"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
理想のフライラインを求めて
 のっけから書いちゃいますが、理想のフライラインなんてーものは存在しないのです。そんなのわかってるのです。けれど、自分が求める理想のフライラインがどこかにあるんじゃないかと思って、あれこれ模索してしまうのです。気が付いたら色んなラインが何セットも揃ってしまっているのです。そんなゴールデンウィーク直前の金曜ですが、皆さんの釣行予定はいかがでしょうか?

 私は日曜日のTBSFRTに向けてしっかりと睡眠をとっておこうと思っています(笑)。だって出場選手の名前を見たら、思わず「こりゃまいった!」といいたくなる方々ばかりなんですもんのもん。世界のEIZO大名神、岩井大名人を筆頭に、見知った名前ばかり……。前々回優勝、前回2位のteikariさんは、某干潟のプロフェッショナルにして“フラアー”考案者、minors Chiba氏と強力タッグだし、YFT入賞常連組のYさんFさんあたりも名を連ねてるし……。こりゃ相当ヤバイんで、当日はお菓子でも食ってのんびりしてようかな~、なんて(笑)。


 いやいやいやいや。ちょっとは頑張るつもりなので、いっちょまえにラインシステムなんかを考えたりしています。テーマは自分の弱点でもあるディープウォーターの攻略。
 シーバスのフライフィッシングの場合、時にシンクレートの高いラインを使用して10m以上の深場を狙うことがあります。また潮流が強い場所では、シンクレートどおり沈んでくれないことも多いので、通常よりもシンクレートの高いフライラインを使ったほうが好結果に繋がることが多いです。
 まー、カウント60や70は当たり前の世界なんですが、私の場合、なるべく上層にいる魚を狙いたいという気持ち(わがまま)から、タイプ4以上のラインを積極的に使うことはあまりありませんでした。これまで何度も高比重ラインを使ってきましたが、タイプ4でなんとかなっていたせいもあってあまり必要性を感じていませんでした。しかし、やはりここぞ!という時に高比重ラインは心強いので、ちょっと頑張って使ってみようと思ったわけです。
 しかし、これがまた使おうと思って探すとこれだ!というラインがないもので……。素直にエアフロのDI7にしておけばいいのかもしれませんが、天邪鬼気質のせいかついつい他のラインを手に取ってしまいます。というわけで、今回はコレ↓。
b0000168_18585695.jpg
 3Mのシューティングヘッドラインで『EXPRESS 14+』というラインです。シューティングヘッドといってもテーパーのないレベルラインですが……。まぁそこは気合(!?)でカバー(笑)。ウェイトは30cmで0.9g。シンクレートは19.7cm/秒だから、30秒で591cm。多少、潮に流されたとしても30秒で3~4m沈んでくれるのは勝負が速くてありがたいです。DI7の沈下速度が約17.78cm/秒なので、ほぼ同等の釣りができるかな~っと。これでダメなら腕の差ですね(トホホ)。
b0000168_199486.jpg
 ちなみに本来はスプール売りなので、約150mもあります。いくらなんでも使い切れないってば(笑)。あ、でも待てよ。これ全部巻けばマダイが狙えるかも……。キャスティングなしの流しっぱだけど(笑)。
b0000168_19184486.jpg
 今回はサンスイ渋谷店さんで10mにカットしたのを購入しました。いろいろ遊べそうなので、とりあえず2袋。さて、帰ったら理想のフライラインを求めてツギハギ始めましょうかね~。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-04-27 19:23 | 道具のこと | Comments(4)
Commented by kamasuya100 at 2007-04-28 09:39
左右に沈められてんのに、自分だけ表層を引いてて「ボ」をくらった
カマス屋です。

テーパーが無いのが苦しいですが、やはり根性でターン!
沈みテトラの向こうの端にヘッドのつなぎ目を合わせるように距離をあわせて投げ、ヘッドだけ沈めてテトラの向こう(カケアガリとも言えますが)の魚を狙う・・・・なんて時には抜群によいかもしれませんね。
しかし、150m巻きってことは、もともとハーリング用のラインなんでしょうか?
Commented by yadorigi30 at 2007-04-30 22:02
こんばんわです
フライラインって難しいですよねぇ
ルアーなんかじゃ少々規格外のもの使っても問題ないのにフライだと釣りにすらならなかったり。
しかもメーカーやテーパーで使い心地変わったりともう大変。
おかげでこの1年で何本フライライン買ったか覚えてないよ…
Commented by saltwater-ff at 2007-05-01 14:16
kamasuya100さん>どもです!
自分だけ沈めきれずに「ボ」だったこと、私もあります……。よくあります(笑)。
土日、ほぼぶっ通し使ってみましたが、テーパーなくてもちゃんと飛びます。問題ないです。しかもかなりイイ感じです。テトラの向こうも狙えそうです(フォルスキャストの安定が絶対条件ですが……)。
元はハーリング用なんですかね? 店員さんによると、スペイキャスターの皆さんがラインカスタムするのに使うような話でしたよ。それでも150mは長すぎますが(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2007-05-01 14:20
yadorigi30さん>こんちはー。
フライラインは「底なし沼」ですね~。私もフライラインの家庭内在庫あります。しかも不良在庫(涙)。
買って自分で試してみるまで分からないのが一番の原因だと思います。でもフィーリングとか大事だし、やっぱり自分で買って試してみるまで納得できないので、もはや諦めてます(笑)。
しかも消耗が激しいから、去年なんか同じ番手の同じライン5本も買いましたよ。散財の王様です(涙)。
<< 第17回トーキョーベイ・シーバ... ユーキャンドゥィッツ!!!!! >>