"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

のびのびストレッチャー
 日曜日、都内は午後からドシャ降りでしたが、休日出勤の合い間をぬって水道橋のハーミットへ。

 見つけました!クリアクリークのターポンストレッチャー(1万2000円+税)。

 思わず衝動買い……(あー、また悪い癖が)。
b0000168_1261595.jpg
 素材はポリエチレン系?エナメル系!?っていうの? ツヤツヤしてます。カラーはブラックのみ。

 リーダーに結んだフライを24本収納可能。
b0000168_1263166.jpg
 とりあえず今夏のシイラとか用のフライを入れて使ってみようと思ってます。

 フライを入れるとこんな感じ。
b0000168_1264456.jpg
 ショックリーダーをまっすぐにキープできるのがストレッチャーの良いところ。付属のゴムも強すぎず弱すぎず、いい感じ。
 装填するフライは全部新しく巻いたものを!!!! といきたいところですが、最近またちょっと忙しくってタイイングの時間がほとんど取れません。今週末はまとめて巻く時間をつくりたいところです。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-06-30 01:42 | 道具のこと | Comments(0)
フライリールという底なし沼
 東京湾に沈んだ#8のタックル……。

 立ち直りに時間がかかる男、saltwater-ffです。こんにちは。



 残念ですが、この悲しみを乗り越えて行かねばならぬのであります。
 どこへ行くのかは自分でもわかっておりませんが。

 スズメの涙とはいえ定額給付金も支給されたし、年に2回のお楽しみ、臨時収入もなんとか入りそうだし……。目下、新タックル購入を検討しているところであります。あー、この時間が楽しいんでございます。最近カタログやショップのHPを見てる時間がグンと増えてきてます。クルマやバイクを買う前と似てますね。

 ロッドは心に決めてるモデルがあるので、すでに手配済み。





 問題はリールです。



 第1候補は、ティボーのエバーグレース。いわゆる、ザ・定番。
b0000168_23201324.jpg

 今あるリップタイドは#8ロッドには荷が重過ぎる気がするんで、ワンサイズ小さくしてみようかと。やっぱり信頼と実績を考慮すると外せない候補ではあります。
 あと現金払いで買うとしたら、このへんが限界です。難をいえば当たり前すぎるところでしょうか。





 第2候補はロスのベクシス。
b0000168_23204880.jpg

 #8にも使えるのがあるし、ブラックがカッコイイなぁ~なんて。実物を手にとって見たことないので、詳しくはわからないんですが、価格的にはかなりグラッと来てます。
 高級機1台分の値段で2台買えちゃうもんなぁ。紳士服量販店のスーツみたく割り引きしてくれれば即買いですよ、即買い。2台目半額!とか2台目1円!!とか(笑)。
 実機を触ってないので、どんな音がするのかも気になりますなぁ。





 第3候補はウォーターワークスのフォースFS3.3。
b0000168_2321222.jpg

 なんつっても軽い。そしてキズが付きにくい(らしい)のが良さげ。ドラグが熱もちそうな構造なのと、メインシャフトが歪まないか心配だけど、シーバス相手ならビクともしないかな。
 正規輸入代理店が個人的に好きじゃない……ってのがネック(笑)。価格的にはちょっとお高い気もするんで、海外通販かなー。





 第4候補はティボーのエバーグレースのクイックチェンジ。
b0000168_23215288.jpg

 以前から常々思っているんですが、アンティークやコレクターズアイテムに該当するものを除いて、本当にお金持ちが使うフライリールっていう勝手にイメージしているのがコレ。スプール交換が容易にできるのは素晴らしいんですが、問題はそのスプールの価格が高級リール並みってところ。
 新しくリールを買えるだけの金額を、あえて替えスプールに支払う……。真のブルジョアジーな海フライマンのためのリールだと思いませんか?
 候補に入れているからといって、私がお金持ちになったわけではありません。念のため。万が一クイックチェンジを購入したとしても、替えスプールは買わない(買えない)でしょう。普通、他のリール買っちゃうってば。






 もちろんこれら以外にも気になるリールはあります。


 実機を見る機会が少ないマコーとかハッチとかノーチラスとか。
 後はなんか今ひとつビビッと来ないオラクルとかガルバンとかダニエルソンとかラムソンとか。
 モノの頑丈さは知ってるけど、今さら感があるオービス・ボルテックスとかエーベル・スーパーシリーズとか、ウエルストンとかエトセトラエトセトラ……。


