"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
お気に入りブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Salty Flies
 西湖のクロマス……やっぱりクニマスなんやって。DNA鑑定で確定したんやって。
 さかなクンさんのお手柄ですね! さかなクンさんには、その昔、仕事でお会いしたことありますが、とってもいい人でした。なんていうか、テレビとかで見せているあのテンション、あのアクティブさのまんまでした。
 別れ際に自筆のイラストとサインをもらったりしたんですが、サインに見慣れぬ漢字が書いてあるんです。どんな漢字かっつーと、と魚へんに正之って書いてあるんですよ。
 見たことない漢字だったので「これ何て読むんです?」って聞いたら、さかなクンさんのオリジナル漢字(!)とのこと(正之はさかなクンさんの本名)。んー、ナイス感性! ますますファンになっちゃいました、な男、のハズだ、のsaltwater-ffです。お昼休みですよこんにちは。

 他にもさかなクンさんのエピソードはいくつかあるんですが、それはまた今度。
 で、クニマスの話に戻りますが、今後は本来の生息水域である秋田県田沢湖に戻されるのか、それともこのまま山梨県西湖だけで種をつないでいくのか、興味深いところではあります。ま、いずれにしろ、なるべくそっとしておいてほしいなぁ、と個人的に思います。


 でもって、クニマスな話題から一気に海フライなお話へ!
b0000168_12454083.jpg
 『Salty Flies』買いました~。中根淳一さんが執筆&タイイング&レイアウト&イラストまでやってのけている意欲作!

 お代は2200円+消費税! FlyFisher誌に連載してたのを1冊にまとめて~っていうのは、まぁお約束。新たに書き加えられたティップスやエディトリアルデザインを本業にしている著者ならではのレイアウト視点など、興味深い記述があちこちに~っと。あんまり書きすぎると褒め殺しみたくなるし、ステマ疑惑が(笑)。断じてステマじゃないですからね。そもそもステルスじゃないし。著者や出版社に断りもなく、勝手にやらせていただいとります。いわば押し売りマーケティング。略してオシマ! OSHIMA大統領! 海フライをあっちからこっちにチェインジ! デリヘル嬢を3回チェインジ! したら怖いお兄さんが来たでござる。まぁ自腹切ってるので、これくらい遊ばせてください。

 あ、近年のフライは載ってないです。サーマルマック、レフティーズデシーバー、サーフキャンディ、クラウザーミノー、クレイジーチャーリーなど、おおむねクラシックなパターンが中心。ベイシック・パターン(本書の記述に準拠)と謳ってるので、当たり前っちゃ当たり前ですが、一応、念のため。基本を学びたいって人にはいいのではないでしょうか。




 そしてオシマの本領発揮。勝手にイベント紹介! パフパフ~ドンドン~。
『Salty Flies』出版記念 中根淳一氏サイン会&タイイングデモ
が、新宿サンスイと横浜サンスイで開催されるそーです!


-------------------------------------------------------------------
【新宿サンスイ】
日時/6月29日(金)16:00~20:00
場所/新宿サンスイFLYコーナーにて

当日は「Saity Flies」で紹介されたFlyに使われているマテリアルを
購入された方に中根氏本人が同じフライをタイイングしてプレゼントしてくれるおまけ付き!

-------------------------------------------------------------------
【横浜サンスイ】
日時/7月8日(日)13:00~18:00
開催場所/横浜サンスイ店内

-------------------------------------------------------------------
いずれも当日参加・見学費は無料とのこと。詳細は各店へお問い合わせください。
[PR]

by saltwater-ff | 2012-06-28 13:25 | 本の紹介 | Comments(2)
さーい  せーん  ッターーーーン!!
 今年の流行色はシャーベットカラーですってよ、奥さん! んなこたぁ知らずに通販で買ったワールドワイドスポーツマンのシャツが、見事なシャーベットカラーだった男、saltwater-ffです。こんばんは。

 関東地方は梅雨明け? と思っちゃうようないい天気が続いてますねー。気温はそんなに高くなく、実に過ごしやす~い毎日ですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。この夏話題の『Salty Flies』も発売されましたしね、明日くらいから勝手に応援キャンペーンしちゃおうかな!お父さん今夜は頑張っちゃおうかな!みたいな感じです。

 ま、そんな話は置いといて、シャーベットカラーですよ。買ったのはコーラル(珊瑚)っていうカラーなんですけどね、赤というかオレンジというか、オレンジシャーベットというか。
b0000168_20415474.jpg
 まさにこんな色でんがな。普通に街着にしてたら、若い女性から「デブのおっさんがそんな色着んなやksg!」って感じの怪訝な顔で見られて困るわホンマ(Mっ気のある方にはおすすめ)。



