"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
お気に入りブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

とれとれ、ぴちぴち、かに料理~♪
 はい。例によってモゴモゴやってます。
 釣りに行く時間がー、時間がー。ないんですもの、仕方ないですわん。オホホ。
b0000168_1802387.jpg
 というわけで、せっせとフライタイイングに励んででいます。中でもハマリ中なのが、カニのフライ。もうね、得意の妄想パワー全開で巻いてます。いやいや、巻くというよりもはや作るって感じです。ちなみにエポキシやシリコンの使用が多いので、普段からタイイング時にはエプロンを着用しています。だから気分的にはクッキングに近いかな?(笑)
 このカニフライ君たちをパー様にキャストできる日が来るのか来ないのか!? ま、暖かくなったら練習がてらマゴチでも狙ってみようかなと思っています。
 カニ好きといえば、根魚! 根魚用にはウィードガード付きも必要だから、あれをこうして、ああすれば、たぶんクルッと回って引っかかりにくくなるかも?
 こんな感じで最近の夜はふけていくのでありました。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-01-31 18:07 | フライのこと | Comments(4)
The Ten Commandments of SWFF

あなたはフライロッドのほかに、何ものも釣り竿としてはならない。
あなたは自分の都合のためだけに釣果を偽ってはならない。
あなたはあなたのフライ、隣人のフライをみだりに見てはならない。
『大海原とフライロッド』URLを覚えてこれを娯楽とせよ。主は六日のうちに天と地と海と雑事とその中のすべての仕事をうっちゃって七日目に更新されたからである。
あなたの父と母と家族を敬え。
あなたは殺してはならない。
あなたは釣りを楽しまなければならない。
あなたは環境を汚染してはならない。
あなたは隣人と釣りに行かなくてはならない。
あなたは隣人の釣果を妬んではならない。

                             ~大海原とフライロッド的『十戒』より~



 はい、こんにちは。何か物々しい始まり方ですが……今日は、いよいよ例のアレについて募集しちゃいたいと思います!
 ちなみにこの記事で通算300件目のエントリーとなりました!(ワーワー)
 いや~なんといいますか、ちょっと感慨深いですね。バカなことばかりよく300件も書いてきたと思います。いろんな海フライバカの方々とも知り合えましたし、なんかちょっとした財産を得た気分です。これからも、そう簡単には止めないと思いますので、ひとつよろしくお願いいたします。

 では、さっそく例のアレこと、SWFFピンバッジのことについて書きたいと思います。
b0000168_14195778.jpg
 今回のピンバッジ製作ご協力いただいたS氏の意志を第一に尊重し、冒頭の十戒(笑)を復唱し「海のフライフィッシングが大好き!」といえる方に、差し上げたいと思います。
えぇ、今回ももちろん無料です。

提供&製作=S氏 デザイン=OPG氏 スペシャルありがとう!

 管理者のsaltwater-ffと面識のある方や、東京近郊で直接お会いできる機会がある方は、私が直接お渡しします。その際に冒頭の十戒を唱えるので、同意のうえ「海のフライフィッシングが大好きです!」と声に出してください(笑)。
 遠方の方でThe answer is in the sea.キャンペーンにご協力いただいた方は、冒頭の十戒をコピペしていただき「海のフライフィッシングが大好きです!」と書いたメールをお送り下さい。「ごっつ好きや!」でも「好いとるばい!」でもOKです。メールの送り先は以前と同じです。

 面識もないし、The answer is in the sea.キャンペーンにも協力してないけど、ピンバッジが欲しい!という方は、申し訳ありませんが、まず海辺のゴミを拾ってThe answer is in the sea.キャンペーンにご応募下さい。応募時に十戒コピペ&「大好きです」と書いていただければ、ステッカーと一緒にお送りします。もちろん送料は不要です。

