"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
ENGAGE!(ぶっ飛ばせ!)
 師走も半ばになると、いろいろ年末っぽいニュースや行事で賑やかになってきます。今年の10大ニュースとか、いろいろありますよね。

 自分なりに今年を振り返ってみると、シーバス釣って、フライ巻いて、メバル釣って、メバル釣って、フライ巻いて、シーバス釣って、シーバス釣って、ヒラメ釣って、フライ巻いて、イカ釣って、シーバス釣って、キャス練して、シーバス釣って、フライ巻いて、フライ巻いて、フライ巻いて、シーバス釣って、シーバス釣って、シーバス釣って、キャス練して、キャス練して、シーバス釣って、キャス練して、会社辞めて、フライ巻いて、サバ釣って、シイラ釣って、フライ巻いて、ゴミ拾って、シーバス釣って、ゴミ拾って、キャス練して、ヒラメ釣って、ゴミ拾って、シーバス、シーバス、シーバス、シーバス釣って、ゴミ拾って、シーバス、シーバス釣って、ゴミとシーバス釣って、シーバス、シーバス釣って、イワシ拾って、シーバス釣って、ゴミ拾って、フライ、フライ、フライ、フライ巻いて、カメラ落として、シーバス釣って、キャス練して、シーバス釣って、キャス練して……とそんな感じで過ぎていこうとしています。あぁ、またしても釣りバカな一年。

 ライフフィッシュ?になりつつあるシーバスについては、サーフェースシステムのおかげで例年にない爆発的な釣りを体験させてもらえたし、海をキレイにするキャンペーンを始めたり、フライキャスティングの改良に取り組んだりしたのも大きな収穫でした。

 しかし、悩みの種は尽きないというか、やればやるほどいろいろ気になってくるものでして……。最近悩んでいるのはキャスティングに大きく影響するグリップ(握り方)をどうするか、なのですよ。
b0000168_1846293.jpg たとえば、これまで高番手のフライロッドを振る際、私はサムオントップで握っていました。親指に力が入れやすく、ブレも少ないのでこの握り方を選んだのも必然といえば必然。ですが、このところのキャスティング練習によって、サムオントップのままでは不具合が生じてきました。その不具合とは、ずばり、積極的なリスト使いが難しいということ。実際にやってみれば分かると思いますが、サムオントップのままでは、人体の構造上(?)手首の可動範囲が制限されます。フォワードキャスト時のリストダウンはいいんですが、バックキャスト時のリストアップ(でいいのかな?)が大変難しい(あれ?私だけですか?)。

b0000168_18462311.jpg じゃ、どうすんの? と思った時に思い出したのが、Vグリップという握り方。正しい名称かどうかは不安ですが、サムオントップの親指サムを少しずらして、親指とひとさし指の間がちょうどセンターにくるよう握るアレです。これに変えてみると、すわ! 手首の自由度が一気に高まりました。うーん、これからはVグリップにしようかな……と思ったのも束の間、オーノゥ! 親指で支えていたパワーが手首にダメージを与えてくれやがります。いてて……こりゃ握力を鍛えないと難しそうだぞ。

b0000168_18464941.jpg Vグリップの代わりにインデックスフィンガーはどうだろう? って、あちち!! こりゃダメだ。火傷するのは時間の問題だからNO GOOD!

b0000168_1847361.jpg 元007のピアーズ・ブロスナンを気取ってオサレに握ってみればどうなるか!? 自分のほうに煙が来るのは別にいいとしても、フライロッドの握り方としては無理があるなぁ。

b0000168_18471923.jpg じゃ、やっぱり温故知新ってことで、オーソドックスにチャーチルっぽく握ってみると、う~ん落ち着く。そういや有名な探偵小説の主人公もこの握り方を好んでいたような……。

 適度に冷却された煙は、ナッツのような香ばしさと蜂蜜のようなまろやかさを帯びつつ、豊穣さを漂わせる。そういえば今日はまだ依頼者が現れないな……。それならそれで一向にオレは構わない。引き出しに隠しているとっておきのバーボンを取り出し、グビリとひと口。うん、悪くない。そんな時間を切り裂くかのように階下から一気に階段を駆け上がってくる足音。血相を変えて入ってきた中年男は、事務所のドアが開ききらないうちに息切れしながらこう叫んだ。
「た、たのむ、ディクソン!! た、助けてくれ!!」
 ふぅ、今日の依頼は骨が折れそうだな……。オレはそう心の中でつぶやきながら、手にしていた葉巻をいっそう強く握りしめた。




 あれ?なんの話でしたっけ?
[PR]

by saltwater-ff | 2006-12-13 19:04 | ざっくばらんに | Comments(6)
Commented by carlos_nyan at 2006-12-14 09:01
ギャハハーー!めっちゃおもしろいっすね、これ!(^^)
ビリーズ・スクールよりも為になる!?
Commented by saltwater-ff at 2006-12-14 14:02
carlos_nyanさん>ひー、ごめんなさいごめんなさい!
バカな記事ばっかで恐縮です。TNG、好きなんです。ただそれだけです。お許しを(笑)。
Commented by MANI-HANA at 2006-12-16 09:25 x
ははははは。。。。。。。。。忙しいですか?
高番手はよーくわかりました。今度は僕向けに定番手における握り方を是非見せてください(キッパリ
Commented by アングラーズデザイン at 2006-12-17 11:50 x
こんにちは!リンクをたどったら、たどり着きました!
私も茨城県~千葉県で、ソルトフライを楽しんでいます!

ちなみに、私は「Vグリップ派」です。トラウトからフライに入ったので、低番手の癖があるのかもしれません。

ソルトフライにおいても、急なナブラ立ち等に、即対応できる為、なかなか便利ですよ!

たしかにスナップの力が必要なので、毎日、筋力トレーニングは欠かせません・・・・

釣りのために、筋力トレーニングなんて、私もヲタクですな。。( ̄o ̄;)ボソッ
Commented by saltwater-ff at 2006-12-18 15:25
MANI-HANAさん>どもっす。
忘年会が続いててヘトヘトです。肝臓ピンチ!
低番手は唇でソフトに噛まれるのがよろしいかと……。MANI-HANAさんお得意の甘噛みですよ(あれ?こう書くとなんか淫靡ですね)。
Commented by saltwater-ff at 2006-12-18 15:30
アングラーズデザインさん>はじめまして!ようこそいらっしゃいました。
細いリンクをたどって、こんな辺境まで来ちゃいましたか! きっと、もう海フライの世界にドップリな方でしょうね。歓迎いたしますですよ!
釣りのために筋トレ、いいじゃないですか~。海フライバカの道を突き進みましょう!! 
<< Tsutta? Nigashi... Shall we cast p... >>