"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
それってホントに海用?
 今日は最近ちょっと思っていることを少し書いちゃいます。

 海のフライフィッシングが認知されてきているのかどうかはさておき、最近フライショップを覗いていると、やたらに「Saltwater~」と書かれた製品を目にします。それはたとえば3Mの海用フライラインだったり、TMCの海用フライフックだったりするのですが、中には「これってホントに海用?」と首をかしげてしまうものがあります。

 さて、皆さんは"海用"と銘打たれたフライ関連商品を思い浮かべた場合、淡水用と異なる部分をどんな風にイメージしますか? 塩水に対しての防錆性、過酷な状況下でも疲弊しにくい頑丈さ、パワフルでタフな海水魚に負けない強さ、魚にマッチした大きさ、太さ……などなど、書き上げればきりがありませんが、
 平たく書けば『ソルト=大きい、頑丈』というものでしょう。最近あちこちで見かけるようになった海用フライ用品の多くが、こういったイメージで作られているように感じます。まぁその大多数は正解だと思います。実際、大きいのや頑丈なのが好きな人も多いですし(笑)。

 しかし、中には「ホントに海フライやってる人が考えてるの?」と疑いたくなるような商品が時々あります。もっと言っちゃえば、単に大きくしとけば海用ってことでいいだろ!みたいな安直なものがあるんです。

 たとえばボビンホルダー。はい、タイイングに欠かせないツールですね。ショップの店頭だとsaltwater bobbin holderみたいな商品名になっているのがあるじゃないですか。でも実際に使ってみると大いに不満があるわけです。ズバリ使いづらいのです。普通のボビンホルダーのほうがマシなのです。断じて海用とは思えないわけです。
b0000168_15464359.jpg
 普通のボビンホルダーをスケールアップしただけ……。なんか「海バカ用には大きくしとけば文句ないだろー!!」ってな心の声が聞こえてきそうです(被害妄想ですか?)。
 単に大きくしただけじゃ使いにくいっての!! これなら商品名をExtra Large Bobbin Holderとかにしとけっての。saltwater~とか付けるからややこしくなるんやんか(笑)。
 まー、アームが長いのは良しとして、ノズルまで長くしてどうすんじゃぁ~! 巻きづらいだろがっ(笑)。商品化する前に、海フライやってる人がホントに試したの? 想像だけで作ってない? とりえずデカくしとけばOKと思ってない? と小一時間問い詰めたくなります。
b0000168_15541382.jpg
 私が理想的だと思うのは↑のようなボビンホルダー。ノズルからアームまでの全長がだいたい13~15cmくらいで、アームの線径は太く、長く。ミシン用のボビンも使えるようにして欲しいなぁ。でもってノズルは穴の径を大きくして欲しい(海はスレッドも太いんだからさ)。ノズルの長さは一般的なボビンホルダーと同じでOK。もちろんセラミックリングでね。ボビンの穴に入れる"押さえ"は回転が滑らかになる材質がいいなぁ(ここもセラミックか?)。ツールそのものはシンプルな構造だけど、作りはしっかりしたもので。テンションかけて巻くから、ヤワなつくりじゃ曲がっちゃうよ(笑)。


 どこかのメーカーさん、こういう海フライ用のボビンホルダー作ってくれませんかねー? あ、海用タイイングツールの不満といえば、シザーズもありました。フライタイイング用のシザーズは、みんな刃渡りが短くてイカンです。直刃でこうもっと長いシャキっとスパっと切れる……(この続きは長くなるので、また今度)。
[PR]

by saltwater-ff | 2007-04-03 16:27 | 道具のこと | Comments(6)
Commented by Hiroyuki Maki at 2007-04-03 21:23 x
ソルト盛り上がってきたから便乗しちゃおうみたいな商品多すぎですね。
僕の場合、仕事柄シザースはスグくたびれますので理髪用のものを使っています。
理髪用具専門店が横浜にあるのですが、ヨダレでまくりの品揃えですよ。
ゾンカーのスキンをカットするのにもいいカミソリあったりします。

フライフックに関しては、もう自分でオーダーメイドしております。
ここまで来るとバカ!なんて声聞こえてきそうですw
Commented by kuni at 2007-04-03 22:00 x
なるほど、確かにsaltwater-ffさん考案の海用ボビンホルダーは、的を得た発想ですね。
私は渓流、海と両方やっちゃうので、従来の製品で自分自身が慣れるようにしちゃいます。
ハサミは大学時代に解剖用のハサミをパクッて…ま、もう昔の話なので時効ということで…これはストレートで切れ味も悪くありませんよ。
こんなことなら、もう2、3本パクッっておけば良かった…(笑)
(kuni)
Commented by sin_ftl at 2007-04-04 12:06
ボビンホルダーこれ商品化したら買いますよ! シザースなやんでます^^;
理髪用に解剖用ね^^; 参考にします。
Commented by saltwater-ff at 2007-04-04 16:10
Hiroyuiki Makiさん>こんにちは~。
便乗て(笑)。便乗するほどのムーブメントかどうかはさておき、ホントに海用と考えてるのか怪しいグッズは多いですね。
理髪用具専門店……ある意味フライショップよりヤバすぎる店ですね。
Commented by saltwater-ff at 2007-04-04 16:18
kuniさん>どもども。
海ボビンホルダー、マジでどこか製品化してくれないですかね~? 買うのに~!!
解剖用のハサミはいいらしいですね。刃が取り外せるものがあるとか。医療系も見逃せませんね。
最近の外科手術では使い捨てタイプが多いようですが、専門店(あるのか?)に行けば、ちゃんとしたハサミやメスも売ってるでしょうし。でもきっと高いんだろうな~。
助けて財前先生~!って、白い巨塔か!
Commented by saltwater-ff at 2007-04-04 16:22
sin_ftlさん>まいどー。
お、購入希望者が2名確定ですね。どこか作ってくれないかなー? 今ならsinさんと私が買いますよ(私はたぶん3、4本買います)。
シザーズは理容系、医療系がアツイみたいです(笑)。服飾系も秘かにアツイのではないでしょうか……? あとは装飾系も。
sinさんはとりあえず東急ハンズに走って、金粉シーバスショーを4649です。
<< 僕は・フライフィッシングが・好きだ。 あーでもない、こーでもない >>