"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
カテゴリ:戦いの記録( 125 )

第21回TBSFT参戦レポート(後編)
さて、前日のプラで目星をつけていたポイントを叩き終えて、することがなくなってしまった男、saltwater-ffです。

ここでOキャプテンと作戦会議。作戦は大きく分けて3つ。

①このポイントをねちっこく攻め続ける
②昨日の有力情報を元に沖バースへ行く
③一気に南下して大勝負

絶体絶命の3択、あなたならどれを選ぶ?(続きを読む)
[PR]

by saltwater-ff | 2009-06-02 10:19 | 戦いの記録 | Comments(2)
第21回TBSFT参戦レポート(前編)
 5月24日(日)に開催された第21回東京ベイ・フライフィッシング・トーナメント(略称TBSFT)に参加してきました。

続きを読む(例によって長いです)
[PR]

by saltwater-ff | 2009-05-28 19:44 | 戦いの記録 | Comments(0)
完全敗北
 昨日の24日、第21回TBSFTに参戦してきたんですけど……。


 完全敗北っす……。


 いろいろなドラマやアクシデントがあって……。


 ブログのネタには困らない内容でしたが……。


 叉長76.0cm(全長78.5cm)釣っても勝てず……。


b0000168_16125182.jpg



 体力的にはそうでもないけど、精神的にクタクタなんで、続きは今夜か明日にでも……。


 ところでどなたかPCのHDDサルベージに詳しい方いません?


 自宅のPCが壊れましたのです……。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-05-25 16:18 | 戦いの記録 | Comments(8)
SSS(トリプルエス)
 世間では100年に一度の不況とか言われておりますが……。


 ここんところの横浜界隈は、100年に一度のシーバスの湧き!


 かと思うぐらい、バッコバコに釣れております。


 どのくらい釣れ盛っているかというと、行く場所行く場所でボイルが絶えず。釣れてくるシーバスの3割がヒラスズキと見まがうような幅広体型。つーか、ヒシ形みたいなセイゴもいる始末(急激に成長している証拠ですね)。


 吐き出すイワシも9~12センチサイズという、実に楽しい展開。


 そんな興奮しまくりな好況にあって、ロッドのテストができるというのはありがたいものです。


 いつも思うことですが、魚がいてくれるからこそ、いろいろ試したり、遊んだりできるのですな。感謝、感謝。


 さて、どこのロッドをテストしてきたのかというと……。ス●ットでも、トー●スでも、ユー●レックスでもなく……シークロと大海原~の共同開発による、完全プライベートブランドです。


 そういや、熊本の奇才もロッド作ってましたね……(オモロそうですが)。



 泣いてたシーバスも思わずボイルする、ややこしい強力タッグが放つロッドですから、そりゃもう、海バカフライマンのハートをぶち抜くような驚異のロッドに仕上がってますよ。



 気になるスペックは……2フィ-ト8インチ(約87センチ)、#6~7。ブランク素材はグラファイト+ソリッドグラスコンポジット。ガイドはオールステンレスフレーム+SiCリングガイド。グリップはリッツタイプ(?)。リールシートはリング&リング。



 アクションはウルトラファストアクション。そして超先調子。 




 ま、四の五のいう前に画像をどうぞ。


b0000168_15565193.jpg

 珍しく夢中になっていたシークロの熱血キャプテン。これが2フィート8インチのフライロッドです!


 今後、シークロ・ショートロッド・スタイル(SSS)として積極的に取り入れていきたいとの弁(ほんまかいな)。



b0000168_1673359.jpg

 40~50センチ級のシーバスなら問題なし。もちろん、キャスティングの難しさやリフティングパワーの非力さは通常のフライロッドと比べるまでもない。しかしそこをアングラーのテクニックで補うことが楽しいのなんの。そこに痺れる、憧れるゥ!



b0000168_16123441.jpg

 そして小生も遊びまくり。見よ、このベンディングカーブ!



