"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
ご無沙汰しております、香..
by はま at 20:44
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
Reckless driving to Trevally.
b0000168_17313450.jpg


 本日はクリスマスイブ。ちょいお待たせしましたが、今日に合わせての更新でございます。ケンタッキーフライドチキンって、4ピースとか6ピースとかで売ってますが、入ってる部位が似てますよね。あれって全部組み合わせると計算合わなかったりして……もしかするとほかの……おーコワっ! とかいいながら、食べますけどねー!な男、saltwater-ffです、こんにちは。

 本日はちょっと前にキリバス共和国、クリスマス(キリスィマスィ)島で40lb!(約18kg)のトレバリーをC&RしたMKさんのお話です。


※12月25日追記
 最初、20lbのトレバリーと書きましたが、クラスラインが20lbで、魚は40lbでした。
 20と40じゃ大違いですよね……。ここに訂正します。ホント、すいません。






 1777年にイギリスの海洋冒険家ジェームス・クックが、クリスマスに到達したことから名づけられた島。今年の11月、この島で小さな事件、けれど大きな意味を持つ出来事がありました。


b0000168_1810066.jpg
 フライフィッシングに魅了されて以来、フルスロットル状態のまま釣り人生をカッ飛んでいる彼女。その爆走ぶりは周囲を驚かせ、情熱は世界を駆け巡る。

 彼女がフライフィッシングと出会ったのは、勤める会社での親睦会。とある管理釣り場で催されたその会で、フライフィッシングに触れ、まるで流行り病にかかったかのように一気にフライフィッシングの世界へとのめり込んでいった。
 最初に断っておくけれど、彼女は身体的にハンデを負っている。それはフライフィッシングを行うためには、確実にハードルとして立ちふさがるもの。誤解を恐れずに書くと、もし自分が同じハンデを負ったとしたら、フライフィッシングはおろか、他のスポーツに挑戦しようと思わないかもしれない。

 しかし彼女は違った。幼い頃からヨットスクールで鍛えられ、水泳が大の得意というスポーツウーマンだったこともあり、フライフィッシングを始めてすぐに山岳渓流、忍野、ヘンリーズフォークといったフレッシュウォーターから、東京湾、ハワイ、オーストラリアといったソルトウォーターまで、興味を抱いた釣り場や魚に向けて、あふれんばかりの情熱を注ぎ、抜群の行動力で結果を残してきた。私が彼女を初めて見かけたのは、東神奈川の某桟橋だった。「ガッツのあるフライフィッシングウーマンがいる……」と、船長や友人たちから聞いていたのだけれど、正直いって最初はピンとこなかった。
 けれど、2008年、2009年の横浜ベイ・フライフィッシングトーナメントに何度か出場していたのをきっかけに「こりゃタダもんじゃねぇ」と思うようになり、オーストラリア・エクスマウスでデカいボーンフィッシュをC&Rしたと聞いて、すごい女性がいたもんだ……と。


b0000168_16382389.jpg
 ビリー東さんのキャスティングスクールにおいても、その姿勢は真剣そのもの。見ていると、フォルスキャスト→シュートという基本のキャスト動作が見る見る上達していき、ホールなしで20mをコンスタントに投げられるようになっていったのにはビックリ。
(彼氏にビデオ撮影を頼み、復習に役立てるんだそうです。なんて恐ろしい子!)


b0000168_16441048.jpg
 そんな彼女が、キリバス共和国のクリスマス島へ行き、トレバリーをC&Rしたのは奇跡でも偶然でもなく、努力と情熱で成し得た当然の結果だと思います。


 メリークリスマスおめでとう!
[PR]

by saltwater-ff | 2009-12-18 17:26 | 素晴らしき友 | Comments(6)
Commented by fishordie at 2009-12-24 22:31 x
かなり小柄な女性なのに、凄いですね、ホント。12番を振り回して20ポンドのウルアを捕っちゃうとは・・・ お見それしました。

うう、それにしても、クリスマスへ行きたい・・・ この写真を見ていると蘇ってきます。あのフライを無視していった40ポンドオーバーのウルアを捕りたい・・・ ああ、でも100ポンドオーバーのキハダも・・・ 

良いお年を!
Commented by tokuhain at 2009-12-25 16:56 x
はじめまして。
このお嬢さんに乾杯。
素直に、真摯に取り組むことの素晴らしさ垣間見た思いです。
Commented by Iruka-Iro at 2009-12-29 14:45 x
ありがとうございます!MKです。
ただただ楽しくって、夢中になって釣りをしているだけなのですが・・・温かいお言葉、素直にとてもうれしいです。
遠征前にいただいたアドバイスも心に響いてました。
”おかげさまです”の一言です。

よいお年をお迎えください!
Commented by saltwater-ff at 2010-01-08 12:33
fishordieさん>あけおめです。

彼女はホントにすごいっすよ~。女性ですが間違いなく魂は侍です。

本年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by saltwater-ff at 2010-01-08 12:36
tokuhainさん>はじめまして。ようこそいらっしゃいました! そしてハッピーニューイヤー、遅レスごめんなさい。

やっぱり釣りはいいなー、と思える出来事でした。ホントに乾杯&完敗です!
Commented by saltwater-ff at 2010-01-08 12:40
Iruka-Iroさん>ようこそいらっしゃいました!オンラインではお初ですね。

いやー、謙遜されてますがスゴイと思いますよ。40lbでしょ!?
初めてで止められへんって。
感動で涙ちょちょぎれたでしょ? つーか、あの会心の「どうよ顔」は一生ものだと思います。

本年もBIGFISHのSUPERSTRIKEがありますように!
<< 笑う角には福来る 2&4! Scott S4s... >>