"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
カテゴリ:道具のこと( 123 )

Scott S4s908
 ここんところ働きすぎて壊れてきてるsaltwater-ffです。深夜にこんばんは。

 土曜日は会社の引越しだったんですが……どういうわけか引越しの現場責任者になってしまい、電話の設定やらPCサーバーの設定やら、お約束のトラブルやら何やらで、結局日曜の朝4時半まで働いてました。
 お茶漬けもいいけど、温泉でも行ってゆっくりしたいです。あーしんど。

 それはさておき。
b0000168_1452290.jpg
 Scott S4s908が到着です~!

続きを読む
[PR]

by saltwater-ff | 2009-10-26 02:02 | 道具のこと | Comments(6)
8番ロッドの可能性
 ショックなことがあると、ふて寝してやり過ごすsaltwater-ffです。こんばんは。

 なんの話かというと、それは……まぁ……こっちの話ってことで。ピエール・マルコリーニのチョコレートがわが家の冷蔵庫に保管されております。賞味期限は今月28日まで。


 いやー、しかし月曜日が休日だと、一週間過ぎるのが早いですね。明日は金曜でもう週末。週末といえば毎年秋のお楽しみ(苦行?)「東京ベイ・シーバス・フライフィッシング・トーナメント」が開催されますよ! 当然、私も参戦させていただきます。今回こそ、今回こそは……。でも最近、横浜界隈は調子よくないみたいなんで、私は苦戦必至なようです。どうなることやら……。まぁ、ベストを尽くしたいと思います。



 さてさて、本日はそれとは別のお話。


 ちょっと前のエントリーでも書きましたが、ここのところ8番ロッドのポテンシャルを試したくて、相模湾のシイラやかつを狙いに使ってきました。巨大なヤツは掛けていないのでアレなんですが、とりあえずメーターくらいのシイラ、2kgくらいまでのかつをなら、まったく問題なくファイトできました。ま、これはリールの性能のおかげでもあるんですが。

 なんていうか、ここ何年かで「8番タックル=シーバス用」みたいな公式が自分の中で勝手に出来上がっていたんですが、いろいろ実験しているうちに「8番ロッドのポテンシャルって、こんなもんじゃないだろ!?」と思うようになりました。
 一体どんな実験をしていたのかというと、ポリバケツに2リットルのペットボトルを2~4本入れて、リフトする実験です。これは最初、ロッドよりもリーダーやティペット、ノットの実験で始めたんですが、ロッドのリフティングパワーもついでに試せちゃうので、ついあれこれやってしまいました。その結果、最近の8番ロッドはとんでもないほどパワフルなんじゃねーのか? という疑問を抱き、シーバスよりもスピードもパワーもあるシイラやかつをで実際に試してみたのでした。

b0000168_1851426.jpg
 先日の「かつをまつり」でも8番ロッドを使用しましたが、慣れてきたせいもあって1.5~2kgくらいのかつをは楽勝でランディングできました。ロッドはT&T Apex908S-4です。
(Photo by ヌマンチンさん)

b0000168_185211.jpg
 幹事のマラキン氏も8番ロッドを使用。これはランディング直前の一枚ですが、いい曲がり方してますね~。パワーのある魚には硬い竿というイメージがありますが、柔軟性がパワーを“いなす”のも事実。へら竿なんかいい例だと思います。
(Photo by ヌマンチンさん)

b0000168_1964887.jpg
 そして、ばっちりキャッチ。ロッドはsageの・・・・・・なんでしたっけ?(笑) ま、とにかく8番でした。
(Photo by ヌマンチンさん)


 ロッドのポテンシャル(限界値?)を知ることは、ファイトに大きく関わる必要事項だと思います。どこまで曲げても大丈夫か、どれくらいまでリフトできるか、少なくとも私にとってはいい経験、大いに勉強になりました。
 自分が愛用しているフライロッドのポテンシャルって、意外と知らないのだなぁと改めて思った次第です。




 そして、今一番気になっているのはコレ↓
b0000168_19142242.jpg
 ついに発売! 楽しみです!!
 (あー、早く振ってみてぇ~)
[PR]

by saltwater-ff | 2009-10-15 19:15 | 道具のこと | Comments(2)
Next command
 いやー、こないだ衆議院選挙が終わったと思ったら、もう9月の第1週目が終わってる、みたいな。年末に向かって加速する日々がやって来るわけです。
 しかし、せぷてんばぁ。9月は胸にきますね……な男、saltwater-ffです、こんにちは。




