"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

New engine
 いやー、11月も今日で終わり……。1年て早いな~、とか言ってる人を見ると、つい「灰色のやつらが時間銀行で悪さしてますからね……」と言ってしまいたくなる男、saltwater-ffです。おはようございます。

 えぇ、こう見えてミヒャエル・エンデを読んで育ちました。



 YFTも最終戦が終わって、あぁ今年もあと少し……。そういや、クリスマスはどうするの? 南の島から帰ってくるであろうあのキャプテンのお船はどうなってるかというと……。

b0000168_1535147.jpg
 上架整備の真っ只中。しかもニューエンジン搭載でんがな!!


 エンジン下部が以前よりスラントしているから、前よりも水の切れが良くなるんだそーですよ、お客さん!(整備士の方のコメント)。

 しかしボートのエンジンの試運転ってこうやってやるんですね。初めて見ました。





 対岸方面ではバホバホ状態が始まってるらしいので、出撃される方はくれぐれもラインやノットにご注意をば! 情報によると、ルアーですが102cmが釣れたとか!?!?!?!?!?

 さぁこれで週末まで悶々としちゃうでしょ? 私はすでに悶々としてます。わはは。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-11-30 02:06 | ざっくばらんに | Comments(6)
海のフライ的、仕分け作業
 巷では「事業仕分け」とかいうのが流行ってるんだそうな。

 よく漁港とかにある魚市場で、鮮魚を次から次へと仕分けする大きな台があるじゃないですか。あの台の名前を聞いたけど、すっかり忘れてしまった男、saltwater-ffです。こんばんは。

 いやー、あっという間に11月も後半。年末へ向けて否が応でも加速していく日々でございます。
 せやけどアレっすね。いろいろ仕分けするのも、されるのも大変みたいですが、フライフィッシング的にもあれやこれやを仕分けをしなければいけないところまで来ています。えぇ、例によって私だけかもしれませんが。


 たとえばフライロッド。実は私には同番手のロッドを複数本購入してしまうという悪癖(?)があるのですが、おかげで一時期は押入れがすごいことになってました。まだ海のフライフィッシングに目覚めるずっと前、体重が今の半分ちょいしかなかったころのお話。なぜか#5ロッドが好きで……というか、惚れたフライロッドは#5ばっかりという困ったちゃんでした。
 オービスのファー&ファイン、ハーディのデラックス、フェボライト、フェボライトFT、スマグラー、パラコナCCDフランス、パラコナゴールドメダル、LLビーンのフライロッド、UFMウエダのアフィーレ(?)、ダイワのファントムフライなど、全部で10本。はっきり言ってアホです。これが渓流で頻繁に使う#3や#4ならまだしも、#5ですからね。どこで使うねん! つー話ですが、実はフライフィッシングを本格的に始めたころには、実家から1時間程度の中流域で、ピンシャンなニジマスが釣れるポイントがあったのです。今となってはいろいろグレーな問題もありますが、とにかく20年ほど前には日釣り券(雑魚)を買って釣りができたんです。あの川、今はどうなってるのかなー。

 そんなこんなで、海のフライフィッシングを始めるようになってロッドを処分したのですが、ここへ来て#8と#12が増えて来ております。もうね、2シーズン以上使ってないロッドがありますよ。これはたぶんずっと使わないから、仕分けしないとね。
 中古で売っても二束三文だから、JGFAのオークションかフリーマーケットにでも出すか、それともこれから海のフライフィッシングを始める若者(?)にプレゼントでもしよっかな、とあれこれ考えてます。できれば10代か20代前半の貧乏大学生とかいませんか。いればクリスマスプレゼントに……って、今時フライバカで冷や飯食ってるような学生いませんね。

 あ、「うちの息子に~」といってお父ちゃんがガメるのはダメですよ! 特に関西方面の美脚を研究してる人とか、子供店長がらみの人とか、新聞の人とか(笑)。



●#8 詳しく書けないけどレアなロッド
9フィート 2PC アメリカ製、ブランクはたしかIM6、日本未入荷?


