"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
お気に入りブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

五畳半の狼 マリエッティあらわる!の巻
 ゴジラ復活、LCCの価格競争、東証8500円割れ、内閣改造、魔改造フィギュアで逮捕……そんな感じの5月最終日、みなさんいかがお過ごしですか? な男、saltwater-ffです。こんにちは。

b0000168_12131071.jpg
(釣りビジョンさんの公式画像を拝借)

 本日はサクッとお知らせだけですが、動画なのでぜひご覧くださいな。なんてったって、世界のマリエッティ、釣りビジョン「五畳半の狼」出演の動画ですよ~!!
 なんか最近マリエッティ押しが強いですが、気にすんな。押せるものはじゃんじゃん押しちゃう、それが大海原スタイル(なんじゃそら)。
 というわけで、前編・後編の2本立て。見終わるとちょっと元気に、でもってちょっぴり感動も味わえちゃったりする(かもしれない)ですよ!

 前編はこちら

 後編はこちら


 ではではーまたー。
[PR]

by saltwater-ff | 2012-05-31 12:25 | お知らせ | Comments(2)
平常心-黒鯛Tシャツできました!
 生活保護不正受給……テレビと週刊誌で論調が全然違うのがおもろいな~と思う男、saltwater-ffです。こんにちは。
 テレビは「謝ってるんだから許してやれ」、「ケースワーカーに相談してたんだから良し」的な方向。一方、週刊誌は「一晩で100万円も飲み代に使って豪遊!」、「もらえるだけもらえ!厚顔無恥」的な方向性。ま、デリケートな問題ですからね、どっちもどっちかなぁと。


 さて本日は、お待たせしました! 夏のクロダイFFシーズンにぴったり!
 平常心-黒鯛Tシャツの続報でんがなまんがな!
b0000168_1243418.jpg
 昨日、うちに届きました~。

 ボディはユナイテッドアスレの6.2オンス! 高いけどやっぱり品質いいです! プリントも上々。さっそく検品して販売をお願いしているTEALさんへ発送しました。予定通り6月1日から販売できそうです。

 サイズはS~Lの3サイズ、色はホワイト、イエロー、ブルーの3色。全部合わせて50着なので、モノによっては即行で売り切れます。ごめんなさい!
 XL以上のサイズは受注生産になるので、TEALさんにご相談ください。ちなみに私はXXXLサイズでOKでした。なので胸囲100~120㎝の方はXL、120~135㎝の方はXXL、135~150㎝の方はXXXLと思ってください。ちなみにXXXLサイズはホワイトのみとなります。

 お値段は1着2500円。どーかひとつお願いします!

 詳しくはTEAL LIMITED GOODSページにて!

※このTシャツの売り上げの5%を東日本大震災の復興寄付金に、もう5%を釣り場環境保全のための活動に寄付します。
[PR]

by saltwater-ff | 2012-05-28 12:47 | お知らせ | Comments(0)
大海原的デジタルカメラ考
 やー、金環日食やらスカイツリーオープンやらで騒がしい日々ですが、大海原的には大して変わらない5月の第4週ですね。こんにちは。
 そういえば今週末は給料日……ですが、自動車重量税の支払いで諭吉さんがさよーならー。ま、ぼちぼち釣りも本格的に始動していかなあかんなあ言うてるところです。

 本日の話題はデジタルカメラ。フライフィッシングをされる方の中には写真好きな方が多く、同時に構図や機材についても一家言お持ちの方がたくさんいらっしゃるように思います。それはフライ好きな方のブログやツイッター、フェイスブックといったSNSを見れば一目瞭然でしょう。
 渓流、本流、湖、海……とフィールドは変われど、フライっぽいイメージがわく写真が好まれるのは共通のような気がします。あ、うちはそんなことないですけどね。


