"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マタレリのながーいほう
 フランス文学史上不朽の名作、「レ・ミゼラブル」の映画が間もなく公開されますねー。実は若かりしころにずいぶんと影響を受けた小説だったりするのです。そしてミュージカルの本場、ブロードウェイで初めて観たのも本作でした。いやーあの頃は体が軽かったなぁ~な男、saltwater-ffです。こんばんは。
 若いころはなんじゃかんじゃ外的影響を受けるものですが、私の場合は国内、海外を問わず、古今名作と呼ばれる小説を手当たりに読んでいたせいか、ずいぶんいびつな人格が形成されてしまったようです。

 「レ・ミゼラブル」のユーゴー先生をはじめ、メルヴィル先生、バルザック先生、ルソー先生あたりが肌に合う感じで好きですねー。あ、もちろんヘミングウェイ先生も!! 詩人だとバイロン卿の作品を浮かれて唱えていたような気がします。彼の詩は理解しようとしてはいけないので(笑)。あとはお決まりですがニーチェ先生とか。日本の作家だと筒井康隆大先生! 乾いた大地が水をスルスル吸い込むように、文学を吸収しながら過ごせたあの頃のことを妙に懐かしく感じます。

そんな余談はさておき。本日は実に今さら感のあるツールのご紹介。マタレリのエクステンデッドリーチ・ウィップフィニッシャーです。

b0000168_18141023.jpg
 紙袋にシンプルな印字。中にはおなじみのイラスト入り解説も。

b0000168_18154379.jpg
 単にリーチが長くなっているだけではありますが、そこはやはりマタレリ! 他のとは使い心地が全然違います。ところでフランク・マタレリ師匠はまだご存命なのでしょうか? ご存命だとしたら、もう90歳くらい? たしか昔読んだ雑誌記事か何かで、後継ぎがいないから死んだら製造終了! みたいなことが書いてあったような……(違ってたらすいません)。ま、製造終了されたら困る人続出なのは間違いないでしょうね。

 フライショップに行くと、いろんなウィップフィニッシャーが販売されていますが、残念ながらマタレリに敵うものと出会ったことがありません。私もマタレリのフィニッシャーを使うまで、そっくりの偽物やちょっとデザイン化したのとか何本か使っていましたが、マタレリにしてからはもうずーっとこれのみです。

 何がどう違うのかをうまく説明できなくて申し訳ないのですが、とにかくなじむんです。おそらくこの感覚は、マタレリのフィニッシャーを愛用されている方ならご理解いただけると思いますが、なんというか、自然というか、絶妙というか、一度使うと「あー、あー、なんだかなんだか!」ってなって、他のを使うと「やっぱマタレリじゃなきゃ!」ってなる感じ。あえてたとえるなら、おかあさんの手料理みたいな……って、違うか(笑)。

 私はスタンダードとエクステンデッドの両方を使っていますが、先日ひょんなことからエクステンデッドを紛失してしまい、今日新たに購入しました。まだ買えてよかった~。


 というか。

 ええ、わかってますよ。残念ですがわかっています。

 でもいいんです。あれはあなたに差し上げたものですから。

 ただ、ひとつだけ忘れないでほしいのは、あなたが持ち去ったエクステンデッドフィニッシャーは、私の友人が細部を研磨して、いいフライを巻けるようにと調整してくれたものです。そして、その友人はもうこの世にはいません。だから、どうか大切に使ってください。私からのお願いです。
[PR]

by saltwater-ff | 2012-11-29 18:27 | ざっくばらんに | Comments(0)
よくある質問
 あ、どうも連休中の更新でビックリしてる男、saltwater-ffです。こんばんは\(^▽^)/


 海のフライフィッシングという遊びが、それなりに認知されたとはいえー、イェーイ! 高嶋家はなんかややっこしい女性にかき回されて大変ですね。高嶋家といえばイェーイ! クイズドレミファドン! ま、どうでもいい話を後にもってきたら切り上げ方がイマイチわからなくて困りますね。

