"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
フライラインの先っちょリターンズ
 どうも、どうも。今日から12月ですね。師走ということで、いつも以上にバタバタと忙しくされている方もいらっしゃるんではないでしょうか? 私も例年ほどではないですが、そこそこ忙しくなってきたので、先週の土曜にちょっと早い大掃除をしました。まぁそうはいっても、脳みその大部分がフライフィッシングで占められている海フライバカとしましては、掃除の矛先(?)がフライ用品を置いているエリアに差し掛かると、とたんに中断してしまい、あれこれやってしまいます。

「そういや#10のライン、まだ冷水用に巻き換えてなかったな……」





 というわけで、先日新調したマスタリーのソルトウォーターフローティングラインに巻き替え開始~♪ 来年はマスタリーの海用ラインがまた新しくなる(パッケージだけ!?)らしいけど、このラインは無くさないで欲しいなぁ……。あ、レッドフィッシュラインもね(笑)。それにエアフロ、バリバスからも日本の海を強く意識したフライラインがリリースされるみたいだし、2007年シーズンは海フライがもっと楽しめそうな雰囲気です。
 っと、巻き替え完了~。あとはラインの先っちょをループに加工するだけ~♪ って、何かの役に立つかもしれないから、ここで私のループ作成方法を公開しちゃいます(大したことじゃないですが)。


■用意するもの■

・市販のダイニーマ等(私はよつあみのダイニーマノット15号を使っています)
・フライライン(ブレイデッドコアがあるもの)
・ハサミ(PEライン用とかがベスト)
・スレッダー(タイイングで使うやつ)
・アセトン(タイイングで使うでしょ?)
・ケブラースレッドか、PEライン(タイイングで使いませんか?)
・セメダイン・スーパーX2(か、類似の柔軟性接着剤)
・瞬間接着剤

b0000168_19532997.jpg
【STEP1】
市販のダイニーマを15~20cmほどカットします。PEライン用のハサミなら、ダイニーマやケブラースレッドも容易にカットできるので、1丁持っていて損なしです。値段はピンキリですが、使用頻度が低い方は安いやつで問題ないでしょう(300円前後で売ってます)。

b0000168_1953469.jpg
【STEP2】
ダイニーマの中芯を抜き、スレッダーで片方の先端にループを作ります。タッピという専用ツールも売られていますが、通すだけならスレッダーでも大丈夫です。2重になる部分の長さはお好みですが、短すぎると弱くなる(と思う)ので、3~4cmくらい重ねておくといいでしょう。

b0000168_19541768.jpg
【STEP3】
次はフライライン先端の加工です。PVCコーティングを剥がし、ブレイデッドコアを出します。剥きたい部分をアセトンに1~2分浸すと、コーティングを剥がしやすくなります。最近アセトンを使う方が減っているのか、見かけなくなってきました。アセテートフロスでピューパのボディを作って、アセトンで溶かしてやると、なかなかイイ具合になるのにな~とかなんとか、余談でした。

b0000168_19543089.jpg
【STEP4】
STEP2で作ったダイニーマのループ側からスレッダーを通し、フライラインのブレイデッドコアをスレッダーに挟みます。ブレイデッドコアを挟む場合は先端を少しだけにします(あまり長く挟むと抜きにくくなります)。また、ダイニーマの重ねた部分がほつれないように注意しましょう。

b0000168_19544442.jpg
【STEP5】
スレッダーを抜いて、ブレイデッドコアがダイニーマのループの根元に出るようにします。ダイニーマが2重になっている部分にブレイデッドコアが通っていることが重要なので、通っていない場合や、重なりが短い場合はやり直しましょう。

b0000168_1954588.jpg
【STEP6】
ここ、けっこうキモです。ダイニーマの2重部分とブレイデッドコアを“とも締め“します。結びは「8の字結び」、「固結び」のどちらでもいいですが、余裕があれば8の字結びで。画像は余裕がないので固結びです(笑)。

