"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
その腕にありて時を刻むもの
 ここんとこ出費が重なってヒリヒリしてます……。

 来月は納豆&秋刀魚の日々決定。





 突然ですが、釣りの時に腕時計つけてますか?

 私は金属製品を身につけるのが苦手なせいもあり、20代までは腕時計らしいものをほとんど身につけませんでした。シルバーのアクセやピアスなんかも似合わないんで、未だにつけたことありません。あ、似合う方やお好きな方はどうぞどうぞ(笑)。
 30歳を過ぎてそれなりに時間とにらめっこすることが増えました。ケータイの時計機能でも十分だけど、ここはひとつ自分に気合をいれるために……というワケのわからない理由で、思い切って腕時計を買うことに決めました。しかも「どうせ買うなら一生ものを!」という、これまたワケのわからない、もしくはいつもの悪い癖(笑)で、飛び込んだのは某高級デパートの時計店。自分の大雑把な性格を考えると、華奢な腕時計はすぐ壊しちゃうからNG。となると、当然スポーツ系……。思いっ切り趣向性を反映して絞り込んだのは、ロレックス・サブマリーナ、オメガ・スピードマスター、ブライトリング・ナビタイマーの3種類。いずれも当時の月給を凌ぐ価格でしたが、10年は軽く使うものだし、高価だからこそ妥協はしたくない。結局その日は買わずに帰ろうかと思い、一度座った商談用ソファから立ち上がりながらふと目を落とした、小さなショーケースの中でコイツがにやっと笑ったように見えたのでした。
b0000168_19551422.jpg
 ’83年製のRef:16660 シードゥエラー。当時ですらアンティークになりかけていた中古品。聞けば買い替えで下取ったものだそうで、本来この店は中古販売をやっていないけれど、メンテナンス状態がよく、できれば他店に業販するのではなく気に入って使ってくれる人がいれば……ということで置いてあったもの。う~ん、こういう出会い、大好物(笑)。というわけで、ショーケースから出してもらって、5秒もしないうちに心は決まった。

「これ、いただいていきます」

 それから約6年間、満員電車に揺られ、徹夜に付き合い、新橋の赤提灯でビールまみれになり、南アルプスの雪解け水に浸かり、北海道は十勝川の激流にもまれ、東京湾でシンキングラインのカウントにつき合わされ、シークロのガイドレールにぶつかり、鹿島灘のサーフで砂と波と海風にさらされ、クルマのシートの上で尻にひかれ、カバンの中で埃まみれになり……というような過酷な使用にビクともせず、ほぼ毎日、コイツは私の左腕にいて5万時間以上の時を刻んできてくれた。ダイバーズウオッチなので海水を被ってもへっちゃらだし、多少の塵や振動にも負けないタフネスさがコイツの持ち味。けれど、今年で24年目を迎える老兵なのも事実。
 時計好きの間では常識だけれど、定期的なオーバーホール(OH)によって、機械式腕時計の製品寿命が飛躍的に延びるということは、一般的にあまり知られていない。コイツの場合、最後のOHが6年前の購入時だったから、そろそろまたOHしないと……。
 というわけで、今日、ちょっと丸の内まで足を伸ばして行って来ました。ロレックスの総本山(!?)、日本ロレックス株式会社へ!!
b0000168_20173287.jpg
 ここが千代田区丸の内にある日本ロレックス株式会社・丸の内サービスセンターです。新丸ビルのすぐ隣にある郵船ビルの1Fにあって、千代田線「二重橋」駅かJR「東京」駅が至近です。今日は昼過ぎに三田線「日比谷」駅から歩いて汗だくに……(次は東京駅から行こうっと)。
b0000168_20211677.jpg
 サービスセンターの中はこんな感じになってます。円形のカウンターには受付のおねーさんがそれぞれスタンバってます。みんな派手すぎず地味すぎず。接客グレードも高いです。なんていうか、老舗料亭の女中さんっぽい感じ。単に受付業務だけっていうんじゃなくプロフェッショナルでした(部品の価格や交換部位をソラですらすら言うのにビックリ。ま、そういう仕事なんだけど)。サービス受付のキャバ嬢化が激しいドコかの電話会社には、ぜひ見習って欲しいモんです。
 どうでもいい話ですが、壁に掛かってる時計ももちろんロレックス! なんか新鮮(笑)。

b0000168_20341946.jpg ケースとブレスに分解された相棒。OHの見積もりを……ということで色々聞くと、さすが24年選手だけあって、いろいろ出てきてます(笑)。文字盤のクラック、夜光の焼け、針サビ、ケースの傷などなど。そりゃ日ごろから使っていれば分かる部分なのでOK、OK。サービスのおねいさんからは「20年以上経っている製品ですが、機械部分の不安はまったくないですねぇ。最近扱ったシードゥエラーの中じゃトップクラスの状態を保ってますよ」とリップサービスにしても嬉しいお言葉を頂戴しました。ただ、文字盤と針は交換。裏蓋のサビ取り、パッキンのゴム交換、そしてブレス
(ベルト)は限界まできている(笑)ので、切れる恐れがあります……とのこと。え、じゃ、どうすればいいの? 交換? へー、ブレスの交換できるんだ。うんうん、バックルの仕組みがちょっと変わったから新タイプのブレスになります……って。まぁしょうがないですね。いやー、新しくなってなんか嬉しいなっと! 

 って、え?