 それから、今年も開催される『横浜ベイ・フライトーナメント(略称:YFT)』の協賛品(参加賞)としても提供させていただく予定ですので、こちらへもどうぞ。
b0000168_14234251.jpg ピンバッジの大きさは、100円硬貨より少し小さく、裏面はピン留めになっています。かなり丈夫なので、帽子やベスト、バッグに付けても大丈夫でしょう。私はフローティングベストに付けています。表面はシルク印刷に透明のコーティング、裏面はメッキ加工してありますが、たぶんそのうち錆びてくるでしょう(笑)。まぁそのへんはノークレームでお願いします。
 ちなみに100個ちょいしか製作していないので、早い者勝ちです。すでにお渡ししている方もいますし、YFTの協賛分を除くとあっという間になくなっちゃうかもしれません。
 応募のメールは明日の2月1日から受け付けます。ぜひどうぞ!(単にブログ記事300件突破の記念品にしたくないので、無理やりな理由づけでゴメンナサイ!)


【業務連絡】 関係各位
 今週末のフライタックル展示会国際フィッシングショー 2007等に出かける際にも何個か持ち歩くようにしていますので、見かけたら気軽に「ピンバッジおくれ!」と声をかけてください。


今日も最後まで読んでくれてサンキューです!
[PR]

by saltwater-ff | 2007-01-30 14:35 | お知らせ | Comments(4)
突撃!いつものフライショップ
 いやぁ、それにしても人生っていろいろありますな(わっはっは)。先週末は久々にメバルでも釣りに行こうかと思って、それ系のフライ巻いたりしてたんですが……のっぴきならない事情(笑)により、出撃できず!
 仕方ないので近所の公園でキャスティング練習→買い物→某シンジケートでモクモク→酒→寝る→部屋の掃除→自転車→モクモク→タイイング→酒→寝る……というような、いわゆるフツーの週末を過ごしました。

 そうそう、水道橋のハーミットさんで買い物もしてきました。おっと、そういえばあまりにいつも行ってるせいで、いつもお世話になっているハーミットさんを紹介してませんでしたね。じゃ、あらためて……。
b0000168_12591755.jpg
 東京都千代田区にある『フライショップ・ハーミット』さんです。オーナーのIさんは、雑誌等によく登場されているのでご存知の方もいらっしゃるでしょう。山岳渓流、湧水河川、本流、湖、漁港、磯、船エトセトラセトセトラ……と、フライフィッシングのフィールドを選ばないバーサタイルなスタイルが特徴のお店で、Iさんの守備範囲の広さがそのまま具現化したような個性的なお店です。フライショップ独特(?)の敷居の高さもないせいか、実にユニークかつ様々なお客さんが来店されます。またインターネットの普及初期からHPを立ち上げ、面白くてためになるHPを運営されています(お店の宣伝や通販だけでなく、タイイング動画や釣行動画の配信、海外の釣り情報、フォトコンテスト開催など、毎日閲覧したくなる内容)。ハーミットさんが人気店なのもうなづけるというものです。
 実は私もこのブログを始めるにあたって、こういった“楽しんでもらう、楽しい場を提供する”という精神を学ばせてもらいました。
b0000168_12594468.jpg
 インターネットが普及したおかげか、通信販売も人気で、日々梱包に追われているそうです。通販で買っても奥さんにバレないようにするノウハウもあるとかないとか(笑)。もちろん、フライフィッシングのノウハウも盛りだくさんですよ~。ちょうどこの日は「ルアーでシーバスを釣ってたんだけど、フライでも狙いたくて……」という初老の男性が来店されていて、陸っぱりシーバスのコツを聞いておられたようです。
b0000168_1323015.jpg
 ハーミットのオリジナルフライリールも販売中。両軸型のオーソドックスなデザインで、バンブー、グラス、グラファイトのどれにも似合います。橙色のサイドプレートはベークライトだそうです。海フライには適しませんが、2万円を大きく下回る価格でこのクオリティはお見事。

 この日は先日入荷したブツを購入しにうかがったんですが、そこで思わぬ発見が2つ!
 まず最初は……。
b0000168_13112512.jpg
なんだコレ? KO・U・FU・N!

