"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
お気に入りブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Eastern Rises
 気が付いたら明日はもう10月! 今年も残り3カ月になったことにビビっている男、saltwater-ffです。こんにちは。1年を振り返るにはまだ少し早いですが、2011年という年は大きな意味を持った年だったような気がします……って、振り返ってるやないかい。

 未だ進行形のままの大きな問題が山積していますが、ひとつずつ解決していければなぁと思っています。ま、個人でできることなんて知れてますが。


 話は変わりますが、先日、東京は大崎にあるパタゴニア東京・ゲートシティ大崎で催された『Eastern Rises』の上映会兼、新製品案内および懇親会にお邪魔させていただきました。ご存じの方も多いと思いますが、『Eastern Rises』はバンフマウンテンフィルムなんちゃらというアウトドア系の短編映画を集めた映画祭で、今年の上映作品の中に含まれています。『Eastern Rises』の内容をざっと書くと、極東ロシアのカムチャッカ半島でレインボートラウトをフライフィッシングで釣るドキュメンタリーなんですが、出演してるのは『Running Down the Man』のフランクなんとか氏と2、3人。見る時はいつも前のめりなので名前なんか覚えてらんないどすえ。

 なんでまたレインボー釣るのにアメリカ人の彼らがロシアの東の端っこまで行くのか? その答えは川面を泳ぐ野ネズミに対して、レインボートラウトが猛烈にアタックするという刺激的な釣りだからなのです。事実、作品中でもヒャッハー、ウヒョホーとか言いながらネズミ型フライで釣りまくっております。
 
b0000168_12215617.jpg
 上映前に簡単な説明をしてくれるパタゴニア日本支社の偉い方(フライフィッシャーマンだそうです)。
 2012年リリース予定の新製品を何点か紹介されてましたが、中でも驚いたのは新しいウェーディングシューズ。そのうち雑誌に出ると思いますが、なんと!ソールにアルミのプレートが……。どんな履き心地なんでしょうね。大いに気になるところです。


 なんでその上映会をパタゴニアでやってんの? というと、出演者に装備提供をしているからなのだそうです。他にもセージやコーカーズなんかも提供してます。ま、ランニングダウン~の時と同じですね。

 東西冷戦の影響で開発されず、自然が自然らしい姿のままであり続けているカムチャッカ。作品中で何度も「ここは昔のアラスカだ……」とか「本当の自然が残っている場所だ……」みたいな話が出てきますが、世界の人口が70億人に達しようとしている現代において、人間の手垢がほとんど付いていない自然な地域は地球上でどのくらい残っているのでしょうか。そう考えると大変貴重な場所なのだと思います。日本からも近いし(笑)。
b0000168_1231069.jpg
 で、上映前に日本を代表するフライフィッシャーマン、世界を飛び回る足柄どっこいマサ兄貴とキャス練シーズン到来で大忙しのビリー兄貴によるトークセッションが行われました。パタゴニアとシムスはライバル同士なのに、両社とも器が大きくて、なんかこういうのイイですね!
 実はマサ兄貴とビリー兄貴のお二人も何年か前にカムチャッカへのフィッシングトリップを企画されたのだそうですが、残念ながら実現せず。「でも必ず行ってみたいよね~」みたいな話をされてました。


 この『Eastern Rises』はバンフ~映画祭で上映されるのはもちろん、パタゴニア各店でも随時上映されたりする……のかな? 日本語字幕付きなので洋モノが苦手な方も楽しめますよ~。




 で、そんな『Eastern Rises』に出演している変態フライフィッシャーマンに勝るとも劣らない、日本の変態紳士な海フライフィッシャーメンズが集う「沖縄海フラ大宴会」がもうすぐそこまで迫って来ております。

 参加メンバーの発表はまだできないのですが、かなり? 相当? それなりに? 濃いメンツなので、きっとネタには困らない集まりになるでしょう。ちなみにこの集まりは個人の遊びであり、どっかスポンサード受けているわけではありません。あ、なんか宴会用におつまみをお贈りいただいたようです。お気づかいあざーっす!
 第2回があるのかどうかわかりませんが、年1回くらいでこういう集まりができるようになるといいな~と思っています。幹事のtpbumさんに感謝!

b0000168_12503025.jpg
 そんなこんなで準備に忙しい今日この頃。ストレッチャーにもっとフライ装填せな……。

 でも日曜日はヌーチーやっつけに行かなあかんねん。あー、毎年のことだけど一年で一番忙しい秋シーズンがいよいよ始まりました!


