"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
ご無沙汰しております、香..
by はま at 20:44
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
みんなのEPストリーマー
 今日はエンリコのお話です。以前、海フライ仲間のmilkfishさんにご提案いただいた“いろんな人のEPストリーマー大集合”を早速やってみようと思い、まず手始めに先日開催されたYFT第1戦に参加された方々のフライを撮影させていただきました。「当日ヒットやバイトがあったフライを~」ということで見せていただいたのですが、過半数がエンリコことEPストリーマーでした。しかもチャートバック。昨年のYFTの結果を見ても、チャートのEPストリーマーがヒットパターンになっていることが多く、もはや横浜近郊における実績フライであることは、揺ぎない事実であると思います。実際チャートバック(背中がチャートリュース)のEPストリーマーは昼も夜もよく釣れます。これはフライに限った話ではなく、ルアーでもチャートリュースカラーは定番になっています。ま、チャートリュースじゃないカラーでも釣れるんですが、分母が多くなるとそれだけ実績もあがりますからね。じゃ、ひとまずYFT第1戦で撮影させていただいたフライをご覧下さい。
b0000168_17423146.jpg
 すいません……色がとんじゃってます。第1戦優勝者、YさんのEPストリーマーです。フックをわざと小さくしたそうです(全長9cmくらい)。
b0000168_1744447.jpg

b0000168_1745156.jpg
 この2本は2位のIさん、3位のUさんのEPストリーマーです(全長9~11cmくらい)。

b0000168_1752941.jpg
 惜しくも入賞には至らなかったものの、3匹のシーバスをC&RしたKさんのストリーマーです(全長9cmくらい)。
b0000168_1753266.jpg
 同じく惜しくも入賞に至らなかったものの、ランカーのビッグバイトを誘った、ベテランYさんのフライ2本です(全長9~10cmくらい)。

 というわけで、先日のYFT第1戦では、このようなフライが横浜近郊のシーバスを魅了しちゃっていたわけです。フライそのものの魅力が必要なのはいうまでもありませんが、基本的にちゃんと泳ぐフライであれば、フライの性能うんぬんよりも、トレースするコースやレンジ、はたまたリトリーブスピード、リトリーブの角度等がシーバスのバイトを誘う、大きな要因になるように感じます。ひとつずつひも解いていけば、けして難しいものじゃないような……、いやいや、まだ早計すぎますね。ちなみにこの“みんなのEPストリーマー”はシリーズ化させ、続けていこうと思いますので、実際フィールド等でお会いした際に撮影させていただければと思います。よろしくお願いします。

 あ、どうでもいい話ですが、チャートリュース(チャートリューズ)という呼び名の由来が、リキュールのシャルトリューズ(フランスのグラン・シャルトリューズ修道院が作った胃薬が起源)から来ているのはご存知かと思います。蛍光グリーンではありませんが、日本にもミドリという綺麗なグリーンのリキュールがあるので、なんだか対抗してミドリバックのEPストリーマーを巻いてみたくなるような気がします(笑)。


*ネ兄*100,000ビュー突破! いつもありがとうございます!!
[PR]

by saltwater-ff | 2006-04-06 18:08 | フライのこと | Comments(7)
Commented by milkfish at 2006-04-06 23:22 x
100,000ビューおめでとうございます!
一口にエンリコって言っても、やっぱり色々ありますね。
次回「みんなのEPストリーマー」楽しみにしてますよっ!
ちなみに私の場合はかなり薄く巻いちゃってます。
それにしてもチャートは強いですねー。
巷のショップからチャートリュースカラーのEPファイバーが消えちゃうかも・・・(笑?)
Commented by O田氏 at 2006-04-07 19:15 x
まいどです。 皆さんが、エンリコばかり使うので、天邪鬼な私は、最近、コンベンショナルフライでシーバス釣ってます。 クラウザー、デシーバーのパターンでもエンリコと変わらないぐらいの釣果があります。 ブログで書かれているように、フライではなく、トレース、スピードが大事な要素だと思います。 研究して教えてください。
Commented by saltwater-ff at 2006-04-08 17:08
milkfishさん>ありがとうございます~。
同じEPストリーマーでも、巻く人が変わると微妙に異なるから面白いですね。アレンジもタイヤーの思惑があれこれ隠れていて、それを想像するのも楽しいです(笑)。
個人的には、もっと明るい蛍光チャートがあるといいなぁーなんて。EPシルキーファイバーのネオン系みたいなのがあると嬉しいんですけどね。
Commented by saltwater-ff at 2006-04-08 17:20
O田さん>釣れてますかー?
コンベンショナルなパターンは、使われ続けているだけの理由がありますよね。クラウザーやデシーバーの戦闘力(?)の高さは、いうまでもありませんし。
教えてもらいたいのはこっちですよ~(笑)。
Commented by rtodo at 2006-04-11 03:07 x
ハーミットさんのWebサイトに掲載されていた標準仕様に比べてどこいら辺で手を抜けば良いのかなかなか分かり易くて面白かったです。今週天候が許せばベイハムさんで出船して、その前にタイイングを教えて頂ける事になったので、僕も我流で手を抜いたエンリコをホイホイと量産できる様になりたいです。明日から引越しの箱詰めなんですが、、、まあ息抜きは必要ですよね。
Commented by saltwater-ff at 2006-04-11 14:39
rtodoさん>引越しご苦労様です。
EPストリーマーのタイイングは、覚えて損なしだと思いますよ。数をこなすことで無駄が省かれていきますし、手抜き(笑)の要領もわかるはずです。ベイハムのH船長に手取り足取りで教わってみてください~。
Commented by 狙い目の女の子 at 2011-12-16 22:58 x
2FUjkJ>{, www.vipcall.biz/sp, 狙い目の女の子, http://www.vipcall.biz/sp/?p=84
<< ニューロッド導入! 半島へ出よう! >>