"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

サボったらアカン
 いやー梅雨のじめじめした空気が日本列島を包んでいるような今日このごろですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 私は実に約4ヶ月ぶりの土日休みでした。いやー、よく寝た(笑)。

 まぁフライバカが久しぶりの休みにすることといえば、フライ関係のことしかありません。というわけで土曜日はビリー・ヒガシ先生のキャスティングスクールへ参加してきました。
 
 しばらくキャス練もできないほど忙しかったんで、まずはフォームの崩れを直すところからスタート。自分でも恥ずかしいくらい下手になってました……。だってフルライン出ないんだもの。

 ビリー先生のスクールでは、初めての方と何度か通ってる方の2つにクラス分けされるんですが(私はもちろん後者)、初めてクラスの方々への指導はジェントルかつわかりやすいレクチャーを中心に。何度か通ってるクラスは……各自の課題を黙々とこなしていると、ピンポイントでアドバイスがもらえる……そんな感じで進行していきます。

 この日も初めてクラスの方が4人。何度か通ってるクラスは4~5人という編成でキャスティングに励みました。

 開始当初は小雨が降ったりしてたんですが、昼前には完全に上がってしまって、残ったのは異常なほどの湿度。じっとしてても汗が滲み出してくるほどです。いや、私だけじゃなく(笑)。でも水分補給を心がけながら黙々とキャス練。微妙な修正はだいたいできたので、ヒガシ先生にチェックしていただくと……3つの課題が浮き彫りに。

①効果的なリストダウン(ストップ)

②フォワードとバックの高低差をなくす

③ループの軌道(ねじれ)修正

 うーん、どれも耳が痛い課題です。とりあえず午後はこれらの練習を。

b0000168_15181020.jpg
 昼のお弁当を食べる時も熱血指導!のヒガシ先生(左)。右はハーミット店主の稲見さん。お勤めご苦労さまです!


 ①はいうまでもなくフライキャスティングというか、タイトループを生み出すのに必要不可欠な動作なわけですが、プログレッシブなフライロッドの美味しいところを引き出すには、かなり意識して行わなければいけないようです。
 私の場合、変にパワーがあるせいで、リストダウンが曖昧でもなんとかなっていたわけですが、ここから先の“のびしろ”を何とかしたいのなら、必修科目というわけです。


 ②は今さらこんな低レベルな障害に引っかかってる場合ではないのですが、無意識にクセというのは出てしまうもの……という感じです。言い訳になりますが、過去にいやというほど通ってきたフィールドの大半が、後方がせり上がってる場所……(まぁ湖でウェーディングするとたいがいそうだと思いますが)だったんで、どうしてもバックキャストを高くしてしまうクセがあるのです。
 でも後ろが高いと前が低くなって水面を叩いちゃうことになるので、これも早急に直さないといけません。


 ③は以前からずっと抱えている問題。脇を閉めているうちはいいんですが、オープンスタンスに変更すると、とたんにねじれてしまうのです。利き腕側に壁を作れればいいんですが、どうにもうまくいきません。今後の大きな障害となってしまう前になんとかしないと……。


 ①~③をなんとか改善しようと、試行錯誤暗中模索粉骨砕身しますが答えはそう簡単には出ません。何となくこんな感じかなー? というところまでは到達しますが、納得できません。

「うーん、3投に1投くらいかな、いいループが出てるけどね~」と、ヒガシ先生からお言葉を頂戴してひとまず終了。

 とまぁ、こんな感じで午後3時くらいにはヘトヘトになってしまいました。


 久しぶりにフライロッドを振りまくりの一日でしたが、やっぱり練習は続けないとダメですね。今夜にでも復習しよーっと。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-06-30 16:02 | ざっくばらんに | Comments(0)
大海原コマーシャル
 こんにちは。

 今日の関東地方は、梅雨の晴れ間でいい天気ですね~。



 気分が良かったので、こんなもの↓をつくってみました。イメージだけはRunning Down~な感じです。わはは。


 ここをクリック!

 (エキサイトブログでは直接貼れないようなので……すいません)




 さーて、明日は秘密練習。日曜は久々にサーフでも散歩しに行こうかなーっと。
 いやー、土日って休日だったんですね。久しく忘れていました(笑)。

 それでは皆様よい週末を。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-06-27 13:01 | 放送 | Comments(2)
ハックルの秘密

 こんちは。今日も更新ですよ。


「おいおい、最近の大海原、どうしちゃったのよ?」


 なーんてお思いの方、ご心配なく。特に何もありません。
 ただちょっと更新ペースを上げてみただけです。




b0000168_18291959.jpg

 さて、今日は定期的に書きたくなってくるアメリカンハックルのお話です。

 海で使うフライの代表選手をあげるとすれば……まぁいろいろ候補はあると思いますが、レフティーズデシーバーに代表される、ハックル+ヘアウイングのパターンがあると思います。
 このタイプのフライのいいところは、軽さと自然素材ゆえのナチュラル感、そしてタイイングの簡単さにあるんじゃないかなー?と私は勝手に思っています。

 フックサイズを変えることで大型魚から小型魚まで幅広く対応できるし、タイイングのコツを掴めば出来映えがグンと良くなるし、何よりデシーバーで釣ると「あぁ、海のフライフィッシングをやってるなぁ……」っていう気分になります。なりませんか? でもこういった“気分”は大事なことだと思いますですぞ~!


