"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
答えは海にある
b0000168_1252694.jpg

 最近になってよく見に来てくれるようになった方々、どうぞよろしくお願いします。
 以前からずっと見に来てくれている方々、いつもありがとうございます。


 唐突ですが、あなたは上の写真を見てどう思われますか?




「ただのゴミ捨て場でしょ?」 (えぇ、そう見えるかもしれません)
「都会はゴミ出しすぎだよ~」 (おっしゃるとおりですね)
「きたねぇな~」 (お世辞にも清潔とはいえませんよね)
「こんなところに捨てやがって!!」 (まったくけしからんですな)




 この光景はどこか遠い国のものではありません。また東京都心部の沿岸は、よくも悪くも護岸整備&SOLAS警戒強化&立ち入り禁止になっているせいもあり、近年これほどのゴミを不法投棄することは難しいです。

 もし、あなたがいつも行く大好きな釣り場に、こんなゴミが捨てられていたらどう思いますか? きっと腹立たしいでしょうね。行政に知らせるのも有効ですし、場合によっては警察に連絡したほうがいい場合もあります。ちょっとした事件ですからね。

 では、ここまで膨大な量のゴミでない場合はどうしますか? 目に入りませんか? 自分のじゃなければ気になりませんか? 「元々あったからOK」ですか? 「誰かが片付けるんだろーな」ですか? その誰かって誰ですか? 本当にそれでいいんでしょうか? 「ゴミがなくなればいいのに」と思っているのに。

 もちろん個人ではどうしようもないこともあります。けれど、空き缶1個、ペットボトル1本拾うだけでも、その分だけ確実に海辺のゴミが減るのは事実です。1人でできる活動なんて、たかがしれています。しかし、このブログを見てくださっている方やグループで取り組んでもらえれば、1人が3人、5人、10人と広がっていくのではないかと思います。


 すいません、ちょっと余計なことを書きすぎてしまいました……(反省)。




 実は『大海原とフライロッド』では、微力ではありますが海辺の環境を改善するキャンペーン活動を行っています。そのキャンペーンは "The answer is in the sea." といって、海辺に落ちているゴミを拾って、その画像をメールで送って下されば、お礼としてステッカーをプレゼントする……というものです。
 このキャンペーンは昨年の9月11日より開始したもので、すでに多くの方々からご協力をいただいています。しかし、一過性のものではなく、継続的な活動を目的としているため定期的に告知させていただいています。

 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、現在の海洋環境の悪化は深刻化の一途をたどっています。地球温暖化に代表されるような環境問題の多くに対して、特効薬的な策は現在のところありません。まぁ長々と書くと読み飛ばされちゃいますし(笑)、不用意に警鐘を鳴らしすぎるのは本意ではありませんが、もはや無視し続け、問題を先送りにして済ませるような時代ではないように思っています。

 まずは募集告知第1回ご報告第2回ご報告をご覧下さい。
 そして、ぜひ海辺のゴミを拾って、その様子をデジカメかカメラ付きケータイで撮影してメールで送ってください。お礼に特製ステッカーをお送りします(ステッカー、送料は不要です)。

 ほんのちょっとしたあなたの行動が、多くの問題を変えるきっかけになります。
 ご協力お願いいたします。


 募集の詳細については、下の「くわしく」をクリックしてください(長いです)。

※すでに画像をお送りいただいている方へ、近日中に第3回ご報告を行いたいと思っています。しばしお待ち下さい。






【前口上】

 まずこのステッカーは、現在の海を取り巻く環境について何かを考えるきっかけと、海辺の環境改善への行動を意味するものであり、非営利目的で行うものです。何かしらの団体、宗教に属するものではありません。あくまで海辺のゴミを拾ったボランティア活動へのお礼として、当ブログ主宰者が私財を投げうって(笑)無料でお配りするものです。
 製作にあたってはamulet label様(デザイン)、第4学区ブログN様(印刷、加工)、Lefty Hama様(英文校正)にご協力いただきました。

