"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
海用フライリールのこと その5
b0000168_13495836.jpg■サイエンティフィック・アングラーズ マスタリーリール 89
 廉価の良品として有名なサイエンティフィック・アングラーズのマスタリーリールです。海のフライリールに求められる要素、頑丈さ、ライン容量、ドラグ性能、耐腐食処理の4つを満たしつつ、しかも安い!という素晴らしいフライリール。SA社はシステム○○というリールも出してますが、それとは微妙に異なっているところが好きで、いつか買おうと思っていたのですが、最近では今さら買うのもなんだかなぁ~と思ってました。しかし、そんな時にこそ出会いはあるのですね。元々安い部類のリールですが、新品で大幅値引きされているのを発見して即購入。我ながら、こういう時の後先を考えない決断は早いです。それで、ライン指定が#8-9となっていて、私にとってはちょっと中途半端なサイズだったせいもあり、しばらくは出番がなかったのですが、シーバス用リールの一翼を担ってもらうことにしました。というわけで、このリールで魚はまだ釣っていません。#8ライン+バッキング100mほど入れても余裕が十分にあるので、#10ラインくらいまで対応できるのではないかと思います。ラインは3Mのウエットセル(タイプ4)を改造したラインを入れてあります。
 このリール、どことなくハーディーの香りがするんですよね。OEMかな?それともブリティッシュフライリール社製かな? ドラグはフルロックできませんが、微調整可能なので細いラインでも案外平気です。

<2006年2月16日追記>
私のなかでは、すでにシーバス用#8タックルの1軍リールとして、不動の地位を築いています。マスタリーのストライパーテーパー・タイプ4を入れて使っています。目立つ性能はありませんが、性能と価格が高次元でバランスしている素晴らしいリールだと思っています。アウトスプール全盛の昨今、あえてインスプールを使うってのも偏屈者としては楽しかったりします(笑)。


<2009年6月某日追記>
大好きで頻繁につかっていたマスタリーリールですが、残念ながら海へリリースしてしまいました……。今までずいぶん頑張ってくれたので、海の底でゆっくり休んで欲しいと思っています。
もし、どこかのショップの店頭で見かけたら、きっとまた買ってしまうんじゃないかと思います。なんつーか、いわゆる“フライリールっぽい”普遍的なデザインが好みなんです。
 海用に限らず、最近のフライリールの多くはデザインを頑張りすぎちゃってる気がしていて、うまく表現できませんが、なんか落ち着かない(笑)。よくいえば斬新、悪く言えば風化しやすいように思います。長く使うものだから、普遍的なデザインのフライリールが見直される日もそう遠くないんじゃないかと思います。
[PR]

by saltwater-ff | 2004-08-13 11:34 | 道具のこと | Comments(0)
<< 海用フライリールのこと その6 海用フライリールのこと その4 >>