"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
お気に入りブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『フィッシュ・デ・ルネッサンス』開催のお知らせ
 いやー、北京五輪が閉会しましたね~。今回のオリンピックは……などと語っている場合ではありませんぞ!


 お待たせ続けて幾星霜。大海原2008年のキャンペーン、
その名も『フィッシュ・デ・ルネッサンス』が開催されますよ~!!
b0000168_14401858.jpg
 今回のキャンペーンは、そのものズバリ、フライで釣った魚の画像をメールで送ってもらうというものです。

 お送りいただいた方には、お礼として『海フライ2.0ステッカー』とか、不肖、saltwater-ffの『謹製フライ』とかをお送りします。えぇ、イヤでも送りつけますよ(笑)。

 もちろんステッカーほかは無料、送料も無料です。




 ただし、1つだけルールというか、約束事があります。魚と一緒に好きな飲み物(種類不問)を写してください。飲み物が写っていない場合はNGですので、ご注意を!
b0000168_14462158.jpg
↑ちょうどこんな感じでお願いします。


 同時に海辺のゴミをコンビニ袋2つ分拾っていただけた方には、もれなく『答えは海にある』大海原ステッカー(青白、各3枚ずつ)もお送りします。この機会にぜひ! 詳しくは下の応募要項をお読みください。





【応募の流れ】
①好きな飲み物を購入して海、もしくは汽水域へ行ってフライで魚を釣る。

②好きな飲み物と一緒に魚の写真をデジカメかケータイで撮影する。

③画像を大海原とフライロッド宛にメールで送る。釣ったときのこととか、あれこれ書いてもらえると嬉しいです。場所等を内緒にしたい場合は伏せてもらって構いません。○○港……とか。
あとステッカー等の送り先を忘れないようにお願いします。

④画像が掲載される→郵便が届くのをワクワクテカテカしながら待つ。

ご家族、ご友人と一緒にぜひどうぞ!





☆お約束ごと☆
 お送りいただいた画像は、プライバシーに配慮して加工を施したうえで掲載します。まぁ、間単に書くと顔バレしないように、顔を白く加工して掲載しますよ。背景等を隠す場合はメールにてその旨をお伝えください。
 住所やお名前については基本的に匿名とし、都道府県名+イニシャルで表記します(例:東京都のAさん)。ハンドルネームをご希望の方は、メールにてお知らせください。
 また個人情報は今回のステッカー等郵送以外の目的には使用しません。

※過去に大海原ステッカー等のキャンペーンへご参加いただいた方へ。過去にご参加いただいた方でも、住所・氏名等の個人情報は既に破棄しておりますので、今回のキャンペーンへ参加される場合は、お手数ですが再度メールにてお知らせください。





●応募について●
①海または汽水域において、フライフィッシングで釣った魚であればOK! 特に魚種は限定しません。

対象は国内外を問いません。ただし、郵送の都合上、国内在住の方、もしくは国内に発送可能な住所をお持ちの海外在住者に限定させていただきます。申し訳ありません。
国籍、年齢、性別、フライ暦等は不問です。


撮影する飲みものは不問ですが、何かの容器に入っていることを前提とします(魚や衣類に付着している海水はNGとなります)。缶、ビン、パック、水筒、グラス等、容器であればなんでもOKです。
※アルコールを飲まれる場合は飲酒運転にならないよう、各自徹底してお願いします。

④公序良俗に反する(!?)画像は掲載が難しい場合がありますが、ウケ狙いのネタは大歓迎です。ま、大掛かりなのは要相談で。

お送りいただいた画像の著作権は、応募者にあります。ただし掲載の都合上、適宜加工を施すことがあります。前もってご了承ください。

⑥このキャンペーンに関して、怪我や事故等のトラブルがあった場合、当ブログはいかなる責任も負えません。よって皆さん安全第一、自己責任でお願いします。





■募集期間■
2008年8月25日~10月31日の間に、メールにてお送りください。
釣った日が10月31日以前でも、メールが10月31日以降に届いた場合は、対象外となるのでご注意を!





▼送り先▼
saltwater-ffアットexcite.co.jp
スパムメール対策のため、半角アットを@に変えてお送りください。

※画像が大きすぎると受信できない可能性があります。お手数ですが、1点につき1MB以下に調整してお送りください。





◎発送について◎
ステッカー、フライの発送は、掲載後に随時お送りします。メール送信後に10日間以上経過しても掲載されていない場合は、念のためご連絡ください(メールが届いていない場合があります)。

お送りする賞品は、『海フライ2.0ステッカー』、『謹製フライ』、『SWFFパンダ ロゴデカール』ほかの予定です。抽選になるため、何がお手元に届くかは分かりません。なるべくご希望に沿えるよう頑張りますが、数に限りがあるため、ご希望に沿えない場合はご了承ください。





 まー、こんな感じですが始めちゃいます。
ご協力、よろしくお願い致します!