 これ、ティボーのエバーグレースなんですが……クイックチェンジのスプール!!(キャー)
 いやいや、まてまて。冷静に考えてクイックチェンジはスプール軸が太いから、互換性はないはず。ってことは……確信犯的イレギュラー!?  単なる間違い? 
「試しにこんなの作ったんだけど、日本人にユーモアは通じるかの?ほっほっほ……」というテッド翁の声(想像)が聞こえてきそうです。
 たぶん日本で1台。もしかすると世界で1台(!?)のエバーグレース。興味のある方は、お急ぎあれ。ま、もしかすると何年か後には、マイナーチェンジで全部このデザインになっているかもしれませんが……。
※2月19日追記 これ、やっぱりスプールのデザインがリニューアルされたようで、今後はこっちが主流になるみたいです。
b0000168_1318642.jpg
 はい次。これまたティボーですが……。なにこの糸巻き……。部品の多くがアルミ削りだしで、しかもアルマイト加工。無駄にクオリティ高杉!! フライラインのプラスプールに巻き替えることもできるし、太ももにベルトで固定できるってことは、屋外(船上とか)でも使えるってことなのか!?
「わしが欲しかったから作ったんじゃが、日本の釣りバカにも欲しいヤツがおるんじゃないかのー?」ええぃ、また声が(笑)。
 フライラインのスプール以外にも使えるのは、ルアーフィッシングも大好きなテッド翁ならでは。アメリカ国内で全部作ってるそうです(ひー)。欲しい方はぜひどうぞ。
b0000168_13265025.jpg
 立ち上がると、足からリールと変なマニュピレータが生えているように見えます。このまま秋葉原へ行くと、新手のコスプレと勘違いされるかもしれませんよ!(そんなヤツいねー)
 出張や観光等で上京の際は、アキバ見物のついでにハーミットへもぜひどうぞ(JRで2駅、約5分です)。

 あ、そうそう。たまにお試しで輸入した商品や、利益度外視のセール品があったりするので、それ目的でちょくちょく来店される方もいるとかいないとか(私のことですか!?)。週末に出没することがあるので、見かけてもそっとしておいてください。

今日も最後まで読んでくれてサンキューです!
[PR]

