"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
2011年 08月 04日 ( 2 )

HNKへようこそ!
 なんかまた急に蒸し暑くなってきてなくなくない? んー、なくなくもなくない? という夏休み中の女子高生2名イン山手線車内の会話を聞いていて、あるのかないのかどっちかわからなくなった男、saltwater-ffです。こんにちは。
 あるのかないのかの前に疑問文を疑問文で返すことで会話が成立していることにも驚き。
 お名前は? に対して、山田太郎でしたっけ? って返してるイメージ。現代語すごい。


 よいしょっと。

 まだ昨日の鮮烈な出来事と筋肉痛が残っていますが、本日は浜名湖(HNK)の話をつらつらと。帰ってきたばかりですが、またすぐ行きたくなってるです。危険!

b0000168_15181492.jpg
 浜名湖のフライフィッシングスタイルは大きく分けて2種類。ボートからトップウォーターやストリーマーを使った引っ張り系の釣りと、ウェーディングして魚を見つけて狙うサイトフィッシングです。今回は後者のスタイルでチャレンジ。
 主戦場は干潮前後に出現するシャローのフラット。浜名湖のあちこちに点在するフラットを歩き、餌生物を探して泳いでいたり、捕食中のクロダイへアプローチします。
 また写真のような夏の景色の中で、キャスティングするだけでも気分爽快です。


b0000168_15183234.jpg
 タックルは#7、8を基本に#6~9あたりのお好みで。できれば2タックル持ち込むのがいいようです(両方ともフローティングライン)。このへんの詳しい話は、今回ガイドしてもらった杉浦雄三さんのお話を明日以降の更新でお伝えします。
 ちなみに写真のロッドは手前からHelix908、Apex908、TNT907、いずれもThomas&Thomasです(TNTは杉浦さんの)。


b0000168_15184168.jpg
 昨年からHNKで本格的なフライフィッシングガイドをスタートさせた杉浦雄三さん(ユゾエッティ)。30~40m先のクロダイの姿を見つけることができる特殊能力の持ち主。この日は残念ながらサイトフィッシングに不向きな濁り潮でしたが、それでも25m先の、白銀色(保護色)のクロダイを何匹も見つけ、11時方向、25m先! 2匹、右向いて泳いでる! みたく的確に指示していただきました。
 魚との距離や向きを教えてもらうと、私の目でも魚影らしきものが見えるようになりましたが、残念ながら自分だけでクロダイを発見することはできず。次回への課題となりました。


b0000168_15185571.jpg
 HNKで1日に2回あるといわれるチャンスタイム。昨日はその1回目の午前11時ごろ。ほどよく潮が引いたウィードエリアで、約25m先に餌生物を探して右へ左へと活発に泳いでいたクロダイを見つけ、手前1.5mのところに着水。ゆっくり近寄ってきたところですかさずワンアクション加えて、がつん! そのままぎゅーんと横っ走り!!
 それまでできるだけ静かに、ものすごく集中していたところから急にアクセル全開の猛ファイト、静から動への急展開は、まるで雷に打たれたかのような衝撃。もちろんアドレナリン分泌MAX! ファイト中に雄たけびを上げて杉浦さんとハイタッチ! こんなにはしゃいだのは久しぶりです。

 フラットを縦横無尽に走り回るクロダイをいなして、最後は杉浦さんがハンドランディング。最初から最後までサポートしてもらったおかげで、念願だった浜名湖フラットのクロダイをC&Rできました!ありがとうです!


b0000168_1519738.jpg
 ヒットした瞬間に恐怖の甘噛みトラウマがフラッシュバックしましたが、途中できっちりフッキング成功したのがわかったので安心してファイトできました。しかしハリが掛かっていたのは想定外の下クチビル。柔らかい部分なので口切れしなくてよかったぁぁぁ。
 フライは杉浦さん考案のキラーパターン。ある餌生物を模していて、よくあるカニ系に比べクロダイの反応が格段に違いました。これも詳しくは明日以降の更新で。


 釣りを終えての感想は……。

 保護色で全然姿が見えない魚影。20m以内に近づくとほぼ100%の割合で逃げる警戒心。かと思えば水深わずか30cmほどのシャローで白昼堂々、テイリングしながら餌生物をむさぼり食う50UPもいたりして。
 湖のあちこちにサッカー場かそれ以上の広さのフラットがあり、時合いになると1時間ほどの間に30~40回も魚が見え、そのうちキャストチャンスは4、5回に1回くらいの割合。着水と同時に逃げたり、そっぽを向いたりもありますが、フライに近づき、さかんに興味を示す個体も多いです。ラインを引っ張って誘いをかけるか、それともステイして食うのを待つか。喉はカラカラ、心臓はドキンドキン。パーミットのサイトフィッシングって、きっとこんな感じなんかなーって(釣ったことないけど)。

 こんなフライフィッシングが浜名湖で楽しめる日が来るなんて、夢にも思いませんでした。

 ヤバいくらいヤバい!! おもろいすぐる!!!!
[PR]

by saltwater-ff | 2011-08-04 16:31 | 戦いの記録 | Comments(18)
Like a RollingThunder !!
b0000168_1593482.jpg
 8月3日の釣りは、間違いなく2011年のベストバウトにしてメモリアル。精も魂も尽き果てかかっている男、saltwater-ffです。おはようございます。

 クタクタなんでひとまず写真だけ。浜名湖フラットのサイトフィッシングで47cm! 全身に雷撃が走ってビリビリ!!



 ヤバイ遊びを覚えてしまいました……。




■Use Tackle
Rod:Thomas&Thomas Helix908S-4 , Apex 908S-4
Reel:Hatch 7PLUS , Waterworks F3LT
Line:Cortland Crystal PE+ #8(Floating) , Airflo RIDGE Bonefish Line #8(Floating)
Class line:Mason 12lb
Leader:Seager Fluoro 12lb
Fly:TEAL Special(No name) , Crab House
Hook:Gamakatsu kantsuki TINU 7gou
[PR]

by saltwater-ff | 2011-08-04 02:06 | 戦いの記録 | Comments(6)