"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

黒豚迷宮 Part2
 釣れるときは続けて釣っとかないとね! の精神で、更新できるときは更新しておかないとね! と思っている男、saltwater-fffです。ありゃ、f がひとつ多いですね、こんばんは。

 黒豚迷宮のPart2でんがなまんがな。Part1と一緒にしなかったのは長くなるとほら、読みにくいじゃないですか。

 ま、そんなことよりとりあえず、ででーん。
b0000168_18512456.jpg
 クロダイおもしろすぎ!

 今年こっそり購入した黒工のヘチ竿に入魂! このままいくとブログタイトルが「大海原とヘチロッド」になりそうな勢いです。それくらい楽しい!面白い!釣れる!
 激渋のシーバスを探し回って、なんとか釣った後のお楽しみでしたが、釣り始めて10分くらいでさくっと1枚。続けて10分くらいでもう1枚。いやー、楽しすぎるですよこれは。
 リールはなぜかティボーのバックカントリー(笑)。テッド翁もまさか東洋の端っこの海で、落とし込み用に使われているとは思ってないでしょうね。


 で、本題です。昨日、東京湾某所で群泳するクロダイを多数目撃しました。あ、群泳してるのは珍しくも何ともないんです。問題はその場所。
 水深わずか30~40㎝のフラットにわんさか泳いでおったのであります!

 もうね、我が目を疑うような光景とはこういうことをいうのでしょう。ちょうど上げ潮でフラットに海水が被るようになり、そのわずかな水深にクロダイが10や20じゃ利かないくらい、あっちゃこっちゃで泳いでたわけです。浅いんで、フラットに上がってきているクロダイはいずれも30cmくらいまでの 騙しやすい お手頃なサイズ。
 しかもその大部分は下を向いて、夢中で何かを食べとりますがな! 落とし込みスタイルやポッパーで狙うクロダイも大変興味深いですが、東京湾で、しかもフラットで、完全なサイトで狙えるのは大変なレアケース。船から降りたくなってきますが、安全面の確保ができないのでそこは断念。

 しかし、これだけやる気のあるクロダイ、しかも数はめっちゃ多い。こりゃもーイタダキ!! と思って頑張ったわけですが……ちょろっとかすりもしませんがな!!!!


 困った時は観察するのが基本なので、水面下のクロダイの姿をよーく見ていると、底をついばんでいるのは間違いないのですが、その対象物がわかりません。あまり詳しくは書けないのですが、ボケジャコやエビ系の可能性はかなり低い場所なので、考えられるのはカニ、ヤドカリ、フジツボ、ノリ……くらい。
 前者2つは対処できるけど、後者2つはどうすりゃいいのよ級の難しさ(笑)。投げてホットケーキからの向こうアワセバニラアイスのせしかないんじゃねーの? でもそれって楽しくなくなくない? みたいな感じで、またしても海のフライフィッシング的メイルシュトロームがこんにちは! なのでございます。


 実は最後の最後に一発食わせたんですが、恐怖の甘噛みですっぽ抜け……。アワセと同時に魚体を引っ張れた(見えた)ので食ってたのは間違いないハズなんですが。こんなキバしてるくせに、めっちゃビミョ~な甘噛みするんだから曲者です。あーもう。
b0000168_19383142.jpg
 なんか謎だらけのクロダイにガップリ噛みつかれたまんま。
 止田さんのトメダインでも止まりそうにありません。
[PR]

by saltwater-ff | 2010-09-22 19:39 | 魚のこと | Comments(12)
黒豚迷宮 Part1
 パリス・ヒルトン来日→成田で足止めのニュースをさっき知った男、saltwater-ffです。こんにちは。
 愛しの阿呆で世界的セレブ、パリスの来日ですからね、今すぐにでも成田の拘留室に駆けつけてあげたい気持ちでいっぱいですが、そうも言ってられない忙しさに揉まれておりますよ。
 どーでもいいけどパリスの名前ってあのParisでしょ。日本だと鈴木東京とか田中大阪みたいな感じなんでしょーか。もう阿呆すぎてかっこよさすぎる。


 っと、話を戻してと。いやまぁ忙しいっていっても、並の忙しさなら大抵へっちゃらぷーなんですが、1週間で5回も日帰り出張。出張先からそのまま転戦できればいいんですが、業務の都合上そうもいかず毎回都内に戻ってからとか、東名の深夜大渋滞で海老名から用賀まで4時間とかの青春残酷物語でした。

 でもって結局8月は1回もロッドを握らず。タイイングも全然やってませーん。

 とか書きつつ、試行錯誤しまくりのフライなんかもあったりするんです。
b0000168_18195426.jpg
 熱収縮チューブでまるっと包んだブラックポーク1号。
b0000168_182057.jpg
 ちょっと形をそれらしく整えたブラックポーク2号。
b0000168_18201660.jpg
 ジグフック+ガン玉をセットしたブラックポーク3号。

b0000168_1822346.jpg
 でもって噛み跡がしっかり残るので……

「気のせい?」

 なーんて今まで済ませていたビミョーなアタリもしっかりくっきり記録しちゃいます。ま、だいたいは気付かないんで、噛み跡を見つけて悔しさが倍増、地団太踏むわけですが。
[PR]

by saltwater-ff | 2010-09-22 18:25 | フライのこと | Comments(0)