 おっとっと。話が脱線しそうになりましたが、海フライにおいてハックル、特に使用頻度が高いであろうアメリカンハックルが大好きな私としましては、新しい色のハックルを見かけたりすると、ついつい買ってしまったりするわけです。

 でね、こないだハックルをまとめて入れてある収納ケースを開けて整理してたら、色んなカラーがあるわけですよ。ピンクやグリーンやオレンジやブルーやイエローや……。まぁこのへんは普通(!?)としても、微妙に淡いピンクやら、ドギつい蛍光グリーンやら、まだら模様になりかけたグリズリー&白黒がハッキリしたグリズリー、黒に近いブラウン、まさかのクリー(!?)とか、とにかくモッサモッサ出てくるわけです。ちなみに全部アメリカン君ですよ。

 いやーもうホントに自分でも呆れるほどの量です。プロタイヤーに転職でもしない限り使いきれそうにないほどです。このままアメリカン君たちの命を無駄にしちゃうのはダメなんで、タイイングしまくろうと心に誓いました。




 でも色とりどりのアメリカン君たちを見ていると、





 この子らも昔は、ピヨピヨ鳴くヒヨコやったんやろなぁ~って。





 きっとカワイかったんやろなぁ~って。





 大事に育てられてたんかなー?





 そういや詳しいことあんまり公開されてないなぁ……。





 昔、ちょっと聞きかじったことあるけど……。





 あの博士がやってる農場のこと……。





 やっぱり書いたらマズイんかなぁ……。





 んー。





 あ!





 今、大海原ネットワークでググったら、衝撃画像が!!

画像を見る?
[PR]

by saltwater-ff | 2008-06-26 17:44 | ざっくばらんに | Comments(2)
南の島のスチールヘッダー
 あー、ちょっと色々あって更新ラッシュ(?)です。


 本日は南の島から南の島へ、ぶらっと出かけてGTと格闘してきちゃったお方の話です。

 いつもコメントしてくださるfishordieさん(実は生粋のスチールヘッダー)が、先月クリスマス島へお出かけになったそうです。クリスマス島というと、私などは「ボーンフィッシュ!」と思っちゃうわけですが、そこはそれ。普段からボーンフィッシュを釣りまくっているfishordieさんですから、狙いはGTのみという潔さ!! タックルもドデカGTに負けないヘビー級タックルで挑まれました。

b0000168_11553175.jpg
 うーん、私もクリスマス島のフラットで、こんなトレバリーに引っ張られてみたいです!
 いやいや、fishordieさんは自慢の剛竿で綱引きしまくりだったとか? これも日ごろのトレーニングの賜物ですね。

b0000168_11562386.jpg
 クリスマス島のGTを困らせたであろうタックルたち。



 ま、詳しくはコメント欄で!
(fishordieさんに開放しますので、思いのたけを存分にどうぞ!)




 あ、お子さん誕生おめでとうございます! え~、釣り自粛ですかぁ~? まさか~!?
[PR]

by saltwater-ff | 2008-06-25 12:38 | 世界の釣り場から | Comments(2)
最近釣りしてんの?


(答え)













全然釣りしてません。






 もー! ほんとにもー! もーったらもー! ってぐらい昼夜を問わず働き続けております。
 普段はブログに仕事のこととかほとんど書かないようにしているんですが、まー、なんというか臨界点突破というか、えーい書いちゃえ。


 先週、先々週と関西方面へ出張の連続。10日間で4度も大阪日帰り出張は正直キツイのです。
b0000168_1871917.jpg
 新幹線もすっかり乗り飽きました。
 一人で行くときは指定席ですが、クライアント同行だとしばしばグリーン車だったりするわけです。しかし隣に座ってるのが先方の社長だったり会長だったりするので、基本的にくつろげません(涙)。この間なんか往復の車中、5時間ぶっ通しで書類チェックと打ち合わせ。車窓の景色を眺めるヒマもありません。
b0000168_1815790.jpg
 また来ちゃった……。というよりも、最近は普通に通勤しているような感覚になってます……。