 写真の好みは別として、写真を撮るにはカメラが必要になります。ケータイやスマホでパシャッと済ませるのが今風ではありますが、そこはそれ、道具にこだわる方が多いのもフライ好きの共通項。皆さんいろんなカメラを使われていると思います。コンパクトデジカメを筆頭に防水仕様、タフな工事現場用、はたまた動画優先のムービーカメラ、やっぱりアナログ最高!のフィルム派、プロ顔負けの超高級最新機材をフル装備という方もいたりいなかったり。
 まー、だいたいは水没や塩害による故障を考えると、防水仕様ないしはハウジングで完全防備したコンパクトデジカメが主流ですかね。

 かくいう私は意外にも(?)防水仕様でもなんでもない普通のコンパクトデジカメを使ってます。
b0000168_1240516.jpg
 パナソニックのLX-3です。2008年の発売直後に購入し、以降、大海原ブログの写真の大多数はコイツで撮ってきました。
 F2.0という当時としてはかなり明るいレンズを搭載し、広角24㎜(35㎜フィルム換算)で撮った写真は、肉眼で見るのとは異なる世界を写し出してくれるところが気に入っています。描画力もブログ用に使うには十分すぎるほどで、おおむねどんな撮影でもこなせてしまいます。仕事柄わりとカメラを使う機会があるのですが……たとえば現場の下見とか、ストック用の風景のスナップとか、新企画の宣伝用とか、これらもだいたいLX-3で問題なくこなせてます。おかげでフィルムカメラの代替に購入したマイクロフォーサーズ(GF-1)の出番がほとんどありません。

 すでに後継機のLX-5が2010年に出てますが、LX-3もファームアップしたことで、さほど性能差を感じません。実機を借りて比較もしたんですが、自分の使う範囲ならLX-3で十分かなぁ……。むしろ自然光で撮った時の仕上がりはLX-3の方が好みでした。夜間のノイズはいただけませんが、それはLX-5も同じなので痛み分け(笑)。

 肝心の防水、塩害についてですが、水没させてないので今のところ大丈夫です。東京湾のボートシーバス、相模湾のシイラ、沖縄のカツオ、浜名湖のクロダイなどなど、水没する危険性は常にありましたが、注意してれば思ったよりも大丈夫です(過去にデジカメ水没させたことがあるので、基本的に超慎重になってます)。
 それにウエーディングならまだしも、ボートで水没=ロストですからね。どっちにしろ落ちたらサヨナラです。うーんプライスレス。
 塩害のほうも特別なことをやってるわけではなく、「今日は潮かぶったなー」と思ったら釣行後に軽く水拭きしたり、アルコールで湿らせた綿棒で細部のゴミを除去してやる程度。あ、バッテリー交換やSDカードの交換は基本的に現場ではやりません。内部に潮や砂が入ったらヤバイので。

 10~12年ぐらい前には、防水カメラで水中撮影とかに凝ってたりもしましたが、今は別にそこまでやらなくてもいいかなーと思ってます。


 たぶん大海原ブログをご覧いただいてる皆さまも、釣行時はデジカメであれこれ撮影されてると思います。防水仕様が多いかなー。ま、よかったらコメント欄にお使いのカメラの話とか、おすすめの機種とかお願いします。

 そういえばオリンパスのTG-1が6月末に出ますね。防水仕様の本格派として期待が高まるところです(前評判も上々のようですし)。でもって個人的には、2年毎にモデルチェンジしてるLXシリーズの最新機種(LX-7?)にも期待したいところです。でもプリクラ機能とか美白機能とかいらないからね!(笑)
[PR]

by saltwater-ff | 2012-05-23 13:18 | 道具のこと | Comments(4)
第27回TBSFT 参戦レポート
 今回のタイトルを「ものすごく渋くて ありえないほど釣れない」に変更したかった男、saltwater-ffです。こんにちは。

 ゴールデンウィークも無事に終わりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。次の祝日連休は7月16日の海の日までないんでっせ~。私は貴重な連休に何してたかっていうと、後半はカゼひいて寝倒してましたぜ~。ワイルドじゃないだろ~。あ、流行りものなんで一応乗っかっておきました。

 どーでもいい話ですが、日本のフライ界には名前に「杉」がつく、“スギちゃん”がいっぱいいますが、誰か裸にGジャンベスト着て釣りしてくれないかなー。マジでワイルドですよ~。

