"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
あれこれ散財
 なんだか忙しくなってます。土日はサーフへ行こうと思ってましたが、諸事情により行けず。でも釣りへの欲求は止められず、ちょこちょこ散財してきました。というわけで小ネタなのでまとめてご紹介。

b0000168_1612327.jpg
 まずはエアフロのシックスセンス(DI7)を購入しました! そしてすぐに巻きました! 今週末に使ってみようと思います。
 いや~、ようやく手に入れましたよ、DI7。前のDI7を買うかどうかギリギリまで考えて、結局やめました。理由は新しくシックスセンスがリリースされるという話を耳にしたからです。どうせ買うなら新しいコア(パワーコア)になって、一番に使ってやる……と思っていたら、いつの間にか乗り遅れ気味になってました(笑)。沈下速度は約17.8cm/秒なので、10m以深のディープエリアや潮流が速いポイント等ではかなり有効だと思います。
 早速使ったハーミット店主Iさんによると、水中の枯葉や藻といった柔らかい障害物に触れた場合と、岩やコンクリートといった硬い障害物に当たった場合とで、ラインに伝わってくる感触が違うそうで……アタリはさらに明確に強烈にガッツーン!!ときたそうで……。こんな話を聞いたら使いたくならない方がおかしいってもんです(笑)。

 帰宅後スプールから出してリールに巻いてみただけですが、いやはやなんともスゴそうなラインですよこれは。まずちょっと引っ張ったくらいでは全然伸びません。ちょうど巻き換えたのがマスタリーのストライパーテーパー(タイプ4)だったんですが、比較してみるとシックスセンスは明らかに伸びません。これぞパワーコアですなぁ~。で、伸びないから硬いと思うでしょ? ノンノン、硬くないんですよこれが(むしろ軟らかく感じるくらいです)。まぁここから先は使ってみてからですが、これはかなり期待してもよさそうなラインです。ちなみにパワーコアはブレイデッドなので、リーダーおよびバッキングラインとの接続は従来どおりの方法(ノット&ループ等)でOKなのもうれしいです(あとはランニング部にディンプル加工して欲しいなぁ~なんて)。

b0000168_16244761.jpg
 はーい、もう1つはコレです。すでにご覧になった方もいらっしゃると思いますが、イワイ・スーパーミノーDVD第2弾、その名も『シーバスパニック』です。
 例によって岩井さんと本山さん(バスプロ)が東京湾、大阪湾でシーバスをバコバコ釣りまくっています。今回はポイントの狙い方やリトリーブ方法の解説も収録されているので、このメソッドの全貌がまだよく分からないという方は必見の内容となっていますよ。

b0000168_163332.jpg 個人的に面白かったのは、岩井さん家の猫もシーバスも尻尾をつかむと怒る(笑)ということと「新撰組」、「モスラ」、「エリちゃん」などのキーワードを知らない人には、最初まったく何のことか想像できないことでした。ちなみに「新撰組」、「モスラ」、「エリちゃん」はいずれもイワイ・スーパーミノーのカラーリング呼称です。








 さて今回も当然ながら自腹購入なので、少し踏み込んで書いちゃいましょうかね(笑)。
 いいことばかりでなく、悪いと思ったことをちゃんと書けるのが自腹購入&ブログのいいところです。 問題は金がかかるところ 


 このDVD、全編釣りまくりで両プロのテクニックがつぶさに観察できるのはいいんですが、YouTubeや動画ブログ全盛のこのご時勢に87分で3,500円はちょっと高いかなー。しかも全部ボートの上からの撮りっ放し&回しっぱなし。両プロの雑談的な会話がずっと入っているのも良し悪しです。岩井さん家の猫の話とか私は岩井さんと親しくさせていただいているので、こういう会話も好きですが、雑談は聞きたくない、もっとテクニックに絞った話を聞きたい!と貪欲な向上心で見ている人にとっては不快だったと思います。
 だいたい途中で本山プロのケータイが鳴ってしゃべるってのはちょっと……。出演者が電源切っておくの忘れたんだとしても、編集やナレーションでうまく誤魔化すのが制作者の役目だと思うんですが。映像編集のことは門外漢なのでよくわかりませんが、もっと編集のしようがあったんじゃないでしょうかね。※出演者を責めているのではありません、制作者に愛情が感じられないといっているのです(BGMは単調なのばっかだしナレーションもなし)。

