"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
第17回トーキョーベイ・シーバスフライリリーストーナメント参戦レポート
 4月29日に開催された第17回『トーキョーベイ・シーバスフライリリーストーナメント』に参戦してきました~。



b0000168_12233047.jpg
 去る4月29日(日)、東京湾のシーバスを対象としたフライフィッシングの大会『トーキョーベイ・シーバスフライリリーストーナメント(略称TBSFRT)』が開催されました。当ブログでも過去何回かご紹介している大会なので、もはや説明不要かもしれませんが、ま一応。

 この『TBSFRT』は世界のEIZOこと日本フライフィッシング会のゴッド・オブ・SWFF、丸橋英三大明神が大会理事を務める、由緒正しい海フライの祭典であり、毎年春と秋の2回開催されているフライフィッシングの大会です。
 ご存知の通り、フライフィッシングは他の釣法よりもたくさんの魚を必要とする釣りです。それゆえにフライフィッシングでこういった釣り大会が成立するのは非常に稀有なことであり、そのためにもより多くの魚を!魚が住める海を!C&Rの徹底を!というスローガンのもとで行われています。

b0000168_12235759.jpg
 今回の参加者は23名(ボート数は15艇)。相変わらず、アツイ海フライマンが激闘を繰り広げたのでした。今回、私はYFTの盟友であり、釣友のレフティ・ハマー氏とタッグを組み、シークロ号での参戦となりました。
 午前5時30分。多摩川河口、旧羽田東急ホテル前に集合した参加各艇はスタートの合図とともにいっせいに……ではなく、今回から安全面をより考慮した結果、抽選で3艇ずつ5回に分けてスタートする方式に変更されました。競技とはいえ、こういった安全面への配慮は素晴らしいと思いました。

------------------------------------------------------------------------

 ここで例によって前日のプラの話を少し。今回も大会前日の午前6時からシーバスの居場所を探しました。春のシーバスは群れの着きがバラバラで、居る場所には居るけれど居ない場所にはまったく居ない! というわりと極端なケースが多く毎回苦戦させられるので、まずはシーバスが居るであろうエリアを探して横浜港内~京浜運河~南本牧~根岸~磯子と、実績のあるポイントを叩いていきました。
 最初の2時間は例によってまったく反応なし。しかしベイトのカタクチイワシがまばらに居るポイントはいくつか確認できました。そして、最後にダメもとで入った某所で魚探に今日イチのベイト反応! 6~8mまで沈めて想定レンジを攻めると出ました56cm(叉長)。
b0000168_12332440.jpg
 フライはサーフキャンディ(#2/0)。やっぱり居る場所には居ます。このポイントでハマちゃんも50UPをC&R。私も50UPをもう1本追加して終了~。周囲には時々ボイルが起きたりして、ちょっとした時合いだったのかも……と思わせるような状況でプラを終えたのでした。