by saltwater-ff | 2007-01-29 13:32 | ざっくばらんに | Comments(2)
Permit,Critical moment!!
 いやー、もう1月も終わりですね。先日は誕生日で、うまいメシとうまい酒でお祝い。はいはい、どうせ一人ですよ。でもって給料日が過ぎると、抑えていた物欲がムクムクと起き出してきて、ちょっと困っています。ここはメバル釣りにでも行って、頭を冷やすしかないですかね。
 さてさて、昨年末に自分へのご褒美として購入した洋書シリーズ、今回で最後です。ご紹介するのはジャック・サムソン名人の『Fly Fishing for Permit』です。Amazon.comで購入。定価は$35.00(購入価格は$21.77でした)。
b0000168_12395581.jpg
 先日ご紹介した『Permit on a Fly』が出版されたのが1996年。それから7年後の2003年にこの本は出版されました。この7年間にどんな進歩があったのか? それともなかったのか? そのへんも大いに気になるところですが、まだ『Permit on a Fly』を読み終えていないので、詳しくは分かりません(笑)。 ですが、ざっと見た感じでは、前作よりも突っ込みが鋭く、深くなっているような気がします。だって、パーミットの歯や肋骨まで載ってるんですよ……って、突っ込み方向が違うような(笑)。
 それから、パーミットを目指すための目的地、メキシコ・ユカタン、ベリーズ、ホンジュラス、バハマ、フロリダ・キーズ、セイシェル諸島、オーストラリアの解説ページがあります。フィッシングロッジやパーミットが狙える場所=Permit groundsが紹介されています。まぁ、そのスジの諸先輩方にはどこも勝手知ったる場所ばかりだと思いますが、私のようにこれからパーミット様を目指そうとするスーパー初心者にとっては、貴重な資料だったりするのです。
b0000168_1240713.jpg
 いわゆるオーソドックスなFF関係の洋書らしく、大部分はモノクロページなのですが、貴重なカラーページではパーミットに適し、効果があるフライパターンが掲載されています。中でもジャック・ガートサイド卿のシーアーチン(ウニ!!)が載ってるのを見て、ちょっと感激しました。
 相変わらず、テクニカル面での記述がいまいち(笑)で、Amazonのレビューでも「こりゃパーミット好きが気分に浸るためのコレクションだ!」とかなんとか痛烈に書かれたりもしていますが、これはこれでジャック・サムソン名人の芸風(!?)なので、楽しもうと思います。巻末付録に「パーミット危機一髪!」(※注 勝手な意訳です)という項目があり、ジャック・サムソン名人を筆頭にウインストン・H・ムーアさん、ゴーディ・ヒルさん他による、パーミットにまつわる熱い思い出が語られています。いやー、釣り人の熱い思いが筆に宿るのは世界共通みたいですね。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-01-26 13:29 | 道具のこと | Comments(4)
Insanity which runs after a Permit.
 こんにちは。ほぼ毎日更新もこうなってくると、なんか普通になってきちゃうから不思議なものですね~。今日は年末にAmazon.comで購入した洋書の紹介Part2です。
 ジャック・サムソン名人著の『Permit on a Fly』です。はい、そのスジでは超有名な本ですね。パーミットだけに絞ったフライフィッシングの本として、そのスジの方々はチェック済みかと思います。
b0000168_13392071.jpg 私もいつか近い将来、パーミット様に挑戦するために座学から始めてみようと思い、購入しました。実は同じジャック・サムソン名人の『Fly Fishing for Permit』も同時に注文したんですが、こちらは到着が遅れています(また成田空港で乾かされてるんじゃねーだろーなぁ?(笑))。ちなみに定価は$29.95(Amazonでの購入額は$19.63)です。

b0000168_13464398.jpg
 初版が1996年の本ですから、情報的には最新とはいえませんが、それでもパーミットだけを取り上げた書籍としては貴重です。レフティ・クレー大明神やデル・ブラウン御大もパーミットについて記した本を書かれていますが、まぁ最初はこのへんから読み始めてみることにします。
 まだざっとしか目を通していませんが、内容はフライフィッシングの最終目標として掲げるべき相手(=パーミット)へのあくなき情熱が詰まりまくっています。チャレンジ、イマジネーション、フラストレーション、スリル、はたまた、絶望、渇望、妄想、懊悩……。それらがごっちゃになっています。ジャック・サムソン名人は『Field&Stream』誌の編集長を務めたこともあり、フライマンとしての経歴のほとんどを海のフライフィッシングで過ごしてきた方です。そんな彼が、バハマ諸島、フロリダキーズから、ベリーズ、ホンジュラス、そしてユカタン半島へとパーミットを追いかけまくった日々が、この1冊に詰まっています。
 そしてそんな彼の書籍を読むことによって、私や皆さんもパーミットの魅力に引き寄せられ、抗いきれず連れ出される日が来るでしょう。それは、ある種のフライフィッシャーマンを魅了し、苦しませ、狂わせてしまうかもしれない。パーミットという熱病にやられた者は、けして追跡をやめない。そんな手ごわい相手がいることも、海のフライフィッシングを魅力的なものにしてくれているひとつの要因なんだと思います。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-01-23 14:27 | 道具のこと | Comments(14)
『不都合な真実』を観て来ました
 先週末は雨がパラつく中、映画を観てきました。『不都合な真実』ってやつです。
 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、これは現在進行しつつある地球温暖化について、アメリカ合衆国の元副大統領であり、一瞬だけ大統領になった(笑)アル・ゴア氏の講演をベースに構成されたドキュメント映画です。
 映画で語られる話、数値、映像はすべて事実で、未曾有の危機がもうすぐそこまで迫っていることを訴えかけてきます。「やばいぞ!やばいぞ!」、「どうする?どうする?」と問いかけ、脅かすだけでなく、しっかりと「こうすれば最悪の事態は回避できる」という提案もしています。
 人類の歴史上で起きた素晴らしい発見や発明、悲喜こもごもの出来事、おいしい食事、酒、恋人、家族、友人、そして我々が大好きな魚釣り。そのどれもが地球上でしか享受できないものだということ。この地球という惑星が、かけがえのない存在だということをもう少しだけ考えてみる必要を感じました。出来ることから始めればいいんだと思います。「環境保護と経済成長は両立できる」とゴア氏も語っています。要は経済成長の方向性を少しだけ修正してやればいいんです。
 海のフライフィッシング的にも、地球温暖化は無視できない問題です。生態系に大きな変化があるでしょうし、沿岸部では希少種が絶滅してしまうかもしれません。また外洋においても、詳細は省きますが海流が止まる可能性があるので、回遊魚が日本近海にやってこなくなるかもしれません。台風の規模も大きくなり、被害も甚大になるでしょう。でもって、北極の氷がどんどん溶けているので、海水が増え、一説によると6mも海面が上昇してしまいます。お台場も晴海も横須賀も三崎も館山も小田原も沼津も、みーんな海中に沈んじゃうでしょう。こりゃ近い将来、地図を書き直す必要が出てきそうですね。あらら、こりゃ大変だ。