 ついこの間、内緒なんですがちょっと沖へ出まして……。久々にゴッツイのをかけたんですよ。自分でも思わず「どないしよ!?」と口走ってしまうサイズというか重さの魚だったんですが、最初の猛烈なダッシュをなんとかかわしたものの、続く急速潜行でクラスティペット(12lb)があっけなく切れてさよ~なら~。
 さすがに10キロ超の急速潜行には敵いませんなぁ。ま、ちょい小さいのは何とか獲りましたが。


 と……いうわけではありませんが、本日は新しいリーダーのお話です。


「シーガー ショックリーダー プレミアムマックス」です。
b0000168_1632246.jpg
 シーガー(クレハ)といえば、銀鱗、シーガーマックスでおなじみだと思います。私も船ハリスの愛用者で、つい最近からは「船ハリスFXR」を使ったりしてました。あ、ちなみにフロロカーボンラインですよ。

 「シーガー船ハリス」や「船ハリスFXR」の良いところは、ノットが作りやすいところ。フライフィッシングを行ううえで避けては通れないのがノットです。IGFAルールに準じたリーダーシステムを作る方はもちろん、そうでない方でもショックリーダーを使う以上、フライラインの先っちょに最低2つ以上の結び目を作ることになります。

 フロロを使うメリットは多々ありますが、ノットを作りにくいというデメリットもありました。それを解消してくれたのが前述の「船ハリス」、「船ハリスFXR」で、フロロと思えないほど結びやすいのが特徴です。もうショックリーダーはこれで決まりでしょ! と太鼓判を押したくなるほどですが、しいて書けば100m巻きなので高価になるところがネックではありました。だって6号(100m)で4200円。6号だけで済むわけないので、6、8、12号と3スプール買うと1万4800円。ショックリーダーに払うには、ちょっと気合いがいる金額です(笑)

 その点この「プレミアムマックス」は、1スプール30m巻き(8、10、12、16、20、25lbの場合)で、1890円。3つ買っても5670円。画像の30lb(8号相当)は20m巻きで1890円です。40、50、60、80lbもあり、こっちは50m巻きで4200~6300円。たくさん使う人は100m巻きの方がお得ですが、まぁ普通は30m巻きで十分でしょう。スプールが小さいので現場での持ち運びが楽ですし(100m巻きスプールを何個も持ち歩くのは苦痛です)。


 ん?もしかして「FXR船」と中身が同じなのかな?



 それはさておき。
b0000168_173561.jpg
 スプールは透明なので糸の量が一目瞭然です。バンドで留めるタイプなので、“ぶわぁっ”とほぐれてくることがありません。フロロは“ぶわぁっ”となりやすいですからね。

b0000168_1772450.jpg
 で、さっそく結んでみました。付箋がついている方がプレミアムマックス30lb。もう一方はメーソンの12lbです。ノットは外科結びです(私の下手なノットですいません)。
 しなやかなのであっという間に結べます。これなら寒い時期も楽勝でしょう。線径差もほとんどないので、シーバスくらいなら外科結びでも全然OKだと思います。

b0000168_1712988.jpg
 次はノットを変えてみました。PEラインの接続でよく使われる摩擦系ノットの私家変形バージョン。ナイロン+フロロの組み合わせなので、強度劣化を招く熱(摩擦)は最小限にしつつ、接する面積(?)を極力大きくしたつもり……です。
 自宅駐車場で試したブレイクテスト(12lb)でもノット切れしなかったので大丈夫だと思いますが、よくわかりません(笑)。



 コレ、ちょっと使い続けてみたいと思います。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-09-08 17:20 | 道具のこと | Comments(0)
HACHI ~約束の犬~
 いやー、2日連続の地震に超ビビった男、saltwater-ffです。おはようございます。

 台風とか地震とかゲリラ豪雨とか、いつにも増して大変な夏ですね。被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。というか、この大海原~ブログで少しばかりの時間を楽しんでいただければ幸いです。