 続いて、配布の条件等、詳細をお知らせします。



【応募資格】

■海のフライフィッシング愛好者、および海が好きな方、また、そんなに好きでもないけど、まぁ協力してもいいかなーと思ってる方。釣りに興味がなくてもまったく問題ありません。老若男女、国籍不問です。ただし発送の関係上、日本国内に在住の方に限ります(海外在住の方で、どうしても!という方がいらっしゃいましたら別途ご相談ください)。

1人につきコンビニ袋2つ相当の海辺のゴミを拾うこと。コンビニの袋じゃなくても構いませんし、もちろん2つ以上拾ってもOKです。数人のグループでゴミ拾いされる場合は、人数相当と思われるくらいのゴミを拾ってください。勢いあまって拾いすぎるのも大歓迎です。ただし、多く拾ってもステッカーの枚数は比例しません。ご了承ください。

■拾ったゴミをデジタルカメラやカメラ付き携帯電話で撮影し、saltwater-ff@excite.co.jpまでお送りください。お送りいただいた画像は後日ブログ上で公開させていただく可能性がありますので、ゴミ袋だけでなく拾っている途中の様子などの画像もお送りいただけると幸いです。
送っていただくメールには、ステッカーの送付先を忘れずにお書きください(過去にお会いしたことがある方、何かしらのイベント、飲み会等でお会いする予定がある方には直接お渡しします)。

■拾うゴミについてですが、防波堤、港湾部、磯、砂浜、河口、海上、海中……海がらみであれば不問です。ゴミの種類も不問ですが、できれば自然分解しないプラスチック系のゴミを中心に拾っていただけると幸いです。もちろん釣りに行って自分が食べたコンビニ弁当の空き容器でも構いません。写真撮影後のゴミは、必ずその地域の行政方針に沿った方法で処分してください(できれば持ち帰って自宅ゴミとして処理してください)。

■以上の事柄を自己責任で行い、趣旨に賛同しボランティアとして活動していただける方が対象となります。大丈夫だとは思いますが、このボランティア活動中に生じたいかなる損害、怪我、事故等について、当ブログは一切責任を負えませんのでご理解ください。



【ご注意というかお願い】

■まずないと思いますが、後で拾うからといってゴミを捨てないでください。

■ゴミ拾いは気軽な行動のひとつとしての提案ですが、怪我とかする可能性もあるので作業時にはくれぐれもご注意ください。軍手とかあると便利かもしれません。

■オレの地元の海にはゴミがない! という方がいらっしゃったら、それはそれで素晴らしいことなので、そんな海を大切にしてあげてください。ゴミは地元の海じゃなくてもいいですよ。

■立ち入り禁止区域でのゴミ拾いはNGですよ。

■家庭ゴミ、業務上の産業廃棄物での応募はご遠慮ください。

■拾ったゴミをそのまま置き去りにしないでください。

■ステッカーを不正に取引したりしないでください。

■できればこの機会に、現在の海洋環境についてちょっと興味を抱いてみてください。



【募集期間と発送について】

■募集は2006年9月11日(月)より開始しています。メールにてお送りください。あて先はsaltwater-ff@excite.co.jpです。画像が大きすぎると難儀するので、1枚300KBまでにしてください(多少大きくても構いませんが)。

■期間はステッカーがなくなりしだい終了となります。製作したいただいた第4学区ブログNさんにもご協賛いただき、大量生産ができました。まだ150セット(青白の2枚セット)くらいあります。じゃんじゃんご応募下さい。

■ステッカーは原則として1回の応募につき、1人1セットとさせていただきます。2回目以降の場合はちょっとご相談しましょう(笑)。グループで応募される場合は、人数をお知らせください。

■発送にかかる送料、封筒代、その他雑費は不要です。主宰者が負担します(原則として普通郵便でお送りします)。

■発送は画像をお送りいただいてから、なるべく早くお送りできるようがんばります。が、ひとりでやってるので、気長にお待ちくださると幸いです(送ってから1ヶ月以上経つのに届かない場合はメールください)。またグループで応募される方には輸送エネルギーと料金節約(笑)のため、代表の方にまとめてお送りしますので、直接お受け取りください。

