"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
Inada on Fly
 本日は今、横浜界隈でもっともアツイ、イナダのフライフィッシングをご紹介します。


 まずは動画とか見ちゃってください。

(今回はBGM入れてみました。音が出るので会社で見てる人は音量にご注意を!


 どーですか? ナブラがワンワンですよ。ぴゃーっと投げて、きゅんきゅん引っ張ればガバゴボのぐぃん、ぎゅんぎゅーん!ぎゅぎゅーん!! ってな具合ですよ(興奮しすぎてます)。

b0000168_13361418.jpg
 手堅く狙うならボートがオススメです。だいたい朝イチが良いようですが、夕方もボイルは起きているようです。ポイントは……それこそあっちこっちでやってます。横浜をホームにしているシーバスボートのキャプテンなら、皆さん把握していると思うので大丈夫。
 タックルはイナダ専門でやるなら#5~7程度で大丈夫でしょう(#5だと相当エキサイティングだと思います)。ラインはフローティングで、フライはイワイミノー(5~6cmくらい)が強いです。日によっても差がありますが、クラウザーミノーやサーフキャンディといったフライでサブサーフェイスを狙うよりも、イワイミノーで海面を滑るようにリトリーブしたほうが圧倒的に効くケースがあります。

 イナダはブリの幼魚なので、青物=高速リトリーブという公式が頭に浮かぶ人も多いと思います。もちろん定石として忘れてはいけないことですが、実はホットケやスローリトリーブ、もしくは可変リトリーブが実に効く場合があります。事実、上の動画では単調な高速リトリーブではチェイスがあるもののバイトしなくなり、リトリーブに間を入れる(意図的にストップさせる)ことでヒットに持ち込んでいます。
b0000168_1336575.jpg
 イワイミノーをばっくり丸飲みです。


 また、陸っぱりからでもイナダのボイルが狙える場所があります。詳しくは書けませんが、本牧~根岸近郊にある海釣り公園からでも、射程距離内にナブラが立っています。立ち入り禁止ではないものの、グレーゾーンな岸壁や水路においてもナブラってます。いずれも足場が高いので磯ダモ必須。シーバスのように岸壁スレスレにベイトを追い込んで捕食しています(よくぶつからないなぁ~と関心しちゃいますが)。足元にも来るので、慌てず騒がず釣りましょう。対象魚の大小に差はあれど、青物のナブラはとにかく場数だと思いますですよ。

 そのためにも、とにかく相当な数のベイト&イナダがいるので、いろんなことが試せる貴重な機会です。朝の数時間、早起きして出撃してみてはどうでしょうか?


 そうそう、ここ最近いいつり動画というサイトにて動画をUPしてます。いろんな釣りの動画がタダで見られるサイトです。スティーブ・レイジェフ御大のキャストも見られますよ~。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-10-31 13:41 | 戦いの記録 | Comments(10)
Commented by ペリカン at 2007-10-31 17:00 x
ご無沙汰してます。(笑)
僕も今月に入ってからボート(一回ですが・・・笑)、陸っぱり(こちらは4回)でイナダナブラをやりました。
やっぱり僕もsaltwater-ffさん同様、速引きだけじゃないと思いました。
って言うか、スローとかほっとけの方が釣れました。
先日、空飛ぶ魚屋さんとも話してたんですが、実際、イナダに限らず青物って高速引きじゃなくても十分、食うんじゃないかと話てました・・・メタルジグの人たちを見てても最近は速引きだけじゃないですものね。
逆に意外とシーバスが速引きでも釣れる事に今年になってから気が付いてきました。(笑)
Commented by miya at 2007-11-01 20:52 x
ご無沙汰しています。イナダネタで飛びつきました。此方ではサーフで朝夕にボイルあって楽しんでいます。ベイトが岸際に集まるので2,3mのところでもボイルしたり熱いです。同じく、イワイミノーで反応宜しいです。ストップ&ゴーで早引きでなくてもタイミングですね。ひらめ、せいご、すずき、マゴチ(ルアーも含む)五目釣り状態です。
Commented by carlos_nyan at 2007-11-01 23:32
おおーーー!
そんなに岸から至近距離でイナダがバホバホ?
そりゃあ知らなんだわ〜!
ソワソワソワソワ・・・・
Commented by yadorigi30 at 2007-11-02 00:07
こんばんわです
青物が高速引きだけじゃないってのは私も思います
正直昼間のシーバス狙いのちょい早で結構喰ってきますしね
Commented by saltwater-ff at 2007-11-02 16:32
ペリさん>そろそろ復活?
いやー、まだまだ分からないことがいっぱいですよ。分からないことは分からないと言えるのが大事。明日は夜ナブラ叩いてきます(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2007-11-02 16:35
miyaさん>どもども!
そちらもアツイんですか~? しかも五目釣り状態って、スゴイですね。このまま沿岸部で成長してくれれば……と思いますが、どうでしょうねぇ。ヒラメも行かないとなぁ~。
Commented by saltwater-ff at 2007-11-02 16:36
carlos_nyanさん>ども!
至近距離というか、足元でバホバホやってます(笑)。それゆえに難しい~。早起きの価値はありますですよ。
Commented by saltwater-ff at 2007-11-02 16:39
yadorigi30さん>ども~。
青物の高速引きって、セオリーではあると思うんです。両手引きとかやりますし。でも常に全力で引っ張るだけがすべてではないようですね。適性速度というか、ちょうどいい塩梅ってのがキモなような気がしてます。
Commented by ペリカン at 2007-11-03 00:34 x
ブログはお休み中ですが、釣りだけは前のペースと変わらずです。(笑)
確かにまだまだ分からない事だらけですね・・・。
フライを始めて40年って言う釣り人に会う機会があったんですが、その方もまだまだ飽きが来ないって言ってました。(笑)
Commented by saltwater-ff at 2007-11-05 13:33
ペリさん>ほほぅ。
40年ってすごいすね。どんだけの底なし沼なんだ!って話ですよ(笑)。
<< Side Arms お待ちかね! >>