 さてさて。


 今夏、もっとも話題の映画といえば、誰がなんといおうとコレ!
b0000168_1341411.jpg

『HACHI ~約束の犬~』

 リチャード・ギア扮する大学教授、パーカー。しかし大学教授というのは世を忍ぶ仮の姿。彼の正体はCTUロサンゼルス支局の捜査官。

 いつものように潜入捜査を行っていたパーカーだったが、物語は彼の携帯電話がけたたましく鳴るところから大きく動いていく。大統領の乗った政府専用列車がテロリストの攻撃を受けていたのだ。列車に仕掛けられた爆弾は大統領の目的地、ベッドリッジ駅到着直前の午後5時に爆発するのだという。しかも列車の速度を60キロ以下に落としたり、駅に停車することでも爆発するというから列車内は大パニックに。そしてさまざまな裏切りや策謀が入り交じることとなる。

 大統領暗殺の目的は? テロリストの黒幕は? 急げパーカー捜査官! 8時間というタイムリミットまでの間、繰り広げられる濃密な人間ドラマ、東洋からやって来た黒髪の美女は敵か味方か!?

 ちょうどそのころ、日本から1頭の柴犬が物語の最終地、ベッドリッジ駅に到着していた。彼の名前はハチ。一見、ただの秋田犬のように見えるが、このハチこそが世界最先端の遺伝子技術により再生した、あの……おっと、これ以上はネタバレなので自粛。

 まぁ、でもラストのあっと驚く展開にはヤラレました。まさかアイツが生きていたとは……おっとっと。皆さん、この続きは映画館でお楽しみください。





 とかなんとか、まったく観てないけどデタラメに映画紹介なんぞ書いてみました。








 そうそう、ハチといえば……。











 あれ?
b0000168_1342927.jpg
 なんか出てきましたよ。















 おぉ!














b0000168_1345164.jpg
















チ~
(リチャード・ギア風に読もう)














 そろそろダジャレを我慢できない年ごろになってきました。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-08-12 02:04 | 道具のこと | Comments(8)
あっはん、うっふん、あたしキレイ?
 気温33度を超えると体内サーモスタットが壊れて無性にビールがのみたくなる男、saltwater-ffです。
 こんにちは。今日も暑いですね。



 九州、中国地方の皆さんは大雨とか暴風雨とか大丈夫でしょうか。荒れてると釣り魂が燃える方もいらっしゃると思いますが、無理は禁物ってことで。



 (台風+漁港+ジイさん)×ちょっと見てくる=いっちゃらめぇぇ







 さてさて。本日は夏限定のお話です。ここんところ関東近郊(西日本も?)で、あんまり芳しくないシイラのフライフィッシングですが、海フライ1~2年目のアングラーにとって、謎のシステムがティーザーです。
 ま、早い話がオトリというか集魚装置というか赤ちゃんのガラガラというか。フライに見向きもしないスイッチオフのシイラ君たちのスイッチをオンにして、フライを食わせるためにひたすら誘い続ける、それがティーザーの役目なのであります。
 ま、私もあっちやこっちでティーザーマンやって来ましたんで、ひと通りの寄せ方は学んできたつもりです。そこで今回は簡単で効果的なティージングの方法を書いてみようと思います。


 まず使用ルアー。サーフジャンパーです。重さは……忘れちった。
b0000168_15595825.jpg

 めさめさ古い~~~~とか、いわないの。

 腹のフックは外して、レッドワイヤを巻きつけてます。
 尻のフックはフッキングしないようにポイントを内側に曲げ、タコベイトを装着してあります。
 
b0000168_1601430.jpg
 タコベイトはなるべく肉厚のものがベター。できればカジキ用のルアーに使われている肉厚スカートが理想的です。色はあんまり気にしてませんが、まぁ目立つ色のほうがいいのかもしれません。画像はヨーヅリの平ぺったいタイプのタコベイト。普通のタコベイトに比べてちょい肉厚です。

 でもって、ティージングの方法ですが……。

 TPOに合わせるのが紳士ですのよん。バホバホな場合はティージングの必要ないんで、さっさと自分もフライロッド振りましょう。

 シイラが見えるけど表層まで来ない、フライをチラ見するだけでテンションが低い。チャムのイワシが完全に沈んでからモグモグ食ってる。このようなシチュエーションこそティーザーマンの腕の見せどころといえるでしょう。

 ではさっそく。


①とにかく投げてジャカジャカ巻く!

 コレ、基本です。とにかく数で勝負。スピードは超速い~超遅いまで、いろいろやってみましょう。追ってくるスピードが把握できたら、ちょっと可能性アップ。

②見えるシイラと全然違う方向、思い切り遠くへ投げてジャカジャカ巻く!

