"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
お気に入りブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
カテゴリ:魚のこと( 36 )

ヒラメ~
そろそろ本格的なヒラメの季節ですねー。でも太平洋側はまだ海水温が高くて厳しいみたいです。
ルアーアングラーと一緒に某県サーフに早朝から出撃! 夜明けから4時間で、結果はルアーに45cm、38cmが出て終了。フライには何も起きませんでした。むー、まだまだ未開の領域が多すぎるヒラメのフライフィッシングです。
b0000168_17502496.jpg

夜明けからこういうサーフでキャスティングし続けるのは、それだけで気分爽快なもんです。あれ?波打ち際でキャストしているルアーマンは、ヒラメハンターとして名高いお方では??
b0000168_182750.jpg

45cmのヒラメのアップ。透明なビニール越しに撮影しました。サーフでヒラメを釣ってキープする場合、ビニール袋に海水を入れて砂浜に穴を掘ってそこに入れておくと3時間くらいは平気です。イワナみたいに生命力にあふれているんでしょうねー。
※40cm以下のソゲはリリース推奨です~。
[PR]

by saltwater-ff | 2004-11-24 22:58 | 魚のこと | Comments(0)
ボイル!ボイル!ボイル!
海好きフライマンがボイルを目撃すると、アドレナリンが大量に分泌されます。
いや、海好きルアーマンも同じでしょうし、もしかすると海がさほど好きではないルアー、フライマンもアドレナリンを分泌することでしょう。
ものすごい数の魚が海面を割って激しくボイルする光景は、それほどにエキサイティングですし、地球を覆う海のどこかで今日もこのような営みが行われているかと思うと、海について地球について、魚についてちょっとだけ考えたくなる秋の夜長です。
b0000168_13175413.jpg

とかなんとか書きましたが、やっぱりこういう写真を見ると興奮してきます!ベイトフィッシュの群れに猛然と襲いかかるマグロ!あー、今投げれば絶対釣れるのに!と思ったアナタはけっこういい人ですね
b0000168_13202482.jpg

今日はモチベーションアップのためにもう1枚!
「キャー!みんな逃げるのよー!」なんて悲鳴が聞こえてきそうです
[PR]

by saltwater-ff | 2004-11-12 13:22 | 魚のこと | Comments(3)
シイラ君
 シイラという魚は日本近海における夏のソルトウォーターフライフィッシングにおいて、欠かせない存在といえるでしょう。年によって多少のバラツキこそあるものの、太平洋側、日本海側ともに多くの群れが回遊し、群れにはまとまった個体数が必ずいて、1mを軽く超える個体も多く、すこぶるよくファイトし、何より活発にフライにアタックしてきてくれる(ここ、すごく重要です!)。こんなに気のいい魚をゲームフィッシュと呼ばずになんと呼べばいいのでしょうか? いや、そんな話をしたいわけじゃないんです。ただ、シイラをイージーな魚と決めつけ、軽蔑するように接する釣り人が個人的にはちょっと苦手です。
 ストライク直後に繰り返されるテイルウォーク、ロッドの向きとは全然違う方向への鋭角的なジャンプ、ひとしきり海面で暴れてからの急潜行、そして長い沈黙のようにすら感じられる執拗な抵抗、ようやく浮上してきた際、ブルーウォーターの中で黄金に輝く力強いシルエットには毎回ハッとさせられます。ゲームフィッシュとしての資質、風格、いずれをとってみてもこれほどの魚はいません。マグロもカツオも面白いです。カジキもいずれは挑戦してみたいです。海外のターポン、ボーン、パーミットはいうに及ばずです。
 ですがですが、それらと比べてシイラが劣っているなどと私は到底思えないのです。敷居が高いとされるF.F.の中で、さらに一握りのフライマンが楽しんでいる海のF.F.において、シーバスと並ぶほどに比較的気軽にチャレンジでき、その魅力の片鱗にふれることが可能なゲームフィッシュとして、非常に貴重な存在なのだと思うからです。だから、今年の夏もシイラ君たちが黒潮にのって北上してきてくれたことをありがたく思っています。
b0000168_13244580.jpg

[PR]

by saltwater-ff | 2004-07-29 19:07 | 魚のこと | Comments(0)
パーミット様!!
b0000168_19232833.jpg
 ソルトウォーターフライフィッシングにおいて、ボーンフィッシュやターポン、ビルフィッシュと並ぶ至高のターゲット、それがこのパーミットというお魚です。「なんじゃこのエボダイかマナガツオみたいな魚は!?」と思われるかもしれませんが、パーミットを釣るのはヒジョーに、ヒジョーに、難しい(らしい)のです。日本人でパーミットを見事ランディングできた人は数人しかいないのではないでしょうか・・・・・・?
 私にとっては憧れの魚であり、いつかきっと釣ってみたい魚です。ちなみにこの写真は某水族館で撮影しました。和名はたしかマルコバンといいます。まぁ、日本になじみの少ない魚だからといって、てきとーな名前の付け方はどうかと思いますね(笑)。
[PR]

by saltwater-ff | 2004-07-21 13:11 | 魚のこと | Comments(0)
メッキ君
b0000168_19402916.jpg 昨秋に沖縄で釣ったメッキ君。関東エリアでは死滅回遊魚でも沖縄ではバリバリ成長します。大きくなるとジャイアントトレバリーと呼ばれ、フライだけでなくルアーアングラーをも困らせる超絶ファイターになります。 サイズは25cmくらい。小さいけど立派なGT系のボディで、このサイズでもその片鱗を見せる激しいファイトが特長です。こんなのが飽きない程度に釣れるので、沖縄のショアフィッシングは実に楽しいですよ!
[PR]

by saltwater-ff | 2004-07-20 19:40 | 魚のこと | Comments(0)
ヒラメ君
これは一昨年に茨城県の某サーフで釣ったヒラメ君。ピントがボケボケですいません。
b0000168_15391629.jpg

35cmあるかないかのソゲ級だったので、問答無用でリリース。フライはジギー#4でインタミライン使用でした。昨年は同サイズをあと2枚釣りましたが、なかなかこれ以上のサイズは見込めません。まだまだ未開拓な部分が多い、ヒラメのF.F.です。
[PR]

by saltwater-ff | 2004-07-20 19:14 | 魚のこと | Comments(0)