"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
お気に入りブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

第19回TBSFT参戦レポート ~世界の……~
b0000168_19424074.jpg(画像は本文と関係ありません)


 どうもどうも。皆様ゴールデンウィークお楽しみでしょうか。


 本日は4月27日(日)に開催された東京ベイ・シーバス・フライフィッシング・トーナメント(略称:TBSFT)の参戦記をお送りします。






 例によって長いので、ごゆっくりどうぞ。

つづきを読む
[PR]

by saltwater-ff | 2008-04-30 18:00 | 戦いの記録 | Comments(2)
まっこまこにしてあげる
 あー、こんちは。ゴールデンウィークですが、お楽しみ中ですかソーデスカ。


 本日はハワイ州にお住まいのモトさんからのお便りをご紹介したいと思います。


 

ハワイといえば、やっぱアレでしょ?
[PR]

by saltwater-ff | 2008-04-28 21:27 | ざっくばらんに | Comments(2)
クイック、クイック、ターン!
 TRY ME!だって!!! エロすぎやしませんか?



 知りたい人はクイック!

 じゃなくてクリック!
[PR]

by saltwater-ff | 2008-04-24 16:35 | 道具のこと | Comments(2)
そこにギョソーがあるからだ
 男の前には3人の男たちが立っていた。 










 男は聞いた。


 「なぜあんなことをやった?」









 右端の男が答えた。


 「そこに山があったからだ」








 左端の男が答えた。


 「春の日差しがまぶしかったからさ」









 真ん中の男が答えた。


 「三波春夫でございます~」















 隅っこにいた釣りバカもついでに答えた。


 「そこにギョソーがあったからだ」






 はい! 釣りに行くと、なぜかギョソーが食べたくなる男、saltwater-ffです、こんにちは。

--------------------------------------------------
 ギョソーとは? 説明しよう!!

 ギョソーとは魚肉ソーセージのことであり、その名の通り魚肉(主にスケトウダラのすり身)を加工したものであり、外見がソーセージと似ているけれど実は別物な食品である。

以上、解説おわり。

---------------------------------------------------





 釣りしてると、なぜだかギョソー食べたくなりませんか?
b0000168_1712124.jpg
 マルハのが売ってなかったので、なんか適当なのを購入。マルハのみなさーん、ご覧なってますか~?



 あとオフショア船に乗るときはコンビニのおにぎりを買ってクーラーに入れておくことが多いんですが、なんか食べるタイミングを逸しちゃってそのままクーラーの中で、溶けた氷水に浸かってビショビショになって、哀しいおにぎりになっちゃうことがありませんか? 私はしょっちゅうです(涙)。





b0000168_17122425.jpg
 そうそう、まったくどうでもいいご報告ですが、懲りずにまた新しいロッドを買ってしまいました……。今度はG.Loomisです。しかもGLXだけならまだしも、Pro-1まで……。

 まだまともに使ってないので、使い倒しだしたら印象とか書こうと思います。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-04-23 17:27 | ざっくばらんに | Comments(10)
シーバス交差点 ~S.W.F.F. SCRAMLE~

『キャッチャー・イン・ザ・カレント』 (邦題:流れの中でつかまえて)

なんのこっちゃ?
[PR]

by saltwater-ff | 2008-04-22 16:10 | ざっくばらんに | Comments(0)
イワイミノー ゼロ式
 このところ春の気まぐれな天気に悩まされっぱなしのsaltwater-ffです、こんにちは。


 先月半ばごろから仕事の内容?立場?環境?もろもろの変化によって、月1~2日くらいしか休めなくなってきたんです。それでも仕事の隙間を縫って釣行をスケジュールに組み込んでみるんですが、春の嵐の前にことごとく打ち砕かれてしまっております。こないだの土曜日も午前中4時間だけ時間が取れたので、急遽出撃! と思ってたら、風速18m……。少し待てば治まるかと思いきや、2時間後には風速20m超……。
 いやー、天気ってのはもう最強にわけわかんない相手で、いつも困らせてくれやがります。
 わはは(笑)。


