"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

海フライフィッシャー2009
 アナログ放送終了を身をもって表現するとは……天晴れ! 
 と思った男、saltwater-ffです。こんにちは。


 さて、毎年の恒例となっておりますアノ本が、今年も発売されましたね。

b0000168_12581271.jpg


 今回の号は表紙から雰囲気が違いますなぁ。イラストですよ、イラスト。
 JGFAの本かとオモタヨ。


 このイラスト、フラアーでおなじみのSさんの作だそうで……。やはり独創的なフライを考えつく方は、他の才能も素晴らしいものをお持ちですなぁ。


 今号の個人的な見所は、フライパターンがいっぱい載ってるところ。日本各地で燃えまくっている海フライマンの試行錯誤や、釣り場から帰るなり頭から湯気を出しつつタイイングしている姿(え、私だけ?)が容易に想像できるユニークなパターンが多く、読み込むほどに味が出てくるような感じです。


 知り合いと思しき方(笑)もちらほら……。ウケ狙いはお互い様ですなぁ。


 あとは海外や南国系の記事。そうそう、熱血キャプテンの小笠原記事も面白かったなぁ。小笠原の話はなかなか出てきませんからね。

 
 そういや今月のFlyfisher誌のDVDも必見です。世界を駆け巡るグレートマサ兄のフロリダでの奮闘が詰まりまくっています。


 ゴールデンウィーク直前、あちこちの海へお出かけの方も多いと思いますが、その前に気分をグッと盛り上げるのにぴったりだと思います。


 小生は2冊同時、責任買いしました。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-04-24 13:38 | 本の紹介 | Comments(8)
MEBARU NOTICE
b0000168_19494892.jpg


 は~。


 やっぱりメバルは可愛いですなぁ。


 なんだかとっても癒されます。


 MEBARU NOTEも無事に終わりましたので、肩の荷がちょっぴり軽くなった今日このごろです。


 あっちこっちでメバル釣りを楽しんでくれる人が増えるといいなぁ~、とか思ってます。


 でも必要以上に大量に持って帰るのはやめて欲しいなぁ~、とも思っています。


 楽しいメバル釣りがずっと続けられますように。 
[PR]

by saltwater-ff | 2009-04-16 21:46 | 短期集中連載 | Comments(6)
SSS(トリプルエス)
 世間では100年に一度の不況とか言われておりますが……。


 ここんところの横浜界隈は、100年に一度のシーバスの湧き!


 かと思うぐらい、バッコバコに釣れております。


 どのくらい釣れ盛っているかというと、行く場所行く場所でボイルが絶えず。釣れてくるシーバスの3割がヒラスズキと見まがうような幅広体型。つーか、ヒシ形みたいなセイゴもいる始末(急激に成長している証拠ですね)。


 吐き出すイワシも9~12センチサイズという、実に楽しい展開。


 そんな興奮しまくりな好況にあって、ロッドのテストができるというのはありがたいものです。


 いつも思うことですが、魚がいてくれるからこそ、いろいろ試したり、遊んだりできるのですな。感謝、感謝。


 さて、どこのロッドをテストしてきたのかというと……。ス●ットでも、トー●スでも、ユー●レックスでもなく……シークロと大海原~の共同開発による、完全プライベートブランドです。


 そういや、熊本の奇才もロッド作ってましたね……(オモロそうですが)。



 泣いてたシーバスも思わずボイルする、ややこしい強力タッグが放つロッドですから、そりゃもう、海バカフライマンのハートをぶち抜くような驚異のロッドに仕上がってますよ。



 気になるスペックは……2フィ-ト8インチ(約87センチ)、#6~7。ブランク素材はグラファイト+ソリッドグラスコンポジット。ガイドはオールステンレスフレーム+SiCリングガイド。グリップはリッツタイプ(?)。リールシートはリング&リング。



 アクションはウルトラファストアクション。そして超先調子。 




 ま、四の五のいう前に画像をどうぞ。


b0000168_15565193.jpg

 珍しく夢中になっていたシークロの熱血キャプテン。これが2フィート8インチのフライロッドです!


 今後、シークロ・ショートロッド・スタイル(SSS)として積極的に取り入れていきたいとの弁(ほんまかいな)。



b0000168_1673359.jpg

 40~50センチ級のシーバスなら問題なし。もちろん、キャスティングの難しさやリフティングパワーの非力さは通常のフライロッドと比べるまでもない。しかしそこをアングラーのテクニックで補うことが楽しいのなんの。そこに痺れる、憧れるゥ!



b0000168_16123441.jpg

 そして小生も遊びまくり。見よ、このベンディングカーブ!