 先週末も全部お仕事。しかも明け方までなんじゃかんじゃやっとりました。そろそろ体が限界にきております。でも収入はまったく上向きません(涙)。


b0000168_18171336.jpg
 見上げるとジェット機。

「飛行機好きのあのオッチャン元気してるかなー」
「熊本、宮崎に行きたいなー」
「奄美大島もめっちゃ行きたいなー」
「中米遠征したいなー」

 とか、3秒くらいであれこれ妄想しちゃいます。でも無理。今はいろいろあって無理。鎖を外すまで、もう少しのガマン。


b0000168_18203983.jpg
 せめてフライっぽいことを……ということで、奄美大島から帰って来たばかりなのに、またすぐ奄美大島に戻りたくて仕方のないT氏とお仕事。なぜかサーフキャンディを撮影してもらってます。


 この詳細は後日報告とかで(できるの?)。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-06-24 18:24 | ざっくばらんに | Comments(4)
そろそろコレの季節でしょ?
フナヨイッシャーの強い味方!
b0000168_19384634.jpg

アネロンニスキャップ


 フナヨイシャーとは?
 説明しよう、フナヨイッシャーとは船酔いするFFマンの総称なのである!『大海原ウィキペディアより』



 薬局で売ってる酔い止めは多種多様ありますが、やっぱりアネロン最強神話は揺るぎないみたいです。
 私も昔は酔いやすかったんで、よくお世話になりました。ま、いつごろからかまったく酔わなくなりましたが(笑)。

 まー、船酔いは慣れれば大丈夫になる方が多いですが、それでも寝不足だったり疲れ気味だったりすると、とたんに酔いやすくなるので念のため。飲んでくるのを忘れた同船者にあげてもいいですからね。というわけでオススメです。


 さーて、今夏はオフショア出撃できるかなぁ~?(去年出られなかったんで 涙)








あー、パンダTシャツ、熱烈販売中ですよ~。夏の釣りにぜひ!詳しくはこちら
[PR]

by saltwater-ff | 2008-06-19 19:52 | 道具のこと | Comments(8)
フィッシングは今日も快調!
b0000168_1620518.jpg


 ハ ハ ハ ハ ハ !!!!!!
 

 海フライスキーの諸君、元気にしているか? 私の名はSUマン(えすゆーまん)。知ってのとおり、ウルトラ便利なあの接着剤から生まれたヒーローだ!
 

 今日は重大なことを伝えにやって来た。心して下のURLをクリックしてくれ!


http://www.bond.co.jp/product/su/03.html


 ここから下はリンク先を見た後にスクロールしてくれ!













 










 ザ・ワールド!止まれィ時よッ!! 
b0000168_16233779.jpg


















 いや……。



















 まぁ……その……。



















 違う意味で時が止まったかもしれんな。



















 いろいろツッコミどころが多いのは認めよう……。



















 ただ、『海のフライフィッシング』ということがアピールできた点のみに関していえば、十分な結果といえるのではないかな?



















 いや、何もいわなくていい……。わかっている、わかっているさ。



















 答えはキミの胸の中にそっとしまっておいてくれ……。


















 そして時は動き出す  
b0000168_16284939.jpg
 これからもウルトラSUをよろしく!

















(このエントリーは、体験談が掲載されたというお知らせであり、広告というわけではありません。念のため)
[PR]

by saltwater-ff | 2008-06-18 16:32 | ざっくばらんに | Comments(6)
メバルネッサンス



ルネッサ~ンスっ!!
b0000168_1548398.jpg


 貴族がお送りする庶民のためのSWFFショートコンツェルン。

 本日はボートで狙うメバル釣りをお送りしよう。



うーん、今年のファンタもいいデキだ!
[PR]

by saltwater-ff | 2008-06-15 15:50 | 戦いの記録 | Comments(10)
newspaper
 あー、もう金曜日だ。

 今週もいろいろありすぎてブログ更新もままなりませんでした。毎日ミニ着て見に来てくれる皆さん、ありがとうございます。

特にマ○ハの中の人、N○Tグループ各社の中の人、鹿○建設の中の人、カ○オ計算機の中の人、神○新聞の中の人、バン○イナ○コゲームズの中の人、兵庫ト○タの中の人、米○空軍の中の人、日本○気の中の人、三○U○Jフィナンシャルグループの中の人などなど……皆様お仕事ご苦労様です。


 家に帰れない日も数日、大阪へ日帰り出張もあったりして、もっぱら休みなしで働いておりますが、ようやく明日の土曜日は休めそうな気配。大した立場じゃないですが、職場のみんながオマンマ食べられるようにするのって大変ですね。