●#8 詳しく書けないけど日本製ロッド
9フィート半だっけ? 2PC 今となっては貴重な純国産

 
●#8 詳しく書けないけどかなりレアなカスタムロッド
9フィート 2PC 国内組立 今はなき名店のカスタムロッド 湖屋御用達 そのスジでは高評価


●#12 詳しく書けないけど質実剛健なロッド
9フィート 2PC アメリカ製 ガンガン使って良し!の実用普及版 ぶっとび系


●#12 詳しく書けないけど一世風靡したロッド
9フィート 4PC アメリカ製 職人の技がキラリ光る グッと曲げればビュンと飛びます


●#14 詳しく書けないけど古きよき時代を感じさせるロッド
8フィート? 3PC アメリカ製+カスタム 一時代を築いたビッグゲーム用 キャスティングには不向き


 ちなみにT&TやスコットやGルーミスやセージやオービスのロッドではありませんが、興味がある方は直接お会いした時か、メールとかで。リールの仕分けはありません(笑)。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-11-24 20:44 | ざっくばらんに | Comments(12)
SURF IN THE 平SA
 さーて、2009年の秋シーズンもそろそろ終盤戦……。この連休はどこへ出撃しよっかなぁ~。


 そうお考えの方も多いんじゃないでしょうか。私もどの方面に行くか悩んでるところです。静岡東部もええしな~、西伊豆もええ感じらしいし~、北茨城方面はそろそろ終わりやけど、外房、南房はまだイケるやろ~、内房の干潟と河口はアカエイがこえぇのでパス……、横浜の船は相変わらず満員札止めやから乗られへんし……。

 そうそう、12月19日の土曜日、早朝便でシークロ乗るねんけど……誰か行く? 天気と海況しだいやけど、イチかバチかの大博打に出ます。釣れれば人生最大級!? みたいな釣りを展開する予定です。寒さに負けず、マニアックな釣りをお好みの方は小生かシークロO船長まで。ま、一人でも行きますけどね。目指せ、メーターオーバー!
 理想と目標は常に高く設定する男、saltwater-ffです。いつになく前置きが長くてサーセン(笑)。

b0000168_154022100.jpg
 首都圏のサーフアングラーが集う名サーフ、平砂浦の空撮。今秋はそこそこいい感じでしたね。私もルアーでしたが、ソゲ3枚C&Rしました。まだ釣れるかな……? 週末行ってみよかな~。

 遠いけど、がんばって通うといいことあるかも。かもかも。



 じゃ、この後YFT最終戦の賞品買い出しに行ってきます。いい賞品ゲットしてきまっす。

 午後19時半ごろ追記。賞品ゲットしてきました!今回はリールがありますよ~。オービスの!(高級機じゃないけど……)あとはリールバッグとか、ラインとか……。参加予定の方はお気張りやす!
[PR]

by saltwater-ff | 2009-11-20 15:58 | ざっくばらんに | Comments(4)
晩秋の日曜日はキャスティング練習とか
 テレビで減税、減税ってクルマのCMやってるけど、実際は大幅増税になってきてる件がどーも納得できない男、saltwater-ffです。こんにちは。

 特に最近のタバコ増税は偏った報道で呆れちゃうなぁと。「欧米に比べて日本はまだまだ生ぬるい!」とかニュースで言ってるけど、あちゃらの生活水準や持ち家比率、医療保険制度のことも含めて比べてよ。
 あと比較してるタバコの価格帯が異なることもちゃんと報道しなさいってば。最高級タバコと日本の普及タバコの値段比べるのがそもそもおかしいって話。欧米にも安いタバコいっぱいあります。つーか、アホらしい。



 さてさて。スンバらしい秋晴れの休日はキャスティング練習でしょう。遅く起きた朝でも芝生の公園は逃げません。そういえばビリー東さんのキャスティングスクールやってたんで、見学もかねてちょいと行ってきました。

b0000168_1228361.jpg
 昼前くらいに到着したんですが、10人以上の方が真剣にレッスンを受けておられました。邪魔にならない程度に後ろのほうで見学……。FFFのマスターインストラクターであり、驚異のキャスティングセンスを有するスゴ腕講師に教えてもらえるのは、こういったスクールならではの特権ですね。


b0000168_1381911.jpg
 キャスティング伝道師のように全国各地でスクールを開催しているビリー東さん。あなたのお近くでも開催されるかも?
 この日スクールに参加していたのは、さらなる技術の進歩を目指すアグレッシブな方々。その姿勢には頭が下がります。

 「それだけキャストできればスクールとか行く必要ないでしょ?」と私もよく言われますが、全然そんなことないと思ってます。技術の研鑽や体の使い方に終着点はないですし、少しサボるとすぐに悪いクセが再発しますから。いわば見直し見直しの繰り返しで、その中から少しずつ技が磨かれるのではないかと。

 あとこれは個人的な意見ですが、フライフィッシングを続ける以上、フライキャスティングからは逃れられません。仮にあと20年間フライフィッシングをやるとして、ずっと悩みやトラブルを抱えて20年間を過ごすよりも、1年間キャスティングをみっちりやって残りの19年間をトラブル知らずで過ごしたほうが、ずっと有意義なように思います。