 これも結構有効です。実は見えている範囲にヤル気のない魚しかいなくても、やや離れた位置で流されてきたチャムイワシをバクバク食って、勝手にヒートアップしてるケースが多々あります。プレッシャーがかかっていないので、非常にイージーにアタックしてきます。

③ほっとけ、時々スプラッシュ

 あまりに派手なアクションが逆にシイラを引かせているケースもままあります。この場合はキャスト後しばらくほっとけ(周囲の邪魔にならない程度に)。時々スプラッシュ!もしくはジャーク! またほっとけ中にスプークしているシイラが接近してきたら、目の前でアクションを加えてやると、脊髄反射でアタックしてくる場合があります。この脊髄反射をきっかけにスイッチオンになることもあるので、狙える場合はしっかり狙っていきたい方法です。

 さて、うまくスイッチオン! できたら次のステップへ移行です。じらしてじらしてじらしまくることで、シイラの興奮は絶頂へ……。
 そのコツはシイラにルアーをくわえさせる、しゃぶらせる、ねぶらせる……どうしてもエロい表現になってしまいますが、まぁそういうことです。食ったつもりが逃げられる。今度こそ、と思って食ったのにまたしても逃げられる。これは悔しい。気合を入れてフランス料理を食わせたのに、何事もなく逃げられて涙で枕を濡らす。そんな夜が私にもありました。

 ま、いい美女があっはんうっふん言って、じらすだけじらされてメロメロになったところで、ハイ本番なしよ~な状態に持ち込めれば大成功! 男としてはいささか複雑な気分ですが。
 でもって、すかさずさっきまでの美女(ティーザー)が消えて、なんか強引にいったらさせてくれそうな娘(フライ)が登場したら……見ればそこそこカワイイし、こりゃいっとくか。いや、むしろいっとかんと~~~!!!!!



 がつん!


 どばばばばーっ!!






 はい、一丁あがり。


 硬いプラスチックのボディだけだと、さすがのシイラもハイテンションが続きません。そうでなくともスレ気味の連中に口を使わせるなら、食った感触が残るソフトなタコベイトを装着しておいたほうがいい結果を招くような気がします(ま、気のせいかもしれませんが)。

 あとね、ジグミノーとかの沈む系もティーザーとして効果的な場面もありますが、フライにアタックさせることが最終目的であれば、やはりトップウォーター系のティーザーがいいと思うんですよ。
 ティーザーのラストは抜き上げが命。その際、フライアングラーとの連携が肝心です。つーか、それがないと何のための苦労かわかりません(笑)。魚の視界から一瞬でティーザーを消し、間髪いれずにフライをブチ込んで、がつん、どばばばば~~~! フライラインが突き刺さってる方向とはまったく違う、明後日の方向から魚がジャンプ! 2秒後にそっちへグインと引っ張られて冷や汗をかくフライアングラー。その姿を見つつ缶ビールをプシュ! 強めの炭酸の泡とともにカタストロフィがスーッと消えていく、そんな至福の一時。



 今週末出撃予定の方はお試しあれ。



 何の反応もなし、スッカラカンだったらどうすんねんな~~~~! とか、いわないの。
 

 てかいわせな~い。






 明日はボートのお話です。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-07-30 16:51 | 道具のこと | Comments(10)
夏の準備を
 本日は七夕ですが、そういえば天の川をちゃんと見たことがない男、saltwater-ffです。こんにちは。


 7月に入って、海フライ的にはオフショアの話があちこちから聞こえてきたりしておりますが、まぁ慌てない慌てない。本番は10、11月です(何の?)。ま、1、2回は夏の間に出たいと思っていますが。

 例によって仕事とかプライベートがそれどころじゃないくらい忙しくなっておりまして……。北海道でロッド振ってから、ずっと釣りしてませんがな。あー釣り行きたい。体力とお小遣いの狭間でゆれる毎日でございます。自転車も乗らんとアカンし、モクモクせなアカンし、ダッチオーブンにも興味あるし、おねーちゃんと遊んだりもせなアカンし。あ、今のはウソです。ちょっと見栄をはってしまいました。サーセン。



 とかなんとか書きつつ、準備はしておかないとねー。というわけでフライライン購入です。
b0000168_12444377.jpg
 もう何本買ったか分からないマスタリー・ストライパーテーパー(#8)と、初購入のブルーウォーターエクスプレス(700グレイン)。どっちも収納する予定のリールがまだ決まっていません……わはは。