 劇中では「地球温暖化現象を問題ではなく、論争にすりかえてしまえ」という暗黒の意志が働いている……という指摘もあります。彼らにとって温暖化問題は都合が悪いんでしょう。だから不都合な真実は語られないのでしょう。この問題について、我々はもっと知るべきです。そして行動すべきだと思います。

……映画というよりも、ゴア氏の講演(世界中で1000回以上行っている)を聞いているような感じでしたが、地球環境について、こんなにも真剣に熱く取り組んでいる大人がいたということに感動しました。この人が、あの疑惑のフロリダ州で勝って大統領になっていたら、今がもう少し変わっていたのかもしれませんね。折りしも同じ民主党のヒラリー・クリントンさんが次期大統領選に出馬されるそうですし、その動向もちょっと気になる今日このごろです。
b0000168_15504043.gif
[PR]

by saltwater-ff | 2007-01-22 15:51 | ざっくばらんに | Comments(6)
鱸来たりならば、春遠からじ
 ようやく出撃できた初釣り。2007年1匹目はポップリップ(#6/0)でキャッチ&リリースです~。
b0000168_15473197.jpg
 アフタースポーンのスレンダー系美女(たぶんメス)の62cmでした。新年1匹目としてはまずまずってところでしょうか。ロッドが#10ということもあってあっさり上がって来ましたが、これからベイトをたらふく食って順調に回復してほしいものです。
 寒いけど、海の中は着々と春に向かっていますね。

 本牧橋のイイ男こと熱血キャプテンによると、現在横浜近辺のベイトは小型のカタクチイワシが中心ですが、フライサイズはそれほどシビアでないそうです。イカを食べているケースもあるので、大きめのフライも効果的とのことでした。近日出撃予定の方、参考になれば幸いです。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-01-19 15:57 | 戦いの記録 | Comments(8)
もうすぐフィッシングショーですね
 気が付くと1月も半分が過ぎてしまいました。再来週はもう2月。早い川では解禁の声が聞こえてくる時期ですね。2月といえば毎年恒例となっているフィッシングショーです。今年も大阪と横浜で開催されますね~。詳細は↓の公式HPでどうぞ。

フィッシングショー OSAKA 2007
2月2日(業者日)3、4日(一般日) 会場/インテックス大阪 入場料/1200円(当日)

国際フィッシングショー 2007
2月9日(14時から一般開放) 10、11日(一般日) 会場/パシフィコ横浜 入場料/1200円(当日)

