"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
カテゴリ:道具のこと( 123 )

『スベスベリキッド』 使用上のご注意
 今日で7月も終わりですね。海のフライフィッシング的にはシーズン真っ盛り! どうしようもなく釣りに行きまくってる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

 先週から始まった『海をキレイにしてみませんか?2007キャンペーン』に早くも何組かエントリーをいただいています。ありがとうございます。お約束どおり、ステッカーとスベスベ液を順次発送しています。ご応募いただいた方は、しばしお待ち下さい。

 さて、そのスベスベ液ですが、使用上の注意点をいくつか書いておきますので、使用前にご確認下さい。

 まずこのスベスベ液は、ポップリップをはじめとするシリコンパターンの仕上げに使ってみてください。だいたいの使用方法等は下に書いておきましたが、もし分からないことがあればメールなり電話なりでご連絡ください。あ、一応、これは私が個人的に混合・精製した液体ですので、第三者への無断譲渡はご遠慮願います。また指定外の用途には使わないで下さい。廃棄する場合は水道水で10倍以上に希釈してから下水に流すか、屋外に散布してください(玄関前への打ち水等にどうぞ)。植物には不適です。

 主成分は一般に出回っている薬品類なのでご安心を。法律的にも問題ない成分で構成されていますが、どんな成分なのかは内緒(笑)。試してないですが、たぶんドライフライのヌル取り&プレフロータントとしても使えるような気がしています。


【使用方法】
●適量を指につけ、シリコンコーティング時にシリコン表面をなでつけるようにするとスムーズな処理が可能です。
●あらかじめ指に塗っておくとシリコンが付着しにくくなり、作業効率が上がります。
●使用イメージとしては、人差し指の指先を液体に漬け、上げたら親指とすり合わせて、その2本の指で作業するといいでしょう。もちろんヘラ等を使ってもOKです。
●嘘のようですがシリコンがベタつかないので、表面がツルピカテカテカにできます。今まで苦労してた人ほど「なんじゃこりゃぁ~!」と言っちゃうかもしれません。
●乾燥時間は使用方法&気温にもよりますが、従来の乾燥時間とほぼ変わりません。ただし当液体をいっぱい使いすぎると、やや乾燥が遅くなるような気がします。ですが、一晩ほっとけば間違いなく乾いてます。
●信越シリコーンのシリコン(脱酢酸タイプ)の使用を前提としていますが、セメダインのスーパーXG、コニシボンドのウルトラSU、バスコーク等でも使用可能です。他は未確認。
●フライタイイングだけでなく、フライライン先端部のループ製作後のシリコンコーティング、はたまた風呂場の目地埋め等、シリコン処理が必要なほとんどの場面で使えます。
●振ると泡が出ますが、ほっとくとそのうち消えます。希釈するとビールのような細かな泡が出ますが、これもそのうち消えます。



【使用上のご注意】
●喉が渇いても飲まないで下さい。
●皮膚に刺激を感じた場合は使用を控えてください。
●使用後は手を流水でよく洗ってください。
●万一、飲んだり目に入ったりした場合は流水でよく洗って、痛みがある場合は速やかに病院へ行って下さい。
●作業中は換気をよくし、アルコールを摂取しながらの作業は避けましょう。
●揮発性、引火性はありませんが、タイイング魂に火が点いても当方は一切関知しません。

【保管方法】
●直射日光を避け、冷暗所にて保管すべし。冷凍しちゃダメです。
●子供の手が届かない場所に保管してください。
●混ぜるな危険!かどうかは内緒。希釈して使う場合は精製水等を使用しましょう。希釈割合は1:1まで確認済み。これ以上希釈すると効果が薄れていきます。

【その他】
b0000168_1143575.jpg
 ちなみに↑のように、スポンジにスベスベ液をしみこませて使うと効率的です。事務用品で切手や収入印紙を濡らすスポンジ台(?)があるじゃないですか、あれ、使えますよ(蓋付きのタイプがオススメ)。

 そんじゃ、ま、お手元に届いたら使ってみてくださいな。





「海をキレイにしてみませんか?2007」キャンペーン、絶賛受付中です!
くわしくはこちら
[PR]

by saltwater-ff | 2007-07-31 11:54 | 道具のこと | Comments(8)
その腕にありて時を刻むもの
 ここんとこ出費が重なってヒリヒリしてます……。

 来月は納豆&秋刀魚の日々決定。

あんまり釣りに関係ない話ですが……
[PR]

by saltwater-ff | 2007-07-26 21:15 | 道具のこと | Comments(12)
十人十竿
 こんにちは。

 台風4号が来てます。

 沖縄、奄美、九州地方の方々、大丈夫でしょうか?