 まー、そんな生活ですから家に居られる時間もほとんどないわけで。テレビでニュース番組見たりもできないのですが、世間では恐ろしい事件や不穏な出来事が続いていて、もう本当にこの先どうなってしまうのか不安になっちゃったり……はしないんですが、楽天家の私でも「なんかやばいんじゃない?」と思うってことは、相当キテるのかなー、などと思うわけです。

 いざとなれば中米へ脱出か!? いやいや、釣竿かついで国内の海辺で隠遁生活か? ま、それもいいんではないかと。


 そんなこんなでテレビを見る時間がないので、最近は社会の動向を得るのに新聞とインターネットを活用してるわけですが……皆さんは新聞とってます? うちは日経新聞なんですが、今朝の新聞一面見た人は驚いたんじゃないでしょうか……。










 だって……















 こんな見出し……

















 ありえへん……

















b0000168_1736043.jpg





!!
















 ドキッ! としたそこのアナタ! すっかり変態フライフィッシング脳ですね!!















 週明けからはマジメにやります……すんません。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-06-13 17:38 | ざっくばらんに | Comments(6)
Le Repos Du Guerrier
「オメデトウゴザイマスー! あなたに1000万円の賞金が当選しました~!!」
 とかいう、ノッケから詐欺ちっくな電話が少なくなったなぁと思ってたら、最近は

「今なら金利17%が8%になるので、借りませんか?」
 とかいう電話がかかってきて辟易してるsaltwater-ffです、こんにちは。



 今日の話は、よくある話。



 ケータイ電話を使うようになって、もう13~14年になるんですが、釣りの最中にケータイで話してると、なぜか魚がヒットしたり、モワ~ンと出てきたりすることがありませんか? 私の場合、シーバス釣りでもそうですが、渓流でウエット流してる時とか、湖でドライフライ浮かべてる時とか、エギングでフォールさせたまんまの時なんかにケータイが鳴ると、なぜかアタリがあるという経験を数え切れないほど体験しています。
 これは自分のケータイが鳴ったときだけでなく、たとえばボートでシーバスやってて、船長のケータイが鳴って通話し始めた時なんかにも多発します。ついさっきまでまったく反応がなかったのに、ケータイが鳴ったら突然釣れだす謎の現象。

 まったくキテレツな発想ですが、ケータイの電波が魚の捕食をうながすのか? それとも人間の殺気がケータイによって弱まるのか? 電話の相手によっても代わるのか? もしかするとdocomoよりauの方が発生率が高いのか? なーんて、つい考えてしまうわけです。

 個人的に釣りの最中にかかってくる電話は、テレフォンチャンス!と称して歓迎しています。ただし休憩中や移動中の電話は意味なし。投げて引っ張ってを繰り返している最中にこそテレフォンチャンスは爆発します。

 こんなの私だけでしょうか?











 でね。

 昨夜、久しぶり(本当に久しぶり)に仕事が早く終わったんですよ。ま、それでも家に着いたのは21時すぎですけどね。夕飯食って、風呂入って、もうかれこれ3週間ぶりくらいに報道ステーションとか見ながら、缶ビールをプシュッ!っと開けようかと思ってたら、ケータイが鳴りやがるわけですよ。自宅ですからね、テレフォンチャンス! とは思わなかったんですが、発信者を見ると神戸のミドレンジャー1号じゃないですか。また何かおもろい話かなーとか思って電話に出たら、「チョ待って、代わりますわ~」って。



 いきなり???でしょ。



 代わって出てきたんは……。





「おぅ、ワシや! オマエなー、どないしとんねん!」




 からはじまり




「最近釣りしとんのかー?」




「ワシな、○○○の雑誌見ててな、気持ち悪ぅなってん」




「わかるか!? オマエにわかるかー?……(5秒無言)……わからんやろなぁー」




「あの○○ちゅーんは、アカンのぉ。愛が感じられへん!! どないかせぇや!!」




「オマエ今度いつ帰ってくるねん! ワシはなー、オマエと飲みたいんやぁ~」




「ワシのブログどうや?おもろいか?どの記事がおもろい?」




「いまなー、しんちゃんと女体盛り食べてんねんぞー」




「オマエも今度徳島へ来い!」




 みたいな話で延々50分くらい。




 こっちから「なんで船でラインバスケットしてんの?」と聞いたら、




「阿呆! ワシの釣り見たらコシ抜かすど! 尻餅はしんちゃんやけどな! うひゃひゃひゃ」




 みたいな答えが帰ってきて、 終 了 



 ケータイは時間と相手を選んでから出ようと思った夜でした(笑)。


b0000168_18564250.jpg
(オマケ)戦士の休息。不眠30時間不休3週間に未来はあるか!?
[PR]

by saltwater-ff | 2008-06-05 18:58 | ざっくばらんに | Comments(10)