"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
その他のジャンル
画像一覧
ビバ 二級河川!
 どぜう内閣発足で……おはようパーソナリティ道上洋三です!を思い出した男、saltwater-ffです。こんにちは。道上と書いてどうじょうと読むんどすえ……念のため。
 また関西在住の方にしかわからないようなローカルな話で恐縮ですが、ABCラジオで朝にやってる長寿番組なのですよ。くわしくはこちら。リンク貼ったところでなんの得もありませんがw

 さてと、こう毎日更新されると読むのがメンドイわ! という声が聞こえてきそうですが、更新して行かないとネタが溜まっていきますからね。それになるべく旬な話題は旬なうちがいいじゃないですか。というわけで本日は明石毛鉤屋ことループノットさんのボートに乗って明石近辺のフライフィッシングを楽しんだ時のお話をお送りします。

b0000168_12375172.jpg
 兵庫県明石市に店を構えるループノットさんは、クルマで約1分の港にループノット号を係留されています。シーズン中は主にシーバス、クロダイ、マダイ、ブリ族、大サバ、サワラといった内海とは思えない多様な魚種を狙って出船されています。
 今回、何かと遊んでもらっている神戸のhayaさんにお誘いいただき、ループノット号で釣りをさせていただきました~。以前、美脚部長のsinさんにループノット号にお誘いいただいたんですが、その時は爆風でろくに釣り出来ず退散したので、私にとってはほぼ初乗船のような感じでした。

※ループノットさんはお店のHPがないので電話番号を・・・・・・TEL078-912-1056 山陽電鉄「人丸前」駅から徒歩3分くらいです。

b0000168_12435944.jpg
 この日はやや微風ながら、涼しくて釣り向きのいい天候。夜明け1時間くらいのプライムタイムだったので青物のナブラがちら~ほら~と。しかし、これがシラスを食っているやっかいなナブラで、手を変え品を変えてようやくヒット! 36、37cmくらいでしたがさすがブリ族、いい走りで楽しませてくれます。大きさ的には関西ではツバス、関東ではワカシ級ですね。
 ヒットフライはhayaさんにもらったシラスガミー。フックサイズはたぶん#8くらい? 40歳になって自分で一番変わったなぁと思うのは、もらったフライを躊躇なく結ぶようになったことでしょうかwww 初めての場所や魚種の釣りは基本、地元の方の釣り方やフライをすぐに真似しちゃう私。 ポリシー?プライド? なにそれおいしいの?って感じで、もはや人前でおならプーです。

 同じエリアで他のナブラを打つとhayaさんにソウダガツオがヒット! フライで初の魚種ということで、笑顔満面のhayaさん。釣法によっては歓迎されない外道扱いを受けることもある魚ですが、移動するボイルの先頭を目がけて20mくらいのキャストを常に行い、その日の適切なリトリーブを見つけ出し、#10前後の小さく細いフックで強度限界スレスレのファイトを強いられる……。その様子を見ていると、フライフィッシングってやっぱりゲーム性と1匹の価値、面白さを追求していく釣りなんだと思いました。


b0000168_12441145.jpg
 朝のプライムタイム終了とともにナブラが沈んでしまったので、今度はちょっと移動してブイまわりにいるシオ(カンパチの幼魚)を狙うとすぐにヒット! 1匹フッキングしてもすぐ後ろからワラワラ追撃してくるシオ軍団。か~わ~い~い~。
 どれも25cm前後ですが、肌ツヤは言うことなしのピンシャン! 頭にはしっかりハチマキ状のシマ模様。ブリ族最強の称号を持つカンパチチルドレンだけあって思いのほか好ファイトで楽しませてくれました。先述のツバスもそうですが、これって天然魚ですからねー。ぜひとも大切にしたいと思うわけです。それにもう少し大きくなって40cmくらいになると相当楽しくなるんじゃないかなー。でもその頃にはもうブイにはいないんでしょうね……。残念っす。

 シオに癒された後は、クロダイのスペシャルポイントへ……。しかし初めて見る光景に唖然!! まさかクロダイがこんな捕食行動をしているなんて!! そしてこれはちょっとやそっとじゃ太刀打ちできません!! タックル、ライン+リーダー、そしてフライ……すべてをこのポイントのクロダイにアジャストしてこなければいけない印象を受けました。
 もちろんやれる範囲ですべてのことはやってきたつもりですが、1回食ったように見えただけで、ほぼお手上げ状態。hayaさんも3回食わせましたが、フッキングまでいかず。舵を握るループノットM店長によると「タイミングが合えば簡単に食ってくるんですが……基本的にかなり難しい釣りですね」とのこと。

 仮に私が今回このポイントのクロダイを釣っていたとしても、それは偶然と幸運が重なっただけに過ぎなかったでしょう。本当の意味で釣ったのとは全然ちゃう。裏を返せば、しっかりアジャストすればきっと釣れる。そしてそのアプローチとプロセスはフライフィッシングそのものだと思います。
 あまり詳しく書けずにすいません。写真に撮れなかったので、様子はまたイラストレイテッドで。

b0000168_12442473.jpg
 いつも遊んでくれるhayaさん。仕事では多くの部下を従えるエライ人なのですが、釣り竿を握るとすぐ少年に戻っちゃう典型的な釣りバカさん。今回はいろいろありがとうございました! あ、モザイクずれてもたw

 なんつってるともうネタ終了ですよ(笑)。あ? あ、二級河川のつらいとこね、これ。 






 ループノット号から上がって小一時間後……。ワタクシの実家から徒歩30秒の二級河川でhayaさんと再集合! よっしゃ~延長戦は温水毛鉤遊戯じゃぁ~!!
b0000168_12443910.jpg
 思いっきりボッサボサの小河川でSAGE Xi3をブンブン振るhayaさんの図。
連日の猛暑続きで超渇水でスーパーナーバス状態に加えて、スッポ抜け連発。汗ダラダラ流しながら笑ってボウズになった我々でした。

 この川はフライによく反応してくれるライライやズーナマがいる貴重なフィールド。何年か前に改修工事されたものの、その後ろくに整備されていないからこそ、今も15年以上前と変わらず魚が居続けてくれるというのは皮肉なものですね。
 子供の頃にさんざん釣りまくった魚たちですが、今となっては減少する一方と聞いて何だか寂しいです。二級河川万歳!
[PR]

by saltwater-ff | 2011-09-02 13:46 | 素晴らしき友
<< フェアリーフィッシング? 初クロダイ・・・ども・・・ >>