え?大海原中学に転校生!?
[PR]

by saltwater-ff | 2008-08-25 15:33 | お知らせ | Comments(2)
Thanks 500 entries !
b0000168_092662.jpg
 本日はご報告があります。

続きを読む
[PR]

by saltwater-ff | 2008-08-19 00:42 | お知らせ | Comments(10)
Really Sorry
 お盆ですね。


 お休み中の方が大勢いらっしゃると思います。帰省先や旅行先、もしくはオリンピック中継見ながら自宅で、なんて感じでしょうか。
 もちろん働いてる方も大勢いらっしゃると思います。ま、私もですが。


 いやー、2008年も夏が夏らしくてよかったなぁ~。毎日暑いのはこたえますが、やっぱり冷夏よりは暑い夏のほうが好きです。ま、あと1~2か月もすれば涼しいですからね。ガマンガマン。そんでもって、ちょうどそのころは海のフライフィッシングがもっとも忙しくなるシーズン『秋』の到来です。とはいえ、それまでに夏っぽい釣りをチョイチョイしておこうかな~、なんて。


 ま、お盆中の殺生はイカンので避けたいと思いますが、お盆が過ぎればサーフへ出かけようかなーっと。某所でマゴチ釣れてるようですし。


 ん?行きたいけど、どんな準備して行けばええかわからんへん?

 そやなー、サーフは初めてやと困ることも多いからなぁ。


 オッチャンの場合はやな、格好はビーサン&ドライパンツのまんまでも構わへんけど、アカエイがこえぇから一応ウエーダー履くで。番手は風が弱い(と思われる)あそこの渚なら#8ロッド、ちと外洋向きなあっちの浜は#10で。ラインはインタミメインでええやろ。万が一、青物が回ってきたり、シーバスの猛ボイルに遭遇したときのために他のラインも持って行くんやけどな。でもホンマにそういうシーンに遭遇しても、交換してるヒマなんてないねんけどな(笑)。せやから、まぁ最初はインタミだけでもええと思うで。

 フライは……いつもシーバスとかで使こてるフライでええよ。あんまり小さいのはアカンで。ジギーやらクラウザーで問題ないけどな、大事なんは刺さりがええフックにするこっちゃ。マゴチのアゴは強いからなぁ。あんまり軸が細いと食った瞬間に曲がって刺さらへんから気ぃつけてな。あぁ、それと底モノやるときはショックリーダー太めでな。オッチャンはだいたいフロロの30lb使こてんで。

 あとはラインバスケットは絶対にあったほうがええなぁ。波打ち際でラインさばくんは常人には無理やで。オッチャンも1回忘れて行ったことがあってな、波打ち際でラインがグリングリンになってすぐに絡まるし、シュートしても全然飛ばへんし、夜明けのサーフで1人でキレとったんや。

 でもそういうときに限って魚って掛かるもんなんやな~。たぶん50~60cmのシーバスやと思うけど、ほんの10mくらい前でヒットしてん。ちょうど波3つくらい先やってん。すぐにライン手繰って寄せればよかってんけど、絡まへんように思て左手にライン持ってたから、ちょっと遅れてもてな。すぐに20mくらい先に走られてもてん。このときは「さすが外洋サーフのシーバスやな~」て関心しててんけどな。ちゃんとアワせてなかったゆうんもあって、これ以上走らせんように強引に溜めて寄せててんけど、うまい具合に流れに乗って逃げよるんや。せやから、さらに強引にライン手繰り寄せたら、今度は右へビューって行きよんねん。このテンションで波切るように走られたらティペット切れるで~!思て、一緒に右へ走ろうとした瞬間や、夢中で手繰ってたラインを踏んでコケてもてん。

 これがもう、つろーてつろーて。波にもまれて天地がグチャグチャでわやくちゃやし、立と思てもウエーダーに水が入ってなかなか立たれへんし、波はザッパンザッパン容赦なく来るし、当然ズブ濡れやし、砂まみれやし。

 ほんまはロッド放すべきやったんかもしれんけど、ここで放したら戻って来おへんようなるからなぁ。必死の思いで波打ち際から退避して事なきを得たんやけど、ほんまに死ぬかと思たわ。


 当然シーバスは海のかなたへ逃げてったで。










 コケたんはヒザ下くらいの水深やで。









 ホンマ、サーフは危ないから、行かんほうがええんちゃうか? って思うわ。









 実はこんな危険な目に遭わへんように、淀川博士監修のもと、アメリカで極秘裏に開発された釣具があんねんけど……。









 初めて見たとき、さすがアメリカ人は遊びに真剣すぎるエクストリームなヤツが多いなぁ、って思たわ。









 日本にはまだ上陸してないけどな。そのうちどっかが代理店やるんちゃう?









