"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
海の餌生物とそれらのイミテーション
b0000168_18141879.jpg もう10月も半ばにさしかかりつつあります。気が付けば今年もあと2か月半……。海のフライフィッシングにとっては最盛期の秋ではありますが、日を追うごとに冬の足音が近づいてくる今日このごろ。皆さまいかがお過ごしでしょうか。私は今週末にプチチャレンジ釣行を2本予定しているので、平日はおとなしく過ごしています。湾奥河川には型のいいシーバスがずいぶん入ってきているようなので、都内東側を流れる大型河川近郊にお住まいの方はビッグチャンスかもしれません。
 さてさて、というわけで平日はおとなしく仕事したり、フライを数本巻いたりして過ごしているわけですが、このところ夢中になって読んでいるのがこの本です(左画像参照)。『SALTWATER BAITS AND THEIR IMITATIONS』の名前どおり、S.W.F.F.において重要視される餌生物にスポットを当て、それらの生態や特徴を解説し、効果的なメソッドやフライパターンの紹介まで網羅している、海フライバカな我々のニーズをガッチリ捕らえて離さない内容になっています。しかもポケットガイドシリーズと銘打ってある通り、カバンやファイルケースに入れて持ち歩きながら読んだり、タイイングデスクの脇に置いても邪魔にならない大きさです(B6判よりやや小さいくらい)。

 実はこれ、S.W.F.F.仲間のLeftyHamaちゃん「お客さん、ええ本ありまっせ~」と勧められ、Amazonで購入しました。古本だったので、到着まで4週間くらいかかりましたが、届いてからはずっとカバンに入れて、通勤時に英語と格闘しながら読んでいます(ニンテンドウDSの英語ソフトで練習しなきゃ……)。
b0000168_18143390.jpg
 内容は主にストライプトバスを狙うアングラー向けに構成されていて、日本でもおなじみのSardine(マイワシ)やAnchovy(カタクチイワシ)から、CinderWorm(ゴカイ類)、Eel(ウナギ?アナゴ?類)まで網羅しています。また大型魚が好むとされるMullet(ボラ)、Mackerel(サバ)、Squid(イカ)等の記述も豊富です。ま、ストライプトバスと日本のシーバスは別物だしベイトも異なりますが、似通っている部分も多く、情報を貪欲に求めている方にとっては大変有用な本だと思います。
b0000168_18144346.jpg
 単にベイトの紹介だけでなく、ボイルが起きる条件やそれに対する対処法(メソッド)も紹介されていて、なかなか興味深いです。残念ながらこういった視点の本が国内で出版されることは少なく、渓流のフライフィッシングで水生昆虫が重視されるように、海においても餌生物を取り上げた書籍が出てきてもいいんじゃないかなーと思います(そういう意味では、海の餌生物に特化した某連載記事がいつも楽しみです)。

 ちなみにこの本、Amazonだけでなく発行元でも買えるみたいです。お値段は$16.95なので、英語と海フライの教材としては、かなりお買い得だと思います。
[PR]

by saltwater-ff | 2006-10-12 18:54 | 道具のこと | Comments(4)
Commented by ペリカン at 2006-10-12 21:03 x
こんばんは
早速、USのアマゾンに古本の発注をしてみました。(笑)
川でもそうだと思うんですが、いきなり、「こちら方面」に行っちゃうとついつい釣りを難しく考えがちになっちゃうのでまずは英語の教材として読もうと思ってます。
Commented by はま at 2006-10-13 11:13 x
たまには僕も役に立つんですね!いつもかばんの中に入れて電車の中や暇なとき読んでいます。しかしアマゾン便利ですよね、先週探していたプライヤー意図も簡単にアマゾンで見つけてしまってあらら、、ってかんじでした。向こうでついている値段よりはややかかるけど決してべらぼうでないのでちょくちょく使おうかとおもっているところです。
Commented by saltwater-ff at 2006-10-16 16:49
ペリカンさん>こんにちは~。
おっしゃるとおり、いきなりこっち側へ来ちゃうと情報の整理が難しくなっちゃいますね~。でも日本版もほしいというのが本音です(笑)。フライだけじゃなく、ルアーの視点も入れて(むしろそっちがメインか!?)どこか刊行すればいいのに。無責任発言ですが(笑)。
英語の教材としてはオススメですよ~。
Commented by saltwater-ff at 2006-10-16 16:51
ハマちゃん>メッキおつ~。
横浜でイケカツオなんて初めて聞いたよ!すごいねー。
湾口パトロールは強風で行けず。無念でした。
Amazonはついつい散財しちゃいそうになるので危険地帯です(笑)。
<< Believe in mira... 『海をキレイにしちゃうもんね!... >>