"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
カテゴリ:戦いの記録( 125 )

9月のクロダイ
 お、なんか更新スピード早くない?と思ったそこのアナタ! するどい!! 楽しいHNKのクロダイシーズンももうすぐ終わりですからね・・・・・・。旬な話題は旬なうちに!というわけで、今日は静岡県は浜松市の某ビジネスホテルからの更新ですよー!な男、saltwater-ffです。こんばんは。

 例年どおり遅めの夏休みで、昨日からHNKに来ていたりします。昨日(9/20)はなんとびっくり、約20名ものフライマンの方々がHNKのあちこちでクロダイを狙っていたようです。貸しボートで沖のフラットへ上陸する者、おかっぱりから立ち込む者、カヤックでシャローを進む者、海苔棚用の杭を撃つ者などなど。皆さんそれぞれ楽しんでらっしゃったようです。全体的に釣果は厳しかったようですが・・・・・・。
 それというのも、今年のHNKは秋の訪れが早すぎて水温が低くクロダイの活性がいまいちな状態が続いているようです。本来であればオチのタイミングなので、数、型ともに狙えるベストなタイミングなのですが、シャローにクロダイが・・・・・・ぜんぜんいないっ!!
 いや、いるにはいるんですよ。でもこの時期にしては少ない! さらに水温が低いせいでやる気があんまりない! きみの~やる気スイッチ~どこだろ~う?と歌いたくなっちゃうほどです。っていうか、意味わかんないですね。

 しかーし、数少ないチャンスをモノにできれば、いいことあるんです。
b0000168_17302792.jpg
46cmっ!

続きを読む(Read More)
[PR]

by saltwater-ff | 2014-09-21 18:08 | 戦いの記録 | Comments(3)
8月のクロダイ
 というわけで、もうすっかり9月も後半に差し掛かってるわけですが……8月のHNKのことも忘れないでおいてください!な男、saltwater-ffです。こんにちは。
 今週末というか週明けの月曜を挟んでまた祝日ですなぁ。月曜を休みにして連休!って方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。よい休日をお過ごしください。ま、台風も来てるんで影響ある地域のかたはほどほどに……。


 で、本日は8月末に行ってきたHNKのお話! 今年からユゾっちのガイドで40㎝以上のクロダイをC&Rしたアングラーにプレゼントされるクロダイステッカー。わたしもバッチリいただきましたァン!!
b0000168_1471670.jpg


続きを読む(Read More)
[PR]

by saltwater-ff | 2014-09-19 14:28 | 戦いの記録 | Comments(0)
ザ・浜名湖
 今年もいよいよ始まりましたね……真夏の激闘! 敗れれば即終了、涙で土を持って帰る者も少なくないという……熱闘の日々!! 高校球児は甲子園で白球を追いかけますが、いい年こいたオッサンが追いかけるのは浜名湖の気まぐれなクロダイです! 昨日までの3連休のうち、2.5日を浜名湖に費やして、本日は肩と腰がバッキバキに痛い男、saltwater-ffです。こんにちは。

 クロダイのフライフィッシング……特にサイトフィッシングは本当に疲労困憊。真剣に体力作りの必要性を感じます。もうね、ダイエットとかどうでもいいから熱中症になりにくい体質と砂地を歩き続けられる足腰、そして20m先の魚影をキャッチできる視力が欲しい。どれか1つだけだったら、もちろん視力! NASAの技術とかで出来ませんかね、そういう特殊偏光グラス。JAXAでもJAICAでもJASDACでもいいから、作ってくんないかなー。

続きを読む(Read More)
[PR]

by saltwater-ff | 2013-07-16 16:05 | 戦いの記録 | Comments(0)
A few good fish.
 怪物と戦う者は、みずからも怪物とならぬように心せよ。
 汝が久しく深淵を見入るとき、深淵もまた汝を見入るのである。


 唐突ですが私が大好きなニーチェの言葉で始まりました。ワーワー、5月ももう終わりですね、こんばんは。西日本じゃ梅雨入りした地域もあったりして。そういえば桜の開花も早かったな~、なんか今年は季節がちょっと急ぎ足なのかもしれないですね。
 ま、多少早いとはいえフライバカのやることといえば、水辺へ行って竿をビュンビュン振るだけですからね。いつもと変わりません。そんなこんなでここ数年、熱を入れてるシャローフラットのクロダイを狙って出撃してきました。去年は6月の頭に一発目げっとん!だったわけですが……今年はそれよりひと潮早いタイミングでのチャレンジです。
 前々日にシークロOキャプテンと新スタッフM氏が試釣して1匹ずつ。前日にお一人チャレンジされて2枚リリースというお話だったので、ポイントに入ってきているのは確か。あとはどう釣るかですが、2010年の初遭遇からさすがに4年目にもなると、心のヨユーっていうんでしょうか、必要以上に気負うことなく楽しむことができました。

