"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
僕は・フライフィッシングが・好きだ。
 頭の中にはフライフィッシングのことがいっぱい詰まっている私ですが、ちょっとした時間があると小説を読んだりもします。フライフィッシングが好きだから、フライフィッシングが出てくる小説がないかなぁ~? とはあまり思いません。不思議です。
 たぶんフライフィッシングはフライフィッシング、小説は小説。それぞれ求める楽しみが異なるからでしょうね。でも、著名な作家がフライフィッシングを作中に登場させたらどうなるのか? ちょっと興味ありませんか?

 というわけで、本日はコレ。

村上春樹風に語るスレジェネレーター

 フライフィッシングを村上春樹風に語るとどうなるのか……!?(以下抽出)


-------------------------------------------------------------

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 07:47
完璧なフライフィッシングなどといったものは存在しない。
完璧な絶望が存在しないようにね。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 08:32
六月にデートした女の子とはまるで話があわなかった。
僕が南極について話している時、彼女はフライフィッシングのことを考えていた。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 20:56
そして今日でもなお、日本人のフライフィッシングに対する意識はおそろしく低い。
要するに、歴史的に見てフライフィッシングが生活のレベルで日本人に関わったことは一度もなかったんだ。
フライフィッシングは国家レベルで米国から日本に輸入され、育成され、そして見捨てられた。それがフライフィッシングだ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 10:13
「それはそれ、これはこれ」である。
冷たいようだけど、地震は地震、野球は野球である。
ボートはボート、ファックはファック、フライフィッシングはフライフィッシングである。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 08:02
フライフィッシングには優れた点が二つある。
まずセックス・シーンの無いこと、それから一人も人が死なないことだ。
放って置いても人は死ぬし、女と寝る。そういうものだ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 07:44
泣いたのは本当に久し振りだった。
でもね、いいかい、君に同情して泣いたわけじゃないんだ。
僕の言いたいのはこういうことなんだ。一度しか言わないからよく聞いておいてくれよ。

 僕は・フライフィッシングが・好きだ。

あと10年も経って、この番組や僕のかけたレコードや、
そして僕のことを覚えていてくれたら、僕のいま言ったことも思い出してくれ。

------------------------------------------------------


んー、6、8、13あたりは深いです(笑)。ホントに書きそうだし。
 なんかオモロイですね、こーゆーの。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-04-04 12:57 | ざっくばらんに | Comments(10)
Commented by umiosaru at 2007-04-04 23:44
面白い・・・好きな内容です。(笑)

春樹も龍も好きじゃ無いのに何故か読んじゃうのよね・・・
私は13が好みです。
Commented by Hebow at 2007-04-05 19:28 x
う・・・・・。
無教養にて名前をきいたことしかなく・・・なんともハヤ・・・。
Commented by saltwater-ff at 2007-04-06 13:55
umiosa龍さん>さすが~。文章センスが光るumiosaruさんのブログは、文学的土壌があってのことなんですね~。
そういや、昔『ノルウェイの海』というパロディ小説(バイキングが主人公)を書いたことがあります。若気の至りでした(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2007-04-06 14:00
Hebowさん>ども!
いやいやいや、教養じゃないですよ~。単なる娯楽です。潮位変動の待ち時間とかによく読むんです。なんでもいいからクルマに1冊小説。これオススメです。
Commented by carlos_nyan at 2007-04-08 00:29
いかにも春樹くんが言いそうだ!(笑)
「ノルウェーの海」、読みたいです(^^)/
Commented by ダーク要中尉 at 2007-04-08 05:06 x
文化的雪かき? 意識の井戸? イルカホテルに泊まって、次の日に釣りするとか? 13番さんのコメント好きです。(爆) 鼠とカリブ海でターポン釣りとかね。 突撃隊が富士Q2番にやってきて釣りにならいとか? 四国に行って、自分を探すよりはアカメを釣りたい!訳の分からないコメントで申し訳ないです。 釣り終わった後はグールドのゴールドベルグ&バックハウスのブラームスのコンチェルト聴きたい。
Commented by saltwater-ff at 2007-04-09 14:10
carlos_nyanさん>どもどもー。
「ノルウェイの海」は高校時代に書いたパロディなので、お目汚しにもならないので勘弁してください(笑)。実家に行けば残ってるかなー? 誰しも恥ずかしい過去が詰まったワンダーランド、それが実家!!
ビートルズの「ノルウェーの森」とはまったく無関係です(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2007-04-09 14:16
ダーク酔う中尉>酔っ払ってるでしょ?(笑)
37歳になったらハンブルグ空港に着陸する機内でノルウェーの森を聞くのが夢です。ってのは嘘です。
老後は関節話法でしゃべる最後の喫煙者になって、日本は忍野以外全部沈没。小生ツツイストですからね、本質は(笑)。
Commented by ダーク要中尉 at 2007-04-10 01:49 x
残念ながら、全く酔っておりませんでした。 ハンブルグには行きましたが電車の旅でした。 爆  こう見えても意外にナイーブな性格なんですよ。 ご理解を・・・・ 3フリッパーのスペースシップを探しに行きます。 
Commented by saltwater-ff at 2007-04-10 12:41
ダーク幼中尉>ハンブルグじゃやっぱりソーセージ&ビール?
世界の終わりは、ねじまき島の海辺でカフカでも読みながらダンス・ダンス・ざんす。
小生も意外とナイーブです。お腹のあたりが(笑)。
<< 答えは海にある それってホントに海用? >>