 というわけでフラストレーションが溜まりまくっているわけですが、それでも例によってトライ&エラーを繰り返していたりするのです。



 出撃できない以上、フライタイイング~というアイデアも浮かびますが、今回はちょっと前から検証してみたかった事例をいくつかテストしてみました。主に接着剤関係ですが……。
 エポキシ系、シリコン系の接着剤(コーティング剤)の各種データ取りを主に行ったんですが、やっぱりあれこれ比較してみると、これまでなんとなく体感的に判断していたことが、いかに曖昧なものだったかよく分かりました。いやー、接着剤は本当に奥が深いです。
 あとは適当にミキシングもやってみました。個人的に注目しているカラーエポを中心に、定番のエポキシをいくつかブレンドして、その硬化時間、質感、ムラの有無や透明感なんかをチェック。予想より良かったり、全然ダメな組み合わせもありましたが、まぁこのへんを一度整理してみたかったので意義はあったかと。詳細は諸事情により書けませんが、そのうち何か違った形で皆さんのお目に止まることがあるかもしれません。
 で、総評としてセメダインのハイスーパークリア3が思った以上に使えるなぁ……とかね。チャレンジされる方は、くれぐれも自己責任で。シンナー系やアルコール系溶剤も使うことが多いと思うので、くれぐれも換気はよくしておきましょう。


 それともうひとつ。イワイミノーなシーズンがもうすぐやってくるわけですが、ちょっと試してみたいことがありまして……。自分では勝手にゼロ式と呼んでるんですが、イワイミノーにひと工夫したメソッドというか、派生パターンといいますか。まぁ、まだまだ模索中の未完成なものでして、そのためにも集中してテスト釣行したいんですが、先述したとおり悪天候と仕事でままならないエブリデイなわけで……。

 昨夜も24時過ぎの帰宅でしたが、スイムテストだけでもと思って超激戦区の陸っぱりポイントへGO! 常夜灯のオレンジ光を受けてできた係留船のシェイドにイワイミノーゼロ式をキャストして、思い描いている誘い方をすると一発でヒット!!! まさか釣れるとは思ってなかったんで、デジカメなし(笑)。おまけにタモはクルマに積んだまま。まー12lbだし、ヒットしたシーバスも30cmそこそこのセイゴ君だったんで、そのまま抜き上げてすぐにリリース。いやー、超激戦区でスレっからしのシーバスしかいないと思ってたけど、今日はたまたま活性が高いヤツがいたのか、それとも??? 続いてもう一投すると、またリトリーブの途中にギラン! グバシャ! ですぐヒット!!! ひぇー。





「ちょっとこれ、日中に試してみたいんですけど」





 2匹目をリリースして、後ろ髪ひかれつつも帰宅。釣りたい欲求よりも早く帰って検証してみたい欲求がムクムクと(笑)。帰ってすぐに風呂場で検証スタート。テンションのかけ具合で……フムフム……こうするとユラユラ~~フムフム……ああするとグイングイン……フムフム。




 ゼロ式、ちょっとオモロくなりそうな気がしてます。ならないかもしれませんが。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-04-21 16:15 | ざっくばらんに | Comments(2)
エポキシックナイト
 これなんてザク?
b0000168_11114971.jpg
 昨夜は西からの使者、エロイマンことsinさんとポン・ヌッフなおでん屋で飲みでした。

 短い時間でしたが、いつものように取りとめのない話を2時間ばかりしてワイワイ。何でも今夜から九州へ旅立つそうで……。どんなドラマが待っているのでしょうか??? きっとオモロー!な2日間になるんだろうなぁ~、なんて。


 東京地方は昨夜に結構な量の雨が降って、今も小康状態が続いてますが……明日は久々の釣りなので、少しは回復して欲しいなぁ。そんな思いをこめて、本日も早朝タイイング。相変わらずサーフキャンディばっかり巻いてます。
b0000168_1112338.jpg
 イエロー系も好きなカラーです。これはピーコックハールをトッピング。なんかそんな気分だったんで。
あと一部で話題!?のリフレクトアイを使ってます。反射するアイの効き目は未知数ですが、抜群の透明度を誇るタフフライとの相性はバッチリです。
 十分な時間が取れる日はエポキシで仕上げますが、今朝のように仕事前にちょちょいと5本くらい巻く場合は、やっぱりタフフライが便利ですね~。エポキシだとドライホイール回しっぱなしで出かけないといけなくなりますし。