 「あー、あそこでキャストが決まれば、あの魚は獲れたのになぁ……」
 「あのポイントまで、あと3メートル投げられれば……」
 「風が強くてまともに投げられないよ……」
 「またウインドノットができちゃった……」

 こんな悩みから開放されれば、もっと自由になるんじゃないかと。はい、ちょっと長く書きすぎました。


b0000168_12381397.jpg
 ビリー東さんのスクールでは、いつもアクションの違うフライロッドが何本か用意され、それぞれに適したキャスティングを学べます。もちろん借りて練習するのもOK(断ってからお借りしましょう)。他にも参加者どうしでロッドを交換して振ってみたりできるのがいいですね~。この日はウインストンのロッドをお使いの方が多かったようです。
 私もS4sを持って行き、皆さんに振ってもらいました。


b0000168_12414660.jpg
 ども、saltwaterなんとかです。体型的には黒い3連星ですが、ホバー移動はできません(phot by  HMT店主さん)。

 来週から南の島へ出かける、情熱系フライウーマンKさんのウインストンボロンⅡMX(#12)をちょっと振らせてもらいました。
 ボロンⅡXとMXってけっこう印象違うんだなーというのが感想。かなりガッチガチで正直面食らいましたよ。でもGT獲るのが目的なら、こういうロッドになるのかなー。幸運が訪れるといいですね!Kさん。


b0000168_1247525.jpg
 そんなこんなで休みの日が過ぎていくのでした。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-11-16 13:01 | ざっくばらんに | Comments(6)
さざなみんぐ
 オバマ大統領の来日で、東京の都心部は超厳戒態勢!! なんだか不思議とテンション上がってしまう男、saltwater-ffです。こんばんは。


 ほら、なんていうか、「やめろ、やめろ」って言われると、やりたくなるものじゃないですか。なんつーか、芸人魂? 熱湯風呂を前にして「押すなよ、絶対に押すなよ!」っていう気分? ま、今、なんかやらかしたら確実に逮捕されちゃいますが。

 というのも、さっきまでいた銀座では、警官が大通りから路地から、あっちゃこっちにいて大変です。しかも交差点で信号待ちしてたら、4、5人の警官(制服)のグループが、背広着た人たちに「ご苦労様ですっ!」とか言ってて、なんだなんだ? と思ったら、なんだ私服かよーって具合。え? もしかして警官、刑事だらけ? ってな具合です。この調子でいくと道路も激混みだし、こりゃ週末は家でおとなしくフライでも巻いてるのが賢明かなーなんて。つーか、仕事せなあかんのですが。




 ってなこととはまったく関係なく、今月末に開催される第24回YFTのエントリー受付が始まりましたよ!
 最終戦は入賞者以外にも参加者プレゼントがあるから、お得ですよ~。横浜の熱血キャプテンは某島へ遠征のため不参加だし~。栄光はあなたの手に!(たぶん)。
 

で、さざなみんぐについて(続きを読む)
[PR]

by saltwater-ff | 2009-11-13 19:17 | フライのこと | Comments(0)
じぇっとぼいる?
 大阪南港、フェリー乗り場と聞いて、あそこってフェリー発着時の水流で瞬間的にバタバタって入れ食いになったなぁ……と、0.5秒で思った男、saltwater-ffです。こんにちは。

 本日はこっそり出撃した日の話。
b0000168_12565023.jpg
 湾奥で八面六臂の活躍中のシーホース号、Uキャプテンのお世話になりました。ちゃんと乗船するのは初めて……(遅くなってすいませんでした)。

 夕方ちょい前の出船だったので、マズメ時に期待して羽田方面へ。

b0000168_1323240.jpg
 飛行機が




b0000168_133249.jpg
 じゃんじゃん




b0000168_1331799.jpg
 降りてきます



 夕方は発着のラッシュタイムなので、3分間隔くらいで航空各社の旅客機がバカスカ降りては飛びを繰り返して、そのほぼ真下でフライロッドを振ってるわけですから、なんつーか、ジェットエンジンの音がうるせえうるせえ(笑)。


 そして写真を撮ってるヒマがあるってことは……全然釣れてない証拠。

 ボイルのボの字もなくて残念無念。針路を東京方面に向けて仕切り直しです。

 仕切り直した東京港の某所では夕闇の一瞬だけボイルが!!!