 この週末は連休ということもあり、釣行の予定を立てていた方も多いんじゃないでしょうか。

 まぁ、安全第一でお出かけ下さい(って行くのかよ! 笑)。

 いやいや、海をなめたらアカンで~。しょっぱいからな!!
(さぶいジョークで気温が少し下がったでしょうか?)

 とかなんとか、いつも間抜けなことばかり書いてきた『大海原とフライロッド』ですが、もうすぐ4年目に突入することになりそうです。

 3周年の記念は『大海原ステッカー』の2周目キャンペーンをまたやろうと思っています。ステッカー、まだだいぶあるんで……。これまで参加した方でも、また画像送ってもらえれば、ステッカーをまた送っちゃいます。しかも、今回はステッカーだけでなく……おっと、ここから先はまだ内緒です。

 さてと、今日はこんな前置きとはまったく関係なく、フライロッドのお話です。

つづきを読んじゃう?
[PR]

by saltwater-ff | 2007-07-13 14:52 | 道具のこと | Comments(6)
すべてのスベスベストたちへ
 スベスベマンジュウガニっているじゃないですか。


 ま、誰が名付けたかはこの際おいといて、どのくらいスベスベなのかどうかが知りたい。


 そんなsaltwater-ffです。こんにちは。


 はい、今日は一部で話題の(!?)スベスベ~な魔法の水の続報です。


 スベスベ~な液体をお待ちのスベスベスト(スベスベ人)の皆さん、お待たせしました!

続きを読む
[PR]

by saltwater-ff | 2007-07-09 17:33 | 道具のこと | Comments(24)
MARLINをキャッチキャッチキャッチ!(ルー語変換版)
 黙っておこうとシンクしましたが……実はアザーデイ、MARLIN様をキャッチしてしまいました。


ルー語変換で読んじゃう
[PR]

by saltwater-ff | 2007-06-28 15:05 | 道具のこと | Comments(10)
MARLINをキャッチキャッチキャッチ!(通常版)
 黙っておこうと思ったんですが……実はマーリン様をキャッチしちゃいました。

つづきを読んじゃう
[PR]

by saltwater-ff | 2007-06-28 14:59 | 道具のこと | Comments(6)
その後のExpress14+
 4月27日のエントリーで書いた3M社のExpress14+というライン……。自分としてはTBSFRTのために投入した競技専用的なSTヘッドライン(テーパーなし)のつもりでしたが、沈み具合やキャストのフィーリングなど存外に良好なので、TBSFRT以後もちょくちょく使って好結果を出してくれています。
 ずっと以前にRio社のTungsten Dredger1000という超ヘビーSTヘッドラインを紹介したことがありましたが、Express14+がTungsten Dredger1000と大きく異なるのはライン自体の太さです。Tungsten Dredger1000は1000グレインという超ヘビーさゆえ、ラインがフローティングライン並に太く、キャストするとジャバジャババッ!と鎖のような音をたてて着水していました。確かに圧倒的に沈むのですが、ラインの重さに合わせてタックルを組むと最低でも#12以上でないとキャストできず、主にシーバスを相手にすることを考えるとオーバーパワーすぎることもあって、あまり積極的に使わなくなっていました(オフショアでは有効な局面が何度もありました)。
 Express14+は、そんなTungsten Dredger1000に比べて細く、任意の長さにカットして使えることもあり、私の#10タックルにマッチするファストシンキングシステムとして大いに活躍してくれています。潮流の早いエリアやディープレンジを狙うメソッドでお悩みの方には、自信を持ってオススメできるといっても過言ではないのだ!(by時効警察)
 でもですね~、これはちょっといただけないんですよ……。ほら、Express14+を買った時のエントリーで2つ買ったって書いたじゃないですか。こないだ、未開封だったもう1つの方を開けたんですよ。

すると……
b0000168_1655248.jpg
見えます???