------------------------------------------------------------------------

 さて、話は大会当日に戻って……抽選スタートの順番は3組目。先に6艇出ていますが、まぁ気にせずに一路西を目指します。シークロOキャプテンが握るスロットルは全開!! 京浜運河を抜けて走ること約30分。昨日好反応だった某バースへ到着。すでにルアー船が何艇かいるものの、同じTBSFRT参加ボートはいません。魚探を見るといますいます、10m付近にベイトがわんさか。バースの橋脚下に沈めて60カウント……。おしっ! 早速来ましたよ~!!
b0000168_1250265.jpg
 ちょっと痩せてるけど55cm(叉長)のシーバス君です。大会1匹目をとりあえずC&R。同じポイントでハマちゃんも1匹C&R。続いて私が2匹目を釣ると、ハマちゃんも負けじと2匹目をゲット。お互いリミット達成まであと1匹。精神的にも早い時間にリミット(競技は叉長40cm以上のシーバス3尾の合計叉長で競うルールになっています)を達成しておきたいのですが、ここで警戒船が接近してきたので退散~(笑)。
 仕方なく少し離れたポイントを攻めますがイマイチ。ベイトの反応があるレンジを執拗に攻めていると……な、な、なんとビックリ!
b0000168_1257192.jpg アジを釣っちゃいました~。しかも全長34cm(叉長32cm)、尺アジ。シーバス用のサーフキャンディ(#2/0)をガップリ食ってます。わはは、こんな立派なアジ、フライで初めて釣りましたよ。
 1回アタって、乗らなかったんですが直後に追い食い。#10ロッドをグイグイのしてくれやがるんで、60UPのシーバス確実!と思ったんですが、あれれ?なんか途中から素直に上がってくるし、尻尾の形が違う。一瞬メッキ!?とも思ったんですが、金色のボディを見たシークロOキャプテンが「アジですよ、アジっ!!」といいながらランディングしてくれました。嬉しいけど何も大会で釣れてくれなくてもいいのに~(今日は60UPのシーバスの方が嬉しいのに 笑)。
 ま、このアジもカタクチイワシの群れについて来たんでしょうね。実際30cmを超えればシーバスに捕食される危険性も格段に減るし、遊泳力もあるから結構恐いものナシなのかもしれません。もちろんこの後、30cmのアジを襲う80オーバーのシーバスに期待したんですが……何もなし(残念)。

 アジの後はハマちゃんがセイゴ君を1匹追釣したところで作戦会議。結果、潮の流れがイマイチなので、微妙にエリアを変えつつ近所の台船を攻めてみると……これが大当たり!!!!
b0000168_1383146.jpg
 台船の下にはシーバスがいっぱい! バチ食ってる群れじゃなくイワシを食ってる群れだからストリーマーへの反応がすこぶるイイんです。ハマちゃんはクラウザーディープミノーを多用。この台船周辺を交代で攻め、2人ともリミットを達成しちゃいました(ハマちゃん8匹、私10匹)。いずれもシンキングラインを使ってリトリーブの釣りでの結果です。気になるイワイミノーも何度か使ってみたんですが、水面を割るアタックはなかったものの、水面を意識している魚は確実にいて開幕まで秒読み段階。シーバスもムズムズしていたような印象を受けました。
 
 というわけで、競技終了時間の10時30分となってタイムアップ。この時期のデイゲームで10匹超えはかなり満足度が高いのですが、いかんせん型が小さい……。C&Rした中から最大叉長3尾の合計で競うのですが、私は55cm、49cm、48cmの合計152cm。これじゃ入賞は難しいだろうなぁ……と思いながらの帰港となりました。



 結果……優勝は171ポイント(cm)を達成したDr.Nさん(シーマン乗船)。同時に12匹をC&Rし、最多C&R賞も獲得されました。準優勝は前回2位、前々回優勝のteikariさん(ICFC乗船)。同時に60.5cmで大物賞もゲット!さすがです。3位は初参加ながら実力を存分に発揮されたminors chibaことSさん(ICFC乗船)。teikariさんとminors chibaさんは、トリヤマを攻めての結果。Dr.Nさんは海ほたる周辺、橋脚を攻めての結果とのこと。うむむ、今回も敵いませんでした……くやしーっ!(笑)。
b0000168_13264628.jpg
 画像は左から70UPバラシで悔しい岩井さん、クロダイに指を咬まれた丸橋さん、優勝&最多C&R賞のDr.Nさん、大会委員長の助川さん、2位&大物賞のteikariさん、3位のminors chibaさん。
皆さまおめでとうございます!!

b0000168_13302326.jpg
 今大会でC&Rされたシーバスの総数は77匹(内リミット外4匹)。以前は1日1匹釣れるかどうかといわれていた日中のシーバス・フライフィッシングですが、メソッドやフライパターンの多様化、フィッシングガイドの方々の努力、SWFFアングラーたちの情熱、そして何よりも豊かな東京湾とそこに暮らす逞しいシーバスたちの増加によって、ゲームフィッシングとして成立するようになってきました。私のような若輩者が書くのはおこがましいのですが、これからもこの釣りを楽しんでいきたいので、この先もキャッチ&リリース活動の啓蒙と自然環境へ配慮したTBSFRTが末永く継続していくことを願っています。
 次回は今秋に開催されます。日程が分かり次第、当ブログでも告知したいと思います。
モニタの前のアナタもぜひ参加してみてはいかがでしょうか?