 大阪、横浜のいずれのショーも海のフライフィッシング的な展示は、ほとんどないものと思われます……が、そこはそれ。貪欲な海フライマンであれば、餌釣り用の鉤の流用を考えたり、他ジャンルの釣法からフライへのフィードバックを考えたり……。いやいや、単に他の面白そうな釣りへ興味を持つだけでも楽しめるもんです。へらとか、カワハギとか、タナゴとか、グレとか、アユとか、イシダイとか……魅力的な釣りがたくさんあって、本当に困っちゃいます(笑)。
 私もちょっと覗きに行こうと思っています。帰りは横浜でバチ抜けでもやって行こうかなー?(まだ早い!?)

 横浜のフィッシングショーと同じ日程で、つるや釣具店さん主催の第18回 ハンドクラフト展が開催されます。
 こちらのほうがコアでディープなフライフィッシングの世界が広がっているかもしれません。今年から会場が浅草になったこともあり、下町観光がてらお出かけになるといいかもしれません。2月17、18日には名古屋でもハンドクラフト展が開催されるとのこと。いずれも入場無料です。こちらも楽しみですね。

 そうでした! 2月といえば2月4日(日)に、山梨県にあるフィッシュオン!鹿留にて、フライタックルの展示会が開かれるそうです。すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、この展示会に朋友のTEAL S氏も参加するそうなので、当日は私も勝手に応援しに行こうと思っています。関東ではなかなか手にとる機会がない、Thomas&Thomasのフライロッドに触れられる貴重なイベントですよ~!
 詳しくは こ こ に出てるので、お時間がある方もない方もぜひどうぞ。一緒に海の話で盛り上がりましょう~(展示会の入場料は無料ですが、フィッシュオン!鹿留で釣りをする場合は入漁料が別途必要です)。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-01-18 14:10 | お知らせ | Comments(2)
海のフライフィッシングは好きですか?
b0000168_1382264.jpg
 今度はピンバッジだだだ!!!!

 某独身SWFF貴族様からの提供です。まず、彼からのメッセージをどうぞ。

「海のフライフィッシングが好きで、自分でも何か環境改善や保護活動に協力できないかと思っていました。今回、ピンバッジを製作したので、海のフライフィッシング的なキャッチ&リリース活動の協賛品として使ってくだされば幸いです」

 とのことで、お気持ちをありがたく受け取らせていただきました。よ!大統領!ノブレスオブリッジ!!多謝!!!

 え、何のこと? まぁ、あれです。The answer is in the sea.のキャンペーンのようなものですかね。詳細はこれから考えるんですが……。2007年もいろいろやりますよ~(笑)。
 手始めにYFTなどのC&Rトーナメントの協賛品として提供させてもらったり、何かのC&R的イベントの際のノベルティとして配布したり、The answer~キャンペーンに複数回ご協力いただいた方へのお礼としてお送りするか……。もうすぐフィッシングショーもありますし、ちょっと時間下さい(笑)。


 ちなみに全部で100個少々あります。仕様はピンバッジ(裏の針を押さえで留めるタイプ)で、直径は約20mm(100円玉より一回り小さいくらい)です。表面はシルク印刷?に透明のコーティングが施してあって、少し盛り上がっています。裏面やピンにはメッキがしてあります。キャップやバッグ、フローティングベストに付けるのがオススメです。
 図柄は世界的に知られる某環境保護団体へのリスペクト?オマージュ?としてパンダを選びました。フライロッドとサングラス、SWFFの文字により、このピンバッジを付けているだけで海フライマンなのがバレちゃうというシロモノ(笑)。あ、ステッカー同様、販売するつもりはありませんので、念のため。続報をお待ちください。

製作:S氏 デザイン:G氏 ありがとうございました!
[PR]

by saltwater-ff | 2007-01-17 13:33 | お知らせ | Comments(0)
大海原と検索ワード
 こんちはー。本日も更新です。よくネタが続くなぁって? いやー、人生そのものがネタみたいなものですから……(笑)。松の内も明けたし、そろそろ釣りにも行かないといけませんね。このところ大人しくしていたのは、実はちょっと体調が優れない(お腹急降下)せいで、ちょっと自重していました。寒い夜の釣行は危険が伴いますからね。グルグルピーってなったらヤバイですし。でも、ほぼ完治したようなので、そろそろあちこち出かけようと思っています。今週は大潮回りですからね、メバルでも行きましょうかね。

