"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
お気に入りブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
『海をキレイにしちゃうもんね!キャンペーン』 第1回ご報告
 はい、こんにちは。先月の11日から受付を開始したThe answer is in the sea.(海をキレイにしてステッカーをもらっちゃうもんね!)キャンペーンへのご応募、ありがとうございました!! 
 受付開始からちょうど1ヶ月が経過し、各地の海辺から協力のお知らせが届いています。今日はそんなご協力いただいた皆さんのレポートと写真を掲載させていただこうと思います。
 
 じゃ、さっそくつづきをどうぞ。






b0000168_1545780.jpg
 まず最初はエントリー第1号のHN君!(6歳)神奈川県の小田原港で両手いっぱいにゴミを拾ってくれました~。彼は実は当ブログでもお世話になっているフライフィッシングチャーターボート「ベイハムスター」Hキャプテンの息子さんなのです。
b0000168_15461395.jpg
 まだフライロッドは振れませんが、ルアーロッドで果敢に攻める姿は、将来立派な釣りバカになってくれることでしょう!? 海辺のゴミを拾ってくれてありがとう!!


b0000168_15495283.jpg
 お次は福岡県のKさん。いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます! カマス狙いで釣行した際にゴミ拾いをしてくださり、近くにいたおじさんに写真を撮ってもらったそうです。場所は福岡の某漁港とのこと。意外なほど釣り糸や釣り鉤がたくさん捨てられていてビックリしたそうです。釣法は違えど、釣り場を思う気持ちは同じなはず。少しでもいい釣り場環境をつくっていければいいですね!ご協力ありがとうございました!


b0000168_15551447.jpg
 はい、次は“カマス屋”のお名前で知られるkamasuya100さんです。鹿児島の某漁港とのこと。珍しく噴煙を上げていたという桜島をバックに撮影してくださいました!う~ん、なんだかカッコイイですよ! 鹿児島はソルトフライ先進の地で、カマスやエバをはじめいろんな魚が狙えるそうです。詳しくはカマス屋さんのブログに載ってるので、ぜひご覧ください。ご協力ありがとうございました!


b0000168_15592932.jpg
 さてお次はBackDoorのペリカンさんとお友達の皆さんです。外房へ行った際に拾ってくださいました。いつも楽しい釣行をされていて、かなり羨ましい(笑)のですが、ゴミ拾いも楽しんでやってくださったみたいです。
b0000168_1622286.jpg
 夜になっても拾ってくださってます。これはたぶんSALT SIZEさんかな? 目に付いたのはペットボトル、空き缶、吸殻だったそうです。ご協力ありがとうございました!


b0000168_1652697.jpg
 はいはい、お次は塩水小物毛鉤快楽の管理者、おなじみumiosaruさんです。riseringの管理者Gakuさんと熊本県某漁港でゴミ拾いを敢行してくださいました! 「たった数分間のゴミ拾いでしたが、駐車スペースに大量にあったゴミが減ったのには感動しました」とのコメントをいただきました。
b0000168_1683287.jpg
 こちらは別の日に行ったゴミ拾いの写真だそうです。少しずつでもゴミが減っていけば、ポイ捨てする人の意識も変わっていくと思います。ご協力ありがとうございました!


b0000168_16104351.jpg
 次は~、福島県の相馬湾でゴミ拾いしてくれたスゥさんです! 目間麗しい女性が海辺のゴミを黙々と拾う……。悲しい時代だとは思いませんか?(画像はスゥさん本人)
「ゴミを拾って分別して、ペットボトルに関しては外装をはずしてキャップを取って、と作業しながら色んなことを考えることが出来ました。最初はノリで始めたのですが、海について考える良いきっかけをもらえたように思います」と素晴らしいコメントも頂戴しています。
b0000168_1614757.jpg
 しかも姉妹での参加! ありがとうございました!!(こっちは妹さん)


b0000168_1616199.jpg
 こちらは当ブログにしばしばコメントを頂いているmilkfishさんのご報告です。
「ちょっと用事があって平塚までいったんで港でチョロッと拾ってきました。アルミ缶とペットボトルを拾ってきたんですが、厄介なゴミであるのと同時にリサイクルすれば有用な資源ですからね♪」とのこと。
 おっしゃるとおり、ちゃんとリサイクルの円環に戻せば、資源として再利用できますもんね。実に意義のある行動だと思います。分別を考えれば、特定のゴミだけ拾うってのもアリですね。ご協力ありがとうございました!


b0000168_1620872.jpg 最後はtidepoolの管理者mattさんです。うーん、カッコイイ!なんというか、佇まいが絵になりますなぁ。 フライ関係の雑誌も、時にはこういう写真を掲載して啓蒙活動すればいいのに~。ご協力ありがとうございました!



b0000168_19133080.jpg
 私も拾ってますよ~(正直に書くとマクドナルド関係は自分のゴミです)。連休は内房へ出かけたんですが、そこで小1時間ゴミ拾いしてきました。台風後で漂着ゴミが大半でしたが、けっこう難儀しました。主にプラスチック系のゴミを拾いましたが、まだまだ残ってました。少しずつ続けていきたいと思っています。



 ステッカーはまだまだありますから、ぜひご協力お願いいたします~!

 詳しくはThe answer is in the sea.(海をキレイにしてステッカーをもらっちゃうもんね!)キャンペーンをご覧くださいませ。



 どんなに釣りが上手くても、魚が居なくなってしまっては釣りができません。だから魚は1匹でも増えて欲しいと思います。と、同時にどんなに魚をリリースしても、魚が正しく暮らしていける環境がなければ魚は増えません。だから私は海辺のゴミを拾おうと思います。たとえ1つでも、1かけらでも、拾えばそれだけ海は本来の姿に戻ります。地球上でゴミを出すのは、我々人類だけです。だから、放置されたゴミは人類の恥です。「旅の恥はかき捨て」なんてことわざがありますが、ゴミをポイ捨てする時代はそろそろ終わりにしようじゃありませんか。何でも海にポイポイ捨てる習慣は、海を愛し海で遊ぶ我々にとって恥以外の何物でもありません。だから私は海辺のゴミを拾っています。

ご理解、ご協力をあらためてお願いします!
[PR]

by saltwater-ff | 2006-10-10 19:29 | お知らせ | Comments(0)
<< 海の餌生物とそれらのイミテーション 大海原とフライロッド on t... >>