"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
海用フライリールのこと その6
b0000168_13581597.jpg■ループ モデル3
 これは海用にはちょっと問題ありかもしれません。元々は湖用に買ったのですが、陸っぱりシーバスくらいには問題なく使えるので、時々出撃しています。ラージアーバーの先駆者らしく、圧倒的に大口径なのはいいのですが、バッキングラインが少なくなってしまうのでオフショアには使いたくありません。フレームも細いですし、耐塩処理も施されていないと思いますし。
しかし、やはり軽いことはいいことでキャスティングが軽快になります。難点をいえば、ドラグを締め込むと正転時、逆転時ともに重くなるところでしょうか。というわけで、フルロックは無理です。あと、長期間使う予定がない場合はドラグを緩めておいたほうがいいでしょう。このリールは、6つのローターがスプールの内径に当たることでドラグをかけているので、締め込んだままにしておくと、なんかローターが歪んでしまいそうに思えるからです。
 ラインは3Mのウエットセル(だったはず) #11タイプ3です。個人的にシューティングヘッドよりもフルラインのほうが好きなので、これもフルラインを巻いてあります。
 実は…近日中にこのリールの仲間が1台増える予定です。そいつが配備されるとこのモデル3は、ほぼ完全に海で使うことはなくなりそうです。そうなったら、本流のスペイ用リールとしてがんばってもらうつもりです。

<2006年2月16日追記>
 すでに海用リールとしては退役しており、主にキャスティング練習用のラインを巻いて使っています。岸釣りシーバス用にはまだまだ活躍してくれそうなので、その日の気分で出撃があるかもしれません。ローラー部の錆と塩詰まりが怖いので、使用後の水洗いは欠かさないです。
[PR]

by saltwater-ff | 2004-08-13 11:47 | 道具のこと | Comments(4)
Commented by thkflyfisher at 2004-08-13 17:49
いいですね~!私の友人(ガキの頃からの)でフライショップ経営しているやつがいてソルトもいいぞ~って感じです。
Commented by saltwater-ff at 2004-08-13 18:12
いらっしゃいませ~。海のフライは面白いですよ~。ぜひ試してみてください。手軽なところだと、防波堤からアジ、サヨリ、カサゴ類が昼間に釣れますよ。ロッドも#4くらいでOKです!今後ともよろしくです。
Commented by thkflyfisher at 2004-08-13 22:50
ソルトに関しては無知に近い私です。ちょっと質問です。防波堤からアジ・サヨリの場合はやっぱある程度投げてからリトリーブするのでしょうか?それとも防波堤の際を漂わせる(軽くリトリーブもあり)?根魚は?ショットかまして沈めて底を漂わす?妻の実家が三陸沿岸なもので・・・
Commented by saltwater-ff at 2004-08-16 12:12
thkflyfisherさん、こんにちわ。防波堤からのアジ、サヨリに関して私もやり込んでいるわけじゃないのですが、千葉県南部で防波堤のフライを楽しんでいる知人に聞いたところ、群れが港内に入っている場合はマーカー付けて、ルースニングっぽく釣ったほうが効果的とのことです。フライは茶色やピンクのM.S.C.でOKとのこと。
根魚系はショットを付けるよりもフライ自体にウエイトを入れてダイレクトに探ったほうがいいように思いますが…まぁ、試行錯誤するのも楽しみのひとつだと思うので、とりあえず釣ってみてください。で、狙いどおり釣れたら推せてくださいね(笑)。
<< シーバス用フライを考える その1 海用フライリールのこと その5 >>