"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Get Burns !
b0000168_0362971.jpg

 お暑いのがお好きな皆さんこんにちは。

 この夏もご安全に!



 まもなく夏のキャンペーン発表です。しばしお待ちを!
[PR]

by saltwater-ff | 2008-07-31 00:41 | お知らせ | Comments(0)
イワイミノーメタボ
 いやー、すごかった。

 なにがすごかったかって? そりゃ昨日行われた第17回YFTで、ほとんどの選手がイワイミノーでシーバスをC&Rしたんですよ。上位3名はもちろん全員イワイミノー。数釣りのほうでも9匹、8匹、7匹と、もう完全にイワイモード全開。いよいよあの夏の狂宴の日々がやってきたって感じですね。

 まぁ詳しくはYFT公式ブログをチェックしてもらうとして……。大会終了後に岩井さんから内緒の新作をもらっちゃいました! コレです↓
b0000168_12112054.jpg
 なんか太い~(笑)。10ミリのバックアップ材をマイラーチューブ(XL)で包んだ太めのイワイミノー。岩井さんは「従来のイワイミノーよりも強めの波動が出せるんだよ、名づけてメタボミノーだな!」と笑ってらっしゃいました(注:岩井さんから掲載許可をいただいてます)。


b0000168_12113251.jpg
 ヘッドの傾斜面積も従来より広く、かなり特徴的です。ブリブリ動きそうな感じっすね~。ただ、YFT当日は細身のイワイミノーのほうが反応が良かったそうです。うーむ、使い分けが肝要なようです。


b0000168_12114718.jpg
 ちなみにコレ↑は以前のメバルネッサンスで登場したイワイバナナです。仕上げの差はあれど、同じような方向性にちょっと嬉しくなったりして。短縮&高浮力化で強信号を発する目的ですが、やはりこのベクトルもアリってことですね……。


b0000168_1212761.jpg
 そうそう、各地で売り切れが続出しているIBS F998-3ですが、ここに来てポテンシャルの高さが大いに評価されているようです。イワイミノーを使ったフローティングラインの釣りはもちろん、シンキングラインを乗せてもイイ感じだそうです。パラボリックだからバラシも少なそうだし、ファイトも楽しいだろうな~。私も近所の店を探しましたが売り切れ(入荷未定)でした。無念。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-07-28 12:12 | フライのこと | Comments(2)
ほそくせつめー
 ウルトラシュリンプ(キール)のことなんやけど……。

 
 ページの都合でタイイング手順を見せられなかったのが残念無念。


 というわけで、勝手に延長戦(!?)。


 横からだけやとフォルムが把握しにくいかなーと思うんで、上からの図。
b0000168_11313912.jpg
 スーパーヘアーが曲がってるのはボックスに入れっぱだったんで……ご愛嬌。うまく着底するとこんな感じになると思います。


b0000168_1134333.jpg
 フックについてですが、タイイング時はGamakatsu SP11-3L3Hを曲げて使ったんですが、たぶんこっちのフックの方が巻きやすい&使いやすいと思います。ちなみにこれもGamakatsuで、JIG22というフックです。SP11-3L3Hは逆輸入品ですが、JIG22は国内流通してるはずです(公式に発表されてませんが、オリジナルはたぶんイーグルクローのNo.413ではないかと思います。オシャネシーフックを曲げたモデルがあるんで)。


 さて、今週末の関東エリアではショップ対抗のシイラ釣り大会、横浜じゃおなじみのYFTが開催されますね。皆さんはどこか出撃でしょうか? 私は自転車でウロウロしようかなーと思ってます。それじゃ、また来週~。ご安全に!
[PR]

by saltwater-ff | 2008-07-25 11:50 | フライのこと | Comments(0)
flat a movement
b0000168_22363868.jpg




b0000168_223743.jpg




b0000168_22372688.jpg




b0000168_22374364.jpg

[PR]

by saltwater-ff | 2008-07-23 22:38 | 戦いの記録 | Comments(0)
flat a move!
 いやー、4度目の7月20日を迎えました。こんばんは。

