"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
ご無沙汰しております、香..
by はま at 20:44
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
ある日届いたプレゼント……
 ある日、突然こんなプレゼント↓が届きました……。
b0000168_1827572.jpg
じゃーん。
 送り主は日本フライ界の大御所、岩井渓一郎さん。FFフェスタでプロモーションしてた「シーバス・フライ・サーフェス・システム」の、必釣フライ、イワイ・スーパーミノーです。日中、フライでシーバスを狙う釣法として密かに注目していたメソッドだったので、ありがたく頂戴して自分なりに研究してみたいと思っています。賛否両論?喧々諤々?なのかもしれませんが「釣りに貴賎なし、釣魚に上下なし」が私の信条なので、ひとまず試してみたいと思います。ご好意で贈っていただいたことですし。
 まぁ、ほぼ水面までシーバスが浮いてきて捕食するってのは、視覚的にかなり興奮しますし、何も引っ張るばかりが海のフライフィッシングではないとも思います。もしかすると岩井さんよりもずっと前にこういった類の釣法を極めた方がいらっしゃるかもしれませんが、そこはそれ、誰が先とか後とか競い始めるとキリがありませんし、そんな御託を並べるのは無粋でしょう。実績第一&楽しければそれでいいじゃないですか。私個人はそう思います。
 だからといって鬼の首でも取ったかのように、周囲が祭り上げちゃう風潮もどうかと……。この点については、正直いって戸惑いを隠せません。最後までこの記事をアップするかどうか悩んだところでもあります(岩井さん、申し訳ありません)。
b0000168_18431357.jpg
他の岩井さんのフライパターンがそうであるように、このイワイ・スーパーミノーも極力簡素化されています。ボディは発泡材(バックアップ材)とマイラーチューブ。アイはビーズ、テイルはメルティファイバー等。マイラーチューブにこだわってらっしゃるようで、色々試した結果キャップスのもの(サイズはM)が最適とのことでした
b0000168_1846159.jpg
上から見るとこんな感じです。左右のボディ幅がほぼ均等になっています。あまり知られていませんが、岩井さんのタイイング本数は常人の域をはるかに凌駕しています。たぶんこのパターンも軽く1000本は巻かれたことでしょう。ゆえにどんどんシンプルになっていくし、バランスも整えられていくわけです。トップレベルのアングラーなのに、です。いや、トップレベルのアングラーだからこそ、なのかな。この点は私も常々見習いたいと思っています
[PR]

by saltwater-ff | 2005-12-19 18:57 | フライのこと | Comments(8)
Commented by abelkun at 2005-12-19 23:54
 はじめまして。かなり前からROMらせていただいてました。
ソルトを始めたばかりですが、その奥の深さ、面白みにはまりつつあります。リンクさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか??
Commented by saltwater-ff at 2005-12-20 00:19
abelkunさん>はじめまして。初コメントありがとうございます。ソルトにハマり始めると、一気にフライの世界観が変わりますよ〜って、ちょっと大げさでした(笑)。
リンクの件、こちらこそよろしくお願いします。それでは。
Commented by つりるり at 2005-12-20 09:06 x
岩井ミノーって言うんですか?気になってました。我がご近所の池原ダムにバス釣りに来られて60upまで釣っていたとか、、このミノーへ反応がすばらしかったとか、、噂に聞きました。
 ポッパーなんかはシーバス君は上手に食べてくれませんがこの手のフローティングミノーのフッキングはいかがでしょうか?
結果報告も楽しみにしております。
Commented by mattwalker at 2005-12-20 10:51
相当古い話ですが関東の湖用でブタマンとかいう名前でマイラーチューブを使ったフローティングミノーをある雑誌で紹介していたように記憶しています。近所の野池のバスはこれでいちころでしたね。^^
おっしゃるようにこの手のフライはチューニングがキモだと思います。フィットロックが推奨しているシンクティップラインでのリトリーブがベストでしょう。引っ張る、潜る、浮き上がる>これが効きます。^^
しかし、姫路で一度テストしましたが活性の低いときは何をやっても×ですね。
Commented by saltwater-ff at 2005-12-20 17:09
つりるりさん>どうもです。池原で60UPですか~。釣れちゃいそうですね…。
フッキングはポッパー同様悪いそうなんですが、ポッパーに出ない状況でも、コレには出るとのこと。同じ浮きモノでも、捕食行動を刺激する何かが違うのでしょうか?
私の場合、まだ試してないのでなんともいえませーん。
Commented by saltwater-ff at 2005-12-20 17:14
mattさん>どうもです!ブタマン……はるか遠い記憶の彼方に覚えているような……。
似たようなフライは沢山ありますもんね。ま、それらの私家版の一種ととらえています。
フィットロック御大が推奨しているシンクティップラインのリトリーブですか……(メモメモ)。mattさんのコメント読んでると、めちゃ効きそうに思えてきました(笑)。クリスマス出撃しようかな~!?
Commented by streamer at 2006-01-02 07:35 x
初コメントです、あけましておめでとうございます。

写真のミノー、釣れると思います。阿寒湖アメマスのドライワカサギとほぼ同じ形で驚きました。釣ろうと思ってる人は似たようなものにたどり着くんですね。ドライワカサギは浮かべてほっとくだけですが。

3年半の北海道勤務から東京に帰ってきて、すっかりフライ、トラウト漬けになってしまったのに行くところが無く困っていましたが、海があったんですね。春からシーバスにチャレンジです。

また読ませていただきます。
Commented by saltwater-ff at 2006-01-05 14:02
streamerさん>はじめまして。初コメントありがとうございます&あけましておめでとうございます。
ドライワカサギ的、とは言いえて妙。おしゃるとおりですね。“ほっとけ”は最強メソッドのひとつだから、シーバスに効いても何ら不思議じゃないですねー。

北海道勤務ですっかりフライ漬けですか…めちゃくちゃ幸せな3年半だったでしょうね~。東京近郊のフィールドは、北海道の自然から程遠いですが、それはそれで楽しい部分もあります。まずはバチ抜けのシーバスからチャレンジしてみてください。きっとハマりますよ~!!
今後ともよろしくお願いいたします。
<< なんでもないシャロー 富士川 >>