 さて、今日はこのブログの舞台裏を少しお見せしようと思います。エキサイトブログをご利用の方はすでにご存知と思いますが、昨年から簡単なアクセス解析ができるようになったんです。まぁ、解析といっても検索ワードや一日のアクセス数(ユニーク数)が分かるくらいなんですが、それでもブログをやっている者としては、どんな人が見に来てくれているのか、どんなものに興味があって来ているのかがが分かって楽しいものです(ちなみにこのアクセス解析では、IPアドレスはホスト部分まで。細かい部分や時間帯までは把握できません。そしてそれらを公開するつもりもありませんのでご心配なく)。
 大海原とフライロッドでは、昨年5月の途中からこのアクセス解析を開始しました。ネームカードという機能に登録すると容量が大幅にアップするので、それを目当てに登録したんですが、そのオマケとしてアクセス解析機能が使えるようになりました。
 昨年はおかげさまでトータルページビューも200,000を超えましたし、今日は昨年末までの検索キーワードを一部公開しちゃおうかな……と思います。じゃ、まず5月から。

■5月

1位 海フライ ………………………………………35件
2位 大海原とフライ ………………………………26件
3位 大海原とフライロッド …………………………24件
4位 大海原  ………………………………………22件
5位 フライロッド ……………………………………18件
6位 イワイスーパーミノー …………………………13件
7位 スーパーミノー…………………………………12件
8位 スーパーミノー タイイング……………………10件
9位 ?????????(文字化けにより不明) ……………7件
9位 ウルトラフレックス マイラーチューブ …………7件


 月半ばから解析を開始したため、どのキーワードもそこそこですね。ちなみに上の件数は、海フライという検索ワードで35人が訪れた(月内で1番多い=1位)という意味です。




■6月

1位 大海原とフライロッド ………………………45件
2位 大海原とフライ ……………………………25件
3位 フライロッド …………………………………17件
4位 シリスキン …………………………………13件
5位 フライライン メンテナンス ………………11件
6位 大海原フライロッド …………………………8件
6位 SWFF ………………………………………6件
6位 ウルトラシュリンプ …………………………6件
6位 フライ ロッド ………………………………6件
10位 scott S3S ………………………………5件


 ブログタイトルが1位に来るのは嬉しいんですが、シリスキンフライライン メンテナンスでたどり着いた方がいるのに驚きです。




■7月

1位 大海原フライロッド …………………………71件
2位 大海原とフライロッド ………………………32件
3位 フライロッド …………………………………18件
4位 海のフライフィッシング ……………………10件
4位 大海原 ……………………………………10件
6位 シリスキン …………………………………7件
6位 フライフィッシング …………………………7件
6位 ラインバスケット …………………………7件
9位 海フライ ……………………………………6件
9位 大海原と ……………………………………6件


 フライロッドだけでこのブログへ来ちゃうとは!!(笑) こられた方、申し訳ありません。おそらくお探しの一般的なフライロッドに関する情報はありません。そして、どういうわけかシリスキンがまたしても入っています。昨夏ってそんなにシリスキン盛り上がってましたっけ?




