"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
ハックルの秘密

 こんちは。今日も更新ですよ。


「おいおい、最近の大海原、どうしちゃったのよ?」


 なーんてお思いの方、ご心配なく。特に何もありません。
 ただちょっと更新ペースを上げてみただけです。




b0000168_18291959.jpg

 さて、今日は定期的に書きたくなってくるアメリカンハックルのお話です。

 海で使うフライの代表選手をあげるとすれば……まぁいろいろ候補はあると思いますが、レフティーズデシーバーに代表される、ハックル+ヘアウイングのパターンがあると思います。
 このタイプのフライのいいところは、軽さと自然素材ゆえのナチュラル感、そしてタイイングの簡単さにあるんじゃないかなー?と私は勝手に思っています。

 フックサイズを変えることで大型魚から小型魚まで幅広く対応できるし、タイイングのコツを掴めば出来映えがグンと良くなるし、何よりデシーバーで釣ると「あぁ、海のフライフィッシングをやってるなぁ……」っていう気分になります。なりませんか? でもこういった“気分”は大事なことだと思いますですぞ~!


 おっとっと。話が脱線しそうになりましたが、海フライにおいてハックル、特に使用頻度が高いであろうアメリカンハックルが大好きな私としましては、新しい色のハックルを見かけたりすると、ついつい買ってしまったりするわけです。

 でね、こないだハックルをまとめて入れてある収納ケースを開けて整理してたら、色んなカラーがあるわけですよ。ピンクやグリーンやオレンジやブルーやイエローや……。まぁこのへんは普通(!?)としても、微妙に淡いピンクやら、ドギつい蛍光グリーンやら、まだら模様になりかけたグリズリー&白黒がハッキリしたグリズリー、黒に近いブラウン、まさかのクリー(!?)とか、とにかくモッサモッサ出てくるわけです。ちなみに全部アメリカン君ですよ。

 いやーもうホントに自分でも呆れるほどの量です。プロタイヤーに転職でもしない限り使いきれそうにないほどです。このままアメリカン君たちの命を無駄にしちゃうのはダメなんで、タイイングしまくろうと心に誓いました。




 でも色とりどりのアメリカン君たちを見ていると、





 この子らも昔は、ピヨピヨ鳴くヒヨコやったんやろなぁ~って。





 きっとカワイかったんやろなぁ~って。





 大事に育てられてたんかなー?





 そういや詳しいことあんまり公開されてないなぁ……。





 昔、ちょっと聞きかじったことあるけど……。





 あの博士がやってる農場のこと……。





 やっぱり書いたらマズイんかなぁ……。





 んー。





 あ!





 今、大海原ネットワークでググったら、衝撃画像が!!







b0000168_17394750.jpg

ピヨピヨ!




※あくまでフィクションですよ!念のため。







とーとつですが、来月に『納涼タイイング祭』やります!
詳細は少々お待ち下さい。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-06-26 17:44 | ざっくばらんに | Comments(2)
Commented by SALTSIZE at 2008-06-26 22:03 x
タイムリーやなぁ
SALTSIZEです。

今日、目黒の某お肉屋さん行ってましてね。
”モミジ”発注掛けたとこですわ。

アメリカンな届いたらどーしよ?
Commented by saltwater-ff at 2008-06-30 17:17
お塩SIZEどの>夏祭りですなぁ。
今年は露天で商売するのでしょうか? あいよ、ミネストいっちょぉぉ~!
<< 大海原コマーシャル 南の島のスチールヘッダー >>