"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
お気に入りブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
メバルくんはイワシがお好き?
 昨日はバレンタインデーでしたね。海フライ的にはまったく関係ないイベントですが、皆さんのなかにはチョコをもらいまくった方もいらっしゃるんじゃないでしょうか? 一説によるとバレンタインのチョコは3倍返しとかだそうで……私もその昔、ブランドの鞄とか貴金属とか海外旅行とか、3倍じゃなく3乗じゃねぇの!?と思うようなお返しを持って行かれたことがあります。ご注意をば。

 さてさて、本日はニューロッドのインプレ? と思わせといて、先日行ったメバル釣りのお話です。ニューロッドは週末に使って来ようと思ってます。








 メバル釣りといってもイワシえさの沖釣りですが何か?



 相模湾のメバル釣りは毎年2月1日に解禁を迎えます。メバル釣りといえば、一般的にはエビえさを用いますが、相模湾のそれは活きイワシ(カタクチ)を使い、独特の釣趣が人気なのです。今回は世捨て人倶楽部の重鎮、愛雑苦氏にお誘いいただき、長井漆山港、のぼる丸にて出港です。

b0000168_11555492.jpg
 今回はなんと電車での釣行! 実は前夜に結構な雪が降り、クルマだと途中の高速が通行止めになる恐れがあるため、「京急三崎口」駅集合ということに。朝には雪が上がっていましたが、早朝だし路面凍結を考えると電車にしてよかったと思います。
 しかし何年かぶりの電車釣行はけっこう新鮮で、行き帰りがなんだか遠足ぽくて、ちょっと楽しかったりして。環境や経済的なことを考えると~などと小難しいことはさておき、単純に電車釣行もいいなぁ、なんて(笑)。

b0000168_1212725.jpg
 イワシメバルの釣りは、基本的にティップが軟らかく、バットは粘るいわゆる胴調子のロッドを用います。アタリは小気味いい「クククッ」というメバルならではのものですが、この時点でアワせると大抵フッキングしません。「クククッ」を何度か繰り返した後、「ググ、グイーッ!」と竿先が海面に突き刺さるくらい曲がったところでアワせるという、なんともじれったい(笑)釣りなのであります。
 まぁ大方はこの「ググ、グイーッ!」まで待ちきれずにアワせてしまって、ガックリすることが多いわけですが、うまくフッキングできたときはメバルのシャープな引きに加え、軟らかい竿ということもあってファイトはかなり楽しいです。このへんの微妙で繊細な駆け引き、かつ電撃的なファイトがイワシメバル釣りの醍醐味なのだと思います。

b0000168_1293939.jpg
 私は今回初挑戦でしたが、なんとか10匹キャッチに成功。最大で26cmくらい、最小でも17cm。だいたい20~22cmくらいで型は揃ってました。あとお決まりのアナハゼ×1(25cm超のデカさ)、ササノハベラ×1(キバがこえぇ)で終了。メバルは帰港後小さい順に半数リリースして帰路に着きました。

 この日わかったことはいくつかありますが、やっぱりメバルは海藻が大好きだという事実。そして、釣りはなんでも楽しいということを再認識しました。
[PR]

by saltwater-ff | 2008-02-15 12:17 | ざっくばらんに | Comments(4)
Commented by Coolman! at 2008-02-15 23:28 x
おお~イワシメバルっすか^^ 佐島あたりもこれを境にカワハギが終わっちゃうんですよね^^いろいろ楽しんでますねぇ~♪
釣りは何でも楽しい!同感であります^^
Commented by bow-ff at 2008-02-15 23:43
電車での座り方がおしい・・・
『窓外に向かって正座』 だったら100点でした。残念!
ガンバレッ!(笑)
Commented by saltwater-ff at 2008-02-18 18:55
Coolman!船長>どもです!
釣りは何でも楽しいすなぁ。一生が500年くらいあればいいのに~と思います。
船長の船でもイワシメバルやりませんか?そのためには、まずイワシを釣らないと(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2008-02-18 18:58
bow-ffさん>こんばんは。
窓外に向かって正座~、わはは、そこまでハシャギきれませんでした(みんな寝てたし)。
でも電車1本遅れで来た漢・樽酒師匠(ノベトップ侍)は、窓向き正座だったと思いますよ。たぶん。
<< 最新の竿は最良の竿か!? new arrival ! >>