"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
ご無沙汰しております、香..
by はま at 20:44
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
本日のお買物
 今日の昼間、出勤前にいつものハーミットさんへ寄ってお買物してきました。
 お店のドアを開けると、実は世界を釣っちゃってるデザイナーのK氏、これまた世界の鮭鱒類を釣っちゃってるプレジデントのT氏、エグゼクティブトラウトハンターにして名タイヤーのN氏、シーバス大量水揚げ&リリースでおなじみのモンタナ氏といった濃い顔ぶれが……(笑)。何やら皆さんで近々南の島へボーンフィッシュに行くんだとか。きゃー、アロハ~なボーンフィッシュの皆さんは、早く逃げた方がよさそうですよ~。なんてね。いいなぁー、行きたいなぁという話とか、最近の釣行の話とか、今度いつ出るのとか、YFTのことや、フライロッドのことなんかを話して、笑い声が絶えない楽しい時間でした。余談ですが今年は何年かぶりに忍野へも行ってみようと思っています。金田一でエンリコ投げちゃうよ! ってのは冗談です。
 
 さて、本日のお買物は……。
b0000168_19474567.jpg かねてから入荷を待っていたTIBORの純正ルブリカント。金属部分に注油するサラサラ系と、ディスクパッドに塗るペトペト系の2種類を購入。サラサラ系は他社製品でもよかったんですが、まぁこの際だから試してみようかと。中華料理店の使い古した換気扇のような匂い(笑)がしますが、浸透具合や注油直後から効果がありそうな“注油完了感”は、金属どうしがこすれ合う部分になかなか良さそうです。
 一方、ディスクパッドに塗るペトペト系は、グラファイトルーブという商品名にあるように、シリコングリスにグラファイトを混入させたものです。これをドラグのディスクプレートに塗ることで、よりスムーズな滑り出しと適切なストッピングパワーを得られるんじゃないかなぁ~と思っています(淡水用のCLシリーズや他社ですがアイランダーリールにも使えるそうです)。
 そういやエーベルはニーツフットオイル(牛脚油)を以前から推奨していますが、あの匂いがどうも苦手で、代用にミンクオイルを塗ったこともあります。大して変わらなかったように思うんですが……どうなんでしょうね(よい子のエーベルリールユーザーは真似してはいけません)。

b0000168_2043896.jpg 次はこれまた入荷を待ってましたのドールアイ! いやー、もう消費量が圧倒的に多いんであっという間に使ってしまうんですよね。自分で作るフライ以外にも、ついつい人に差し上げちゃったりするんで、あっという間になくなっちゃうんですよね(以前エントリーしたドールアイの画像も全部使い切ってしまいました)。今回はXLサイズ(8mm)の入荷はなく、Lサイズ(7.5mm)をおよそ400個くらい売ってもらいました。こうなってくると個数を数えてらんないので量り売りです(笑)。ちなみにこれは私が無理いって量り売りにしてもらってるので、ハーミットさんをこれ以上困らせないであげてください。通常は20個、50個でパッケージされてます(20個420円、50個840円とお安いですよ~!)。

b0000168_2044999.jpg 最後は先日買った黒ソヴ2000君用のリールポウチ。中古品だったので付属品が何もなく、早くリールポウチに入れてあげないと風邪ひいちゃいそうで……って、このリールバカ。つかバカリール。いやただのバカ。
 実はSIMMSのリールポウチは旧ロゴの黒いヤツを2個使っていて、結構気に入ってるので今回は新ロゴの赤いやつにしました。通常に比べ三倍の速度で収納できる! かどうかは未確認です。ま、正直いってどこの製品でも大差ないんですけどね。小物にこだわるのは人間が小さいからでしょうね。じゃ、また今度。
[PR]

by saltwater-ff | 2006-03-04 20:09 | 道具のこと | Comments(12)
Commented by ペリカン at 2006-03-05 02:52 x
こんばんは。
実は昨年、忍野でエンリコ引っ張りました。(笑)
残念ながらその時はダメでしたがきっと釣れると思います。
今までに数度ですが20cm位の虹鱒を釣ってデカニジ&デカブラウンに襲われた事が有るので、きっとエンリコもばっくりです。(笑)
Commented by af-outfitters at 2006-03-05 05:52
すっかりFF離れしてしまったワタクシですが、
今年こそは(何回か)釣りに行く予定です。