 シートがパイプ!(爪楊枝入れかと思ったよ) 強烈に一体化してまんがなアリ・ハートさん。
b0000168_23364648.jpg


 海外の某通販サイトで激安価格を驀進中。OEM(コピー?)っぽいですなぁ。
b0000168_23365753.jpg


 エーベルのイラストは、もはやラッセン級! それってビミョー。ドラグノブを回転させると絵柄が変わってしまうのはどうなのよ。
b0000168_23371145.jpg


 フライリールっぽいけど違いますよ。でもたぶん使えます(ドラグなし)。知ってる人はこっそり使いましょう。
b0000168_23373474.jpg


 なんとツインスプールです。しかも電動。これで深海1000mのキンメダイも狙えるかも。もちろん家ではお気に入りのアナログ・ミュージックを楽しむことができます。
b0000168_23375059.jpg


 かれこれ300年以上前に使われていたリールです。このころは主に女性が使っていました。ハムスターを入れると自動巻取り式になるかもしれません。うーんエコロジー。
b0000168_2338957.jpg


 超ラージアーバーが魅力。頂点付近でキスするカップルが続出ですが、そういう時は見ないふりするのが紳士のエチケットです。
b0000168_23504197.jpg








b0000168_23383078.jpg
 おっと、もう引き返せないぜ!(リー・ウルフ大名人談)




 ま、もう少し楽しく悩みたいと思います。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-06-25 23:42 | 道具のこと | Comments(10)
北国オブ・ソイ・ジョイ
b0000168_1204718.jpg

 ひょんなことから2泊3日の北海道出張へ……。

 土曜日の午後からは自由時間つーことで、北の 変態 奇才、TROUT-SEEKERさんと一緒に釣りしてきました。

 

続きを読む
[PR]

by saltwater-ff | 2009-06-23 12:05 | 戦いの記録 | Comments(8)
サラシで……
 鮨屋で…… ちゅー演歌があるんですが、こないだ深夜の歌番組でやってたのが延々脳内リフレインしている男、saltwater-ffです。こんばんは。

 関東地方も入梅して、釣りで使ったウエーダーやレインウエアをうっかりそのままにしておいたら、カビが大量発生しちゃったりする季節の到来ですね。こないだの土日は仕事の予定が入っていたんですが、土曜の予定が急遽取りやめになったんで、以前から「一度ご一緒しましょう」みたいな話をしていたNさんと出撃!
 いつもの熱血キャプテンのスケジュールもうまいぐあいに空いてたので、風がやや強いところを押して沖へ……。
b0000168_2037064.jpg
 背後からの強風&波で上下動するボート、投げにくい条件ですがNさんは渾身のキャストを繰り返します。しかーし、残念ながらひと流し目は何もなし。じゃっ、てことで交代。同条件のポイントをふた流し目……。

b0000168_2037248.jpg
 岩にぶつかった波が砕けて白い泡が水中と水面に広がる、サラシの幅は狭いながらも一投目でグバシャ! 魚体の色は茶色系~。残念ながら本命のヒラではなくマル(60cmくらい)。でもまぁ一投で釣れたので気分イイです。

 すぐさまNさんと交代。上げ時合いとも相まってバイトがちょくちょく増え始めますが、バクバクにはほど遠い感じ……。ヒラのバイトも何発かありましたが、残念ながらフッキングには至らず。

b0000168_20373992.jpg
 Nさん秘策(!?)の左殺しイワイミノー(アイの手前にブレードのようなものを取り付け、泳ぎを矯正したイワイミノーのアレンジ)も残念ながら不発に終わりました。




 しかし、沖合いのポイントでサラシや潮目を狙うスタイルのフライフィッシング……。数年前には想像できなかった、いえ、想像していても実際に安定した釣果を出すのはかなり難しかった釣りが可能になってきています。私なんぞが書くのはおこがましい気がするのですが、東京湾のシーバス・フライフィッシングが、また新しい時代に突入し始めたように感じた一日でした。








翌、日曜日の明け方(午前3時ごろ)、ケータイに電話がかかって来ましたが、100%悪ノリしてる酔っ払いなので、シカトしました(笑)。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-06-15 20:37 | 戦いの記録 | Comments(8)
ミノはミノでも上ミノだ
 焼肉は内臓系が好きな男、saltwater-ffです。こんばんは。

 最近カルビやロースをたくさん食べられなくなりました。歳くったせいでしょうか……。

 前は1kgくらい平気で食ってたのに(笑)。




 そんなことはさておき。




 いやー、思ったより引きずってます。

 なにがって?