 ストライパーテーパーはもちろんシーバス用。なんだかんだいっても基本の1本だと思います。扱いやすさは現在市販されている海用シンキングラインの中ではトップクラス。何かが特別秀でているというわけではありませんが、どの要素もバランスよく満たされている感じ。

 シーバス釣りをやっていると、沈下速度ばかり優先してしまいがちですが、実際に常用するのはタイプ4で十分だと思います。話が脱線しますが、私がシーバス用にフライラインをおすすめするとすれば、フローティング、タイプ4、タイプ6(もしくはタイプ7)の3本になります。インタミもあるにこしたことはないですが、使用頻度の高さでいうとベスト3から漏れます。そういう意味ではフローティングとタイプ4の2本でもOK。実際に私が使っているのもこの2本が圧倒的に多いですから。

 ブルーウォーターエクスプレスは自分でも意外でしたが、初めて買ってみました。もう少し軽いのにすればいいのに、一番重い700グレインをチョイス。理由はこれを投げられれば、ほかのは余裕だから(笑)。何番に載せるか考え中。普通に考えれば#14ロッドとかになりますが、それじゃあちょっとねぇ……。ま、試してダメなら諦めます。



 そうそう、夏は紫外線にも要注意なのです。
b0000168_1245889.jpg
 子供の頃、気が付いたら飛蚊症になっていた私ですが、最近になって視力低下をひしひしと感じています。やばい。

 紫外線は目の大敵。雪山ほどではありませんが、海面の照り返しは炎症を引き起こし、網膜を傷つけるのだとか。潮風に吹かれっぱなしだと、どうしても目が乾きがちになりますからね。定期的に目薬をさすのが良いそうです。


 今週末はやっと釣り行けそうです。雨降らないといいなー。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-07-07 13:19 | 道具のこと | Comments(6)
のびのびストレッチャー
 日曜日、都内は午後からドシャ降りでしたが、休日出勤の合い間をぬって水道橋のハーミットへ。

 見つけました!クリアクリークのターポンストレッチャー(1万2000円+税)。

 思わず衝動買い……(あー、また悪い癖が)。
b0000168_1261595.jpg
 素材はポリエチレン系?エナメル系!?っていうの? ツヤツヤしてます。カラーはブラックのみ。

 リーダーに結んだフライを24本収納可能。
b0000168_1263166.jpg
 とりあえず今夏のシイラとか用のフライを入れて使ってみようと思ってます。

 フライを入れるとこんな感じ。
b0000168_1264456.jpg
 ショックリーダーをまっすぐにキープできるのがストレッチャーの良いところ。付属のゴムも強すぎず弱すぎず、いい感じ。
 装填するフライは全部新しく巻いたものを!!!! といきたいところですが、最近またちょっと忙しくってタイイングの時間がほとんど取れません。今週末はまとめて巻く時間をつくりたいところです。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-06-30 01:42 | 道具のこと | Comments(0)
フライリールという底なし沼
 東京湾に沈んだ#8のタックル……。

 立ち直りに時間がかかる男、saltwater-ffです。こんにちは。



 残念ですが、この悲しみを乗り越えて行かねばならぬのであります。
 どこへ行くのかは自分でもわかっておりませんが。

 スズメの涙とはいえ定額給付金も支給されたし、年に2回のお楽しみ、臨時収入もなんとか入りそうだし……。目下、新タックル購入を検討しているところであります。あー、この時間が楽しいんでございます。最近カタログやショップのHPを見てる時間がグンと増えてきてます。クルマやバイクを買う前と似てますね。

 ロッドは心に決めてるモデルがあるので、すでに手配済み。





 問題はリールです。



 第1候補は、ティボーのエバーグレース。いわゆる、ザ・定番。
b0000168_23201324.jpg

 今あるリップタイドは#8ロッドには荷が重過ぎる気がするんで、ワンサイズ小さくしてみようかと。やっぱり信頼と実績を考慮すると外せない候補ではあります。
 あと現金払いで買うとしたら、このへんが限界です。難をいえば当たり前すぎるところでしょうか。





 第2候補はロスのベクシス。
b0000168_23204880.jpg

 #8にも使えるのがあるし、ブラックがカッコイイなぁ~なんて。実物を手にとって見たことないので、詳しくはわからないんですが、価格的にはかなりグラッと来てます。
 高級機1台分の値段で2台買えちゃうもんなぁ。紳士服量販店のスーツみたく割り引きしてくれれば即買いですよ、即買い。2台目半額!とか2台目1円!!とか(笑)。
 実機を触ってないので、どんな音がするのかも気になりますなぁ。