 何もなかったかのように話を戻すと、海のフライフィッシングがそれなりに知られてきたなぁーと思う一方で、興味はあるけど今ひとつわからないなーっていう方もいらっしゃるようで、いろんな質問を受ける機会も増えました。
 たとえばどんな魚が釣れるの? 道具は淡水と同じでもいい? ○○(魚名)をやるには何番くらいのロッドがいいですかね? 釣れるフライ教えんかい!などなど。いわゆるよくある質問、FAQってやつですが、ときどき海フライに肩までどっぷり浸かった我々には思いもしない新鮮な質問もあったりして、楽しい思いをしていたりします。

 ま、よくある質問のなかでも、どこで釣ってるの? というのは最たるもので、どんな場所……港湾、漁港、河口、砂浜といったフィールドの種類を聞かれることもあれば、もっと具体的かつピンポイントなケースもあったりなかったり。まぁ、後者は答えられる場合とそうでない場合(笑)があるので、適当にごまかしちゃったりしますが、そもそもどんなとこで釣りしてるとか、そういうのは大海原ブログの写真を見てればだいたいわかるってもんでしょう。
 仮にもブログタイトルが大海原とフライロッドなわけですよ。毎回とは申しませんが、大海原に向かってとりゃーっ!てキャストするのが当ブログのイメージです。イメージって大切ですからね(キリッ)。

 えぇ、昨日もそんなイメージを守りつつ釣りに行ってきました。早朝からあいにくの天候でしたが、海は好調でした。冷たい雨に打たれながら、フライロッドを振り続ける……硬派というかストイックにドラマチックな瞬間を追い求めるこの感じ、そうこれ、これこそ大海原のイメージですよ!

 一心不乱にフライロッドを振っていると、いろんな雑念が消えていきます。目に飛び込んでくる景色も自然のものばかり……株式会社○○食品……そうそう、このグリーンのテントが反射して魚が見やすい……って、オイ!!







 逆に「ここどこ?」って聞きたくなるスペシャルポイントをお披露目(笑)。
b0000168_0382357.jpg
 ま、こういう展開がいかにも大海原っぽいですね。
 硬派なイメージ? えー、そんなもの全然ありませんよ!

 では、連休の残り1日お楽しみください~。
[PR]

by saltwater-ff | 2012-11-25 00:53 | ざっくばらんに | Comments(2)
知られざらざる名古屋 ~FFENってこんな催し~
 気がつけば11月も後半戦……。来月はなんやかんや目白押しなので釣りに行くのは難しいかも。今週末に行くシークロが、もしかしたら釣り納めになりかねないなー、と思ったらちょっと真面目に準備しようと思った男、saltwater-ffです。こんにちは、つーかこんばんは。

 完全アウェイの中で挑んだフライフィッシングイベントin名古屋(FFEN)の様子は、昨日お伝えしたとおり。もちろん公式ブログや参加各位、ボランティア各位のブログやfacebookでも公開されているので、そちらもあわせてご覧いただければ一層楽しめると思います。

b0000168_16294855.jpg
 発起人(主催)のお一人、ワチェットの鈴木寿さん。タイイングデモでHNKのクロダイ用フライをお披露目されてました。実釣からフィードバックされた、釣れる要素パンパンのフライに多くの方が釘付けでした。

b0000168_16315697.jpg
 こちらもおなじみビリー東センセーのタイイングデモの様子。キャスティング同様、洗練されたワザにこれまた大勢の目が釘付け!

b0000168_1635179.jpg
 変わって屋外で人気だったのが、注目の新製品をバンバン発表しているKBulletブース。ロッドはもとより、レインウエア、ウエーダー、フライライン、フロータントなどなど。独自の視点とお値ごろ価格でサイフにやさしいのが印象的でした。

b0000168_16384765.jpg
 もう一人の発起人で、実行委員長として文字通り走り回っていたTEALの杉浦雄三氏も、忙しいなか大海原ブースに立ち寄ってくれ、待ってましたとばかりにクロダイFFフリークと熱いトークを繰り広げてくれました。
 こりゃ来年もHNKで熱病にうなされる方が続出するのは間違いないでしょう。