 そうそう、初遭遇の頃の私の慌てぶりがよくわかるエントリーがこちら↓
黒豚迷宮Part2
 (2010年9月のエントリーです)

 まーフライで東京湾のクロダイを何とかしたい! という思いは2010年以前からずっとあり、落とし込み釣りをなぞる形でのチャレンジを続けていたわけですが……なんていうか……フライタックルでやるには……やっぱり……正直にいって……めちゃくちゃ……無理やりやってる感がある……ww と思ってました。
 そりゃそうでしょ。落とし込み釣りとフライフィッシングは全く異なる釣りです(一部似ていると思う点もありますが)。そして自分で落とし込み釣りをやるようになって、その思いはいっそう強くなりました。
 あれ? 手短に済ますつもりがなんか長くなりそうですね。
b0000168_1842156.jpg

 というわけで、続きはたたみます。

続きを読む(Read More)
[PR]

by saltwater-ff | 2013-05-28 20:10 | 戦いの記録 | Comments(0)
クロダイ2013シーズン開幕!
 なんちゃら発言やら株価の乱高下やら、いろいろ騒がしい今日この頃ですが……初夏の訪れとともに大海原ブログも騒がしくなってきますがな……な男、saltwater-ffです。こんにちは。

 ここ何年か夢中になっているクロダイのフライフィッシング。今年もいよいよ開幕です! しょっぱなはホームグラウンドの横浜から! 大潮&強風で苦戦しましたが、幸先よくC&Rできました。それも53cmのトシナシ!! 緒戦の1匹でしかも自己初のフライで50UP!だったので、う・れ・ぴ~×2!!

 いやー、横浜のフラットチャレンジも今年で3年目。今まで点と点をつなげて線にする作業をしてきましたが、今年は線をつなげていきたいと思います。円環になって閉じるのか、はたまた螺旋となってさらなる深みへ降りて行くのか……楽しみで仕方ありません。
b0000168_12581384.jpg

 詳細レポートは、明日お送りします!(すいません)
[PR]

by saltwater-ff | 2013-05-27 12:59 | 戦いの記録 | Comments(2)
HNK、テーリングフェスタ2012開催中
 いやはや、saltwater-ffですな男、こんにちは。あれ、なんか順序がめちゃくちゃになってますが、そんなことはさておき。HNK(浜名湖)のクロダイ・フライフィッシング、すごいことになってますよ。

 こんなにエキサイティングなサイトフィッシングが国内で成立しちゃっていいの? と思っちゃうほどすごい状態が続いてます。ま、どれだけ書いても伝わらないかもしれないですね。なので今日は写真メインで、どやっ!

b0000168_13321666.jpg


b0000168_13322647.jpg


b0000168_13324029.jpg


b0000168_13325086.jpg


b0000168_13334193.jpg


b0000168_1333228.jpg


b0000168_13332365.jpg


---Fishing Log---
■Day
20,21/Sep/2012

■Guide
Yuzo Sugiura
Flyfishing total support. TEAL
Aichi, JAPAN

■Use Tackle
Rod:Thomas&Thomas Apex 908-S4
Reel:Hatch 7PLUS
Line:Mastery saltwater taper #8 (Floating)
Leader:Varivas Fluoro -1x 12ft
Tippet:Varivas Fluoro 2x 4ft
Fly:TEAL Special(like a shrimp)
Hook:Gamakatsu kantsuki TINU 4gou
[PR]

by saltwater-ff | 2012-09-25 13:35 | 戦いの記録 | Comments(6)
第27回TBSFT 参戦レポート
 今回のタイトルを「ものすごく渋くて ありえないほど釣れない」に変更したかった男、saltwater-ffです。こんにちは。

 ゴールデンウィークも無事に終わりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。次の祝日連休は7月16日の海の日までないんでっせ~。私は貴重な連休に何してたかっていうと、後半はカゼひいて寝倒してましたぜ~。ワイルドじゃないだろ~。あ、流行りものなんで一応乗っかっておきました。

 どーでもいい話ですが、日本のフライ界には名前に「杉」がつく、“スギちゃん”がいっぱいいますが、誰か裸にGジャンベスト着て釣りしてくれないかなー。マジでワイルドですよ~。

 とかなんとか適当なことを書いてるうちに、第27回TBSFTが開幕なのであります!
b0000168_15112851.jpg
 メガホンを持つのは大会委員長、サバロS店長さん。いつもご苦労様です。
 今回は参加ボートが全員横浜出船ということで、スタート場所が鶴見つばさ橋の下に変更となりました。シークロのホームポートから5分くらいなので、うちとしてはラッキー!(いつもの大師運河出口までは軽く30分は走らないといけないので)。