「折れるゥ~!」を連発してしまうため、折れるーミス+俺ルーミス=オレ・ルーミスと命名。
(※アメリカのG.Loomis社や日本のC&F社とは何の関係もありません。見逃してください見逃してください)



 先日は冬眠からさめたレフハマっちょも折れるゥ体験済み。かなり面白がってくれました。




 これ、かなり病みつきになるおもしろさです。

※単なる自作ロッドですから、本気にしないでください。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-04-13 16:20 | 戦いの記録 | Comments(8)
MEBARU NOTE 5
 ながらくお楽しみいただいた(かどうか分かりませんが)MEBARU NOTEも今回で一応の終了でございます。


 ありがとうございました。


 この続き(!?)は、まぁそのうちどっかでお目汚ししちゃうかもしれませんが……。


 大海原イラストレイテッドもがんばります……。


 自分であれこれ試して、その過程や結果をある程度整理しておくと、やっぱり色々見えなかったものが見えてきたり、新しい可能性が見えてきたりしますね。いや、単なる思い込みや思い過ごしなのかもしれませんが。





 で、今夜のノートはこちら。
b0000168_22444487.jpg






 明日は、とあるロッドのテスト(2回目)に行って来ます。明日っつーか、日付的には明後日ですな。


 名前はO・ルーミス。かなりのクセ者ロッドです。詳細は月曜以降に……。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-04-11 22:55 | 短期集中連載 | Comments(0)
高速道路通行料金まとめ
 MEBARU NOTEを書いていて……いつにもまして走り回ってるおかげで、高速の通行料金が気になっています。

 昨日一緒に昼メシ食ったS氏、W氏の通っているエリアへ行くとしても高速道路は使うし、そろそろ本格的にシーズンインするヒラメも高速で行きますからね。

 というわけで、上限1000円になったものの、なんじゃかんじゃややっこしいので自分用に整理してみました。プリントアウトして、クルマに常備しておこうと思っています。

 あ、必要な方はコピペして持って行ってください(首都圏限定ですが)。

 一応、首都高道路公団とNEXCOの料金表(どっちもややっこしい)を参照しながら整理したのですが、間違っていたらごめんなさい(4月28日までは、地方区間でも乗り継ぎでダブル1000円になりますぞ)。



ETC装着済みの普通車の料金
--------------------------------------
首都高速

●平日・土曜
6~22時 3~10%オフ(平日昼割)
22~6時 20%オフ(平日夜割)

●日祝
東京線 500円(日祝割)
神奈川線 400円
埼玉線 300円
--------------------------------------
NEXCO管轄の高速

●平日(月~金)
0時~4時 50%オフ(深夜割引)
4時~6時 30%オフ(平日夜間割引)
6時~9時 50%オフ(通勤割引)
9時~17時 30%オフ(平日昼間割引)
17時~20時 50%オフ(通勤割引)
20時~24時 30%オフ(平日夜間割引)

【注意】100kmを超えると50%オフの通勤割引が適用されない
例:東京→沼津は103kmなので手前の裾野で降りるか、厚木で(以下略)。

●休日(土日祝)
★大都市近郊区間
6~22時 30%オフ
22~6時 50%オフ

※大都市近郊区間は
東名・厚木まで
中央道・八王子まで
関越道・鶴ヶ島まで
東北道・加須まで
常磐道・谷田部まで

★地方区間 終日50%オフ 上限1000円
--------------------------------
b0000168_1914335.jpg


ケース①
土日まるまる伊豆半島を釣りまくる場合。
東京-沼津を往復のプラン。
往路/金曜の22時以降に首都高ゲート通過(20%オフで560円)→東京-厚木間(大都市近郊区間、50%オフで650円)厚木-沼津間(50%オフで950円)→夜明け前から伊豆半島を釣りまくり。
復路/日曜夜20時以降に沼津ICのゲートを通過→厚木(950円)を→東京(650円)23時以降にゲート通過→そのまま首都高(日曜は終日500円)→帰宅。
合計の通行料金は4260円なり。ちなみにETC未装着車両ので往復すると7400円。半額とまではいかないけれど、3000円超は結構な差ですな。※修善寺道路とかの料金は含んでいません。