 タックル一式、東京湾に奉納してしまったことです……。

 もうね、自分でも想像していた以上にガックリきてまんがな。

 失くしたこと+経済的なインパクトもありますが、何より自分のボンクラ度合いに呆然。

 気を抜いていたとしかいえません。凡ミスに猛省中。おかげで釣欲があんまり湧いてきませんがな。




 ま、あんまり落ち込んでばかりもいられないので、そろそろ夏の準備もしないとなーってことで、

 量産始めました。
b0000168_2339411.jpg
 何本あっても困らないのがイワイミノー。ボックス満タンにするまで巻きまくりボンバー。

 PCも新しいのに買い換えて、前のPCからHDDもサルベージ完了。いい教訓になったので、この機会に釣り関係の写真やデータはDVDにバックアップ。とりあえずひと安心です。


 で、マイラーチューブの在庫がなくなったので買い足し。
b0000168_23395948.jpg
 なんとなくですが、マイラーチューブの店頭在庫が切れ始めてませんか……?(気のせい?)

 噂によると本来の大口市場(贈答品やらアレンジメントフラワーの業界)が縮小しているとか。

 ま、噂なんでアレですが、手元の在庫が切れると困るので少し多めに買っておきました。これで今夏~秋ぶんは確保できたかな。



b0000168_23401297.jpg
 イワイミノーのアレンジをいろいろ考えていて、近いうちにちょっと試してみたいのがコレ。

 2本分を折り返して接着。幅広のシャッドボディを作ってみました。フックの位置をどこにするか、うまくバランスできないか考えています。

 ま、何本か試作して、いい感じになったら実戦投入してみます。



 あー、北上の準備もしないといけませんなぁ。やること多すぎ(笑)。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-06-12 00:02 | フライのこと | Comments(6)
The bay after tomorrow
 わ、忘れていたんじゃないんだからねっ!!












 えーっと、







 お付き合いしてきた女性の大半が、なぜかツンデレばっかりだった男。saltwater-ffです、こんばんは。



 本日は気が向いたので1日2回更新です。ま、もうすぐ夏ですし。海フライ系のブログも激増しておりますから、頑張っていかなアカンなぁ~いうてるところです。









 ところで、もうご覧になりましたか?

なんのこっちゃ?(続きを読む)
[PR]

by saltwater-ff | 2009-06-04 21:50 | ざっくばらんに | Comments(4)
レフティー・ハマー、かく戦えり
 5月29日(日)に開催された第21回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント(略称YFT)にて、盟友のレフはまっちょこと、レフティー・ハマーが見事優勝を果たしました(わーわー、ぱちぱち)。


 なぜか、一緒の船に乗っていた男。saltwater-ffです、こんにちは。


 本日はレフはまっちょが、どのように戦い、どのように栄光を手にしたのかをレポートしてみたいと思います。


 ちなみに1つ前の記事でエントリー通算555件を突破。いや、なんかゾロ目って縁起いいじゃないですか。


 え、関係ないですか、ソーデスカ。




 【ちょっとだけお知らせ】大海原、夏のキャンペーン、今年もなんだか企画中のようです。 

続きを読んじゃう。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-06-04 15:18 | 戦いの記録 | Comments(2)
第21回TBSFT参戦レポート(後編)
さて、前日のプラで目星をつけていたポイントを叩き終えて、することがなくなってしまった男、saltwater-ffです。

ここでOキャプテンと作戦会議。作戦は大きく分けて3つ。

①このポイントをねちっこく攻め続ける
②昨日の有力情報を元に沖バースへ行く
③一気に南下して大勝負

絶体絶命の3択、あなたならどれを選ぶ?(続きを読む)
[PR]

by saltwater-ff | 2009-06-02 10:19 | 戦いの記録 | Comments(2)