 とかなんとか適当なことを書いてるうちに、第27回TBSFTが開幕なのであります!
b0000168_15112851.jpg
 メガホンを持つのは大会委員長、サバロS店長さん。いつもご苦労様です。
 今回は参加ボートが全員横浜出船ということで、スタート場所が鶴見つばさ橋の下に変更となりました。シークロのホームポートから5分くらいなので、うちとしてはラッキー!(いつもの大師運河出口までは軽く30分は走らないといけないので)。

 奥に見えるのは新艇導入したパラスFGS号とベイファイター号。3連覇中のシノ王子、ベテランYさんがそれぞれソロで乗ってて本気モード全開です。
 今回はゴールデンウィーク中の開催とあって、いつもよりボート数が少なめ……。ちょっと寂しい気もしますが、逆に参加選手は連休なんぞお構いなしに勝ちに来ている人ばっか。ちょっとでも気が抜けませんぜ。

b0000168_15114029.jpg
 IGFA年間記録保持者として表彰され、名実ともに世界を釣りまくっている釣りガールのマリエッティも参戦! それもEIZO大名人と同船!! さらにボートは連日釣らせまくってるガイド、ICFCシゲちゃん!!! こ、これはデンジャラスなチームや……。
 奥に見えるのはリアル号。ほぼ毎回70UPを釣ってるSさんが乗船してるので、こっちもデンジャラスや……。


 で、ざっくり前日のプラの話。
 TBSFTのちょうど1週間前のサバロカップ(ルアー・フライ競合の大会)で、優勝者を含む上位入賞者のほぼ全員が根岸湾で70UPをC&Rしていたので、土曜日のプラは当然ながら根岸湾のチェックを入念に行いました。
 その結果は、1カ所で50~60㎝くらいのシーバスが1匹ヒットしただけで、まったくのスッカラカン!! これがもう、本当に掛け値なし! まさに「ものすごく渋くて ありえないほど釣れない」状態です。
 ま、だいたい春のデイゲームはわずか数日(下手すると数時間)で状況が変わるので、先週バホバホだったから今週も……というのは、むしろレアケース。ひたすら投げ倒し、引き倒して「魚がいない」のを確認できただけでもめっけもんでしょう。


 でもって大会当日。根岸湾にシーバスがいないというのは分かってますが、問題はどこに行けばシーバスがいるか、という問題。同じゼロ匹でも釣れる場所がわかってるのと、釣れない場所がわかっているのとでは、気持ちは雲泥の差。シークロOキャプテンと相談した結果、とりあえず実績のある近場を攻めてみよう……ってことでスタートフィッシング!

 ポイントを2、3カ所回ったところで、魚探にはカタクチイワシと思しき反応が3~6mラインにびっしり。タイプ4を40カウントで沈めて、くいくいっと引っ張ると幸先のいいアタリ! キタワァ~。
 1匹、2匹、3匹とコツコツと積み上げ、大会開始から約1時間でとりあえずリミット達成。どれも叉長40㎝を超えてはいるものの、このままじゃ入賞は厳しいので、サイズアップに期待しつつ続行。


 この後も10分に1回くらいの割合でシーバスからのコンタクトがあるものの、食い気があまりないのか、ショートバイト&追って来て船べりUターンロケンロールばっかり。まぁ、それでも多少の経験から導き出された大海原メソッド(?)で、何匹か追釣~。
b0000168_1512410.jpg
 そのうちの1匹が50UP! これをあと2本そろえたいぜぇ~。とか言ってたのが災いしてか、今年度最大級のライントラブル発生!! 「ものすごくからまって ありえないほど解けない」状態に。ったく、ほどくのに30分も費やしてしまったぜぇ~。貴重な釣れる時間帯なのに~アホルドだろ~。

 あんまりスギちゃん風にすると、月日がたったときに恥ずかしくなるのでこの辺で止めマンボス。

とゆーわけで結果は???
[PR]

by saltwater-ff | 2012-05-14 16:15 | 戦いの記録 | Comments(4)