 大会参加選手の皆様、大会参加ガイドの皆様、大会運営の皆様、素晴らしい大会をありがとうございました&おつかれさまでした。次回もよろしくお願いいたします。


※追記(5月7日)

 本日、総合順位が発表されました。私は前回と同じ5位、同船したハマちゃんは6位という結果でした。YFT盟友のShino氏は10位でしたが、ノーコンテストも多い中、C&R8匹はお見事! 秋の大会はイワイミノー大会になりそうな気配ですが、また頑張りたいと思います。
 
サバロS店長様>リザルトお送りいただきありがとうございました!
[PR]

by saltwater-ff | 2007-05-01 13:41 | 戦いの記録 | Comments(12)
Commented by sin at 2007-05-01 15:17 x
まいど! お疲れ様でした!
なんか写真が海の月光仮面みたいで格好エエじゃ無いですか(笑)
入賞は逃したもののエエ釣が出来たみたいで良かったです^^
ラインシステムもバッチリハマッたみたいですね^^ さすがです^^
尺アジもエエなぁ~^^;
Commented by DecoDeKeizou at 2007-05-01 19:36
参加したいんですけどね~。。
ち~と遠いです(T_T)・。
Commented at 2007-05-01 20:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by SALTSIZE at 2007-05-01 20:50 x
アジ良いですねぇ~!!
SALTSIZEです。
実は、今一番釣りたかったりする魚です^^
Commented by Shino at 2007-05-01 22:53 x
お疲れ様でした。
相性悪くてすみません!
懲りずにまた一緒に乗ってくださいねぇ~
Commented by saltwater-ff at 2007-05-02 18:08
sinさん>ども~まいど!
月光仮面というよりも、アルカイダの戦士のような(ゲフンゲフン)。
勝敗を抜きにしてもイイ釣りが出来たので満足してます。デイゲームの引っ張りで10匹ってのは、なかなか充実度高いですし。
次回出張の際はデイゲーム、ご一緒乗しませんか?
アジは釣ろうと思っても、もう釣れません(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2007-05-02 18:10
DecoDeKeizouさん>こんにちはー。
たしかに、ちょっと遠いですね~(笑)。
各地でこういったイベントが開催されるようになると楽しいし、より濃密な情報交換ができるようになると思うんで、いっそのことKeizouさんが企画しちゃってくださいよ!(笑)
Commented by saltwater-ff at 2007-05-02 18:12
mattさん>非公開コメントどうもです。
夏の帰省で寄ってみようかな~。かなり面白そうですね!
その際はぜひご一緒願います~。
Commented by saltwater-ff at 2007-05-02 18:15
MONZETSU SIZEさん>アジアジいわないのっ!(笑)
もうね、釣ってビックリでした。大きいし立派だしキンピカだし。
でも狙って釣るのはたぶん無理です。
Commented by saltwater-ff at 2007-05-02 18:19
Shino卿>お疲れ様でした~。
まー、4匹は立派!よく頑張ったほうでしょ(ここぞとばかり上から目線)。
相性悪いのは格差社会だから仕方ないよ。ハマちゃんとは不幸指数が近かったから、今回はうまく同調したんだと思うよ(涙)。
Commented by はま at 2007-05-04 00:23 x
不幸指数マックスだった、はまです。去年トーナメントでタコだらけだったので今年はいいスタート切れましたね。いい感じです。
Commented by saltwater-ff at 2007-05-07 14:02
ハマちゃん>まいどー。
このままボウズなし記録を持続させましょー。つか、昨シーズンより確実に上達してるでしょ?(実感ない?)
<< サーフキャンディ、壊れる 理想のフライラインを求めて >>