 私個人としても、普段あまりお会いする機会がない業界内外の方々とお会いできて楽しかったです。
 ずっと前に通販でお世話になって、HNKでもお会いした加藤毛ばり店さんに再会できたし(マテリアルのカンパありがとうございました!!)、京都の矢野シルクラインさんには前から思ってたシルクラインの疑問についてお聞きできたし、トラウト&キングさんには電源ケーブルを拝借させていただいたり、出展者じゃないけどTEALフライロータリー(ドライヤー)の製作者さんにもお会いできて、ロータリーについて要望を熱く語ったり。
 さらにHNK猛者の諸氏にお話しできたのも貴重な時間でした。あー、小耳に挟んだ情報ですが、HNKのほかにMIEもすごいらしいので、来年はそっちにも修行しに行かなアカンなーって。Hさん、よろしくお願いします!!(笑)
 「ここでしか得られない貴重なもの」をいくつもいただいたので、今後に活かしていきたいなー。


b0000168_16454348.jpg
 そして2日間来てくれたFF NUTSししょーは、最後の抽選会で景品をげっとん! さすが、タフコンでもしっかり釣る男やー。


 来場された皆さん、ボランティアスタッフの皆さん、出展された皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました!
[PR]

by saltwater-ff | 2012-11-20 16:58 | ざっくばらんに | Comments(2)
知られざる名古屋 ~FFENに行ってきました~
 東名大渋滞。御殿場から厚木まで4時間て!! あまりの惨劇に手前の駿河湾沼津PA(新東名ね)で2時間ほど仮眠して起きて、交通情報確認したらさらに横浜まで渋滞が伸びてたでござる……な男、saltwater-ffです。こんばんは。

 なんのこっちゃ、といういつものツッコミがくるのは至極当然。えぇ、昨日と一昨日の17(土)18(日)に開催された『フライフィッシングイベントin名古屋』へ出張ってきたというオハナシです。以上、報告終わり!

 ってのもさみしいので、残念ながら来場できなかったあなたも、なんとなーく行ったような気になれちゃう(かもしれない)イベントレポートをしちゃいます。御用とお急ぎでない方は、下の「続きを読む」をクリックしてGO!でんがなまんがな。

続きを読む(Read More)
[PR]

by saltwater-ff | 2012-11-19 18:25 | ざっくばらんに | Comments(4)
ボボボーボ ボボンベ 交換の巻
 明日、解散! 来月に選挙! 争点は定数削減、よりによって選挙制度改革かよ・・・・・・と思った男、saltwater-ffです。こんにちは。
 今回の衆院解散とは関係なく、ブログ更新がままならない事態が起きていて、すっかり停滞ムードですいません。今週末に開催されるフライフィッシングイベントin名古屋の告知もしないといけないし、カワハギ釣り行ったり、とびだせどうぶつの檻! え、ちがう? 森!? も遊ばなあかんし・・・・・・。と、その前にこないだ命を救ってくれたライジャケのボンベ交換しないとね。

 さっそくボンベを注文。近所の釣具店とかに在庫がなくてもノープロブレム! ネットショッピングとかで簡単に手に入ります。地元経済活性化のため(!?)に、日ごろからなるべく近所のお店で買うようにしてますが、ま、こういうのは仕方ないよね。
b0000168_14424416.jpg
 ボンベ&ボビン&プレートの3点セットで1890円(税込み)!

b0000168_14425278.jpg
 左がこないだ落水して浸水したボビン。右が新品です。
 ちなみにライジャケの仕組みは、このボビンが浸水で溶けて鉄針が解除され、ボンベのフタを貫くことで浮力体が瞬時に膨張する・・・・・・つーものです。あ、ライジャケの種類によって微妙に異なるものもあるようですが、一般的に膨張タイプは同様の仕組みになってるそうです。

 で、気になるのがボンベの交換方法。もし失敗して、プシュワアァ~!!ってなったら大変。またボンベ注文するのも面倒くさいし(お金もかかるし)。
 そんな時こそ人類の叡智が大集合のインターネッツでんがなまんがな。Youtubeで探してるとありましたありました。それも救命器具のリーディングカンパニー(?)、高階救命器具株式会社の公式動画です。
 この動画で交換方法を実演してくれてたので、見ながらやったらめちゃ簡単でした!