 おっとこのポスターは!?
b0000168_13371920.jpg
 そうです、明日からJGFAシーバス・フォトコンテスト2011も始まりますね。フライフィッシング部門は少数ながらも毎年熱い戦いが繰り広げられているので、今年も見逃せませんね~。参加費は無料です(応募の詳細はリンクのJGFAサイトにてご確認ください)。

 ブログや雑誌でちょいちょいお見かけする方々も参加されてるようです。私も一応、期間中にシーバス釣ったら応募しようと思います(毎年何かしら賞品いただいてるし)。



 ではでは週末出撃の皆さん、お気張りやす~!!
[PR]

by saltwater-ff | 2011-09-30 12:57 | ざっくばらんに | Comments(4)
Force of Rotary.
 何年か前、お茶の間のお父さんたちを魅惑の谷間に吸い込んで離さなかったスイカップこと古瀬アナ(33)が、8歳年上の一般男性とめでたく結婚&妊娠だそうで……希望は捨てたらあかんなぁと思った男、saltwater-ffです。こんにちは。
 十分に熟れたスイカを収穫した一般男性(41)が正直裏山しい! ま、一般男性(41)といいつつも、たぶんどっかのヤリ手社長だったり重役だったりするんでしょうね。このーおっぱい星人めー!裏山!裏山!w
b0000168_1559075.jpg
※画像はイメージです



 さてと。本日はロータリーな話の続き。昨日は新製品の紹介でしたが、今日は私が今まで使ってきたロータリードライヤー(以下ロータリー)についてのなんじゃかんじゃを無駄にイラストレイテッド&大海原的おすすめ指数をパーセンテージで大胆に表現してます。

 ちなみにどれも自腹購入したものばかりなので好き放題書きました。メーカーや輸入代理店の方が見てるかもしれないけど、こちとら自腹じゃー! ってことでノークレームノーリターンね。


 では、どうぞ。

続きを読む
[PR]

by saltwater-ff | 2011-09-28 17:22 | 道具のこと | Comments(6)
Starship Rotation
 ニュートリノが光より速いかもしれないってことで、過去への時間旅行が可能になるんじゃねーの? とにわかに盛り上がっておりますが、すべては機関の追手から逃れた狂気のマッドサイエンティスト、鳳凰院凶真の策略なのでは? と勘ぐってる厨二病全開な男、saltwtaer-ffです。フゥーハハハハハ、こんにちは!

 ま、ぶっちゃけタイムトラベルには他にもいろいろな障壁があるので現実にはほぼ不可能だと思いますが。理論上だけでも可能になったとしたら面白いですね。なんつーか、昔少年少女だった頃のSFちっくな夢やロマンが蘇って来ませんか?
 でもってタイムトラベルと同じくらいSFちっくな夢やロマンをかき立ててくれるのが宇宙であります。宇宙の海はオレの海~、って口ずさんでるハーロックなそこのアナタ! あの子が振っていた真っ赤なスカーフ~な宇宙戦艦ヤマトなそっちのアニキ! どっちを向いても宇宙で未来なフューチャー船長もブルーノアも夢光年も、あの頃はいろいろありましたねー。

 かくいうワタクシの場合、宇宙といえば
「そこは最後のフロンティア……」なわけです!
b0000168_1452182.jpg
 キャー! エンタープライズD!! いつ見てもかっこいいワァ~。





 か  ら  の  ~
b0000168_14523313.jpg
 What  the  hell  ?

続きを読む
[PR]

by saltwater-ff | 2011-09-27 16:16 | 道具のこと | Comments(2)
The Most Toys.
 どもども。連休明けの月曜日はどうしてもスロースタートになってしまいますね~。というのは甘え! なぜか保留になっていた仕事が一気に押し寄せてきて泡食ってる男、saltwater-ffです。もう夕方ですねこんばんは。9月もすっかり下旬に差し掛かり、お給料日カムヒアーな方もいらっしゃると思います。
 そこへ来てここんとこのドル安に加えてユーロも100円に迫る安値更新。Tibor signature fly reelが気になって仕方ないやんかいさ! 他にもなんじゃかんじゃ物欲がフツフツと。ネットであちこちのショップのプライスを見ては、でもお高いんでしょう? と思ってクリックせずに閉じる繰り返し。ま、経済の専門家じゃないのでわかりませんが、この先どうなっちゃうんでしょうね。心配してどうにかなるもんでもありませんが。