 ある意味危険すぎてオススメできへんけどな。









 やめたほうがええで。









 やめときなはれ。









 やみろっつうに。









 ま、これやねんけどな……。









b0000168_11301853.jpg









 代わりに謝っとくわ。









 ほんまスマン……
[PR]

by saltwater-ff | 2008-08-14 12:35 | ざっくばらんに | Comments(6)
サマータイムブルース
 いやー、それにしても暑いっすなぁ。

 いつもご覧いただいている皆様の多くは、そろそろお盆休み中でしょうか? ん?「オレは働いてるぞー!」って言いましたか? 大丈夫、私も働いてます。

 いろいろと進めたい事柄があるにはあるんですが……(ex.納涼タイイング祭とか夏のキャンペーンとか)思うようにいかないのが人生。つーか、もろもろやりながらなんで、手が回らない(笑)。まー、無理して続けるものでもないですから。

 さてさて、今日はこないだ買った洋書の話でもしましょうか。
b0000168_1175121.jpg

 例によってAmazonで購入。中古で30ドルちょい。
 今から13年も前の本ですが、岸からフライフィッシングを行うメソッドやら何やらがごっちゃり詰まってます。舞台はアメリカ東海岸、対象魚はストライパーなわけですが、日本に置き換えてみるとシーバスに当てはまる部分も多く、読んでいてなかなか興味深い記述もあったりして。
 夏の夜風に吹かれながら読むにはちょうどいいかなー、なんて。ここだけの話、実は読書も好きでして、最近は今更ながら『蟹工船』とか『こころ』とか読んでいます。


 しっかしガソリン高いですね~。リッター180円超とかって、いうよね~!

 他の物価もぐんぐん上昇してるし、イヤでも財布の紐を固くしないと……。

 こうなってくると朝だけ房総とか、朝だけ鹿嶋とかいうゼータクなヒット&ランじゃなく、ヒット&アウェイ、一撃離脱的釣行が難しくなるなー。

 ガソリン代がかからない乗り物に替えるか~?
b0000168_11445638.jpg

 と、いうわけではありませんが、自転車購入。もう1ヵ月くらい経ちますが、ひっさびさのロードバイクです。まぁ私のロードバイク体験は高校生のころのロードマンで止まってますけどね。その後はずっとMTBだったんですが、まーなんというか時代の流れを痛感。ってか、主にケツが痛感。いやはや、見た目で買っちゃイカンですな(笑)。

 購入動機には出すぎた腹を少しでも引っ込める……というのもありますが、背筋と持久力をつけるためにシコシコ乗ってます。炎天下を走ると熱中症になりかねないので、主に早朝とか夜ですが。ゆくゆくは自転車通勤にも挑戦しようと思ってます。



 ま、そんな感じで今週も一週間乗り切りましょう。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-08-11 11:30 | 本の紹介 | Comments(4)
量産型サフキャン
 いやー、毎日暑いっすなぁ。

 局地的な豪雨とかもありますが、おおむね夏真っ盛りなここ数週間。フライボックスでも整理してみると……サーフキャンディの弾数がほとんど残ってない。こりゃマズイ! と思いますが、熱帯夜でタイイングの気力が湧いてきません。というわけで、早朝タイイングでとりあえず1ダース。
b0000168_1058474.jpg

 いやー、もう暑すぎて何やってるかわかりません。夏休み早く来ないかなー。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-08-07 11:04 | フライのこと | Comments(4)
ぶっささり
b0000168_1765768.jpg
 ぶっささっております。



 思いっきり海面に刺さったフライロッドは#16。



 必死の抵抗を試みるアングラーは、ご存知シノフェル王子。



 もう一方で必死に抵抗するのは……。



 サメか?



 カジキか?



 マグロか?



 それとも奇跡の1000m根掛かりか?



 南海の決闘、この続きを語ると命の危険が……。


 おっと失礼、こんな時間に誰か客が来たようだ。



(画像提供:シノフェル王子&お友達)
[PR]

by saltwater-ff | 2008-08-05 17:11 | ざっくばらんに | Comments(2)