 たまに「よくそんなに巻きためできるね~」といわれるんですが、海用のフライって釣行前夜に巻くのって難しいように思うんです。エポキシやシリコンを使ったフライは最低でも24時間は硬化させたいですし、風呂場で泳ぎを確かめる必要性もあるし、何よりまとめて巻くことで作業効率が上がるので、結局まとめて一気に作っちゃうほうが楽と思うんですが。それにポップリップやイワイミノーは10本巻いて、その10本がすべてベストな仕上がりとはいえないので、数をこなすことで誤差を修正していくというか、まぁそんな感じです(私が不器用なだけかもしれません)。昨夜もsinさんとそんな話をしてましたっけ。




 じゃ、今週末出撃予定の方、お互いがんばりましょう!


 業務連絡:この土日、火の国からのイタ電には出ません。出ないってば!(笑)

なかのひと
[PR]

by saltwater-ff | 2008-04-18 11:48 | フライのこと | Comments(2)
T.T.M.T.
 やぁ、どうも。

 3月が終わって4月になってしばらく経ちますが、皆さん釣り行ってますか?






 と ・ こ ・ ろ ・ で !






 NTTコミュニケーションズの皆さ~ん!!
 総務省の皆さ~ん!!


 ご苦労さまで~す!!!!


 あ、意味もなく呼びかけてしまいました。すいません。




 私はといえば、3月はヒラメ釣った後、ずっと休みなし……。今月に入っても、まともな休みといえば一昨日の日曜日のみ。
 先週の木曜日に代休とって釣り行こうと思ってたら、大雨……。気力、体力ともに低空飛行状態なんで、夜討ち朝駆けというわけにもいかず、悶々としています。





 月末には決戦が控えてるんで、準備もしなきゃなー。


 というわけで、早起きしてT.T.M.T.でございます。


b0000168_17133919.jpg
 まずは定番サーフキャンディの仕込みから。
 しばらく巻いてなかったんでボリューム出すぎないように、前に巻いたのと比べながらタイイング。あ、T.T.M.T.っつーのは淡々と巻くタイムの略で、かの有名な『POP FLEYES』にも載ってません。


 とりあえず今朝12本巻いたんで、今夜は下地の5分エポ→仕上げの30分エポ作業でもしようと思います。

 皆様もT.T.M.T.いかがです? (え?余計なお世話ですか!?)


 ふいっしんぐぶぎな淀川先生~、地デジ放送はもう始まってますよ。
(完全移行が2011年です)

 うちはまだまだアナログですが。



なかのひと
[PR]

by saltwater-ff | 2008-04-15 17:23 | ざっくばらんに | Comments(0)
こ き く くる くれ こよ...






 かえって...


















きたー!!!!!! (織田裕二っぽく)





















ふいっしんぐぶぎ...




 見る夢はいつもオールカラー! 淀川先生の新連載にご期待下さい。

なかのひと
[PR]

by saltwater-ff | 2008-04-09 15:54 | お知らせ | Comments(0)
パンダTee 続報
 さてさて、パンダTシャツですが、もろもろお伝えしていきます。



●現在のところ、5月初旬デリバリー開始予定で進んでいます。


●仕様はコットン80%+ポリエステル20%、5.6オンス(厚手)、半そでTシャツです。


●サイズは原則MとLの2種類(他のサイズについては受注分のみとなります)。


●色は白ボディに黒プリントとなります。


●お値段は1着3,150円(税込)予定です。送料は500円(エクスパック利用)予定。2着以上ご注文いただくと送料サービスにしたいなぁ。手渡し可能な方は手渡しで(当然ながら送料なし)。


●販売窓口は「大海原~」とは別になります。詳細は追って「大海原~」で発表します。


●なおM、Lサイズ以外については受注分のみ製作となります。S、XL、XXL、XXXLの4サイズにつきましては4月14日までにご連絡下さい。Tシャツの仕様、価格はM、Lと同じです。


●ちなみに50着限定。なくなりしだい終了となります(M、L以外のサイズも含めて50着です)。すでに5着ほど予約もらってるので、正確には残り45着くらいです。



●あと、売り上げ総額の5%を本家のWWFに寄付しちゃいます。恐れ多いですが。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-04-07 12:38 | お知らせ | Comments(0)