 そこでフッコ級を3~4本C&Rして、まずは一段落。




 新作の「リップルミノー」への反応はすこぶる良好で上機嫌になれました。フッキングがやや難しいので、改良の余地あり。いろいろフライを考えて挑戦して、たいていは失敗しちゃいますが、これは久々に楽しめそうなフライになりそうです。

 本当はTBSFTで火を吹くはずだったんですが……(涙)。





 最後は来るべきシーズンに向けて千葉の某所をちょいと見学に。行ってみると鮮やかなネオンブルーがきれい!! え?今何月だっけ!? と思うようなビッカビカの夜光虫ナイト。こんな季節にびっくりでした。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-11-11 13:18 | 戦いの記録 | Comments(0)
11night
 深夜、釣りの帰りに食べる吉野家の牛丼の美味さが忘れられない男、saltwater-ffです。こんばんは。

 冬や春先なんかの寒い時期に、冷え切った体を温めてくれるあの一杯。鼻水すすりながら、紅ショウガをたっぷり入れて口にかっこむ……。至福の一時だと思いません? 正直、BSEとか気にならないわけじゃないですが、やっぱり格別だと思うわけです。


b0000168_21551277.jpg
 帰宅はほぼ終電間際、相変わらずのハードワークなわけですが、港湾部にシーバスが戻ってきてる時期なんで、ちょこちょこ出かけてたりします。

 過去のデータをもとに、戻ってきてるかな? と思えるポイントを2カ所くらい予測して出撃。ま、実釣時間にすると2~3時間なんで、結果は出にくいんですが……。今秋の湾奥は潮が澄み澄みなポイントが多くて苦戦中してます。

 やっぱ奥まった運河筋は、良くも悪くも一度水質がロックされちゃうとなかなか変わりませんね。やっぱり大きな川がらみのエリアなのかなー。でも今夜からの雨でまた状況が変わるかもしれませんね。





 というわけで、最近は釣り終わりの一杯を食べて帰る日々です。 
[PR]

by saltwater-ff | 2009-11-10 22:11 | 戦いの記録 | Comments(0)
さらば、ストライパーテーパー
b0000168_20292629.jpg
 すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが……。
 長年親しんできたマスタリーのストライパーテーパー(WF タイプ4)がモデルチェンジだそうですよ……。


 新しいストライパーテーパーはこちら
※SAのサイトにジャンプします。しっかし、SAも直販始めちゃったのネー。




 気になる仕様は

 ヘッド→タイプ4

 ランニングライン→インタミ

 だそうな。




 なぜ!?

 別にストリーマーエクスプレスでええやんか。

 WFのフルシンクっつーのが良かったのに。






 根っからのフルライン好きとしては、ちょっと複雑な気分です。

 ま、WFのストライパーテーパー3本ストックあるんで、しばらくは大丈夫。

 廃盤決まって、どっかで投売りしてませんか? してたら買いに行きまっせ~。

 してないだろーなぁ。買い占めに走る人続出やったりして……。

 すでに7本だか8本だか、まとめ買いした王子もいるし。



 あ、インタミのストライパーテーパーはフルラインのまんま。
 (テーパーは変わってるかもしれません)





 さーて、週末はどこ行きますか? それでは良い釣りを!
[PR]

by saltwater-ff | 2009-11-06 20:47 | 道具のこと | Comments(2)
どうでしょう?の水曜日
 最近、引越しするならどこがいいかな~、と考えている男、saltwater-ffです。こんにちは。
 すぐに引っ越すつもりも理由もないんですが、来年更新だし、今の部屋は7年住んでるし、そろそろ次なる土地もいいなー、と。どうせ引っ越すなら今度は海が近い町がいいなぁ。でも通勤時間を考えるとあんまり遠くは難しいしなー。思い切って川崎とか? 多摩川、横浜のどっちも近いしフロシャイム支部もあるし。

 それはさておき。本日はお知らせの水曜日。

●11月15日まで静岡県の河口は釣り禁止

 静岡県民の方々はとっくにご存知だと思いますが、この時期の静岡県内の有名河川では遊漁を含む、内水面には捕獲制限・禁止(調整規則)が定められています。特に富士川、天竜川は有名ですが、安部川、大井川なんかもNGです。水産動植物のすべてが対象なので、県外から遠征を考えている方はご注意をば。

以下、静岡県内水面漁業調整規則第28条より、引用抜粋。

 狩野川の永代橋上流端から河口までの区域においては、周年、アユ、ウナギ、コイ、ウグイ及びカニを採捕してはならない。

2
 次の表の左欄に掲げる河川の同表右欄に掲げる区域においては、10月11日から11月15日までの期間(天竜川の同表右欄に掲げる区域においては、10月1日から11月15日までの期間)は、水産動物を採捕してはならない。