 ボンベキットの種類に合わせて動画も複数あるみたいなので、気になる方は自分のライジャケと同じのを探してみて下さい。

 はー、これでひと安心。


 はいここでお知らせ。すでに何度か告知させてもらってますが、今週末17(土)18(日)に開催されるフライフィッシングイベントin名古屋に出没します!
 なんとびっくり、大海原ブースもあったりします!! とはいえ展示とか販売とかそういうのは一切なくて、何をするかというと、ソルト用のフライタイイング体験スペースとして設営させていただきます。
 ソルト用フライのタイイングデモンストレーションは、パタゴニアのブースで中根淳一さんが行われるそうなので、そちらへどーぞー! うちのブースでは、来ていただいた方にソルトのタイイングってどんなもの? えー、バックテイルてめちゃ臭う! えー、接着剤こんなに塗るの! えー、こんな適当で大丈夫? みたいに実体験もらえたらいいなー、なんて。
 当日のバイスをはじめとしたツール類は、協賛メーカー様やボランティア各位の私物だったりするので、無茶な扱いはご容赦ください。マテリアルは・・・・・・できるだけ私の自腹で対応します(笑)。

 あ、そうそう、フライエライおすし!キャンペーンの応募フライを直接見せに来てくれた方には、その場で「すべすべ液」を差し上げますようと思ってます。

 あとは・・・・・・ユゾエッティにHNKのクロダイ総括をしてもらうミニトークショーとかね。雑誌や映像では絶対に出てこないマル秘のお話にも鋭く突っ込んでみたいと思います。
 ほかにもだいたいワーキャーやってると思いますので、お近くの方はぜひぜひお越しください!!
 どうぶつの森&モンハン3G持ってる方はすれ違いしましょー(笑)

 フライフィッシングイベントin名古屋の詳細は公式ブログでご覧ください。

 それでは!
---------------------------------------------------------
フライ!エライ!オスシ!キャンペーン開催中!!
くわしくはこちらへ

---------------------------------------------------------
[PR]

by saltwater-ff | 2012-11-15 14:40 | ざっくばらんに | Comments(0)
Dive to Blue.
 穏やかな湾内だからといって、やっぱりナメたらいかん! 昨日、初冬の海にダイブして死にかけた男、saltwater-ffです。こんにちは。

 これまでにも何度か落水したことはあったんですが、いずれも夏だったり、ちょっと泳げばすぐ足が着く湖だったりで、落ちても救命胴衣と持ち前の脂肪のおかげで浮くし、すぐに泳いで事なきを得たんですが、今回は一歩間違えば命を落としてたかも……脂肪が死亡……ハハッ、ワロス、と思いました。もちろん救命胴衣は着用してたし、すぐに助けの船が来てくれたんですが、何がヤバいって、もう季節は晩秋というか初冬なわけで、水温が低くて体力を奪われる!アーンド、前転で頭からダイブしたせいで全身ズブ濡れ、着こんだ服が水を吸って重い!
 