 昨日までの連休は、再来週に迫った変態という名の紳士の集い『沖縄海フラ大宴会』の準備やそれ用のフライを巻いたりしていたのですが、なんていうかアレですね。よく考えたら今年1回もオフショア出てない(笑)。ま、今年の夏はクロダイに燃える夏!と決めてたので、全然OKなんですが、久しぶりにオフショア用のロッドやリールを準備してると、やっぱりワクテカしてきますね。
 10月だけど沖縄じゃまだ暑いと思うので、2011年の夏を勝手にを延長! まだまだバーニングなサマーがコンティニューでんがなまんがな。

 全然未定ですが『沖縄海フラ大宴会』の模様は、Twitterやfacebookでリアルタイム更新を心がけたいと思っています。機材と環境次第ですが、もしかすると宿舎兼宴会場からのUスト生配信があるかも??? tpbumさんの飲酒タイイングが中継されるかもしれません。中継が無理な場合は後日動画で。ま、あんまり期待しないでください。



 そんな前置きとはぜんっぜん関係なく。ある日、うちのポストに届いた郵便物の中に……なにやら見覚えのある封筒が。例によって請求書在中の文字……。こ、これはもしかしして???

ぷぷぷぷぷ……(続きを読む)
[PR]

by saltwater-ff | 2011-09-26 17:27 | ざっくばらんに | Comments(0)
クロダイングゲット!
 フライングゲット~ボクはひと足先に~♪

 恒例のジャンケン大会とやらで、職場近くのセブンイレブンが大変な混雑になって困った男、saltwater-ffです。台風ですねこんにちは。
 大人気のAKB48とはいえ、ジャンケンするだけで日本武道館が埋まるってスゴイですね。この際、総理大臣もジャンケンで決めればええねん。とか言ってるヒマもなく台風15号日本列島を縦断中でんがな。愛知県名古屋市では未曽有の100万人避難勧告が出たりしてますが、皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか。都内も渋谷や品川なんかの水が集まりやすい場所は気をつけた方がいいかもしれないですね。

 さてと。本日はシノフェル王子のHNK激闘2日目、クロダイングゲット!の模様をお送りします。


b0000168_1139456.jpg
 前日とは打って変わって、朝からドピーカンの晴天に恵まれた2日目! どこまでも広がる青空、クリアウォーター、シャローフラットのサイトフィッシングにはまたとない好条件でスタート。こりゃ今日はイタダキっしょ!



b0000168_1150436.jpg
 この日は日曜日ということもあって、あちこちでフライマンの姿を見かけました。9月は禁漁直前の渓流に駆け込む人ばかりかと思いきや、この時期にHNKでフライロッドを振ってるってことは本気印の海系フライマンなのでしょう。むむむ、HNKの近所に住んでるなんてうらやましい。
 アウェー組の我々にはHNKのシーズナブルパターンやポイント選択といったノウハウがありません。しかしユゾエッティのガイドならそのへんのサポートも万全! なんといっても自分の足で探し出し、過去に実釣済みポイントへ案内してくれます。地形や潮の流れ方、底質、ベイトの種類なども解説してくれるため、HNKへ初めて来た方も二人三脚で作戦を立てることができます。





 なんつってる間にヒット!!!
b0000168_12154563.jpg




バシャバシャ~!!からの~
b0000168_12163281.jpg




 クロダイングゲット!!!! お見事!
b0000168_12165570.jpg
 リトリーブしていたフライをずっと追尾してきたクロダイ。手繰るラインがなくなりかけたので、ロッドをリフトして最後の誘いを入れたところ、波打ち際寸前でハグハグハグハグハグ……とフライを食ったとのこと。
 フライに食いつくまでの一部始終を見られるのはサイトフィッシングならでは。いつもクールなポーカーフェイスのシノフェル王子ですが、口元の緩みから察するに相当ドキドキワクワクしたようです。















 で、ワタクシsaltwater-ffはというと……。





 シノフェル王子がHNK初クロダイをリリースしてから約1時間後。とんでもなく大きいクロダイを……。ユゾエッティも自分で釣ったのも含めて、今までHNKで見てきた中で最大級と断言するほどの……。手元に伝わって来た重量感はとてもクロダイとは思えないほどで……。水面から3分の2ほど出た時の体高と背ビレの大きさ、鮮やかな銀色のウロコ……。Thomas&Thomas Apex908が一瞬ノサれてしまうほどのパワー……。クロダイングゲットならず!!!