ケース②
土日で千葉~茨城のサーフ満喫する場合。
東京→鴨川→波崎→大洗→東京のさすらいプラン。
往路/金曜の22時以降に首都高のゲートを通過(560円)→24時以降にアクアラインの木更津ゲートを通過(1000円)→圏央道・木更津東ICで下車(300円 50%オフ)→一般国道で鴨川へ。夜明けとともにフルキャスト。
移動/朝マズメを終えたらヒマなので、一般国道でユルユル移動→銚子とか経由しながら波崎へ。一応、夕マズメもやってみるが、何もなし。またしてもヒマなので一般道で移動。適当なところで車中泊。翌朝は大洗のサーフで夜明け前からからフルキャスト。
復路/どうあがいても何もなければ帰るしかないので帰宅。渋滞回避のため午後1時ごろに水戸大洗ICのゲートをくぐる→谷田部まで戻って(950円)→面倒くさいのでそのまま大都市近郊区間を通って(800円 30%オフ)、首都高のゲート通過でお帰りなさい(終日500円)。
合計の通行料金は4110円。ちなみにETC未装着車両だとアクアラインと首都高通過だけで4400円。マジ笑える。

※間違っていたらごめんねごめんねー。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-04-07 19:10 | ざっくばらんに | Comments(2)
MEBARU NOTE4
 どうも噛み合いません。

 ゴールデンウィークに向けてすべての日程が前倒しになってるせいもあるんですが、スケジュール超タイト。

 タイトなのはおねぃさんのスカートだけでええっちゅうねん。ひざ上15cmくらいが好みの男、saltwater-ffです。こんばんは。


 
 昨夜はMEBARU NOTEの仕上げのつもりで出撃したんです。

 仕事の都合やら何やらで、深夜2時過ぎ……。ベタ凪、ほぼ無風というかなり期待できる状況。

 MEBARU NOTEの総仕上げに文句ナシのシチュエーションやんかいさ! と、爆釣を確信(内心ムフフ……)だったわけですが。

 バックバクなのはシーバス様ばっかり……。

 右へ行っても、左へ行ってもシー様ばっかり。50cm半ばから20cmくらいのまで、おそらく10万匹くらいの団体様だったと思います。

 メバル君はシー様ご一行にビビってるのか、上に来てくれません。釣れるのは全部シー様。

 やっぱりメバル君もシー様に食われる危険あるもんね……。



 バクバクを確信していただけに、思わぬ大怪我……。傷心のまま午前5時上がり。月曜なので、当然お仕事。正直、眠いです。




b0000168_20462423.jpg
 そんなこんなで、午後はちょっと神保町へ。タイイング撮影の真っ最中でした。誰の何の撮影かは内緒。つーか、もうすぐ出るアレっすよ。


 オマケ情報。


 フィクサーT氏のご好意で、現在絶賛編集中の次号DVDを少しだけ見せていただきました。

 あんまり詳しく書けませんが……。あの兄貴の奮戦が……。

 SWFF野郎な方々にとって必見の内容ですぞ~。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-04-06 20:56 | 短期集中連載 | Comments(0)
MEBARU NOTE3
 いやー、毎日本当に忙しいです。毎日、毎日、鉄板の上で焼かれてイヤになっちゃう感じ。大海原~をよく覗きに来てくださる方の多くは30代、40代の方だと思うのですが、働きすぎじゃないですかー? 私がいうのも何ですが、ほどほどでいきましょうね……。


 そんなことを書きつつ、早くも2009年上半期最大のピンチ到来中。明日と土日の週末で全部片付けないといけない案件山積み。無事に乗り越えられるのでしょうか。


 誰にもわかりませーん。


 そして今夜も関係なくMEBARU NOTEは開かれるのでした……。
b0000168_1163957.jpg
 フライは大きく分けて2種類です。漂わせ→リトリーブ系、チョイ引っ張り→フォール系。


 使い分けは簡単です。どっちかを先に使って、反応がなければもう一方に交換する。


 ま、それだけじゃあまりにアレなんで……。


 常夜灯や構造物なんかは基本的にチョイ引っ張り→フォール系の方が釣りやすいかなー。


 わりと広いポイントだと漂わせ→リトリーブ系の方が探りやすいのでは!? と思ってます。


 ま、基本フワフワしてますが。


 そんな感じです。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-04-03 01:30 | 短期集中連載 | Comments(0)