 奥に見えるのは新艇導入したパラスFGS号とベイファイター号。3連覇中のシノ王子、ベテランYさんがそれぞれソロで乗ってて本気モード全開です。
 今回はゴールデンウィーク中の開催とあって、いつもよりボート数が少なめ……。ちょっと寂しい気もしますが、逆に参加選手は連休なんぞお構いなしに勝ちに来ている人ばっか。ちょっとでも気が抜けませんぜ。

b0000168_15114029.jpg
 IGFA年間記録保持者として表彰され、名実ともに世界を釣りまくっている釣りガールのマリエッティも参戦! それもEIZO大名人と同船!! さらにボートは連日釣らせまくってるガイド、ICFCシゲちゃん!!! こ、これはデンジャラスなチームや……。
 奥に見えるのはリアル号。ほぼ毎回70UPを釣ってるSさんが乗船してるので、こっちもデンジャラスや……。


 で、ざっくり前日のプラの話。
 TBSFTのちょうど1週間前のサバロカップ(ルアー・フライ競合の大会)で、優勝者を含む上位入賞者のほぼ全員が根岸湾で70UPをC&Rしていたので、土曜日のプラは当然ながら根岸湾のチェックを入念に行いました。
 その結果は、1カ所で50~60㎝くらいのシーバスが1匹ヒットしただけで、まったくのスッカラカン!! これがもう、本当に掛け値なし! まさに「ものすごく渋くて ありえないほど釣れない」状態です。
 ま、だいたい春のデイゲームはわずか数日(下手すると数時間)で状況が変わるので、先週バホバホだったから今週も……というのは、むしろレアケース。ひたすら投げ倒し、引き倒して「魚がいない」のを確認できただけでもめっけもんでしょう。


 でもって大会当日。根岸湾にシーバスがいないというのは分かってますが、問題はどこに行けばシーバスがいるか、という問題。同じゼロ匹でも釣れる場所がわかってるのと、釣れない場所がわかっているのとでは、気持ちは雲泥の差。シークロOキャプテンと相談した結果、とりあえず実績のある近場を攻めてみよう……ってことでスタートフィッシング!

 ポイントを2、3カ所回ったところで、魚探にはカタクチイワシと思しき反応が3~6mラインにびっしり。タイプ4を40カウントで沈めて、くいくいっと引っ張ると幸先のいいアタリ! キタワァ~。
 1匹、2匹、3匹とコツコツと積み上げ、大会開始から約1時間でとりあえずリミット達成。どれも叉長40㎝を超えてはいるものの、このままじゃ入賞は厳しいので、サイズアップに期待しつつ続行。


 この後も10分に1回くらいの割合でシーバスからのコンタクトがあるものの、食い気があまりないのか、ショートバイト&追って来て船べりUターンロケンロールばっかり。まぁ、それでも多少の経験から導き出された大海原メソッド(?)で、何匹か追釣~。
b0000168_1512410.jpg
 そのうちの1匹が50UP! これをあと2本そろえたいぜぇ~。とか言ってたのが災いしてか、今年度最大級のライントラブル発生!! 「ものすごくからまって ありえないほど解けない」状態に。ったく、ほどくのに30分も費やしてしまったぜぇ~。貴重な釣れる時間帯なのに~アホルドだろ~。

 あんまりスギちゃん風にすると、月日がたったときに恥ずかしくなるのでこの辺で止めマンボス。

とゆーわけで結果は???
[PR]

by saltwater-ff | 2012-05-14 16:15 | 戦いの記録 | Comments(4)
東京湾、シャローフラットのクロダイ on フライ
 もはやケツの毛ナッシングなので、700円でも1000円でもいいけど根拠を明確にしてほしいと思っている男、saltwater-ffです。こんにちは。
 本日は土曜日に果たした東京湾のクロダイonフライの続報です。

 もともと海でやるフライフィッシングなんてのは、変わり者が多いフライフィッシャーマン&ウーマンの中でも、ごくごく少数の人しか興味がない釣りなわけです。さらにクロダイをフライフィッシングで、しかもシャローフラットに入って来るヤツをサイトフィッシングでなんとかしてやろう!なんてー試みは、普通に考えると時間と労力とお金の無駄と思われても仕方ありません。
 でもね、そこにいるのがわかっちゃったら釣りたくなっちゃうじゃないですか。まず、自分にあの魚が釣れるのかという疑問。自分の運や技術や今までやって来たなんじゃかんじゃが通用するのか知りたいという気持ち。難しいとされる条件を克服できる技の高みまで到達できているかの確認。といった大それたお題目はさておき。他の方のことはわかりませんが、私の場合はまーだいたい「やってみっか!」みたいな軽い感じでドツボにハマっていってます。

b0000168_16385137.jpg
 ポイントは東京湾の中でもかなり特殊な部類に入るシャローフラットで、潮が下げから上げに転じて6分目~7分目くらいの潮位がちょうどいい按配。波が打ち寄せていることが多いため一概にはいえないのですが、水深はおよそ30~60cmくらいの時にシャローに入って来るようです。

