"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
ご無沙汰しております、香..
by はま at 20:44
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
ヤバいフライライン
 ヤバいフライラインを手に入れてしまいました。
 ちょっと事情があって、このところ超重いラインを物色していました。で、手に入れたのはリオ「タングステン・ドレッジャー1000」というブツです。30ft(9.1m)のシューティングヘッドで、タングステン使用の1000グレイン(64.8g)という重さ! 秒速26.7~27.7cm(カタログ数値)という沈下速度もタダモノではありません。秒速27cmとすると5カウントで135cm、10カウントで270cm、20カウントで540cmも沈むってスンポーです。これはもはや特殊用途のフライラインであることは疑いようのない事実ですね。
 でも1000グレインもの重さを存分に投げられるフライロッドというのは、おそらくものすごく少ない(存在してない?)と思います。少なくとも私が使用を想定しているロッドの番手では無理なので、いきなり半分にカットしちゃいました。それでも500グレイン。麦の粒が500粒ですよ。茶碗に盛るとたいした量ではないですが、350グレインよりも150粒も多い!もとい、重い!
 で、昨日の朝に某所でテストして来ました。使用ロッドはXTR、ボロンを配合した固めの#10。先端4mちょい+オーバーハング分のランニングラインをトップガイドから出しているだけで、ティップに十分すぎる重さを感じられます。とかいってるとラインはあっという間に水中へ消えていきます。ロールキャストの要領で何度かラインを打ち返して水面近くにもってきて、適当なところでピックアップ&レイダウン!
「ダァウゥンンァナァップ!」
 そんな掛け声を発したくなるほど強烈な重さが手首に走ります。乱れながらも前方へ飛んでいったループは、バシャバシャッというフライラインとは思えない無様な着水音を残して水中へ。見る見る沈んでいきました。2時間ほど投げつづけた結果、なんとか15m程度は安定して投げられるようになり、それなりに狙った場所へも落とすことができるようになったので、まぁ良しとしました。しかし#10でもちょっと負ける感じがするので#12にしちゃうかも……って、一体なんのことか詳しくは後日にでも書きたいと思います。
b0000168_13221722.jpg

1000グレインですよ、1000グレイン。暴力的なまでに重く、その破壊力(?)を想像すると自分の背中を釣るのだけは絶対に避けなければと思います。マジでミミズ腫れとかになりそうで……
b0000168_13222759.jpg

ランニングラインで最近気に入ってるのは3Mのヤツ。ディンプル加工が施してあって海水でも水切れがよく、巻きグセもつきにくいです。細すぎないのでラインをさばきやすい点もいいですね
[PR]

by saltwater-ff | 2004-09-21 13:55 | 道具のこと | Comments(8)
Commented by freestyle62 at 2004-09-21 19:37
どうもです。なんだか凄そうなラインですねぇ(笑)。もう殆どルアーの様に一回のバックキャストでぶっ飛ばす様な感じでしょうか??。
3Mのそのランニングラインですが、やはり厳寒期に使うと硬くなり過ぎちゃって使いにくいんでしょうねぇ・・・・?
Commented by jack_lau at 2004-09-21 19:45
激しくアブナイ世界だと思いまーす! メルおじさんも困っちゃうのでは(笑)

XTR、かなり硬そうですが、どうですか? ちなみに自分は根っからのBL5ユーザーですが
他に使ってる方を今まで一度も見たことがありません・・・かなーりサビシーです(爆)
Commented by saltwater-ff at 2004-09-21 20:29
どもっす。

>JUNさん
おっしゃるとおり、バックキャスト1回でぶっとばす感じです。驚異的なシュート力を発揮してくれますが…昨日は手首がイッてしまいそうでした。半分でこれだから、つなげた状態だと五輪ちっくな回転投げとか、助走とか必要になるかもしれません(笑)。
3Mのは厳寒期はダメっぽいです。同じ3Mのモノコアランニングラインは厳寒期でもしなやかでしたよ(水温5℃の本栖湖で実験済み)。
Commented by saltwater-ff at 2004-09-21 20:29
>jackさん
このラインに慣れちゃうともう帰って来れないかもしれません。3Mのカタログには550グレインで20.3cm沈むものもありますね(淡水用)。でもまぁ、これは体験してみるのが一番かと。
皆様とはいずれどこぞでお会いすることになりそうなので、そん時に試し振りしてみてください~。

XTRは固いっす。私が女性なら「堪忍して~」って具合。なんか今日のコメント飛ばし過ぎですか、飛ばし過ぎですね。自重します。
XTRの私的インプレは、S3Sより固く、T3ほど固くないです。ガッチンガッチンなアクションで、日ごろの不満をSTヘッドに乗せて飛ばすためのロッドだと思います。BL5のようなデリカシーは皆無です(笑)。
どうでもいいですが、ウインストンは全体的にグリップ細いのが苦手です。私の手がデカイせいもありますが、力が入りづらい!米国人の手はもっとデカイだろうに…。
Commented by saltwater-ff at 2004-09-21 21:49
カタログ数値を読み間違えていたので修正しました。
1000グレインで17cmなわけないですよね(恥)。
しかし、ウェブカタログ上にはコイツの上に1150グレインもあります…。特殊ラインすぎて売れているのかどうかちょっと心配です。
Commented by jack_lau at 2004-09-22 23:00
ウィンストンはたしかにグリップ激細ですが、自分は手が小さめなので
結構いい感じ&非力な自分にはXTRはオーバースペックか(笑)
あと、白状しますと1150gr使ってます。用途は沼津のバラ(以下略)

明日から、ちょっと九州方面のセイルに・・・ムニャムニャ
Commented by saltwater-ff at 2004-09-23 17:08
>jackさん、どもですー。
XTR、抜けは最高です。もう病み付き。なんだかんだいっても気に入って使ってます。
やっぱり1150grお使いでしたか…沼津のバラって、まさか・・・。
いやー沼津にバラマンディがいるとは思いませんでした(笑)。

セイル、ぜひぜひ頑張ってきてください!!(鹿児島ですか?)
私は今日、シーバスのデーゲームで燃え尽きました…。
Commented by jack_lau at 2004-09-27 22:59
しばしのご無沙汰でした。九州は、気持ちよいクルージングだったようですが
歳のせいか、ちょっと記憶喪失気味に・・・ムニャムニャ(笑) 

そろそろ沼津のバラムンディの季節かも(爆)
<< ポポヴィクスのラバーキャンディ ヒラメシーズン開幕! >>