よく見えない方のために拡大。


b0000168_1662782.jpg

な、なんじゃこりゃぁ~!!!!!!!
 なんか木の枝みたいなのでたー! KO・U・FU・N 

 恐る恐る触ってみるとツルツルしてて、そのまま他のラインに繋がってる……。まさかとは思ったけどこれ、ラインの一部です。あまりに不自然ながら、傷とか一切入っていないんで、コーティング後に剥がれたというより、最初からコーティングをミスったっぽい感じ(しずく状になってるし)。

 いや待て、逆に考えるんだ。これには何かしらの意味がある。はっ!そうか、これはテーパーなんだ。わざと細く切れやすくしてタックルを守る……。

世界初、クラスティペット内蔵フライラインに違いない!(IGFA非公認)




 いや~レベルラインだって聞いてたんですが、
こんなステキな隠しテーパー
が付けられているなんて、さすがですね!




※ぶっちゃけ不良品で返品しようかと思いましたが、ネタにしたので返品しないことにしました。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-06-27 16:24 | 道具のこと | Comments(4)
1000ヤードファイト
b0000168_16474849.jpg
どどーん。

 海のフライフィッシングラインをやるようになって、最初に面食らうのがバッキングラインの長さというか量じゃないでしょうか。渓流用のリールじゃ、せいぜい50ヤードかそこら巻いておけば良かったのに、海用フライリールになると300~500ヤード、場合によっちゃ1000ヤード、いやいや、1000m巻いちゃう方もいらっしゃいます。
 まぁPEラインに代表される強力な新素材編み糸を使うことも多いですが、フライラインの平均的な強度が30lb前後ということを考慮すると、あまりバッキングラインだけが強すぎるのも疑問符が浮かんできます。
 ということで、1000ヤード/30lbバッキングのお買い物をしました。画像ではすでに600ヤードほど抜けちゃってます(リールに巻いちゃいました)。ちなみにお値段は1000ヤードで7,500円+税。普通に売ってる100ヤードのバッキングラインが1,200~1,500円ですから、ほぼ半額に近いお値段。
 記録魚狙いの方々は断然PEラインをバッキングにお使いだと思いますが、考えてみればフライフィッシングによる世界記録の多くは、1980年代(かそれ以前)のものが圧倒的に多いことを知れば、普通の編み糸でも必要十分なのかもしれませんね。ロッドやリールといった道具も進歩してますし。私の場合はPEラインを使ったり、普通の編み糸だったり、節操がありません(笑)。それよりも近年こういった記録のほとんどが塗り替えられていないのが気になります……。やっぱり大きな魚は年々姿を消しているのでしょうか!?

 オフショア開幕の情報をよく耳にする季節になりました。そろそろ出撃という方、安全第一で!
[PR]

by saltwater-ff | 2007-06-25 17:38 | 道具のこと | Comments(6)
ラインシステムを作る
 はい、こんにちは。この週末、釣行された方、どうでしたか~? 土日も仕事な皆様、お疲れ様です……。私は……後者です。これで3週連続の土日出勤。ボーナス前とはいえ、厳しい戦いが続いております。

 とはいえ、わりと ヒマ 待ち時間が長いこともあって、こっそり持ってきた道具でラインシステム作りを……(笑)。

b0000168_1723595.jpg
 コーヒー牛乳を飲みながら、クラスティペット12lbを基本に各種用途のシステムを組んでいきます。シーバス用を6本組んで、いったん休憩。その後、そろそろ始まるオフショア(シイラ)や9月に予定しているセイルフィッシュ用のシステムも組んでみました。
b0000168_1727592.jpg
 セイルフィッシュ用のリーダーはバットに50lb、クラスティペットを16lb、ショックリーダーは80lbにしてみました。マーリン用のショックリーダーは一般的に100lbが多いですが、マーリンとセイルフィッシュは別物ですし、とりあえずこれでテストしてみようかなーと。テスト後にやっぱり100lbの必要性を感じたら、そうすればいいわけですし。今は練習練習。

 テスト用を「10本作るぞ~」と始めましたが、手袋しないでやってたせいで6本しか出来ませんでした。手が痛い痛い。せめて手の甲を保護するグローブが欲しいところです。うーん。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-06-17 18:12 | 道具のこと | Comments(14)
オススメの教科書
 今さら書くまでもありませんが……。海のフライフィッシングを続けていくと、逃れられないハードルがいくつもやってくるものです。

どんなハードル?(続きを読む)
[PR]

by saltwater-ff | 2007-06-06 19:56 | 道具のこと | Comments(2)