 メソッドの特徴からボート上での映像が多くなるのは仕方ないと思うけど、ずーっとボート上の同じような画ばっかりというのはねぇ……。いくら私のようなアホでも飽きちゃうよ。たとえばイメージ映像でもいいから岸からボート全景を入れたり、朝焼け夕焼けといったイメージ映像やシーバスの水中映像(ファイトシーン)なんかがあると楽しめたんですが……途中から素人編集のDVDかと思いました。これ定価3,500円ですよ。映画2本分ですよ!? どう思ってるんだか 

 何度も岩井さんとご一緒させていただいた私としては新たな発見もなく、エンターテイメントとしても楽しめず、なにより岩井さんのこともこのメソッドのこともよく知っている(つもり)だけに、とても残念な気持ちになりました。

 ここから先は完全に雑談ですが、せっかく面白く素晴らしいメソッドなのに、これじゃその10%も伝わらないんじゃないのかなぁ。岩井さん、本山さんはプロアングラーだから釣りまくるのが仕事だけど、そんな彼らのやっていることを面白く伝える人の技術が足りないように感じました。せっかくいい素材なのに、まずい料理を出されたようで残念です。

 もしくは最近の釣りDVDって、こんなのばっかりなのかなぁ。10年以上前に見た西山さんのビデオや丸橋さんのビデオはもっと面白かったけどなぁ~。余談ですが、丸橋さん出演のターポンのビデオは釣りを知らない人に見せても大ウケでした。あのころから機材や媒体は格段に進歩してるのに、なんだか納得できないなぁ。製作費が小額なのも分かるけど、小額でも志は必要だろうに。
 今から10年ほど前、私は釣り関係のビデオをよく買っていました。なぜ買っていたかは当時よく考えませんでしたが、思えば仕事が忙しくてろくに釣り場へ立てなかった時期であり、釣りに行きたい気持ちを少しでも満足させたくて買っていたような気がします。でも今ではほとんど買いません。なぜなら満足いくようなものにほとんど出会えなかったからです。これまで買ってよかったと思えるものは、ほんの数本しかありません。釣りの映像作品ですから、魚を釣るシーンが多く収録されているのは正しいと思います。でも同時にエンターテイメントでもあるべきだと私は思っています。
 ハリウッド映画並みに!とはいいませんが、YouTubeのような無料動画サイト全盛の現在だからこそ、プロの技で昇華されたアングラーのハートをつかんで離さない映像を楽しませて欲しいと願っています。

 でないとまるで「釣り師はこの程度で十分だろ!」と制作者からバカにされてるような気がします。実に残念です。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-05-21 17:24 | 道具のこと | Comments(4)
Commented by abelkun at 2007-05-21 23:33
swffさん、こんばんわ。
ちょうどライン新調しようか迷ってたとこです。バスバグテーパーでやってたもので・・・シーバス用のFLラインなんすが、エアフロライン待った方がよかですかね?
Commented by sin_ftl at 2007-05-22 12:28
まいど! 先日はどうも。 あの時オーダーしたのもう届いたんですね。
良さげなら僕も買ってみようかな。こっちは潮流早いし^^
また教えて下さい。

DVDネタもついに・・・・ 
僕はこの手のDVD「どんなもんだい!」的な中身の無いのが最近多いので買いません。僕的に欲しい情報が入らないから。
仕事柄撮影や編集に立ち会うこともあるので、このエントリーは身にしみて感じること多いです。
作る立場の人も消費者なの忘れる瞬間ってことでしょうか?
Commented by saltwater-ff at 2007-05-23 19:05
abelkunさん>こんばんは~。
エアフロのシーバス用フローティングライン、マサさんのブログによるとプロト(最終?)が上がってるようですから、ちょっと待ってみるのもいいかもしれませんね。
待てない場合(笑)、真夏のデイゲームにはトロピカル系のラインが心強いですよ。
Commented by saltwater-ff at 2007-05-23 19:09
sin_ftlさん>まいど~。
そうです、あの日注文してたヤツです。マーヴェリックさんは仕事早いっす!
今週末に使えるかな~?使いたいな~、と思っていたら意外なオファーが入ったので使ってきます! 使用感は後日にでも(笑)。

私もモノづくりをやってる者の端くれなので、あまりの口惜しい内容に、ついついアツく書きすぎちゃいました。ちょっと反省(笑)。
<< 海フライ的よっぱらいの集い もくもくもく >>