 脳細胞に刻まれたあの数秒間の光景は、数日経った今もなお瞼を閉じるだけで鮮明に蘇ってきます。

 こうして今年のHNKチャレンジ最終日に、私は大きく重い宿題をもらってしまったのでした。


b0000168_1235542.jpg
 ヒット~バラシの一部始終を一緒に見ていたユゾエッティによる大きさ予想図。水面上に見えた体高が30cmくらいあったので、それから推測するとかる~く50cm超えどころか、おそらく55cm以上も間違いない超ド級。もしかするとロクマル!? いや、ホントにロクマルも夢じゃない、ビビるほどのビッグマムだったのです(去年落とし込みで釣った56cmよりも大きいんじゃねーの?と思ったほどに)。

 一部で「浜名湖のクロダイって型が小さいのばっかじゃねーの?」と言われている方がいると聞きますが、それは行ったことがない人、もしくは釣りやすい小型ばかり釣ってる人の感想でしょう。50cmを超えたクロダイ、いわゆるトシナシは一筋縄じゃいきません。

 この1枚との出会いのために緻密な作戦を組み立ててくれたユゾエッティには本当に申し訳ないですが、この経験を次回のHNKチャレンジに生かしたいと思います。あーもう、今から来年のHNK予約入れよっかな。それか来シーズンといわず、10月に再チャレンジ!?
[PR]

by saltwater-ff | 2011-09-21 12:59 | 素晴らしき友 | Comments(8)
ユゾエッティ meets シノフェル王子
 なんかHNKから帰ったら急に秋になっていたでござる……でもデブだからちょうどいい気温になったぜヒャッハー!な男、saltwater-ffです。こんにちは。

 3連休が終わってグッタリしている方に朗報です。明後日の木曜日の後はまた金・土・日と3連休ですよ! 何年か前に秋の連休をゴールデンウィークに対抗してシルバーウィークって呼ぼう、みたいな動きがありましたが、残念ながら浸透しませんでしたね。こういうネーミングって他にもE電とかダサイ族とかプッシュトークとかとか。ま、わりとどうでもいいですね。


 さてさて、本日は一部のフライフィッシャーマン&ウーマンを魅了しまくっているHNKのクロダイチャレンジ、最終章。横浜のフライフィッシング貴公子として、大海原ブログでもおなじみのシノフェル王子がいよいよ登場! サイトフィッシングで狙うクロダイ、激闘の2日間をポポンっとお送りします。


 午前3時頃に都内を出発。3連休の初日とはいえ天気予報がいまいちなせいか深夜の交通量は平日のそれと同じくらい。途中、東名の沼津~静岡あたりで豪雨に遭ったものの、浜松近くまで来ると雨の気配はゼロ。2人で交代すると約3時間のドライブも案外楽ちん。

b0000168_1643910.jpg
 朝7時。いつものフィッシング沖の駐車場で待ち合わせ。タックル準備したり、着替えたりしてるとユゾエッティが到着。今回が初対面となるユゾエッティとシノフェル王子。偶然にも同じパタゴニアのシャツ!! いきなりスンクロ率UPなんじゃねーの? よ、ペアルック!!いやーんな感じw


b0000168_16513698.jpg
 ラジオの天気予報では降水確率70%だったのに、幸運にもHNKは雨に見舞われず。曇天は厳しいけど、雨で釣りができなくなるよりマシ。HNKでは雨が降るとクロダイが散ってしまって、サイトフィッシングは成立しにくくなるそうです(ユゾエッティ談)。



b0000168_1655944.jpg
 クロダイの影はあっちこっちのフラットで見かけますが、どういうわけかこの日は食い気があまりない様子。人間のヤル気は常にMAXなので、クロダイを見つけてはキャストキャスト! スイッチが入った個体に出会えれば食ってくるはずどすえ!!



b0000168_16545360.jpg
 しかーし、実際はそんなに甘くないってのがHNKの現実であり、フライフィッシングではよくあること。太陽が西に傾くにつれ東風が強くなり、空はますます曇り空に。残念ながら攻められるポイントが限定されてしまいマンモス。
 クロダイがやって来るであろうシャローでひたすら待ち続けること1時間。今日のところはこのへんで勘弁しといたるわ……。