 第3候補はウォーターワークスのフォースFS3.3。
b0000168_2321222.jpg

 なんつっても軽い。そしてキズが付きにくい(らしい)のが良さげ。ドラグが熱もちそうな構造なのと、メインシャフトが歪まないか心配だけど、シーバス相手ならビクともしないかな。
 正規輸入代理店が個人的に好きじゃない……ってのがネック(笑)。価格的にはちょっとお高い気もするんで、海外通販かなー。





 第4候補はティボーのエバーグレースのクイックチェンジ。
b0000168_23215288.jpg

 以前から常々思っているんですが、アンティークやコレクターズアイテムに該当するものを除いて、本当にお金持ちが使うフライリールっていう勝手にイメージしているのがコレ。スプール交換が容易にできるのは素晴らしいんですが、問題はそのスプールの価格が高級リール並みってところ。
 新しくリールを買えるだけの金額を、あえて替えスプールに支払う……。真のブルジョアジーな海フライマンのためのリールだと思いませんか?
 候補に入れているからといって、私がお金持ちになったわけではありません。念のため。万が一クイックチェンジを購入したとしても、替えスプールは買わない(買えない)でしょう。普通、他のリール買っちゃうってば。






 もちろんこれら以外にも気になるリールはあります。


 実機を見る機会が少ないマコーとかハッチとかノーチラスとか。
 後はなんか今ひとつビビッと来ないオラクルとかガルバンとかダニエルソンとかラムソンとか。
 モノの頑丈さは知ってるけど、今さら感があるオービス・ボルテックスとかエーベル・スーパーシリーズとか、ウエルストンとかエトセトラエトセトラ……。


 シートがパイプ!(爪楊枝入れかと思ったよ) 強烈に一体化してまんがなアリ・ハートさん。
b0000168_23364648.jpg


 海外の某通販サイトで激安価格を驀進中。OEM(コピー?)っぽいですなぁ。
b0000168_23365753.jpg


 エーベルのイラストは、もはやラッセン級! それってビミョー。ドラグノブを回転させると絵柄が変わってしまうのはどうなのよ。
b0000168_23371145.jpg


 フライリールっぽいけど違いますよ。でもたぶん使えます(ドラグなし)。知ってる人はこっそり使いましょう。
b0000168_23373474.jpg


 なんとツインスプールです。しかも電動。これで深海1000mのキンメダイも狙えるかも。もちろん家ではお気に入りのアナログ・ミュージックを楽しむことができます。
b0000168_23375059.jpg


 かれこれ300年以上前に使われていたリールです。このころは主に女性が使っていました。ハムスターを入れると自動巻取り式になるかもしれません。うーんエコロジー。
b0000168_2338957.jpg


 超ラージアーバーが魅力。頂点付近でキスするカップルが続出ですが、そういう時は見ないふりするのが紳士のエチケットです。
b0000168_23504197.jpg








b0000168_23383078.jpg
 おっと、もう引き返せないぜ!(リー・ウルフ大名人談)




 ま、もう少し楽しく悩みたいと思います。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-06-25 23:42 | 道具のこと | Comments(10)
HATCH
 いや~、やっちまいました……。



 ガマンできず、HATCH購入です。

続きをYom?
[PR]

by saltwater-ff | 2009-03-14 17:41 | 道具のこと | Comments(4)
買っちったぁ!
 仕事のストレスが溜まってくると、どうしても買い物で発散したくなるものです。


 というわけで、先週某所にてゲット! もちろん超お買い得価格でした。
b0000168_12575869.jpg
 クロカレのPro-1に合わせるリールがなかったんで、これならピッタリかなーと。

b0000168_12581083.jpg
 シンクロテックって微妙に懐かしいっすなぁ。つくりはジェイライアルやテトンなんかと似ておりますが……ま、どっかのOEMでも気にしない気にしない。中身は違うっぽいし。



 ジェイライアルだったら田渕義雄氏のファン垂涎!? んなわけないか(笑)。



 さっそくバッキングに30lbを約180m、フライラインはエアフロのリッジ・ボーンフィッシュWF#8を巻いて準備OK。さてと、どこに出撃しよっかなぁ~。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-07-02 13:06 | 道具のこと | Comments(6)