 はい、みんなー。ガン見しないガン見しない。

 なんだかモヤモヤしてきたから、お父さん今夜は頑張っちゃおうかな!(なんでや)


b0000168_20433495.jpg
 そしてとーとつもなく、東京湾のクロダイFFの話へ。

 これぞ最先端!とかいって偉ぶるつもりはまったくないのですが、たぶん現在の海のフライフィッシング好き変態としては、わりと先っちょらへんでジタバタしてるんだと思います。
 数多の先人達に敬意を表しつつ、新しいジャンルを開拓というか、チャレンジするってーのは実におもろ楽しいものですね。

 おそらく東京湾だけじゃなく、日本のあちこちでこういうチャレンジに奮闘してる方々がいらっしゃるんだと思います。そう思うと何だか熱いものがこみ上げてきますね。きませんか? いや、股間じゃなく。




 あちこちの海フライ好きのお父さん、頑張っちゃってくださいな!
[PR]

by saltwater-ff | 2012-06-27 20:50 | ざっくばらんに | Comments(0)
孤独の海フライ
 需要と供給がバランスしてない男、saltwater-ffです。まだ午前中なのでおはようございます。九州中部、南部方面は雨がすごいみたいですね。ついこないだ台風4号が通ったばっかりなのに……、ご覧頂いてる方々は、ご無事でしょうか。

 突然ですがここでひと言!

 魚を釣るときはね、誰にも縛られず、自由で、なんていうか、救われてなきゃあダメなんだ!

 はい。『孤独のグルメ』の名ゼリフのパクリですね。だって今回のタイトルが孤独の海フライですもん。見逃してください、見逃してください。


 ででで、東京湾クロダイ、新たなチャレンジに行ってきました! 結果は自分でもびっくり、出来杉くんカムバックの3枚げっとん!!

 いやー、やっぱり新しい挑戦というか、新規開拓って常に大事ですね。ま、外すことも多々あるのでハイリスクハイリターンですが……。やっぱり自分で行ってみないと何も始まりません。100万回輪廻転生しても忘れたくないことですが、百聞は一見に如かず、百見は一釣に如かずでんがなまんがな。


 でも本日はやんごとなき任務がいっぱいなので写真だけでさーせん! 
b0000168_11462065.jpg
 東京湾の神に祈りを捧げるポーズ。

 今回もよき海、よき魚に感謝! (c)Kuniどん




 観察と推測と実践をちょっとずつ積み重ねて、いろんなことがわかってきました。そしてクロダイがシャローに入って来る条件、釣りが成立する条件、釣り方、好むフライなんかもだいぶわかってきました。
 まだほんの入り口なので、そのすべてを書くには早すぎますが、今回のチャレンジでこの釣りに適した日の予測は可能になったと思います。

 そこでシャローフラットのクロダイFFに挑戦してみたい方へ、ちょこっとだけマル秘情報。私が自分で行くとしたら……として、次のおすすめ日程は7月7日、(土)8日(日)です。私は先約あるので行けませんが、もしチャレンジするとしたら、この2日間が直近ではもっとも良条件だと思います。ま、ドシャ降りの雨や台風じゃダメですが……。


---Fishing Log---
■Day
24/Jun/2012

■Guide Boat
SEAKURO
YOKOHAMA, JAPAN

■Use Tackle
Rod:Scott S4s908  Reel:Hatch 7PLUS
Line:Mastery saltwater taper #8 (Floating)  Class line:Mason 12lb
Leader:Trout Hunter Fluoro 12lb  Fly:FuwaFuwa Special(No name)
Hook:Gamakatsu kantsuki TINU 6&7gou
[PR]

by saltwater-ff | 2012-06-25 11:50 | ざっくばらんに | Comments(0)
2012、HNK開幕カウントダウン
 いやー、暑いっすね!! 都心部は蒸し蒸し、連日湿度50%オーバー! 台風4号と一緒に梅雨はどっかにいってしまったかのような毎日で、私のようなおデブさんには厳しい季節となりました。こう暑いとビールがすすみますね~な男、saltwater-ffです。こんにちはブヒ!