■8月

1位 大海原とフライロッド ………………………53件
2位 大海原フライロッド …………………………37件
3位 大海原 ………………………………………22件
4位 フライロッド …………………………………21件
5位 シーバス フライ ラインシステム ………6件
5位 フライフィッシング 海 ……………………6件
5位 海のフライフィッシング ……………………6件
8位 ガーグラー …………………………………5件
8位 シーバス用フライタイイング ………………5件
8位 フライ 海……………………………………5件


 シーバス フライ ラインシステムシーバス用フライタイイングというように、このあたりから検索ワードに明確な目的が出てきます。皆さんシーバス釣り、楽しまれましたか? そしてこの月もフライロッドで来た方が21件。フライロッドの話はほとんどないので、ごめんなさい。




■9月

1位 大海原とフライロッド ………………………82件
2位 フライロッド …………………………………34件
3位 大海原フライロッド …………………………31件
4位 大海原 フライ ………………………………21件
5位 大海原 ………………………………………18件
6位 SWFF …………………………………………6件
6位 マイラーチューブ ……………………………6件
8位 サーフキャンディー …………………………5件
8位 ベイハムスター ………………………………5件
8位 ダイナキング 正規代理店……………………5件


 9月はアクセス総数が大いに伸びた月だったんですが、検索ワード的にはわりと普通でした。フライロッドで来ちゃう人が34件。もはや確信犯ですかね?(笑)。マイラーチューブが出てくるのはイワイミノーブームの前兆か!?、ダイナキング正規代理店って、そんな検索ワードで来れちゃうんですね……。




■10月

1位 大海原とフライロッド…………………………128件
2位 フライロッド……………………………………33件
3位 スーパーミノー…………………………………19件
4位 大海原 フライ…………………………………15件
5位 イワイミノー……………………………………11件
6位 swff……………………………………………10件
7位 フライ 大海原…………………………………8件
7位 大海原と ………………………………………8件
9位 イワイスーパーミノー …………………………7件
9位 ウルトラフレックス・マイラーチューブ……7件


 9月に続き、10月もアクセス数が大いに伸びた1ヶ月でした。The answer is in the sea.のキャンペーンを始めたというのもありますが、秋シーズンのシーバス祭りがすごかったこともアクセス数アップに大いに関係していたと思います。スーパーミノーイワイミノーイワイスーパーミノーと3つも入ってきたのがその証拠でしょう。



■11月

1位 大海原とフライロッド …………………………143件
2位 大海原 …………………………………………142件
3位 フライロッド ……………………………………32件
4位 大海原 フライ …………………………………12件
4位 アイランダーリール ……………………………7件
6位 ガーグラー ……………………………………7件
6位 s10s 4h ……………………………………6件
6位 フライ ロッド …………………………………6件
6位 スーパーミノー ………………………………6件
6位 マジックミノー タイイング …………………6件


 なんだか検索数が伸びた11月でありました。ブログタイトルはいいとしても、大海原でもけっこう来れるんですね~。試しにググってみたら、744,000件中の1番でした(びっくり)。アイランダーリールガーグラーあたりも渋くランクインしていますね。




■12月

1位 大海原とフライロッド…………………………122件
2位 大海原 フライ…………………………………42件
3位 フライロッド……………………………………30件
4位 大海原…………………………………………15件
5位 ベイハムスター…………………………………12件
5位 大海原と ………………………………………12件
7位 フライ 大海原…………………………………9件
8位 テンプルフォーク………………………………8件
9位 イワイミノー……………………………………7件
9位 フライボックス拝見……………………………7件


 つい先月のランキングですが、ベイハムスターが堂々の5位にランクイン。年末年始に乗船される方が検索してくれたのかな? テンプルフォークイワイミノーと、海フライマンの興味がどっちを向いているか参考になるようなならないような(笑)。フライボックス拝見というのも初めての検索ワードでした。




 と、まぁこんな具合に検索して来てくださった方、ありがとうございました。舞台裏を見せすぎるのは、あまりよろしくないかもしれませんが、1年に1回くらい、どんな人が見に来ているのかを知っていただく機会になればと思います。
 ちなみによく聞かれるんですが、ここ半年間の平均アクセス数は、1日400~500件くらいです(ユニークアクセス数)。綺羅星のごとく並ぶ超人気ブログと比較するべくもありませんが、海のフライフィッシングをもっと楽しむために、今後も続けていきたいと思います。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-01-16 14:41 | ざっくばらんに | Comments(4)