■たぶんないと思いますが、10名以上のグループでゴミ拾いをされる場合は、ステッカーの在庫が足りなくなっているかもしれないので、お手数ですが事前にメールでご連絡ください。

■お送りいただいた発送先の個人情報は発送以外の目的には使用しません。また画像につきましてもプライバシーに配慮した掲載方法とさせていただきます。ただし地域や秘密保持的意味合い(笑)によっては写ってるとマズイ景観、構造物等がある場合も考えられますので、その場合は撮影時にご注意くださいませ。

■SWFFパンダのピンバッジをご希望の方は、その旨を明記下さい。ただし、こちらは残り少ないので、配布予定数に達した場合はご希望にそえない場合があります。ご了承下さい。

■嬉しいことですが、もし足りなくなった場合は何か考えます(よ、でたとこ勝負!)。



【ステッカーの仕様について】

■『大海原とフライロッド』のオリジナルステッカーは今回製作するのが初めてです。

■1人コンビニ袋×2のゴミでステッカーを2枚(青地、白地各1枚)お送りします。

■サイズは天地が約60mm、左右が約200mmで、ラインバスケットやクルマなんかにちょうどいい大きさだと思います。

■表面には耐水、UV加工が施されているので過酷な海辺でも大丈夫です(たぶん)。

■ステッカー自体は不燃物ですので、廃棄する場合は不燃物として処分してください。

■のり面がグレーなので、裏写りしにくいそうです。

■英文のThe answer is in the sea.の意味は「答えは海にある」です。

■印刷、加工は機械ですが、カットは手作業だったりします。第4学区ブログのNさんはプロなので心配ないですが、私(saltwater-ff)もお手伝いします。見栄えに差が出ないよう頑張って切りますが、多少は目をつぶってください(笑)。


 では、皆さまからのメールをお待ちしています! よろしくお願いします!!
[PR]

by saltwater-ff | 2007-04-06 13:20 | お知らせ | Comments(6)
Commented by Hebow at 2007-04-07 19:16 x
厚かましくも恥知らずにも・・・ソルト入門希望者の私め、とんでもなく偉い人のブログにお気軽タッチに書き込んだりしてしまっていたのでしょうか?し、知らなかったことでございますので・・・・。
Commented by chatora2006 at 2007-04-08 02:52
先日は訪問いただきましてありがとうございます。「さて、海・・・」のchaです。今日も、いつもの海へどぜうを釣りに。しかし、浜辺のあまりのきたなさにガッカリ。このごみの中には漁業関係者が、と思われる物もかなり多く、解決の難しさを痛感。微力ながらこれからもいろいろやってみましょう。イエローハット作戦?使えるかな。
Commented by saltwater-ff at 2007-04-09 13:52
Hebowさん>いつもどうも!
とんでもなく偉い……んなわけありませんよ~。きわめて小市民な管理者がおおくりしていますので、これまでどおりお気軽にどうぞ(笑)。
気が付いたらで結構ですので、海辺のゴミを拾ってもらえると、みんな嬉しいです。コメントありがとうございました。
Commented by saltwater-ff at 2007-04-09 13:56
chatora2006さん>ようこそいらっしゃいました!
おっしゃるとおり、漁業関係者のもとおぼしきゴミも多いですね。悲しいことです。漂着ゴミも含めると相当な量になると思いますし。
個人レベルで出来ることは限られてしまいますが、ご協力いただければ幸いです。
で、イエローハット作戦て何でしょう???
Commented by cha at 2007-04-09 21:19 x
イエローハット作戦!
chaが勝手に命名してますが

saltwater-ffさんのブログに詳細を書くのは
ちょっと・・・臭いが

さて、海・・・に紹介しておきました。
できたらすごいよ!!!
Commented by saltwater-ff at 2007-04-10 12:35
chaさん>どうもです。
昨年から始めた「The answer is in the sea.」の活動も、一種のイエローハット作戦に該当するのかもしれないと思います。
ゴミ拾いって最初は面倒だけど、続けてるとムキになるというか、元気になってくるんですよ。心が軽くなるっていうか。いえ、体は重いままなんですが(笑)。
<< 大海の一滴 僕は・フライフィッシングが・好きだ。 >>