 6月も月末になってくると、浜名湖……いや、HNK……の開幕に向けて、否が応でも盛り上がってきますね!!
 TEALのユゾエッティのガイド予定も7、8月の週末はほぼリザーブ状態! さらに加藤毛ばり店さんや新宿サンスイさんでガイド&クロダイスクール(もちろん講師はユゾエッティ)も開催されるとのこと。
 今年は一体どんなドラマが待ち受けているのでしょうか……。私は16、17日に出撃する予定でしたが、荒天で断念。次回はどーすっかーなー、な状態でしたが、ここへ来て急展開! やっべ、準備できてねー(笑)。


 そんなこんなで本日は、HNKプロパガンダ!?な画像をお送りします。いつもよりちょっと大きめなので、各画像をクリックして、モチベーションUPにご利用ください。
b0000168_1348123.jpg


続きを見る
[PR]

by saltwater-ff | 2012-06-21 14:17 | ざっくばらんに | Comments(0)
秘技ノーブラボビン打ち
 そうですか、漫画喫茶で身柄確保ですか。そういえば東京・水道橋にある漫画喫茶にも、仕事を抜け出した大勢のサボリーマンが潜伏しているとか……。その昔、知り合いの会社の人とバッタリ鉢合わせして気まずかったとか……な男、saltwtaer-ffです。こんにちは。
 漫画喫茶という閉ざされた空間で、互いにここにいるはずのない者同士、無言で見て見ぬふりをするしかなかったです……。しかも相手は某社の専務(当時)だったし。


 まーねー、生きてりゃいろいろありますって。そんなことより、この週末は今季初のHNKへ出撃! と目論んでいたのですが、天気予報は最悪!! せっかくテンションあがってきてたところだったのに。
 まーこれも仕方ないことです。お天気には勝てません。今週末の予定が変更になった方、変更せずに出撃される方、どっちもお気を付けくださいませ。

 さてさて、とはいえ一旦上がったテンションはなかなか下がりません。特に釣りに関しては! というわけで、クロダイ用フライをあれやこれや巻いてるわけですが、そういや今年の正月頃にボビンを新調して、使い心地よかった話をし忘れてました。
 モノはライトボビンってやつです。
b0000168_16283677.jpg
 片側アームのイカしたデザインですが、見た目以上にこのボビンがいいんです! どこがいいか? よござんすか?よござんすね!なポイントは以下のとおり。

(1)軽いのにわりと頑丈!
 片側アームで軽いです。で・す・が、PEやGSPといった強力なスレッドを使ってもビクともしません。ボビンの穴にシャフトを通す構造なので、想像以上にしっかりしてます。ま、多少のたわみはありますが、おおむね許容範囲でしょう。


(2)テンション調整が楽ちん!
 前述したとおりボビン穴にシャフトを通して反対側から蓋をして使います。ここで付属のワッシャーを挟んでおけば、テンション調整が楽ちんでござるですよ。今までアームにわざとスレッドを巻き付けてテンション調整していた方(私だけ?)は、その煩わしさから解放されます。
 ただ、調整のネジを締め込んでいくと、最後の方でめっちゃ固くなって、だいたいツメが欠けます。なのでマイナスドライバーやプライヤーの先端で回しましょう。ツメの固さに自身がある方は自己責任で!


(3)スレッドワークが多彩に!
 チューブの先端が広がってないので、ギリギリまで巻きとって意図したところにスレッドを通しやすいです。たとえばEPファイバーなんかの極細繊維でクリップドヘアっぽくする場合、スレッドをギリギリまで巻きとって、チューブの先端をファイバーの根元に当てるようにすると、余計な繊維を巻き込まずに留めることができます。あー、文字で書いてもなんのこっちゃって感じですね。
 チューブの先端が漏斗状になってるヤツがあるじゃないですか、私も持ってますけど。あれだとファイバーをなぎ倒しやすいんですよね。


(4)ちょうどいい大きさで握りやすい!
 これは単に私の手の大きさにフィットするって話なので、合わない方はすいません。大き過ぎず、小さすぎず。それでいてハサミを握ったままでも作業しやすいのが気に入りました。


