"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
まっこまこにしてあげる
 あー、こんちは。ゴールデンウィークですが、お楽しみ中ですかソーデスカ。


 本日はハワイ州にお住まいのモトさんからのお便りをご紹介したいと思います。


 










 ビキニのおねーちゃんが出てくると思った方、残念でした。


 ナイスバディのボーンフィッシュ君でした~。
b0000168_219680.jpg
 いつもコメント書き込んで下さる、ハワイ在住のモトさんからのレポートです。

 では、モトさんのお便りをどうぞ。


 Mako9550の試運転してきましたよ。物凄いパワーです!いつもの場所で早朝からHorizonの12番に今回初めてMako9550を装着しての釣りです。リールだけ持つとやたら重い感じがするけど、ロッドに付けると、特にラインをかなり出した状態では結構いいバランスだった感じがします。
 朝一で無風状態の浅瀬にボーンらしき動きを発見してキャストしましたがフライの着水で驚いて逃げてしまいました。リーダーは20フィート近いんですが、あの状態でサイズ4は大きかったかも。その後ほぼ無風の中、朝6時から10時半まで深場でブラインドで釣りましたが、60cm弱(3.5~4ポンド)のボーンを掛けてギリギリと巻き取りました。

b0000168_21224062.jpg

 ドラッグは非常に滑らかで、異常に幅が広いです。ドラッグノブは一回転するだけで、それで0.5ポンドから18ポンドまで変わります。ほんのちょっと締めただけでこのボーンはラインを出せなくなりました。これなら20ポンドが掛かっても勝負になりそうです。参考に写真を送りますね。最近フライを始めた新弟子の同僚が撮ってくれました。
 Mako9500の方は9550より一回り小さくドラッグもやや弱めで、その内8番か10番でサイトを中心に釣る時に試してみようと思ってます。オフショア用のMako9600は遠征には間に合わないかも。

 そう言えば地元の釣り師が言ってましたけど、ボーンの10ポンドの最初の走りの強さは20ポンド以上のGTの走りに匹敵するらしいです。簡単には止まらないわけですよね。単純計算では20ポンドのボーンは40ポンドGT程度の走りなわけで、それならやっぱりHorizon12番とMako9550は適切なタックルだなと納得してます。

(おわり)



 ご存知の方も多いと思いますが、MakoはあのCharltonリールを設計したジャック・チャールトン氏による最新のフライリールです。以前、日本正規代理店になるべく某社が打診しているという噂を聞きましたが……その後、音沙汰がない様子なので頓挫しちゃったのかな?
 まぁ実際に触れたことのないリールですが、チャールトンですからね。そりゃもう筆舌に尽くしがたい驚愕の出来映えだと思います。いい買い物されましたね~。


 余談になりますがハワイのボーンフィッシュ事情は、昨年までナーバスウォーターに在籍していた腕利きガイドたちがアメリカ本土へ帰ってしまいました。そうなるとボーンやGTを釣るには自力か? と思っちゃいますが、ハワイは日本と違ってプライベートエリアが多く、かつ駐車禁止区域や州の法律も細かいので、自力の釣行はよほど英語力があり、土地勘のある方でない限りお勧めできません。残念だなーと思ってたところ、新たにガイド業を始めた方がいるとのお話をモトさんからお聞きし……とりあえずこの先も楽しめそうな感じなのでひと安心です。
 ちなみに新たにガイドを始めた方というのが、実は●●●で×××なポイントへも△△△できてしまうとゆー、なんだかとってもプレミアムな噂もちらほら。しかも×××なポイントは☆☆☆でウッハウハのバッコバコのどーしたもこーしたもない状態らしいのです(笑)。


 モトさん、いつも刺激的なレポートありがとうございます!
※ちなみにモトさんはガイドではありません。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-04-28 21:27 | ざっくばらんに | Comments(2)
Commented by モト at 2008-04-29 05:44 x
すんませ~ん、一つ訂正です。ドラッグのMAXが18ポンドなのは9600でした。Jack CharltonとScott Leonから9600の情報を詳しく聞いていたので9550のドラッグも同じだと思ってたんですが、9550は実際に計ってみると15ポンドがMAXです。(でもリールの所で15ポンドのドラッグなんて使わないか・・・)9500は9550に比べて明らかにやや弱めの設定なんで、多分9500、9550、9600とドラッグが次第に強くなるんでしょうね。ブルーウォーターモデルの9700はまた別物だという事です。
Commented by saltwater-ff at 2008-04-30 21:26
モトさん>どうもどうも。
Makoちゃん情報はもう聞きたくなぃ!(理由=欲しくなるから)
手元で15lbのドラグって……。
クリスマス島のGTと存分に遊んで来ちゃってください。

この際、9700もいっときましょう!
<< 第19回TBSFT参戦レポート... クイック、クイック、ターン! >>