「折れるゥ~!」を連発してしまうため、折れるーミス+俺ルーミス=オレ・ルーミスと命名。
(※アメリカのG.Loomis社や日本のC&F社とは何の関係もありません。見逃してください見逃してください)



 先日は冬眠からさめたレフハマっちょも折れるゥ体験済み。かなり面白がってくれました。




 これ、かなり病みつきになるおもしろさです。

※単なる自作ロッドですから、本気にしないでください。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-04-13 16:20 | 戦いの記録 | Comments(8)
メバル
 ちゃんと釣ろうとすると、なぜか苦戦する……そんな土曜日の夜でした。


 昨年末からちょこちょこ書いてきた、メソッドを試してきたわけですが……。


 だいぶ自分なりに納得できる答えが得られるようになってきました。


 とはいえ、まだ分からない部分もあるのですが。


 詳しくはまたどっかでそのうちに(笑)。


b0000168_22312711.jpg

 とりあえず2時間半で13匹。


 ふー、チカレタ。


 ほんまは息抜き程度に楽しむ遊びなんやけど(食べるわけじゃないし)。


 天気が安定しないのと、風が強すぎるので苦戦しました。


 ま、春はいつもこんな感じなので折り込み済みですが。


 都内激戦区の水辺なので、型は望むまでもありませんが……。


 ま、15~16cm中心だったので、この時期のアベレージかと。






 あー、次はフライ巻かなアカン。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-03-22 22:42 | 戦いの記録 | Comments(0)
呪われたクイーンマリー号
 いやー、しばらくでした。


 先週はまたしても激務に忙殺されておりましたとさ。

 先週出撃したサーフは……。まぁ、ご想像のとおりでした。

 つーか、波高すぎてまともに釣りできず。

 荒れたら荒れたでヒラスズキ~なんて甘い考えもあったのですが、

 なんとも微妙な波高2.0メートル。南の風、風力3はラブホテル。

 一応、ルアーマンが釣ってるのを目撃した磯を覗きに行くも

 サラシが広がるほどの波でもなく……。なんという中途半端さ。



 そのフラストレーションを抱えて1週間過ごすのは、ちょっとキツかったっす。

 というわけで、禁断の平日出撃!(笑)

 しかも本日は横浜港に入港する世界最大の豪華客船、クイーンメリー号を観賞する……というオマケつきです。

 いつものナイスキャプテンのとこから夜明け前に出船して、近所のボイルポイントやメバルポイントを堪能した後、中移動。春先に実績のある、水流がカギの某ポイントで遊びます。

 魚探には水面下2~3メートルにベイトの反応多数。

 「こりゃ、間違いなく居ますな」ってことで、あらよっと。

b0000168_132926.jpg
 なんだかんだいっても、明るい時間になってからの釣りは丸見えで楽しいですなぁ~。今シーズン初、デイゲームの1匹目!

 フローティングラインで攻め続けて、もう1本追加して終了。

 クイーンメリー2世号を観賞しに大黒埠頭へ。

b0000168_1401586.jpg
 デッケぇ~~~!!!!!

 とにかく、もう、とんでもない大きさ! なんというか、姫路城、いやいや、モンサンミッシェル、まてまて、森ビル256!? が浮いてるといった感じです。


 貨物船の埠頭じゃなく、客船埠頭に着岸しなかったのが残念でなりません。

 いや、別に船マニアってわけじゃないんですが。





 で、実はこの日、遅ればせながらシャークスキンを初めて使ってみました。
 
 いや、ちょこっと使ったことはあったんですが、この日はずーっとシャークスキンで通しました。

 心配していた低水温での硬さも、あまりクリンクリンにならず使えました。

 あと、例の擦れ音もキュイッキュイッっていうのから、シャル~シャルルッ~って感じになってました。

 前にキュイキュイいってたのは淡水用だったからかな。ま、普通に使いやすいラインだと思いました。








 でもなー、これ、どう思います?
b0000168_145698.jpg
 痛々しい画像ですいません。

 いつものようにグローブ着用するの忘れて釣り続けた結果、まず関節のところが切れて……。

 痛いんで、指の腹部分とグリップで挟んでリトリーブを続けた結果、見事な傷跡が……。

 もう、塩水が入って痛い痛い!!


 リッジラインも切れますが、シャークスキンの切れ方はちょっと異なる感じ。



 リッジ→紙や刃物で切った感じの傷跡。

 シャーク→ヤスリで擦ったような傷跡。







 ヤスリ傷、
治りにくいっつーの!!!!!




 中学のとき、技術家庭科の授業で真鍮のインゴットをヤスリで削ってて、一緒に左の小指表面をヤスリがけしてしまった苦い記憶が蘇ります……。

 ヤスリ傷は肉がえぐれるから治りが遅いんやぞ~気をつけろ~って、ケガしてから注意してくれた技術のN先生ありがとうございました。




 リッジもシャークもどっちにしろ痛いわけですが(涙)。

 ま、グローブしろって話……。つい、忘れてしまうアホなワタクシにご慈悲を。アーメン。


 これからシャーク使ってみよっかな~と思ってらっしゃる方は、指サックというか保護用のグローブ必須です。というか、軟弱なグローブは切れます、たぶん。

 軍手最強伝説という話もありますが……。


 どこかが早くいいグローブ出してくれないかなー。




 じゃ、今週もがんばってまいりましょー。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-03-09 01:51 | 戦いの記録 | Comments(16)
23区の釣り
 このところハマってる23区の釣り。


