"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
ご無沙汰しております、香..
by はま at 20:44
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
えあーへっど
 iPad発売っすなぁ~。通話出来ないでっかいiPhoneみたいですよ。ってことは、ケータイイラネってこと?と思った男、saltwater-ffです。こんにちは。

 うちの職場にも1台やって来ましたよ。今はアプリ入れる作業中みたいです。もしかしたらiPadで大海原を見てくれてる人もいるかも? 調子どーですかー? しばらくはキャバクラとかでもモテモテでしょー。正直うらやましい(笑)。


 さてと。本日は気づいたらもう金曜日。このところネタが溜まってるんで、サクサクいきますよー。





 最近個人的にハマってるエアーヘッド系フライのタイイング。国内における情報がほぼゼロの状態からいろいろ調べたり、考えたり、市販フライを分解したりして楽しんでます。失敗続きだけど(笑)。ま、こういう試行錯誤というか、あーでもないこーでもない状態が実に楽しいのでございます。

 ちなみにエアーヘッドっつーのは英語で「おバカさん」とか、それ系のスラングですが、フライの特長としては中空のスラッゴーというか、ファットギジットというか、見た目はそんな感じのフライです。
 フックに浮力材を巻きつければ表層系もしくは水面直下を泳ぐミノーになるし、付けなければゆっくり沈んでふんわり泳ぐ不思議サスペンド系ミノーになります。ボラなんかの丸くてボリューム感のある形を表現しつつ、めちゃ軽く仕上げられる点が優位だと思うわけです。

 タイイングするには専用のツールがあると便利なんですが、日本国内にはまだないので、自作するしかありません。ま、そんな大したもんじゃないけど。

b0000168_1552989.jpg
 そこはかとなく漂うエロスから、ブルブル振動する夜の玩具みたく見えますが……(笑)。正体は100円ショップで買ってきたボールペンとかですよ。

b0000168_15181115.jpg
 色とか柄とかはこの際どーでもよくて、大事なのは軸が太くて先が尖りすぎてないこと。先っちょの形がヘッドの形に影響します。

b0000168_15193447.jpg
 ちょちょいのちょいで改造を加えれば治具が完成。カーペット用の画鋲を中に入れて接着しただけの簡単作業~。
 バイスにはテープで貼っ付けます(笑)。

b0000168_15215150.jpg
 で、マテリアルを治具に沿うように巻きとめて、上から接着剤で固めるだけ~。接着剤はいろいろ試しているところです。エポキシは治具との相性次第。PP系ならいいんですが、普通のプラスチックだと接着しちゃうのでNG。
 タフフライは2層にするのが面倒っちい。FINISHだけにすれば……という考えもありますが、まだやってません。で、今のところはシリコン系接着剤を薄く塗ってます。シリコンだと乾燥後に治具から剥がしやすいし、軟らかいのがフライのふんわり感と相性がいいように思うので。

 アンプカの完成品はエポキシっぽいけど少し弾力性のある接着剤で固めてあります。もしやタフフライのフレックスか!?(教えてエライ人!)

b0000168_15273416.jpg
 ヘッド部分はだいたいこんな感じで固めます。マテリアルの量は付け過ぎるともっさりしますが、少なすぎるとシリコン接着剤だけの膜になって裂けやすくなります。最初は調整が難しかったですが、最近やっといい感じになってきました。
 マテリアルも模索中です。化繊系のヘアの中でも細くて軟らかいものが適しているように思います。てっとり早いのはEPファイバーかな。画像はニアヘアとフィッシュヘアを使ってます。

 シリコンを塗り終えたら、スレッドをカットした後で約1日放置。乾いたら治具とシリコンの被膜の間にニードルとかを差し込んで、慎重に剥がしていきましょー。



 ま、今日はこのへんで。
[PR]

by saltwater-ff | 2010-05-28 15:36 | フライのこと | Comments(12)
Commented by tarobowgoo at 2010-05-28 20:25
こんばんは。
ヘッド部分を、ストローではめごろしにしようと考えていたタマケンです。。

大海原さんの作られるやつは、アンプカのほんまもんみたいな雰囲気ですね!!