 ブレス代…………10マンエーン。


b0000168_20465786.jpg
 ゴウケイ、ジュウキュウマンセンロッピャクニジュウゴエーン……。



うひょー!!
(新品のエアキング買えちゃうよ~)




 でもこれでこの先また10年時を刻むことが出来るのだから、安いもの(なのか?)。でも年内の釣行予定表を大きく書き替えなくちゃ……ハワイのボーンが遠のいたよ、ハマちゃん(涙)。


 本来ならロレックスのOHは3万3000円+税。部品交換をしても4~5万円くらいが普通です。1年の維持費が約1万円と考えれば、私は妥当だと思いますが……。100万円の時計でも1000円の時計でも時間は同じ。とはいえ、気に入った道具にこだわりたいのも事実。値段じゃないと思います。
 ま、私の場合は日ごろの無精が災いした悪い例です……。


 時計好きフライマンの皆様、機械式腕時計のOHは5年を目処に行いましょう。って、私に言われるまでもないですね。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-07-26 21:15 | 道具のこと | Comments(12)
Commented by DecoDeKeizou at 2007-07-26 21:31
僕も時計大好きなんですよ~!!
釣り用はIWCのアクアタイマーで、冠婚葬祭用はブレゲのアエロナバルです。
最近じゃマテリアル買うのも悩んでしまいますが・・(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2007-07-26 22:30
DecoDeKeizouさん>ひ~、アクアタイマーにアエロナバルですか~、勘弁してください(笑)。
時計、いいですねぇ。経済的なこともあって、フライほど熱を上げているわけじゃないんですが、なんというか歯車やバネが詰まってる感じがいいというか……。
フライリールに惹かれるのも、丸くて金属で歯車とかバネとかが頑張ってるからかもしれません(笑)。
Commented by はま at 2007-07-26 22:36 x
あちゃー。きついなぁ19万は。僕のcartierは3年に一回五万強かかっているかなぁ。まあ、僕も身に着けるものめがねくらいで釣りのときは時計しませんし。会社でも机の上においています。あーあ、次のハワイ誘おうと思ってたのにぃ、、、残念!!!って、いや、この金額はへこみますねぇ。同情します。
Commented by hane_tomo at 2007-07-26 22:59
こんばんわ。
今はG-SHOCKのタイドグラフ付きのもの、その前は独身時代にカミさんが買ってくれたSEIKOアルバを使ってました。
時々、リウォッチという空き缶をプレスして作ったボディーと欧州車のシートの端材のベルトの時計をしてました。
僕は時計をほとんど外さないので防水機能が必須なので、所謂ダイバー時計もどきじゃないと駄目なんですよ・・・
外すのは風呂場で時計を洗うときだけです・・・気持ち的には腕に時計機能を組み込みたいですね・・・

なんかコメントの話題がずれましたね、失礼しました・・・
Commented by trout_and_stream at 2007-07-27 07:38
ひょえー!
この記事読んで,僕は時計好きじゃなくてよかったぁと思いましたよ(笑)
Commented by Coolman! at 2007-07-27 11:10 x
オイラも完全機械式時計派です^^オイラもアンティーク・シードは所有してるのですがOHに出せば文字盤の交換は必須なので、赤文字が白文字になっちゃうんです・・・。んな訳で出せない(涙)
Commented by saltwater-ff at 2007-07-27 16:39
はま大臣>3年に1回とは、頻繁だねぇ。
宝飾系の時計は華奢だから、仕方ないか。今度はバセロンかパテックでもどう?
そういや釣りの時は腕時計してないね。なぜ?ポリシー?ジンクス?
Commented by saltwater-ff at 2007-07-27 16:43
hane_tomoさん>G-SHOCKいいですね~。カシオはえらい!
タイメックスにもタイド&テンプ表示できるモデルがあって、欲しいな~と思ったけど踏みとどまりました。実売で20,000円くらいですが、なぜか踏み切れない(笑)。
腕に時計機能埋め込みですか~、私はちょっとそれイヤだなぁ。だって『銀河鉄道999』に出てくる機械の体みたいじゃないですか(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2007-07-27 16:47
trout_and_streamさん>ども~。
いや~、いやいや~。時計じゃなくても、カメラとか、ギターとか、オーディオとか、クルマとか、バイクとか、自転車とか、ナイフとか、ランタンとか、ストーブとか、ダッヂオーブンとか……あちこちに“沼”がありますからね。何かしらハマってしまうのは、これはもう仕方の無いことです(笑)。中でも“フライ沼”は相当ヤバイ沼です……(おっとっと)。
Commented by saltwater-ff at 2007-07-27 16:56
Coolman! さん>いよいよ明後日ですね~。
ヨットマでしたっけ? これまた勘弁してください~(笑)。大事に使えば20年、30年は軽く使える道具ですもんね。
私は安い時計も好きで何本か持ってますが、だいたい6~7年もすると修理ができなくなってしまって、気に入ってた分だけ悲しい思いをしちゃうのが残念です……。
赤シードはOH出せませんねぇ~(笑)。でも最近は日ロも全品強制交換ってわけじゃないらしいので「この部分は換えないでくれ!」と伝えれば、その他の部分のみOHしてくれるそうですよ(OH後の国際保証外となりますが)。
Commented by ひがしやま at 2007-07-27 23:41 x
427を維持できたんだから安いモンでしょ(笑)
Commented by saltwater-ff at 2007-07-30 18:16
ひがしやマン>あのころとは収入がさー。
働いても働いてもバカなことにカネを使ってしまう人→ワーキングパアといいます。あ、オレのことか(笑)。
<< 備えあれば嬉しいなっと!(期間... 備えあれば嬉しいなっと!(期間... >>