b0000168_16563896.jpg
 当時の様子を再現すべく前転をキメようと試みるパンダ氏。


 最初から話すとですね、日曜日に千葉の富浦までカワハギ釣りに出かけたんです。2、3年くらい前からカワハギ釣りにちょいちょい行くようになって、もっと上達したいなーって思ってたわけです。
 いつもは仕立て船や乗り合い船を利用するんですが、今回は大型船がやらない浅場を釣ってみたいなー、ひょっとしたら爆釣かも、ウヒッ!って思って富浦で有名な冨士屋さんでボートを借りて出船。とはいえ、この日は朝から北風がビュービュー(10m超)で、出船予定時刻の午前6時を過ぎても出られず、ようやく風が弱まって来た8時過ぎに出船!
b0000168_16444481.jpg
 手漕ぎボートではありますが、ポイント付近まで曳航してもらえるので楽ちん。
 根回りまで来たらアンカーを下ろしていざ釣りスタート! さっそくキタマクラやベラの猛攻が(笑)。もちろん本命カワハギ君も顔を見せてくれて、開始1時間ほどでワッペン~20cm級が全部で5枚。この調子でツ抜けするで! と意気揚々だったわけですが、潮止まりタイムに差し掛かったせいかパッタリ。


 その後、10時半の定期便でポイント移動をお願いして次の根で巻き返しじゃ! と、アンカーを下ろして体を後ろにひねったら、ちょうど波がどんぶらこ、船が傾いて~おっとっとっと~~~ザブン!!!! 見事なフロントロールエントリー!!(でんぐりがえり)
b0000168_16452288.jpg
(この写真を撮ってカメラを防水バッグにしまって、ほどなく落水しました。日頃からバッグ類をちゃんと閉めるクセをつけておいてよかったと思う1枚です)


 やっちったァ!! という思いと同時にボート上に残してきたタックル一式が落ちるのはヤバイ! と、傾いたボートを立て直し、こっちは何とかセーフ。ボートのへりにつかまったまま、船尾側に回ろうとしたらライジャケがバシューって開いてひと安心。いや、もう、何て言うか、自動で膨張した黄色いののなんと心強いことか。本当に着てて良かったって思える瞬間でした。


 幸いにもまわりに同じ貸しボートの釣り人がいてくれ、私が落ちたことを知らせてくれたおかげで、すぐに曳航船が救助に来てくれました。その間、わずか10分くらいでしょうか。自分でもビックリするくらい体力が失われていくんです。
 ボートにつかまってる握力がどんどんなくなるというか、力が入らなくなりました。海水温は16度、救命胴衣で浮力は確保しているものの、濡れた衣服は想像以上に重く、波は容赦なく打ち寄せ喉や鼻に塩水が入って来てむせまくり。
 駆けつけてくれた曳航船は足を掛ける場所がなく、両腕だけでは到底上がれません。どうするか考えていたところにもう1艇が助っ人に来てくれ、スクリュー基部に足をかけてなんとか上がることができました。しかし体温低下で足腰に力が全然入らないうえに、濡れた衣服というのはハンパなく重く厄介でした。おかげで今日は全身筋肉痛です。
 いずれも頭ではわかっていたつもりでしたが、やはりリアルに体験するとそのヤバさが身にしみてわかりました。

 なんとか無事に救助してもらい、全身ずぶぬれで失意の帰還。これが厄年ってやつなのかな。否、今回の件は湾内だし楽勝っしょ!という自分の慢心が招いた当然の結果。やはり海はナメてはいかんのであります。これを教訓にして、よりいっそう安全第一で釣りを楽しみたいと思います。




 あやうくマナティーとして海に帰るとこだったぜ、フゥー。



【今回の教訓】
・当たり前だけどライジャケは着用必須
・手動より自動膨張の方が安心
・防寒対策はなるべくレイヤリングを少なく(厚着だと吸水がハンパない)
・小舟ほど風と波を軽んじたらイカン
・落水したらなるべく動かず体力温存(今回は落ち着いてたのがよかった)
・バッグ類は面倒でも毎回必ず閉める
・痩せろ!(皆さまからのツッコミ)


 皆さまもお気を付けあそばしやがってください。
[PR]

by saltwater-ff | 2012-11-05 17:02 | ざっくばらんに | Comments(8)
月のはじめはお知らせから
 アメリカのハリケーン……えらいことになっとりますが、名前がサンディって……。なんか危機感薄れるわー。もっと怖い名前にすればええのに。カール・ルイ子とか剛力殺女(あやめ)とかだと、なんかヤバい!ってなって、被害も最小限に。備えあれば憂いなし、イワシの頭も信心ね、となったかどうかはわかりませんが、被害に遭われた方にお見舞い申し上げちゃう男、saltwater-ffです。こんにちは。
 アメリカ東海岸といえば、海も川もフライフィッシングが盛んですし、用品関係では大御所のオービスをはじめ、なんじゃかんじゃいろいろメーカーやらショップやらが多い地域ですから、今回のサンディの被害がどの程度の爪跡を残していくのか気がかりでなりません。って、心配してても仕方ないので本日はお知らせをばー。



来る11/17(土)~18(日)の2日間
フライフィッシングイベント in 名古屋
が開催されます!