(5)スレッドがほつれにくい!
 私はよくタイイングデスクからいろんなモノを落っことすんですが、ボビンホルダーは落っことしランキングベスト5に常に入ってるツールです。
 で、落とすとアームからボビンが外れて、スレッドがびろびろびろ~んってなるじゃないですか。いい感じにテンション上がってタイイングしてるってのに、びろびろびろ~んってなったのを見ると、だだ下がりですよ、だだ下がり。上ずってた魚も一気に深場へゴートゥヘル!ってなりますよ。いや、地獄ってほどでもないですが、天国から地獄へまっさかさま!ってくらいの衝撃だってことを伝えたいんですよ、私は。
 それで、はっと我に返って「何やってるんだろ」とか、「明日も早いから寝なきゃ」ってなるでしょ。そうなるとタイイング中止。もちろん、びろびろびろ~んはそのまま放置です。悲劇はこれで終わったかのように思えるでしょ? 違うんです、真の悲劇は、次にタイイングしようと思った時ですよ。前にびろびろびろ~ん、ってなったまま放置!なんてことはすっかり忘れてますからね。いつものように純朴な田舎の小学生くらいのピュアな気持ちでタイイングデスクに向かうと、そこには無残にびろびろびろ~んってなったボビンホルダーが鎮座しているんです。これって残酷ですよ! どのくらい残酷かというと、夏休みの朝のラジオ体操に行って、ひと通り体操していざハンコ押してもらおうとしたら、あー、これは隣の町内会のだから押せないね、と言われるくらい残酷です。真夏の朝の残酷物語ですよ。で、ちぇーめんどっちーなとか言いつつ直すところから始まるわけですよだいたいは。
 あれ? 何の話でしたっけ?

b0000168_16285081.jpg
 指で直接ボビンを留めて、テンションMAXで締められるのもいいですね。これが出来るのはシャフトを通すタイプならでは。

 画像のハーフヒッチマグの他にマグナムも購入。3700円~とけして安くはないですが、値段分の価値は十分にあると思います。ダンベルアイをギッチギチに締め込んで留められるのがいいですよー。おかげでシャンクをヤスリがけしなくても回転しなくなりました。


 ボビンホルダーのチューブ部分でハーフヒッチできる! という一番のメリットを語らずにスルーするのは、説明がめんどっちいからではありませんよ……。
[PR]

by saltwater-ff | 2012-06-15 17:28 | 道具のこと | Comments(0)
クロダイが釣れたら、それはとっても嬉しいなって
 あっちこっちで大変な事件が起きておりますが……今日も今日とてブログを更新してる男、saltwater-ffです。昼休みですよこんにちは。

 最近の昼メシは近所の富士そばで2枚盛りばっかりですよ。そば食ってヘルシー!というわけでもなく、単に290円というコスパ優先という悲しい現実カムヒアー。そういえば冷やし中華が食いたくなる季節の到来でもありますね。冷やし中華は黒酢ダレも胡麻ダレもどっちも好きです。って、そんな話はさておき。


 こないだのクロダイ……。しつこい? つーか、今回の主役はまっ黒のクロダイではなく、私の出っ張った腹の上に乗っかってるフライロッドでございます。
b0000168_13261319.jpg
 サイトのクロダイをどう釣ったかとかの話じゃなくて、ロッドについて思うことを少し。あくまで素人の竿オンチのたわ言なので、うるさ方の皆様は見逃してください見逃してください。

 で、こないだ使ってたロッドは、スコットのS4s908だったわけですよ。言わずと知れた名門スコットが誇るハイパフォーマンス・フライロッド。世界各地の海でイカレたフライフィッシャーマン&ウーマンがぶんぶん振り回してるのと同じのを、私も東京湾某所で振り回してクロダイげっとんだったわけです。

 海用のフライロッドなんて、高番手だからどれも一様によく飛ぶし、そこそこ名前の知れたメーカーの竿ならどれも同じじゃね? そういう気持ち、わかります。そして釣り人側のスキルによるところも大きいですが、どれも一定以上のポテンシャル、いわば及第点を越えているものばかりだと思います。でも、投げるだけがフライロッドの役目じゃないのは言わずもがな。キャストしたら、次は魚が掛かってファイトして、というのが釣り竿に求められる要素。無論、キャスト性能サイコー!でも魚が掛かるとベナベナ~!なんて竿はたぶんないです。それでもです、竿によって性格というか特性を出す方向性が異なっていると私は思うわけです。

 けっ、キャスティングのキの字もわかってないド素人の阿呆がまたおかしなこと書きおって! と思われてるかもしれませんが、大丈夫。フライフィッシングってのはもっと奥深くて楽しいもんです。都会のインテリ気どりは鼻もちならねえとか、田舎の自称名人は井の中の蛙だとか、投げるのが下手なヤツは黙れとか、いっぱい釣ったからエライとか、そんな薄っぺらなものじゃないでしょ。たぶん。

