"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
ご無沙汰しております、香..
by はま at 20:44
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
私家版ポップリップの作り方
 この土日は部屋に引きこもってタイイングばっかりしてました。来週に今夏初のシイラ(遅っ!)へ行く予定があったりするせいもありますが、ジリジリ太陽に焦がされながらフライを巻くというのが、意外と好きなせいもあります。あ、うん今さらながらバカなんでしょうね。
b0000168_17261586.jpg
 というわけでポップリップも巻きました。そういえば前にエントリーした際「タイイングの途中経過を画像で見たい……」と稀有なリクエストいただいていたこともあり、ついでにサクっと撮影してみました。どうでしょう? わかりますでしょうか? え? リップが大きすぎてフッキングしにくそう!? はぁ、まぁ、そうですね。努力しますです。でも実際はリップがフニャフニャなので、あまり関係ないように思っています。えぇ、フニャチン野郎が巻いてますからね、そりゃもぅフニャフニャ。フニャ子フニャ雄ですよ。さてと。
b0000168_17262624.jpg
 これはあくまで私家版なので、ポポヴィー御大のオリジナルとは製作過程が異なっているかもしれませんが、まぁ手順を説明させていただきます(一応『POP FLEYES』を参考に作っているので、大きな部分で差異はないと思いますが、念のため)。
●画像1はシープヘアー(ラムズウール)をグリグリ巻きつけ、フレアさせた綿菓子の状態です。あ、フレアさせてから一度全体をブラッシングするのをオススメします。こうすることで毛が均一になるのでムラが発生しにくくなるように思います。ちなみに今回はテイルにバックテイル&アメリカンハックルを使ってます。
●画像2は綿菓子を刈り込んでいく途中ですね。私の場合、刈り込みにはカミソリやハサミを適当に使い分けながら刈り込んでいます。シープヘアーはディアヘアーと違って、カミソリだけだと刈り込みにくいんですが、そこは力技で毎回なんとかしています。この時点ではフックの上下で均等になるようにボディをカットしています。
●画像3は画像2の状態から、バランスを整えながら刈り込んでいったものです。ほぼこれで最終形です。ゲイプの広さを確保するために、ボディの下側をやや短く刈り込むといいと思います。ヘッドの形はいろいろ遊べるので試してみてください。
●画像4は、画像3を正面から見たものです。ちょっとピントがボケててすいません。ポポヴィー御大も著書で書かれていますが、真円に近いのや楕円のなど、あれやこれやなんやかんや作ってみるといいんじゃないでしょうか。どうでもいいですが、このところ蛍光グリーンのポップリップばかり作っているのは、やっぱりこの系統のカラーに実績がある単に蛍光グリーンのシープヘアーが余っているからです。
b0000168_17263838.jpg
 で、リップですが……。私が作るポップリップのリップ部分は、形が毎回微妙に違うので何ともいえません。まぁ、どれもそこそこ問題なく泳いでくれるのですが、中には泳いでる途中に回転してしまうものや、ポッパーのように水しぶきを上げてしまうものがあるので、必ず泳ぎを試してから使うようにしています。現場で試す場合はハサミを持って行き、微調整をしてたりもします。あ、これもポポヴィー御大の本に書いてあるとおりです。たまにものすごくいい出来のもあって、それは何物にも代えがたいフライになるので、色が抜けてもアイが取れても使い続けてしまって、いつしか頼りになる相棒っぽく思えてくるから、本当に不思議なフライだと思います。
[PR]

by saltwater-ff | 2006-08-22 18:20 | フライのこと | Comments(4)
Commented by 黒龍鱒伝 at 2006-08-23 14:24 x
こんにちは。
来週シイラですか(^^)私も今週末にシイラです(^^)
今年の太平洋側のシイラは今ぐらいが良いのではないでしょうか?
四国、黒潮牧場ではやっとメータ超えの魚が群れを作り始めたらしいです~釣りに行かれるのが日本海だったらごめんなさい。。。日本海側でのメータ超えシイラの話しは未だ私の所には入ってません。
なんか海水温が前年度と比較して約1.6℃低いのが原因でシイラが黒潮に乗れてないのでしょうか???
余談ですが北海道の友人からの話しだと樺太鱒漁の網にシイラが大量に掛かっているそうですよ!それも不思議な話しですよね!

ポップリップフライ楽しそうですね♪私も作ってみたくなりました(^^)是非参考にさせてくださいね♪今週末!私の釣果結果また報告させて頂きますね(^^v
Commented by Gaku at 2006-08-24 00:04 x
Gakuです,こんばんわ。
私の稀有なリクエストに答えていただきありがとうございます。
自分でロクに調べもせず,安易にお願いしてしまってすみません。

で,驚いたのですが,リップの土台となる毛を扇型に残して刈り込むのかと思ってました。それが大変そうだなあと思ってました。でも,写真を拝見する限りありませんよね。でも,リップには毛が土台となってます。
ということは,リップ部分は別に作って,あとからくっつけるのですか?
Popoさんの本を買えって感じですね。

私は,生後1ヵ月半の双子の娘の世話に追われて釣りにいくどころではなく,かわりに皆さんの釣行記を見て心を慰めています(嘘です。「くそぉ~,いいな~,ちくしょ~」と叫んでいます)。
Commented by saltwater-ff at 2006-08-24 18:44
黒龍鱒伝さん>どうも!週末シイラ出撃ですか~?
どうも今年は全般的に遅いみたいですね。
私が行くのは相模湾ですが、最近になってまたシイラが上がりだしたみたいです(海上保安庁の海流速報を見ると黒潮の分流が少し入っているようです)。後はカツオに期待したいところですが……。どうなりますやら(笑)。
そちらもいい釣り、お祈りしています!釣果はぜひブログにアップしてくださいね~。
Commented by saltwater-ff at 2006-08-24 19:06
Gakuさん>どうもです!リクエストに中途半端に応えさせていただきました(笑)。
最近タイイング周期に入ってるので、結構まとめて作ってるんですよ。だから、あくまで“ついで”なので気にしないでください。こうやって双方向のやり取りができるのが、ウェブログのいいところですし。
で、リップのところが気にかかってらっしゃたんですね! すいません、そこはポポヴィー御大の『POP FLEYES』でお願いします(なんちゃって)。
リップは同じシープヘアーで作っています。画像3まで終わったら、ラインアイのところにシープヘアーを巻きとめて、リップの形っぽくカットした後、シリコンでボディと一緒に成形してしまうんです。うーん、ちょっとこれだけだと説明が難しいですね。また、機会があればアップしようかな。アテにしないでお待ちください(笑)。
<< “フライ・サーフェース・システ... ある日のダブルヘッダー >>