 全国的に夏日のところが多かったようですが、どこか出かけられましたか? 世間的には3連休の真っ只中で、すっかり夏気分、ビールがうめぇ! てな具合ですが、本日の更新は話題の浜名湖です。そうです、昨日、行ってきちゃいました。


b0000168_1928165.jpg
 どーですこの感じ! 見渡す限り全部がフィールド。ひざ下~足首くらいの水深が延々と続いています。この日は大潮の下げ時合いだったので、外(海)へ流れ出ていくカレントの中で、シーバスがボイルしたり、クロダイがシャコやカニを食べてテイリングしたりしています。大興奮!



b0000168_19282126.jpg
 今回、浜名湖を案内してくれたのはTEALの杉浦雄三氏。渓流・本流の凄腕として知られていますが、ソルトへののめりこみ具合も相当です。天性のセンスと諦めない集中力がタフコンでも魚を見逃しません。



b0000168_19283430.jpg
 アマモがあちこちに群生していて、その中にベイトフィッシュが隠れています。砂地とウィードが適度に広がるフラットは、歩いている最中も気が抜けません。どこからか魚が現れるからドキドキしっぱなし。たのしー! そして東京から行ってもかなりリーズナブル(東海エリアの方なら超お得)。これちょっとハマっちゃうかも。



b0000168_19284662.jpg
 あ、どうもsaltwater-ffです。4周年を迎えられたのもひとえに、いつも見に来てくれる海フライ好きの皆さんと、いつも悩みや宿題をくれる海と魚のおかげです。今年もちょっとしたキャンペーン、もうすぐ始めますんでよろしくお願いいたします。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-07-20 19:41 | 戦いの記録 | Comments(4)
busybody
 いやー、明日から3連休ですね~。どっか出撃っすか? 私は某所へ……キビレ釣れるといいなぁ……。


 そして連休明けには、今年も『SALT FLYFISHER』が発売されますね。ワーワー!!

 いやがおうでも盛り上がってくるここ最近。20日の海の日は大海原も4周年!
 何があるかはお楽しみに……。





 さて本日はちょっぴりマジメで、おせっかいなお話(?)です。


 日本にフライフィッシングが根付いてどのくらいの年月が経ったのかはわからない。中学生のころに初めてフライロッドを振ったあのころとは、何もかも大きく変わってしまったように思う。それらは喜ばしいことだったり、あまり喜ばしくないことだったりいろいろだけれど、まぁそれをどうこういっても仕方ない。

 たとえば十数年前、東京に出てきてフライショップの多さに面食らった。地下鉄で1~2駅の範囲にフライショップが数軒あるなんてーのは当たり前で、渋谷なんか同じエリアにフライ用品を置いてる店が何軒あったことか(笑)。まぁ、時代の流れなんだけど……。正直、多すぎた。

 たとえば10年後、自分がこの遊びを続けているかどうかを考えると、よほどのことがない限りは続けていると思う。もしかすると海というフィールドから去っているかもしれないけれど、これまたよほどのことがない限り続けていると思う。でも、その10年後(もう50歳手前だよ!早い~!)に今と同じように楽しんでいられるだろうか?

 自分の問題もある。もしかすると経済的、健康的な面で今と同じように……とはいかなくなっているかもしれない。現状に満足はしていないけれど、だからこそ近い将来に向けて後悔のない釣りを、日々をおくらなければいけないと思うようになってきた。たぶん、フライフィッシングという遊びを生涯続けるのだと思う。そこで気になるのがフライフィッシングを続けていくうえで、不可欠な周辺のこと。

 先述したフライショップ。日本に何軒のフライ用品を扱うお店があるのかはわからないが、いわゆるフライ専門のプロショップというお店が10年後も今のように存在し続けているだろうか。いや、残ってるとは思うけれどね、なんというか減っていくのは間違いないんじゃないかと思うわけです。その理由はいろいろあるけれど、最大の問題は代替わりがうまくいかないんじゃないかと思う。これは何もフライショップに限った話じゃない。馴染みの個人店のほとんどが抱えている問題なんだと思う。