あっ。
ドラグフリーの筒井さん。アカメを釣らはったそうです。
やっぱりスゴイですね!!
Commented at 2010-05-29 01:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nanpou-kaiki at 2010-05-30 00:17
こんばんは~
エアーヘッドはこういう感じで作れるんですね! 
きれいに作られてますね!
どういうものなのか興味があったので非常に勉強になりました。 
私もチャレンジしてみようと思います。
Commented by こばへん at 2010-05-30 01:05 x
こんばんは。あっという間に黒潮が近づく季節になってしまいましたね。今年こそシイラ行きたいですね
Commented by taka_trout_hunter at 2010-05-30 16:30
このエアーヘッドにイワイミノーとかボラオとか、、、

ベイトが泳ぐときにできる水流とか振動とかを感知できるような

器官があるんですかね~?

そういったアプローチでフライを考えてみようかな!?
Commented by saltwater-ff at 2010-05-31 17:13
torobowタマケンgooさん>まいど!
ストローでハメ殺し??? それってどういう風になるんですか? 興味津津です。ブログに写真アップして~。てか、ハメ殺しって、そこはかとなくエロさが漂う……って、こんなのばっか(笑)。

GG号のブログでツツーイさんのお姿を拝みましたよ~!すげー!
某CPと密かに行く算段を立ててましたが、予約取れず断念しました。むむむ。
Commented by saltwater-ff at 2010-05-31 17:20
鍵コメの名無しさん>こんにちは。
お問い合わせの件、ご推察のとおりです。スレッドはアイのところのみになります。ですが使ってみた感想として、強度的にはさほど問題なさそうです。何せフライ自体がある程度の柔軟性を備えているのと、中空なので負荷がかかっても分散しやすいようです。

ただ噛み付き型のヒラメやマゴチの場合は、もしかすると中空構造が潰れたままになってしまうかもしれません。
Commented by saltwater-ff at 2010-05-31 17:25
nanpou-kaikiさん>まいど~。
いやー、このタイイングはあくまで自己流、しかも手探り中なので、あんまり参考にならないかもです。とはいえ私の場合、こんな風に模索してる時間が楽しいわけですが(笑)。

エアーヘッド、ぜひチャレンジしてみてください!そして上手に巻けたら教えて下さい(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2010-05-31 17:28
こばへんさん>どもども、ようこそいらっしゃいました!
いやー、ブログ始められたんですね。ご多忙だと存じますが夏のオフショアの予定をメールしときますので、ご都合がつきそうならぜひ!
Commented by saltwater-ff at 2010-05-31 17:42
taka_trout_hunterさん>こんちは~。
フライフィッシングっつーのは、いろんなことしなきゃならんので大変ですなぁ。ボウズ食らっても不屈の闘志でキャスト!キャスト! オチカレさまでした。

ま、タイイングの方向性とかも大事ですが、そのフライが本来持っている特長を引き出せるようにならんとイカンと思うわけです。すげー釣れる要素が詰まってるフライでも間違ってたら全然釣れへん。
正味の話、フライを巻く時は釣り方も一緒に考えなあかんと思うわけです。

だってさ (*゚∀゚)=3
Commented by tarobowgoo at 2010-06-05 09:29
大海原はん
おはようさんどす。
エアヘッドのコーティングのことがココ↓
http://forums.flyfisherman.com/forum/fly-tying/question-about-charlies-airhead
に書いてありましたよ。

2回コーティングで一回目はシリコン、2回目はソフテックスみたいです。
英語で書いてあるので、あってるかどうかわかりません。。

ストローのハメ殺しは、しばしおまちください
わたくしのタイイングの力量がともなっておりません。。。
Commented by saltwater-ff at 2010-06-09 17:47
タマケンtarobowgooさん>どもども。
フムフム……1回目はシリ婚……2回目はソフトな○ックス……てことですな。
ストローハメまくりのえあーへっど、楽しみにしてますよ~。
<< 接着剤、見っけ! がまかつサイコー! >>