"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
ご無沙汰しております、香..
by はま at 20:44
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
フローティングミノーを巻いてみました
 徐々にではありますが、フローティングミノーを使ったシーバス釣りへの感心が高まりつつあるようです。ま、喧々諤々、賛否両論な方もいらっしゃるのかもしれませんが、しがらみに囚われすぎてしまうのはよろしくありませんし、海のフライが好きな方の多くは“とりあえず自分自身でやってみる”というスタイルの方が多いので、そのへんは素直にリスペクトしたいと思います。というわけで、これまで当ブログでも何度かにわたって書いてきましたが、トリノ五輪を見ながら私もとりあえず巻いてみました。
b0000168_16435114.jpg
 まず岩井さんから頂いたオリジナルがこの3本です。フィッシングショーで展示されていたものは、これと少し違っていたので、最新型はまた進歩しているのかもしれません。適度なボリュームと丸みを帯びたボディがいかにもミノーっぽいシルエットです。浮かべてみると、ぽっかり水面に浮かぶというより、喫水が浅く、半沈みに近い状態で浮かぶことがわかりました。リトリーブするとヘッド部分に水を受けて適度に潜ります。その際にボディをユラユラ揺らしながら泳ぐのが、これまたなんともいえない“すげー釣れそう!”な案配です。
b0000168_1656225.jpg
 それでもって、とりあえずお試し巻き1号がこいつです。中身はリンゴ等を包んでる梱包材(網目のやつをバラして)を2本入れてあります。元々棒状なので加工が容易で、ちょこちょこストックしておいたものです。浮力的にはオリジナルよりも弱いですが、まぁなんとかなりそうな感じです。テイルは省略して、アイはチェーンボールアイを付けてみました。シルエットはまだまだオリジナルにはほど遠いですね……。
 このフライのキモは、その泳ぎとストップ時の浮上姿勢にあると思っているので、そのへんをテストしてみて自分なりのベストを模索してみたいと思っています。できればサイズ、ボリュームとももっと大きくしたいなぁ……なんて(笑)。次回釣行時に乞うご期待!?
b0000168_1723581.jpg
 そういえば本栖湖狂い咲き時代には、こんなフライも巻き巻きしていました。俗にいうフローティングワカサギってやつです。FF界の鬼才として知られる杉坂研治氏が作るフローティングワカサギはリアルさがフライの域を超越していて、そのリアルさに感化されて巻いたりしてました。これも当然のように阿寒湖サイズよりも大きく作っています。自分で書くのもなんですが、12~14cmというのがなんとも本栖バカっぽいですね。
b0000168_1771474.jpg
 ちなみに以前mattさんのところで紹介されていたモノカラーですが、私も入手しました。#60が300m巻きで260円前後でした(#100は500m巻きです)。手芸店万歳!#100と#60の2種類を購入しましたが、#100は6Xくらい(?)、#60は4Xくらい(?)で、個人的には#60の使用頻度が高くなりそうな気がします。あ、そうそう、モノカラーには透明じゃないダークブラウンもあり、そっちはそっちで使い道がありそうな気がします。できればチャートリュースとかコバルトブルーとか、もっとこっち系のカラーを増やして欲しいところですが……(笑)。
[PR]

by saltwater-ff | 2006-02-23 17:17 | フライのこと | Comments(2)
Commented by surfman365 at 2006-02-23 23:03
こんばんは。イワイスパーミノーは意外と大きいのですね。
そして、巻きましたね~、テストが楽しみですね。テストごとにどんな形に変わっていくのかな。楽しみにしてますねー。

僕の方はマイラーの大きなものがないので、大きなサイズを仕入れなきゃってところです。今日も仲間がテストしてきましたが、やはり大きめのものが反応良かったようです。それから、パールの下にシルバー入れると、まるでリアルなルアーのように、やらしいフライになりますが、地元ショップにはなかなか入らない~。(悲)
Commented by saltwater-ff at 2006-02-24 13:52
surfman365さん>こんちわー。
オリジナルはだいたい10cm前後のようです(バス用にはもう少し小さいものも展示してありました)。私はさっそくサイズアップさせちゃいましたが、どうなることか(笑)。
マイラーの特大サイズはたしかに少ないですよね。ここはsurfmanさんがバシバシ釣ってアピールして、地元ショップさんに大量入荷してもらうしかないですよ~!
<< 続・大きいフライで釣りてぇのです 海フライのマニュアル本 >>