 個人店というのは物を買うのはもちろんだけど、そこで働いている人に会いに行く、話しをするというのもある。店主やスタッフの人柄や、そこで知り合った友人たちとの交流なんてーのが、お金じゃ買えない大きな魅力なのだと思う。品物を手に入れるということが目的なら、それこそクリックひとつで個人輸入することもできる時代だ。英語が堪能な人はもちろん、語学にうとい人(=私)ですら、アマゾンとか利用すれば簡単に個人輸入できちゃう。それでも国内のフライショップで買い物をするのは、そのお店に足を運ぶだけの魅力があるからだ。でも日本のフライショップ経営者の多くは私よりも年上の方が多い。後継者が育っているお店はいいけれど、そうじゃないお店はきっとクローズしてしまう可能性が高いだろう。じゃ、それを阻止しよう!みんなショップを支えよう!とか、あのころは良かったねぇ~、あのショップは面白かったねぇ~などと語るつもりはない。そんなのはつまらない。何もショップに限らなくたっていい。ロッドだってリールだって何だって、いつか壊れたりなくなってしまうものを惜しむのは良くない。いつかなくなってしまうものは、なくなるまでの時間をめいっぱい楽しむためにあると思うから。

 日本のフライショップの未来がどうなるかはわからないけれど、フライフィッシング入門者の窓口であるべきフライショップが、少なくなってしまうのはちょっと残念かなー、と思うわけです。サボリに行く場所がなくなるし(笑)。



 それでは皆様良い週末を!
[PR]

by saltwater-ff | 2008-07-18 11:48 | ざっくばらんに | Comments(2)
Top secret!?
b0000168_1724792.jpg






 いやー、昨日は午前中に健康診断→午後代休だったんで、どこか釣りでも行くべぇかと、レフハマっちょと話してたんですが……。暑すぎるのでビールを飲みまくることに決定(笑)。

 15時前から飲み始めて、途中なんじゃかんじゃ友人知人が合流していって、最終的にはO軍曹と午前2時前まで渋谷で飲んでました。
 のべ11時間も飲みまくり。さすがにくたびれました。でも平日の昼間から飲むビールの美味さは格別です。たまには息抜きも必要なのでござそうろう。



 あ、そうそう。画像はなんだか重要な表のようですが……。残念ながらブレブレで、なんだかよくわかりません。なんだろうなんでしょう。








 COMMING SOON ?
[PR]

by saltwater-ff | 2008-07-16 17:24 | ざっくばらんに | Comments(2)
Love&Popper 2008
 暑いっすね!

 関東地方の梅雨明けまだかな~? 個人的にはもうすっかり夏モードなんですが(笑)。

 相模湾じゃカツオやキメジが連日釣れてるようですし、横浜界隈もイワイミノーでバホバホ始まったみたいです。いやー、忙しい季節の始まりでございます。

 土日は所用があれこれ立て込んでて釣りには行けなかったんですが、待ち時間とかを利用して恒例のポッパー作りに精を出していました。
b0000168_14141218.jpg
 今年はシイラを想定したヘッドにしてます。直径20ミリだったかな? 実は材料不足というのは内緒(笑)。

 例によって塗装して、熊本産シールアイ貼って、エポキシでコーティングして…・・・という作業です。ちょっと凝ったものもいくつか作ってみました。これは間もなく開催するつもりの『納涼タイイング祭り』とかで。

 ちなみに熊本産のシールアイはすこぶる良い出来映えであります。

b0000168_14191059.jpg
 オフショア用なのでボリュームは大きめですが、実際は濡れると超スリムになります。ヘッドが大きめのスプラッシュをボコンボコン飛ばしてくれればいいなぁ……。ちなみにイメージはトビウオです。えぇ、自己満足ですとも。