忍野、いいですね。
ぜひご一緒しましょう。
で、蕎麦でも食べましょう。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-05 22:58
ペリカンさん>こんばんわー。
バチ抜け、相当楽しまれたみたいですね。時期とエリア限定ですが、ああいうのも海の一面だったりするので面白いですよね。
海のフライは繊細じゃないとか、急進的だとか否定的なご意見の方もいらっしゃいますが、それもまたある一面でしかないので、頭ごなしに決め付けてかかる方はどうにも苦手です。
そんなわけで忍野でエンリコは先を越されて悔しい(笑)ので、ポップリップにします。あ、クリースフライでもいいな。ロッドは#8で、相模川を遡上してきたシーバスを狙いまーす(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-05 23:02
af-outfittersくん>どうもごぶさた。
忍野へ行くならブッシュに埋もれる前がいいな。もうトリックキャストは忘れてほとんどできません。蕎麦もいいねー。あ、そういや“うどんニジマス”実現してないから釣ろうかな。
いざとなったら反則仮面に助けてもらうってことで(笑)。
Commented by rtodo at 2006-03-06 00:53 x
TIBORのベトベトは私も使ってます。しかし、メーカーによって推奨グリスが違うのが何とも厄介なものです。サラサラ系は自転車用のチェーンルブを使ってます。FINISH LINEってブランドの商品が自転車業界では評判いい様です。商品名はCross Country Wet。自転車レース部品の回転数と走行距離ってハンパないですから、下手な釣り具用オイルより効くんじゃないかと思ってます。特にベアリングには注射器でワッシャを押さえながらチュっチュっとやったり、かなり怪しい行動してます。淡水用リールにもシマノのデュラエース(自転車用)のグリス使ってますね私。どうも自転車レース部品用油脂に格別の信頼を置いてるみたいです。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-06 12:17
rtodoさん>自転車系も油脂類が豊富ですねー。
自転車方面はあまり詳しくないんですが、クルマ・バイク系の油脂類はわりと流用してたりもします。金属表面を滑らかにする添加剤とか、オイルメーカーに直接聞いたりしながら手さぐりするのも楽しいもんです(笑)。
でもまぁ、所詮フライリールですからねぇ……。1分間に何千回転もする内燃機関と比べれば、油脂類に求められる性能なんてたかが知れてるとも思いますねー。
Commented by O田氏(モンタナ) at 2006-03-06 15:16 x
先日は、今川焼ご馳走様でした。 今度、私もシーバスに連れていって下さい。 

Commented by saltwater-ff at 2006-03-06 19:53
モンタナさん>だから、もう今川焼きのお礼はいいですって。はっ!もしや、おかわりの催促ですか?(笑)。
シーバス連れていくかどうかは置いといて、ご一緒しましょう。実は近々ウェーディングのヒラフッコ行こうかと思ってるんですよね。朝夕マズメはヒラ。それ以外はエギング(笑)のコンボです。そのまま夜に残ってメバル→翌朝ヒラフッコという重症コンボもありますよ。もしご興味あれば詳細はメールでー。
Commented by モンタナ at 2006-03-06 20:20 x
内容の濃い一日になりそうですね。 つりをする前に海岸をマラソンでもしましょうか? 
Commented by カッパ at 2006-03-07 12:42 x
>今年は何年かぶりに忍野へも行ってみようと思っています。金田一でエンリコ投げちゃうよ!
ペリカンさんも書いてますけど、デカニジが目の前で小さなニジを襲っているのを私も何度も目撃してます。x10やx8で掛けても切られてしまうのでエンリコで狙うっていうのはマジな戦術かもしれませんね。
今年の春は豪雪と寒かった冬のせいでどこの渓流もあまり良い話を聞きません。今年は雪代が引くまで、湧水の忍野狙う人が多いかもしれません。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-07 15:28
モンタナさん>砂浜は足腰にキマすよ~。
私の場合、ウェーダーの透湿性能が発汗速度に追いつかないかも(笑)。ネオプレーンだと自殺行為になります。ラジオ体操くらいで勘弁してくださいまし。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-07 15:33
カッパさん>どうもです。
忍野のデカニジ&デカブラは、たぶん海で使うようなストリーマーは見慣れてないと思うんで、かなりの確率でヒットすると思いますね。
ただそれを許さないような空気で満たされてるような気がするんで(笑)、それをどうするかが問題ですね。テニスコート裏やS字で5~6cmくらいのミニエンリコをダウンクロスで流せば、バスが相当釣れそうな気が。それはそれできっと楽しいなぁー(笑)。
<< シールアイと踊るフライ(?)のこと 夜シーバス釣行とYFTのお知らせ >>