"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
江戸むらさき (各停)
 このところ、横浜方面から執拗な誘いのメールが来ます。送信者はこのお方。

 連日連夜、観光地で悶絶しまくってるそうで、

「今から来ませんか?」
「バクバクっすよ!!」
「こりゃタマラン!!!」
「うぴゃぴゃぴゃぴゃ~!!!!」

 というような激しい煽りを食らわせてくれやがります(笑)。

「行ってもいいかなー?」とは思うのですが、なにせ仕事から帰ってくるのが平均22時前後。「うぴゃぴゃ」な方々は、仕事も家庭も顧みていないのか(笑)、夕方の時合い~20時ごろにはいつもロッドを振ってる様子。たとえ定時で上がっても、一度帰宅してから横浜まで行くとなると、21時前後……。地元勢には敵いません。

 流れるバチを捕食するシーバスの姿は、河川で水生昆虫を捕食するトラウトのごとし。流下に合わせて引き波発生の大小やステージを変えて挑む楽しさが、バチの釣りをよりいっそう楽しくしているのでしょう。そのために時間を調整して時合いに参戦する方も多いはず。でもバチ発生のこの時期に、時合いタイミング以外の釣りは難しいのでしょうか? 答えは否です。 
 マダラやヒゲナガの残像を覚えているトラウトがいるように、バチの残像を覚えているシーバスもいます。今春のバチ発生を何度か経験し、大量に容易に食えることを十分実感しているヤツがいるんです。まぁ、ボイルがないので着き場と狙い方を把握しておく必要性がありますが、いればガッツリ食ってくるし、何より時合いに関係なく狙えるので、時合いに参戦できない私のようなアングラーにとっては貴重な相手なのです。

 というわけで、昨夜久々に市街地戦やってきました。帰宅時間は21時30分。タックルをセットし、フライを10本くらい小さなボックスへ入れて準備OK。やけに道路工事や作業車、パトカー(覆面パトまでいたよ)が多い道路を走って、定番ポイントを目指す。本当は荒川の影響を受けるエリアまで行きたかったけど、あまりに道路工事や路上作業が多く、あちこち渋滞してるので諦めて手前の隅田川エリアでガマン。22時30分すぎにポイント到着。ここは水面を照らす明かりが23時に消えるから、それまでがこのポイントの第1ヒート。消灯後が第2ヒートという感じ。奮えるぞハート、燃え尽きるほどヒート!

 潮は上げてるけど、小潮なのでぬらーんとしたトロい流れ。このヌルさがいい感じ。いやー、しかしずいぶん暖かくなったなぁ。トレーナー1枚で十分だよ、とか思っていた数投目、小さくスプラッシュ! ロッドティップにいい振動! おー、やっぱいましたか!
b0000168_13105100.jpg
いや~、これはセイゴの中のセイゴですな! (´・ω・`)ショボーン

 う~ん、予想していたよりも2回りほど小さかった……。でも元気いっぱいのセイゴ君でした。フライはイワイミノーの私家版(#2/0)。どうでもいいけどキミ、体の長さに対して口がちょっと小さいね。トラウトでも時々ベビーフェイスなのにダイナマイトボディなヤツがいるけど、急激に成長したせい? 個体差? ま、順調に大きく育って下さいなと思いながら海へお帰りいただきました。
 この後、消灯後も30分ほどやりましたが変化なし。さっきのセイゴ君でここは見切って、クルマで10分ほどのポイントへ移動。とある水門の下流に当たる場所なのですが、この日は大開放されているおかげで結構な速さで流れてます。オレンジの常夜灯の下で小さなボイルが2度3度。当然ながら狙いますが、これはバチではなく極小ベイトフィッシュにアタックしてる様子。足元に同サイズのベイトフィッシュ(ナミノコ?)がいっぱい見えます。
 手持ちの中で最小の#2フックに巻いたサーフキャンディでボイルを狙うと一発でヒット! 水面でピチピチ跳ねるマイクロシーバス。足元まで寄せたところでオートリリース。ここも小さいのしかいないので見切り。時計を見ると24時ちょうど。満潮まで約30分ってところ。最後は隅田川河口エリアへ向かって、満潮からの下げっぱな30分だけやって何もなし。ま、ちょっとだけバチの残像にカスったような気がした夜でした。

 ちなみに帰り道の途中で気付いたんですが、中国のエライ人が東京に来るらしく、そのための路上作業(日中の国旗を道路沿いに飾ったりしてました)やパトカー大量出動だったんですね。今夜も渋滞しそうだから出撃しないでおこうっと。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-04-11 13:39 | 戦いの記録 | Comments(8)
Commented by sin_ftl at 2007-04-11 14:57
まいどです! 
こっちはまだバチ皆無で釣果も皆無です(涙)
Commented at 2007-04-11 20:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ペリカン at 2007-04-11 22:30 x
僕もかなり逝っちゃってるかなと思ってましたが、世の中には想像も付かない様なうぴゃぴゃな方達が居るので要らん心配をしております。(笑)
忍野でもそうなんですけど、釣り人が増えてくると色んな事が分かってきて面白いです。
Commented by SALTSIZE at 2007-04-13 00:41 x
うぴゃぴゃSIZEです
僕のコメント、非公開になっちゃってます?
昨日書いた気がするのですが、違ってたらゴメンナぴゃい。
Commented by saltwater-ff at 2007-04-13 18:33
sin_ftlさん>まいどっす!
東京出張中ですか~?ちょっとバチって帰りませんか?
ええ店(場所)、ええコ(シーバス)ぎょうさんいてまっせ。
セイゴちゃんとフッコちゃんが常勤。No.1のスズ(キ)ちゃんは気が向いたら出勤ってな具合です(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2007-04-13 18:35
非公開コメントなSALTSIZEどの>悶絶持続中のようで、なによりでございます。間違って非公開にしちゃって、また悶絶。だが、それがいい。
Commented by saltwater-ff at 2007-04-13 18:41
悶絶ジャンキー(?)ペリ様>一応、褒め言葉のつもりです(笑)。
うぴゃぴゃな方が世界を楽しくしているような気がします。あくまで気がするだけなので、真実は分かりませんが。
慣れない夜釣りは危ないので、人が増えると事故や怪我がないか心配です。と、たまにはそれっぽい事を書いておこうと思いました。
Commented by saltwater-ff at 2007-04-13 18:44
公開コメントのSALTSIZEボンバイエさん>○○ボンバイエ!(○○にはSIZEさんの名字を入れて)○○ボンバイエ!○○ボンバイエ!○○ボンバイエ!○○ボンバイエ!○○ボンバイエ!
<< もうじきまたあの季節が 大海の一滴 >>