 ちょっと脱線しちゃいましたが、私が思うにS4s908の良さというか凄さは、シーバス釣ってただけじゃわからなかったな~って。もちろん、遠投しやすさや精度の高さという特徴はシーバスでも有効だったわけですが、ことクロダイをフライで狙うようになってS4sのポテンシャルが一気に解放されたように感じています。
 具体的に書くと……

①正確かつソフトなプレゼンテーションができる
 これ、とっても大事なことです。サイトで狙う場合、クロダイが向いている方向へフライを落とすわけですが、だいたいはダンベルアイ付きの重たいフライなわけです。それを落としたい場所にきっちり落とすというのは、なかなか難しいことです(少なくとも私のスキルでは)。おまけに風や波の影響も受けるわけです。

②少ないフォルスキャストでラインを伸ばせる
 大袈裟に書くつもりはありませんが、クロダイを狙う場合、25m以上のロングディスタンスは必要ないと思います。まず私はそんな遠くの魚に正確にアプローチできません。実際釣りが成立するのはせいぜい15~20m前後でしょう。問題はこの長さのラインをいかに少ないフォルスキャストで投げられるかだと思います。理想はピックアップ→バックキャストで伸ばして、フォワードでそのままシュート! ですが、クロダイの泳ぐスピードや向きによって空中でラインをキープしないといけない場合もあります。いわば“溜め”なわけですが、長くても短くてもラインをキープしやすいロッドだと、その後の展開が楽ちんです。

③鋭いツッコミにも負けないパワーがある
 クロダイのファイトはけっこう強烈です。同じ長さだったらシーバスより突っ込みが強いですし、何よりフッキングすると障害物に一直線な傾向が強いため、走りを止める、障害物から引っぺがす、といった力強さが求められます。昨年にたぶん50UPというクロダイを掛けましたが、障害物に突っ込まれてあえなくブレイク……。その時のロッドはT&T Helix908S4でした。私のHelix好きは周知の事実ですが、あの時はロッドの選択を間違えたと感じました。


 ほかにも細かい点を挙げればきりがありませんが、私が感じる主な要素は以上の3点。これらをクリアしているロッドは何か? と問われたら、文句なくS4sをオススメします。特に①と③はフィールドで使ってみて、よーくわかる部分です。さすが実際に魚を掛けまくってテストされてきたシリーズだけあると思います。

 珍しくベタ誉めやんけ! とツッコミが入りそうですが、やはりイイモノはイイ! と言いたいですし。ま、使ってみたいなーと思う竿はいろいろありますが、実際に使って、コレずっと使いたい! と思えるものはあまりありません。ま、だいたいは良し悪しではなく、好き嫌いの部分が大きいわけですが。



 でもって、もう1つ!
b0000168_13262638.jpg
 サイトフィッシングでたぶんロッドよりも大事な装備(?)の偏光グラス。2012年シーズンに合わせて新調でっす! つーか、昨年秋に入手したんですが、サイトフィッシングの時期はすでに終了してたので、ようやくデビューできました。

 スミスオプティクスのスリーピークスブラウンでんがなまんがな。前から使ってるアクションオプティクス(現スミスオプティクス)のはグレーとブラウンのレンズで、サイトのクロダイFFを始めるまでは特に不満はなかったんですが、クロダイやり始めると全然見えない!! 視力の問題もありますが、頼れるものは何でも頼れとばかりに、話題のスリーピークスレンズを導入。
 スリーピークスって、なんのこっちゃい? と思うでしょ。ツインピークスやスノーピークとは違うんでっせ。レッド、グリーン、ブルー(RGB)のコントラストが一番ハッキリするよう設計されていて、3色のコントラストの頂点(スリーピークス)を実現したことが名前の由来なんだそうです。ま、なんとなーくの情報なので詳しくはお店とかで聞いてくださいな。


 そしてインプレを書くにはまだ早すぎますが、こないだ使った感じでは今まで以上によく見える! シルエット、波間のチラ見え、ヒラ打ち、ヒレピチャなど、当社比1.5倍!

