"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
お気に入りブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
SEA TREK ~The Next Generations~
 海、そこはフライマンに残された最後のフロンティア。

 これは、レンタル遊漁戦艦U.S.S.ブラックプラチナ号が、新世代のクルーの下に、21世紀において任務を続行し、未知の横浜湾を探索して、新しいポイントと魚を求め、人類未踏の京浜運河を勇敢に航海した物語である……。


(ここで新スタートレックのBGMを口ずさんでください)





 副長個人日誌、宇宙暦20070701.

 我々U.S.S.ブラックプラチナ号は、エリア001を出発。ワープ6で京浜運河へ進路をとった。今回私はU.S.S.ブラックプラチナ号へ初乗艦することになった。艦長はキャプテン・ハマー大佐だ。任務はブラックプラチナ号による京浜運河各所の探索。前夜から降り続いた雨も一段落し、風もほぼないが、モヤにより視界は良好とはいえない。ハマー艦長は前日の外洋探索でオデコだったせいか顔色が良くない。いささか不安な航海となりそうだ……。












b0000168_14575011.jpg
 夜が明けてきて、前回の好調だったポイントで調査を開始するハマー艦長。残念ながらここでは成果を上げられず。しょうがないのでワープ6でデルタ宇宙域への移動を提案した。










b0000168_1525827.jpg
 デルタ宇宙域ではア級基地周辺のポイントを調査。散発ながらボイルもあり、そのうちの1つを見事狙い釣ってニヤリのハマ艦長。
 45cm弱とけして大きくはないが、自分たちの努力でコンタクトに成功した生命体との出会いは、何ものにも代えられない貴重な経験だ。調査用フライを外した後はなるべく魚体に触れずにリリース。連邦の士官たるもの、未知の生命体への干渉は極力少なくしたいものだ。










b0000168_1583327.jpg
 未知の知的生命体と記念写真を撮るジャン・リュック・ハマー艦長。日ごろは厳しいミッションをこなす彼も、純粋な調査では子供のような笑顔に戻る。舵を握っていた私としても彼の笑顔が見られてほっとした一瞬だった。







U.S.S.ブラックプラチナ号は架空の戦艦で、登場する人物や団体名もすべてフィクションですが、文中の調査結果は実際の調査活動に基づいて構成されています。またU.S.S.ブラックプラチナ号に関するお問い合わせには一切お答えできません(笑)。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-07-02 15:22 | 戦いの記録 | Comments(4)
Commented by 軍曹 at 2007-07-03 00:45 x
I need light speed !! Deep 9 やっちゃいます!
Commented by はま at 2007-07-03 07:01 x
ははは!同じ材料でも、料理人が違うとここまで品格と、面白さがうまれてくるのですね。参りました。お疲れ様でした。
Commented by saltwater-ff at 2007-07-04 17:07
軍曹>ワープ9は限界速度を超えてます。ワープエンジンから反物質が漏れ出して爆発しちゃいますよ!!(笑)
小生はTNGバカです。DVDボックス全話そろってます。よかったら貸しましょか?
Commander, light speed 7 , make it so!
Commented by saltwater-ff at 2007-07-04 17:10
はま艦長>こないだはサンキューでした。
自分たちで色々やってみることで、普段利用させてもらってるガイド船がいかにスゴイかよく分かるよね~。もう本当にガイドキャプテンの皆さんはエライ!
<< 世界の釣り場から (キューバ編) 魔法の水 >>