河川名/禁止区域

伊東大川水系伊東大川/通学橋の上流端から河口までの区域
河津川水系河津川/豊泉橋の上流端から河口までの区域
稲生沢川水系稲生沢川/本郷橋の上流端から河口までの区域
青野川水系青野川/下賀茂日野原ポンプ小屋せきの下流端から前原橋の上流端までの区域
那賀川水系那賀川/伏倉橋の上流端から河口までの区域
那賀川水系岩科川/柳原橋の上流端から河口までの区域
仁科川水系仁科川/築地橋の上流端から河口までの区域
山川水系土肥山川/土肥山川第一砂防堤から河口までの区域
小土肥大川水系小土肥大川/黒根橋の上流端から河口までの区域
狩野川水系狩野川/石堂橋の上流端から永代橋の上流端までの区域
狩野川水系柿田川/駿東郡清水町伏見字泉117番地先の湧水池から狩野川への合流点までの区域
狩野川水系来光川/蛇ケ橋の下流端から狩野川への合流点までの区域
富士川水系富士川/東海道本線鉄橋の上流端から河口までの区域
興津川水系興津川/新浦安橋の上流端から河口までの区域
安倍川水系安倍川/安西橋の上流端から河口までの区域
瀬戸川水系瀬戸川/朝比奈川との合流点から河口までの区域
大井川水系大井川/主意富士見橋の上流端から河口までの区域
太田川水系太田川/三ケ野橋の上流端から豊浜橋の下流端までの区域
天竜川水系天竜川/浜北大橋の上流端から河口までの区域
都田川水系都田川/潜竜橋の上流端から田米寺橋の下流端までの区域

3
 次の表の左欄に掲げる河川の同表右欄に掲げる区域においては、1月1日から3月20日までの期間は、水産動植物を採捕してはならない。

河川名 禁止区域

都田川水系新川/弥生橋の上流端から佐鳴湖までの区域
都田川水系段子川/朝日橋の上流端から佐鳴湖までの区域

(一部改正〔昭和45年規則88号・50年72号・平成15年54号・18年40号・68号〕)

 ちなみに静岡県の水産資源室に確認したところ、河口の起点は海岸線からだそうです。16日からは解禁になるので、落ちアユシーズンの終盤戦には間に合うんじゃないでしょうか。





●続いて11月7(土)、8日(日)の両日、愛知県名古屋市の「サンビーチ日光川」『フライフィッシング・イベント in 名古屋』が開催されるそうです。
 FFFのマスターインストラクター・鈴木寿さんを筆頭に、Kブリットの杉坂研治さん、O-REXの岡田裕志さん、Thoms&Thomasの杉浦雄三さんなど、東海地区の著名フライフィッシャーマンの方々が、キャスティングレッスンやタイイングデモンストレーションなどを行うだけでなく、協賛メーカー各社の展示や、プレゼント大会なども催されるそうです。入場料は無料(駐車料金500円が必要)。お近くの方は足を運ばれてみてはいかがでしょうか。





●最後は今年も開催中の『JGFAシーバスフォトコンテスト2009』について。
 11月30日までに釣ったシーバスの写真を送ると、入賞者以外にも抽選でプレゼントがもらえるお得なフォトコンテストです。詳しい申し込みはリンクをたどってご確認下さい。
 昨年、私も抽選で賞品いただきました~。今年も締め切りぎりぎりまで頑張って応募します。


 そんな水曜日。次回はシーバス用フライラインの話でも、と思ってます。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-11-04 16:43 | お知らせ | Comments(4)
Go for MADAI !
 いや~、怖いですね~。結婚をエサに近づいてくる女性には気をつけなアカンなぁ……と思った男、saltwater-ffです。こんばんは。
 ま、近づいて来てくれるだけ、うらやましいんですが(号泣)。そんな話はさておき。本日は先週末のご報告。

b0000168_2336951.jpg
 魚の王様、マダイをなんとかできないものかと出撃してまいりました!

 操船するのはY捨て人倶楽部のミラクルマイスター、樽酒さん。グリーンのライジャケは確実に結果を出す職人的釣り師、環虫類さん。私は初心者なので、まずは基本から……。















 と思ってましたが…………。
















 稽古ぉ不足を~幕は待ぁ~たない~♪
(なぜか夢芝居)












 カンカンの大潮にヤラれっぱなしで、仕掛けは吹流し状態。

 おまけに変な船酔いに苦しめられてダウン……(なさけない)。
















 はいっ、手も足も出ませんでしたっ!

 まるっと出直しです。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-11-02 23:45 | 戦いの記録 | Comments(0)