 激闘の2日目に続く。
[PR]

by saltwater-ff | 2011-09-20 17:05 | 素晴らしき友 | Comments(0)
HNKへ出よ!
 なーんかまた台風が来てますが、今度の15号は沖縄付近で停滞するとか……。該当圏内の各位におかれましては、十分お気を付けください。そんなことオマエに言われんでもわかっとるワイ! と言われそうな男、saltwater-ffです。こんばんは。

 せっかくの連休なのに台風で予定が台無しという方には申し訳ないですが、ワタクシ、明日からの2日間は今期最終となるHNKへ出撃してまいりますどす。今回のニューチャレンジャーは、つい先日TBSFT3連覇という偉業を果たし、世界各地でターポン、パーミット、ボーンフィッシュを釣りまくってきたSWFF界の貴公子。シノ・フェル王子その人であります!

 ここ数日のHNKはシーズン終了間際の荒食いとでもいうのか、すさまじい数のクロダイがシャローにやって来ているとのこと。またシーバスの魚影も濃くなってきていて、あっちこっちでボイルボイルボイル! という実に景気のイイ話。ま、状況は変わるものなので今週末がどうなるかは分かりませんが、人間のモチベーションは上がりまくっています。
 出発は本日深夜なのですが、興奮して眠れそうにありません!(だいたいいつもですが)
b0000168_18584448.jpg



 今週末にHNKへ行くと8~9月で、のべ5日間の釣行となるワタクシ。来シーズンへ向けて何かヒントを得られるのか? それともすっからかんで帰るのか? そしてこんなに釣りばかり行ってていいのか? すべてはHNKから帰ってきてから……。
[PR]

by saltwater-ff | 2011-09-16 18:59 | お知らせ | Comments(0)
東京湾、シャローフラットのクロダイ on フライ
 もはやケツの毛ナッシングなので、700円でも1000円でもいいけど根拠を明確にしてほしいと思っている男、saltwater-ffです。こんにちは。
 本日は土曜日に果たした東京湾のクロダイonフライの続報です。

 もともと海でやるフライフィッシングなんてのは、変わり者が多いフライフィッシャーマン&ウーマンの中でも、ごくごく少数の人しか興味がない釣りなわけです。さらにクロダイをフライフィッシングで、しかもシャローフラットに入って来るヤツをサイトフィッシングでなんとかしてやろう!なんてー試みは、普通に考えると時間と労力とお金の無駄と思われても仕方ありません。
 でもね、そこにいるのがわかっちゃったら釣りたくなっちゃうじゃないですか。まず、自分にあの魚が釣れるのかという疑問。自分の運や技術や今までやって来たなんじゃかんじゃが通用するのか知りたいという気持ち。難しいとされる条件を克服できる技の高みまで到達できているかの確認。といった大それたお題目はさておき。他の方のことはわかりませんが、私の場合はまーだいたい「やってみっか!」みたいな軽い感じでドツボにハマっていってます。

b0000168_16385137.jpg
 ポイントは東京湾の中でもかなり特殊な部類に入るシャローフラットで、潮が下げから上げに転じて6分目~7分目くらいの潮位がちょうどいい按配。波が打ち寄せていることが多いため一概にはいえないのですが、水深はおよそ30~60cmくらいの時にシャローに入って来るようです。

 以前にも書きましたが、捕食していると思しき餌生物はエビ、カニ、ヤドカリの類、もしくはフジツボ、イガイ、ノリ……とか。今回も観察を続けてみましたが特定まではできず。
 ちなみにC&Rした写真の個体は盛んにテイリングしながら、底をガジガジやって何かを捕食していたところにフライを投げ入れ、ちょっとホットケ。底ガジガジを終えた瞬間にワンストリップ入れたらいきなりガブリ!と来ました。


b0000168_1639597.jpg
 フライはHNKで好釣果を叩き出しているTEALスペシャルをベースに、柔らかさを重視したふわふわバージョン。地味ですが天然素材ならではのナチュラルなトゥルットゥル感がたまりません。ま、フライはあんまり関係ないような気もします(でもキャッチに至るまで大きさ、重さ、動き、カラーなど色々試しました)。