 すでに告知済みですが、迫って来たので再告知。東海エリアでは間違いなく最大級のフライフィッシングオンリーのイベントです。
 渓流、本流、湖、海とあらゆるフィールドで役立つテクニック、情報、グッズ他、なんじゃかんじゃがいっぱいです。県営のプール施設(水辺)なので、気になるロッドやラインを思う存分にキャストできるだけでなく、著名インストラクターやアングラーの技を目の前で見たり教えてもらったりできます。

 詳しくはイベント公式ブログをご参照ください。入場無料(※県営駐車場のため駐車料金500円が必要です)、著名フライフィッシャーマンも多数来場。たぶん私も隅っこの方で遊んでると思います。


-----------------------------------------------------------------------


JGFAシーバスフォトコンテスト開催中!11/30まで

 毎年開催されているJGFAのシーバスフォトコンテストが今年もすでに始まってますよー。応募方法は11/30までにC&Rしたシーバスをコンテスト専用メジャーで計測し、写真を撮ってJGFAフレンドショップに提出するだけ。参加費無料!
 JGFA会員はもちろん、非会員の方も応募できるので我こそはと思われる方はぜひでっかいシーバス釣って応募しちゃいましょう。シーバスのトロフィーがかっちょいいんですよ、欲しい~。あ、それと全応募者の中から抽選で10名に賞品がもらえるので、大きさに関係なく応募しちゃうってのもありだと思います(私も一昨年にショックリーダーやラインをいただきました)。


-----------------------------------------------------------------------


 続きまして~。なんとびっくりシークロで海の男募集!!

 もはや多く語る必要もないでしょう。おなじみシークロが業務拡大?のためにフライフィッシングガイド、ボートキャプテンを広く募集しちゃったりされちゃったりなんかしたりされとります。もうすでに問い合わせが殺到してるとかしてないとか。
 まー、海を職場にして大好きなフライフィッシングをメシの種にできるなんて裏山裏山! 個人的にはフライフィッシングに理解がある腕利きガイドが増えてくれるのはありがたいことなので大歓迎でっす。


-----------------------------------------------------------------------


 最後になりましたが、釣り雑誌でおなじみの釣り人&イラストレーターのトキシンさんが、新しく本を出されました。
 その名も「トキシンの漁港めし 魚めし」です!
b0000168_1331153.jpg
 沖縄のうまい魚が食べられるお店をレポートした内容で、トキシンさんの明るく親しみやすいイラストと、釣り師のツボを突いてくるテキストが、こりゃもうたまらん。ヨダレずびっ! って感じです。沖縄在住の方や沖縄によくお出かけの諸氏は買って損なしの内容だと思います。

 沖縄県内の書店、ファミリーマートで好評発売中。県外からは送料無料の通販もあるそうです。詳しくはトキシンさんのブログをご参照ください。近代美術刊 648円+税(680円)で好評発売中。


-----------------------------------------------------------------------


 あ、うちのキャンペーンも絶賛継続中です。
 もう何人かの方から写真お送りいただいてます。ありがとうございます!
 引き続きよろしくお願いしますー。

フライ!エライ!オスシ!キャンペーン開催中!!
くわしくはこちらへ



-----------------------------------------------------------------------


 え? タフフライとクリアキュアグーの比較の話はどうしたって? あわてない~あわてない~。

 ではまた!
[PR]

by saltwater-ff | 2012-11-01 13:41 | お知らせ | Comments(0)