 以前にも書きましたが、捕食していると思しき餌生物はエビ、カニ、ヤドカリの類、もしくはフジツボ、イガイ、ノリ……とか。今回も観察を続けてみましたが特定まではできず。
 ちなみにC&Rした写真の個体は盛んにテイリングしながら、底をガジガジやって何かを捕食していたところにフライを投げ入れ、ちょっとホットケ。底ガジガジを終えた瞬間にワンストリップ入れたらいきなりガブリ!と来ました。


b0000168_1639597.jpg
 フライはHNKで好釣果を叩き出しているTEALスペシャルをベースに、柔らかさを重視したふわふわバージョン。地味ですが天然素材ならではのナチュラルなトゥルットゥル感がたまりません。ま、フライはあんまり関係ないような気もします(でもキャッチに至るまで大きさ、重さ、動き、カラーなど色々試しました)。

 あー、調査器具を準備してなかったのでストマックサンプルは調べられませんでした。ただ、捕食中の様子やクロダイのお腹を触った感じでは、動き回る固いものを食べているようではないような……。
 ここから先はあくまで私の勝手な推測ですが、底をガジガジ、尻尾をグリングリンやってる最中は動かない餌生物(フジツボやノリ類)を食べているんではなかろーかと思います。で、たまたまカニやエビっぽいのが視界に入ると、捕食スイッチが切り替わってガッツーンっと!! もちろん切り替わらないヤツもいて、そのままガジガジ継続。フライは完全無視、フライマンの頭から湯気ポッポー!!
 ……なのかな~。


 
b0000168_16391857.jpg
 というのも写真の47cmをリリースした後、同じようにガジガジ、グリングリンやってるヤツから1mくらい離れたところにフライを着水させて、ピピッと引っ張ったら猛スピードでフライに突進して来て、そのままガッツーン!ギュギューン!!ってフッキングしちゃいました。コイツは先の47cmよりも確実に強くて大きかったんですが、残念ながらストラクチャーに突っ込まれ、根ズレでブレイク。10lbじゃ無理できません……でも太くすると食わない……。私の腕が未熟でした。

 でもまぁ東京湾のシャローフラットで待望のクロダイをC&Rできて感無量です。水温が下がる前に今年もう一度チャレンジしたいけど、日程的に厳しいかなー。できればあと2~3枚釣って謎解きのヒントを集めたいと思います。皆さんもぜひ!


■Use Tackle
Rod:Thomas&Thomas Helix908S-4  Reel:Hatch 7PLUS
Line:Mastery saltwater taper #8 (Floating)  Class line:Mason 12lb
Leader:Seager Fluoro 10lb  Fly:FuwaFuwa Special(No name)
Hook:Gamakatsu kantsuki TINU 6gou
[PR]

by saltwater-ff | 2011-09-13 17:48 | 戦いの記録 | Comments(12)
東京湾+クロダイ+フライフィッシング=!!!
 明日は朝3時起きだけど、今日これだけは報告してから眠りたい男、saltwtaer-ffです。こんばんは。


 何の報告かというと……昨年、偶然見つけた東京湾某所のフラットにて……クロダイをげっとん!!!!

b0000168_21453594.jpg
 47cm!


 浜名湖と大阪湾での修行がとても役立ちました(ありがとうございました!)。ホームで結果を残せて本当に良かった!!

 そして地方差を超える共通の釣れるカギがいくつか見えてきたように思います。詳しくは後日に。明日はTBSFTなんで、すいません!


 しかし、クロダイのフライフィッシング、おもしろすぎる!!
[PR]

by saltwater-ff | 2011-09-10 21:49 | 戦いの記録 | Comments(4)
帰って来た黒豚迷宮
 まんべくん散る……か。ご当地ゆるキャラブームの徒花としてはちょうど潮時だったんじゃないかと思う男、saltwater-ffです。あっちこっち飛び火して大変ですねこんにちは。
 9万以上のフォロワーを有し毒舌キャラとして認知されていましたが、やはり内心は海鮮食材の限界を感じていたんでしょうか。ま、わりとどうでもいいですが。


 このところ続いていたHNKがらみのネタ連投も一段落。本日はクロダイの生息数ならHNKに勝るとも劣らない東京湾で、クロダイのサイトフィッシングが可能かどうかの検証レポート第一弾。
 例によって長いので、続きは下のRead moreからどうぞ。


b0000168_12211134.jpg
 注意されんでもわかっとるわいwww

Read more
[PR]

by saltwater-ff | 2011-08-17 13:52 | 戦いの記録 | Comments(6)