あー、パンダTシャツ、残り少なくなってきましたが、まだまだ販売中です!! 夏の釣りにぜひ!詳しくはこちら
[PR]

by saltwater-ff | 2008-07-14 14:31 | フライのこと | Comments(2)
ボラーレヴィーア!
 7月某日。小津肉方面より指令があり、ハーミット稲見さんとレフティー・ハマッチョ&小生で三浦半島某所へ出撃。

 今回のミッションは『もしかして絶滅した?三浦半島のボラonフライフィッシング』なのであーる。



 早朝にサミット厳戒体制の都心部を抜け、シークレット湾岸線を使って一路三浦半島へ。いつものエサ店で物資を補給。しかし、最重要物資であるグレパンが売り切れ!! 仕方ないので似てる感じのコマセとアミブロックを購入して、いつもの漁港へと移動。

 到着してすぐに稲見さんがコマセ作りをレクチャーしてくれる。
b0000168_1546081.jpg
「えー、今日はグレパンがないのでコレで代用します。うまく膨れるかな~?」


b0000168_15464566.jpg
 悪い予感的中! あんまり膨れません!(気温が低いせいか!?)でもまぁこんな感じでコマセ完成。

 今回のミッションは激減したと噂される磯ボラを確認するのが最優先。というわけでコマセを撒き始めるが……。



 全然いない!!


 まるっきりいない!!


 ジャミ(エサ取り)すらほとんどいない!!




 たま~にモジるのは仔メジナ。近くのエサ師は仔メジナ入れ食い。

 あーなんか、釣れるのってうらやましいなー(笑)。


b0000168_1547522.jpg
 とかいってる間もハママッチョ隊員が渾身のキャスト! 彼こそソルトフライフィッシャーマンなのですな!

 奥様の名前は『Kさん』
 そして旦那様の名前は『レフティー・ハマー』
 ごく普通の二人は、ごく普通に恋をし、ごく普通の結婚をしました。

 でもただひとつ違ったのは……『旦那様は釣りバカだったのです』

b0000168_15521298.jpg
 キャスト後はおもむろに座ってリトリーブ……。なにやら新しい境地を見出した様子。




b0000168_1557230.jpg
 見事、ネンブツダイをキャッチ!
 これぞ新境地!!!!

「一番嫌いな魚~」とかいいながら、ネンブツダイのFFを楽しんだレフティ・ーハマー改め、ネンブツ・ハマー。




 あぁ、そうそう。磯ボラは影すらありませんでした。もっと暑くならないとダメか……。それとも本当に……(悲)。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-07-10 16:00 | 戦いの記録 | Comments(6)
ヒラメ・ラビリンスの入り口にて
 昨日からヒラメについてあれこれ整理しています。
b0000168_2053149.jpg
 これまでフライで釣ったヒラメは、大中小極小合わせて11枚、あれ12枚だっけ? ま、どっちでもいいや(笑)。まだまだデータと呼ぶには程遠い数ではありますが、それでも数少ない体験とか得意の妄想を原動力に、なんじゃかんじゃ書いてみたりしてるのです。



 外洋サーフに向かって、フライロッド1本持って立ち尽くす、あのものすごい絶望感。


 「あぁ、自分はなんてちっぽけで無力なんだ……」と思うこと必至。


 そして、とりゃぁ~~~と、渾身のキャストぉぉ~!! バスケットから伸びていくライン!


 か ・ い ・ か ・ ん !!


 の直後、


 ド ッ パ ー ン !! 波一発でフルラインが全部戻ってくるあの脱力感。


 うんうん。これぞ自然、これこそ大海原。なぜか一人で納得。


 風車に向かって槍を突くドン・キホーテの気分というか、立派な非日常体験。


 近い将来、一人でも多く“ヒラメonフライ”を実現できる人が増えるといいんだけどな~。


 とか思いながら、ヒラメについてあれこれまとめてたらテンションが上がってきて……。


 よーし、明日中に仕事終わらせて、日曜はサーフ出撃しますか!
[PR]

by saltwater-ff | 2008-07-04 21:15 | 魚のこと | Comments(9)