"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
ご無沙汰しております、香..
by はま at 20:44
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
伊∂◆デ∋§だwÅ見¶¢
 本当に美味い店は、なかなか人に教えないsaltwater-ffです。こんばんは。



 今日のエントリーは、書くかどうかすごく悩んだんです。



 だからこっそり夜中に更新します。






b0000168_1125731.jpg
 エアフロのトロピカル・ソルトウォーターフライライン。ご存知、リッジテクノロジー+トロピカルパワーコア内蔵。



 世界初、日本のシーバス専用に開発された話題のSEABASSラインを発表、発売中のエアフロですが、SEABASSラインは低温時を考慮して、やや柔らかめのパワーコアを内蔵しています。その結果、夏場は少々コシがなくなってしまう印象を受けますが、このトロピカル・ソルトウォーターシリーズは、ウォームウォーターでの使用を前提に作られているので、夏の太陽光線に照らされても熱ダレすることがありません!
 おまけにリッジライン独自のナルト形状(!?)は、海水との相性がバッチリ! 想像以上のハイフロート性能を提供してくれます。これによりロールキャストによる打ち返しや、大型フライをピックアップするのが楽チン楽チン! 些細なことですが、一日に何百回と行う動作なので、楽チンなのに越したことありません。


 で、キャストフィールは……。と、その前に私の個人的なフライラインの好みを書いちゃおうと思います。



 キャスティングしていて気持ちいいこと。



 もぅ、これに尽きます!
 
 テーパーデザインとか比重差とかあまり難しいことは分かりませんし、PVCやポリウレタンでコーティングしている以上、カタログにある定規で引いた線のような厳密なテーパーが完全に具現化されているとは思えません。それにある程度の熟練者なら、テーパーなしのレベルラインもキャストできますし……。おっと、脱線しかけたので元に戻してっと。

 単純にキャストフィーリングが自分の好みに合うフライラインが好き……ということなんですが、実際この点を気にしだすと出口のない迷路みたいなものです。だって購入前にフライラインの試し投げなんか出来ないですからね。
 買ってみて「あちゃー!」ということが、これまで数え切れないほどありました(フライラインに限らないけど)。いつも書いてますがフライフィッシングの道具って、買ってみるまで分からないという品物が多すぎるような気がします。おっとっと、また脱線。脱線気味になるのは、ここんとこ深夜残業が続いて毒を溜め込んでるからでしょうか(笑)。

 まー、そんなフライラインですから自分好みの“お気に入り”を見つけたときは、ちょっと、いやいや、かなり嬉しくなってしまうものです。それが昨シーズンはマスタリーのレッドフィッシュラインであったりしたわけですが、今回のトロピカル・ソルトウォーターラインが与えてくれた衝撃はレッドフィッシュラインの比じゃなかったです。





 多くは語りません。ただひと言、















伊∂◆デ∋§だwÅ見¶¢





はい、落ち着いて深呼吸。

















スゲー!!













 本当の本当に書くかどうか最後まで悩みました。
 だって、みんなに知れ渡っちゃったら……















なんか悔しいんだもん(゚∇^*) テヘ♪








 いやいや、良いものはみんなで使って、みんなで幸せになった方がいいですからね。というわけで、灼熱の船上、照りつける太陽の下での陸っぱりやサーフで心強い味方となってくれることでしょう。
 ちなみに気温35度に迫るデッキ上に、ラインバスケットなし投げっぱなし&そのままキャストを2時間以上繰り返してもライン同士が絡まることは1度もありませんでした。この点だけでも他の追随を許さないメリットとなっていると思います。久しぶりに激しく気に入ったフライラインです。

 あ、ストリップの際に指の皮が剥ける恐れがあるので、フィンガーグローブ必須です。私の右手中指の第一関節は皮が擦り切れちゃいました。リトリーブするたびに塩水がしみこんで痛い痛い! でもいつしかそれが快感に変わって……って、最後まで脱線のまま、今日はおしまいです。





「海をキレイにしてみませんか?2007」キャンペーン、絶賛受付中です!
くわしくはこちら
[PR]

by saltwater-ff | 2007-08-29 03:09 | 道具のこと | Comments(4)
Commented by kebariya at 2007-08-29 20:19
本当に美味しいお店は、直に教えたくなっちゃうkebariyaです。

私の持っているエアフロは、SEABASS SPECIALのみですが、#7のフローティングを使ってみて、その操作性の良さ(4時間以上の使用で全くラインが絡みませんでした)そして魚を掛けてからのダイレクト感がとても気に入っています。その後、#7インタミ・#10フローティングを買い足しました。
やわらかめ設定のSEABASS SPECIALでさえ、あれだけの操作性能があるのだからトロピカル・ソルトウォーターフライラインは、それ以上なのでしょうね。機会があったら是非使ってみようと思います。
Commented by kuni at 2007-08-30 21:00 x
えぇ~!レッドフィッシュテーパーの、さらに遥か上を行くラインなんですか!?
つい最近、迷いつつもマスタリー#10ターポンテーパー買ったとこなのに…
もう少し、このインプレッションが早ければ…
Commented by saltwater-ff at 2007-08-31 14:46
kebariyaさん>こんにちは。
SEABASSスペシャルも素晴らしいフライラインですよね~。最近の海系フライラインの中じゃピカイチだと思います。売ってるお店もだいぶ増えてきたし、今後使う人がどんどん増えていくんじゃないでしょうか。
トロピカルSWラインはコシ強いです。暑い場所には最高ですよ~。来週からのセイルもこれでやってみようと思ってます。
Commented by saltwater-ff at 2007-08-31 14:52
kuniさん>こんにちは。
レッドフィッシュテーパーも好きなラインですが、いかんせんノビノビになりやすくて……。ま、ポテンシャルを発揮してくれる期間が終われば交換するのが常識ですけどね。私の場合、1シーズン2本くらい逝っちゃいますもん(ただのアホです)。特にランニングライン部がヨレヨレになりませんか?(私だけ?)
ターポンテーパー、私も使ってましたよ。最近はあまり出番がないなぁ……ターポン行くまで自粛です(笑)。
リッジラインは指の皮が剥けるので、グローブかフィンガーガード必須ですよ。
<< 備えあれば嬉しいなっと!(期間... 備えあれば嬉しいなっと!(期間... >>