b0000168_1955967.jpg
【STEP7】
とも締めできているのを確認したら、プライヤー等を使って十分テンションをかけて締めこみます。固結びなら、↑画像くらい小さく締まるはず。結び目を小さくするのは、ガイドとの干渉を低減するだけでなく、フローティングラインの浮力を低下させない狙いもあります。ブレイデッドコアの余りは2~3mm残してカットした後、ライター等で焼き止めし、仕上げに瞬間接着剤を1滴。ここまで出来たら、ループが抜けないかどうか試しに引っ張ってみましょう。他のラインとループトゥルーープで繋いで、ぐぐぐーっと引っ張ってみてください。ガッチリとしていて、抜けなければOKです。
余談になりますが、以前は念のために“とも締め”を2ヵ所作っていました。しかしフローティングラインの先端をあまり重くしてしまうと、バランスが狂ってしまう恐れがありますし、シンクティップぽくなるのでなるべく軽く(それでいて強靭に)するためにこの方法に変えました。ちなみにシンキングラインはあまり関係ないので、より信頼できる2ヵ所留めにしています。

b0000168_19552546.jpg
【STEP8】
ループはひとまず完成したので、次はその他の処理になります。市販のケブラースレッドでダイニーマを巻き上げます。この時、ダイニーマを十分しごく(リール方向へなでつける)ことをお忘れなく。マイラーチューブのように網目のチューブ構造なので、しごいておかないと、後々ズレてくることがあります。スレッドはテンションをかけて巻きます。コツは2、3回下巻きした後にボビンを勢いよく回転させながら巻くといいです。スレッド巻上げは、のぼり&くだり1往復が基本です。テンションかけすぎて、フライラインに食い込ませて切らないように注意しましょう。
ちなみにダイニーマやケブラースレッドは、一部の海に強いフライショップ以外ではなかなか取り扱われていません。入手が難しい場合は、海のルアー(ジギングとか)に強い釣具屋さんへ行くとだいたい売ってます。

b0000168_19553634.jpg
【STEP9】
スレッドを全部で4ヵ所ほど留めれば、ひとまず完成です。あ、4ヵ所以上留めてもいいです。このへんはご自由に。巻き上げる幅はだいたい均等になるようしておきましょう。

b0000168_19554731.jpg
【STEP10】
実釣にはSTEP9の状態でも支障ないんですが、実際はスレッドがほつれてきたり、岩にこすれて疲弊してくるので、スーパーX等の柔軟性のある接着剤でコーティングしたほうが実用的です。ダイニーマとフライラインの繋ぎ目あたりから、ループまで薄くコーティングしておくと、岩や牡蠣ガラに擦れてもほつれにくくなります。また、コーティングが乾燥するまでの間、ループに何かオモリを付けてぶら下げておくと、↑画像のように先端部分が比較的まっすぐになります。


「ふぅー、これで万事ぬかりなし!……って、掃除そっちのけでやってたから、また今週末も大掃除の続きやんか!!」


※お知らせ※
動画、重くてご迷惑おかけしました。リンク式に変更したので、内容どおり軽いブログに戻りました(笑)。リンク先には初回放送分からアップしてありますので、ヒマでヒマでどうしようもないという方は、ご覧いただければ幸いです。
[PR]

by saltwater-ff | 2006-12-01 20:03 | 道具のこと | Comments(2)
Commented by syo@stilog at 2006-12-02 01:04 x
お久しぶりです。
さすが"salt ff"ですね、去年シロザケにループやられちゃいました。参考にさせていただきます!アセトン>塗料やさんで激安で売ってます、もっともここらにはFFショップが無いのですが・・(汗
Commented by saltwater-ff at 2006-12-04 18:49
syo@stilogさん>どうもです~。
そうですかシロザケにやられちゃいましたか。ループ、抜けると切れるよりなんか悔しいですもんね……。とも締めすると、抜ける恐れがほぼなくなるのでオススメです。
アセトン、画材店へ買いに行ってきます~。
<< 過ぎ去りし日のフライボックス 大海原とフライロッド on t... >>