 こないだの大潮まわりも、チョイ釣り行ったんですよ……。


 でもって、例のメバルの攻め方を試してばっかりです。


 過去の実績ポイントで釣れるのは当たり前なんで、最近は普段なら行かないポイントを中心に回ってます。







 たとえばこんなトコ。
b0000168_185364.jpg
 めっちゃスレスレ!(笑) 






 いやー、さすが百戦錬磨の屋形船キャプテン。たぶん5センチくらいしか隙間ないですよ。


 でもここでは結果出せず。


 ちょっと所用を済ませたり、メシ食ったりしてるうちに夜の帳が下りてきて……。





b0000168_1132653.jpg
 ん~いい月夜ですなぁ。


 個人的に満月ピカーな夜はあまりいい思いしたことないんです。これまで常夜灯や周辺の明暗部を攻めることが多かったんで、あんまり月明かりが強いとメバルが散っちゃう気がしてたんです。

 というわけで、今度は攻め方を変えて挑戦してみようかと。











 検証開始から1時間経過……。

















 普通に釣れますな。つか、今までなにやってたんだ~!!と後悔(笑)。


b0000168_1164991.jpg
 お、もしやコイツはブルーバック?


b0000168_117359.jpg
 ざんねん! 青く見えたのは錯覚か……。




 というわけで仮説や経験則なんてーものは、もろくも崩れ去るものですね。
 そしてそれがまた楽しいと思うのです。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-12-19 01:23 | 戦いの記録 | Comments(4)
メバフェス
 いやー、いろいろ大変な師走です。帰れる暖かい家があるというのは、本当に素晴らしくありがたいものですね。


 さてさて、毎度のようになんじゃかんじゃやっとるわけですが、こう見えて一応釣りには出かけてたりもするんです。それもメバル釣り。


 こないだのエントリーで「少し攻め方を変えたら……」って書いたの覚えてます? そう、その少し変えた攻め方ってのを検証するべく、夜な夜な繰り出してるわけです。

 「じゃ、なんでブログ更新しないの?」と思った方、そのとーりです。







 実は……釣れたときだけブログ更新するヤツ……。







 とは、ちゃうんです。









 釣れ過ぎて更新できへんこともあるんです。









 こないだなんか……。
















 怒涛の入れ食い
















 約3時間で38匹!(ちっこいけどね)
b0000168_2005918.jpg

 この時点で18匹。






 まわりにはルアーマン2人、エサ釣りマン1人。みんな30分に1匹くらいのポツポツ……。






 久々にフライの脅威を見せつけてやりましたワイ!(笑)







 つーか、これ釣れ過ぎて公表すんの憚られるんやけど……。












 どないしよ。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-12-16 20:04 | 戦いの記録 | Comments(4)
第20回 東京ベイ・シーバス・フライフィッシング・トーナメント参戦レポート (後編)
 あー、どもども。だいぶ日にちがたってしまいましたが、後編です。


 おっと、ここでお知らせです。
 『フィッシュ・デ・ルネッサンス』のご応募は10月31日中ですよ~。
 ご応募予定の方は、お忘れなく。急いで急いで~。


「期間中に魚釣れなかったよ~」
「忙しくて釣り行けなかったぜ~」
 そんな方はいらっしゃいませんか?
 大丈夫。大海原とフライロッドは、そんな方々にも優しいブログでありたいと思っています。
 というわけで、応募できなかった方も気を落とさずに、ちょいとお待ちを。
 11月に入ったら、またお知らせします。


 じゃ、後編をサクっとどうぞ。

続きを読む(例によって長いです)
[PR]

by saltwater-ff | 2008-10-31 03:40 | 戦いの記録 | Comments(2)
第20回 トウキョウベイ・シーバス・フライフィッシング・トーナメント参戦レポート (前編)
b0000168_1442668.jpg

 去る10月5日(日)に開催された『トウキョウベイ・シーバス・フライフィッシング・トーナメント』(以下TBSFT)に参戦してきました。今大会は20回を記念する大会で、参加選手の気合も十分。私も前回の3位の自己記録を少しでも上回るべく、あれこれ戦ってきました。

 本日はその模様をレポートしたいと思います。

続きを読む(例によって長いです)。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-10-16 01:46 | 戦いの記録 | Comments(2)