 あー、調査器具を準備してなかったのでストマックサンプルは調べられませんでした。ただ、捕食中の様子やクロダイのお腹を触った感じでは、動き回る固いものを食べているようではないような……。
 ここから先はあくまで私の勝手な推測ですが、底をガジガジ、尻尾をグリングリンやってる最中は動かない餌生物(フジツボやノリ類)を食べているんではなかろーかと思います。で、たまたまカニやエビっぽいのが視界に入ると、捕食スイッチが切り替わってガッツーンっと!! もちろん切り替わらないヤツもいて、そのままガジガジ継続。フライは完全無視、フライマンの頭から湯気ポッポー!!
 ……なのかな~。


 
b0000168_16391857.jpg
 というのも写真の47cmをリリースした後、同じようにガジガジ、グリングリンやってるヤツから1mくらい離れたところにフライを着水させて、ピピッと引っ張ったら猛スピードでフライに突進して来て、そのままガッツーン!ギュギューン!!ってフッキングしちゃいました。コイツは先の47cmよりも確実に強くて大きかったんですが、残念ながらストラクチャーに突っ込まれ、根ズレでブレイク。10lbじゃ無理できません……でも太くすると食わない……。私の腕が未熟でした。

 でもまぁ東京湾のシャローフラットで待望のクロダイをC&Rできて感無量です。水温が下がる前に今年もう一度チャレンジしたいけど、日程的に厳しいかなー。できればあと2~3枚釣って謎解きのヒントを集めたいと思います。皆さんもぜひ!


■Use Tackle
Rod:Thomas&Thomas Helix908S-4  Reel:Hatch 7PLUS
Line:Mastery saltwater taper #8 (Floating)  Class line:Mason 12lb
Leader:Seager Fluoro 10lb  Fly:FuwaFuwa Special(No name)
Hook:Gamakatsu kantsuki TINU 6gou
[PR]

by saltwater-ff | 2011-09-13 17:48 | 戦いの記録 | Comments(12)
第26回TBSFT結果速報
 昨日開催された東京ベイ・シーバス・フライフィッシング・トーナメント(TBSFT)で、前人未到の3連覇を果たした男、シノフェル王子の友達の男、saltwater-ffです。こんにちは。

 毎年、春と秋に開催されているTBSFTですが、昨秋、今春の2大会に続いて、3連続優勝を横浜のプリンスことシノ・フェルナンデスが成し遂げました!! 過去に2連覇した猛者はいらっしゃいますが、3連覇はシノフェル王子が初。もはやプリンスからキングに格上げといってもいい快挙。キング・シノ爆誕!でんがなまんがな。
b0000168_1242471.jpg
 まー、大会そのものはリミット達成したのが優勝者だけという、近年まれにみる貧果だったわけですが……そんなタフコンでもしっかり結果を叩き出すのが真の実力者。優勝、おめでとうございます!


【順位】
優勝 シノ・フェルナンデス/パラスFGS乗船 163p(58.5cm、58.0cm、46.5cm)
2位 サバロS店長/リアル(G艇)乗船 109p
3位 Dr.Nさん/ピーズ乗船 64p
4位 Aさん/リアル(G艇)乗船 60.5p
5位 Zさん/バスメイト乗船 42p

BIGFISH賞 Dr.Nさん 64.0cm
最多C&R賞 シノ・フェルナンデス、サバロS店長 6尾(同数)

参加選手 10名
C&R総数 24尾(リミット外含む)


 どっかの国の内閣と違って、長期安定政権の様相を呈してきたシノフェル王の玉座を奪取するのは誰か? 次回TBSFTは2012年春の開催予定です。







 で、大海原の結果は……???


 ざっくりに書くとバクチな作戦に出て、見事に外してしまったとかそういうのです。ま、勝負だからそういうこともあるじゃないですか。期待されてなくてもそのうちレポートしますってばw
[PR]

by saltwater-ff | 2011-09-12 12:44 | お知らせ | Comments(0)
東京湾+クロダイ+フライフィッシング=!!!
 明日は朝3時起きだけど、今日これだけは報告してから眠りたい男、saltwtaer-ffです。こんばんは。


 何の報告かというと……昨年、偶然見つけた東京湾某所のフラットにて……クロダイをげっとん!!!!

b0000168_21453594.jpg
 47cm!


 浜名湖と大阪湾での修行がとても役立ちました(ありがとうございました!)。ホームで結果を残せて本当に良かった!!

 そして地方差を超える共通の釣れるカギがいくつか見えてきたように思います。詳しくは後日に。明日はTBSFTなんで、すいません!


 しかし、クロダイのフライフィッシング、おもしろすぎる!!
[PR]

by saltwater-ff | 2011-09-10 21:49 | 戦いの記録 | Comments(4)