 見えるって、なんて素晴らしい……。パンチラよりもヒレチラの方が100倍うれしい、いや、パンチラもうれしいですが、サイトフィッシングって魚が見えることで楽しさが何倍にも膨らみますからね。偏光グラスどれにすっかな~? な方の参考になれば幸いです。
[PR]

by saltwater-ff | 2012-06-12 16:26 | 道具のこと | Comments(2)
TKB48総選挙
 今日、総選挙らしいですね。武道館でやるから、また帰り道が激混みになるやん……な男、saltwater-ffです。こんにちは。

 いや、うちの仕事場って日本武道館のすぐ近所なんですよ。だからAKB総選挙と24時間テレビの時は、この界隈がすごい人出で、帰りの地下鉄が朝のラッシュ並みになるという……そんな恐ろしい夢を見たんだ……。

 ま、AKB48の総選挙で誰が1位になっても構いませんが、TKB48の場合はちょっと気になります。え、TKB48をご存じない? それはいけませんなぁ。今もっとも注目を集めるアイドルグループ。普段はソロ活動が中心ですが、イベント等では集結して協力し合うことも。また、経験と実力に裏打ちされた技術でファンを楽しませるプロフェッショナルガイド48人! あれ?
 YO AY 48

 東京湾でガイドボートを行う船長はたぶん48人以上いると思いますが……、ままま、ネタなので細かいことはスルーでたのんます。


 もちろん、大海原の推しメンはこの人!
b0000168_11471633.jpg
 シークロのOキャプテンです! 私がリクエストしたわけでもないのに、しっかり平常心Tシャツも着てくれてるナイスガイ!

 もはや多くを語る必要はないでしょう。東京湾でフライフィッシングを楽しませてくれるガイドボートの中でも、3本の指が入る……じゃない、3本の指に入るフィッシングガイドです。
 卓越した操船技術、魚の居場所を見つける嗅覚、フライフィッシングへの造詣の深さ、アングラーの気持ちへの理解、献身など、良さを挙げればきりがありません。たとえるなら一度は泊まってみたい老舗の名旅館って感じでしょうか。

 そしてぜひ書き加えたいのが、釣魚に対する姿勢です。
b0000168_115747100.jpg
 フライフィッシングはもちろん、ルアーやエサ釣りも含めて長く楽しい釣りを続けられるようするには、C&Rが有効な手段なのはもはや明白です。そしてリリースするからには、なるべく元気に泳げるように……というのがOキャプテンの心情。
 先日私が釣ったクロダイもラバーネットを使って、回復させてからリリースしてくれました。
 

 ちなみに今シーズンから新艇になったシークロですが、フライフィッシングに適した艤装が着々と進んでいます。
b0000168_1235197.jpg
 これは左舷後部に取り付けられたロッドホルダー。フライロッドの形状に合わせ、キャプテン自らパーツをオーダーしたそうです。
 フライの場合、リールがロッドの最後部にくるため一般的なロッドホルダーにはセットできません。しかしこのタイプなら問題なし! 9ftまでなら収納可能だそうです(もちろんロッドはつないだまま、ラインも通したままでOKですよ)。

 ほかにもフロントのクリート(係留ロープを結ぶ金具)が折り畳み式に変わっていたり、ゲスト用にクッションが装備されたり、細かなマイナーチェンジが行われています。





 ………………。







 あれ、TKB48って何でしたっけ?
[PR]

by saltwater-ff | 2012-06-06 12:14 | ざっくばらんに | Comments(4)
Kurodai turns to memorial day.
 決定力……サッカー日本代表は男子も女子も決定力抜群ですなぁ。それに引き換え現内閣は決定力不足というか、何も決定できない方ばかり……。わざとやってるのかもしれないですが。

 さてと。本当は昨日更新したかったんですが、月曜日は例によって忙殺されまくりボンバーで更新できませんでした!サーセン! というわけで安定の火曜日に更新してます。
 ま、大海原はすでにオワコン(終わったコンテンツ)なので、期待されることもなく気楽にやってればいいんですいいんです。あ、最近、海フラ関係で面白いブログとかあったら教えてくださいねー。個人的には「カピバラF.F.釣行記」と「ちばらぎFF」を勝手に応援してます! 迷惑がかかるのでリンクは割愛でサーセン!

b0000168_13581241.jpg
 そして……☆ネ申☆に捧げるポーズ。
 また今年も熱い季節がやって来てしまいました……。

Read more
[PR]

by saltwater-ff | 2012-06-05 16:20 | Comments(4)
平常心、ザッツオール!
b0000168_23432481.jpg
 落とし込み&フライフィッシングで、今シーズン初クロダイげっとん! でもちょっと待っててね……な男、saltwater-ffです。こんばんは。すいません、最初にひと言だけ。平常心Tシャツ、サイコー!!

 いつものび太君な私が、昨日は出木杉君な一日でした。またあとで書き足すので、しばしお待ちを……。
[PR]

by saltwater-ff | 2012-06-03 23:49 | ざっくばらんに | Comments(2)