"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント』第8戦 参戦レポート
b0000168_1355054.jpg
 去る9月24日(日)に開催された横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント第8戦に参戦してきました。ご存知のとおり台風14号が接近~通過直後ということもあって、あわや中止かとも思われましたが、エリアを横浜港、京浜運河、根岸湾に限定しての開催となりました。







 今回の参加選手は11名。競技開始の7時前、ベイブリッジ下に6艇のボートが集合しました。風は北東から北西に変わりつつあり、フライキャスティングには少々厳しい風速です(ベイブリッジ上の風速計は11mを表示していました)。しかし今回の参加選手はいずれも腕利き揃い。これくらいの風はへっちゃら!という面々ばかりです。私はいつものシークロ号ではなく、新山下のアイランドクルーズFC(略称ICFC)のお世話になりました。
 実は今大会、Thomas&Thomasの正規ディーラーとして知られるTEALの杉浦雄三氏と“Thomas&Thomas with Ocean&Flyrod”というチームを組んで出場する予定だったんですが、台風14号の影響で高速道路の通行止め等が発生する危険性を考慮し、杉浦氏は無念の棄権(台風接近中に愛知県から横浜まで自走するのはかなりリスキーなので、英断だと思います)。というわけで私1人での出場となりましたが、看板(?)を背負うからには、こりゃ負けられないなぁ……そう思うと、自然にモチベーションが上がってきます。そんな私の気持ちを察してくださったのか、ICFCのEキャプテンが「じゃ、Sとボクでバックアップしますから、船長2人の必勝体制で臨みましょう!」と申し出てくださり、Sキャプテン+Eキャプテンのダブル船長システムでの出場となりました。

 午前7時。スタートの掛け声とともに、思い思いの方向へ舵を切って疾走していく6艇のボート。う~ん、この空気、緊張感、何度経験してもいいものです。我々が最初に向かったのはスタート地点からほど近い、某埠頭の岸壁。シゲ船長が昨日の早朝にガイドした際、トップへの反応がかなり良かったとのことで、早速フローティングラインで挑みます。フライはイエローバックのサーフキャンディ#2/0。岸壁沿いのコースを何度もトレースしますが、反応はありません。ちなみにこの日は大潮直後の中潮。競技開始直後は満潮の上げいっぱいにあたり、そのせいか潮がほとんど止まっているように思います。15分ほど粘りますが、反応なしなので場所を移動することにします。
b0000168_1356752.jpg
 次に向かったのはちょうど対岸にあたる岸壁。大型のコンテナ船が着岸する岸壁ですが、この日は大型船が1隻もいません。これがいいのか悪いのか分かりませんが、岸壁をスロースピードで流しつつ、サーフキャンディで攻めます……が何もなし。シーバスは結構いそうな雰囲気ですが、アタリも何もないというのは変です。むむむ? 今日はパターンが違うのか? では! ということでイワイ・スーパーミノーを投入! サブサーフェースからサーフェースフィルム上にステージ変更してみます。…………が、こちらも何もなし。あれれ? なんかヤバイぞ……。またしても……ボウズ……そんな言葉が脳裏をよぎります。いやいや、いやいや、信じて釣り続けなければ、釣れる魚も釣れません。半信半疑では前回のYFTと同じ結果になってしまう! ここは強く信じることでピンチを乗り越えるしか! とか何とか無理やり己を奮い立たせてスーパーミノーの釣りを続けます。でもやっぱりバイト1つありません。意気消沈していく私を見かねてか、E船長から「場所変えましょう~」との声が掛かりました。
b0000168_13552672.jpg
 本日3箇所目となったポイントは先ほどの岸壁から5分ほど走ったところにある、別の岸壁です。ここには1隻の中型貨物船が停泊しており、なんだかちょっと釣れそうな予感。貨物船手前の岸壁から攻め始め、貨物船の近くまで接近しますが何もなし。かーっ、今日はシーバス君はお休みなのでありましょうか!? とはいえギブアップしてしまうには早すぎます。S 船長とE船長の巧みな操船技術により、貨物船を係留するロープの下に進み、貨物船と岸壁の隙間(三角地帯)を攻めます。いかにも出そうな雰囲気ですが、何もなし!こりゃ、ダメかも? しかし一番おいしいポイント、貨物船と岸壁のバンパーが接しているギリギリの隙間。そこにフライを入れてツィーツツィーとリトリーブ2回目でグググムムッ!! という生命反応が!!! やった! きた! きました! フッキングにも成功し、すぐにシーバスを隙間ポイントから引き剥がします。グイグイと下へ引き込むファイトをいなしつつ、慎重に船べりまで寄せます。そしてザバシャ~! S船長が見事にランディングして下さいました。ファイト中に60cmには届かないと分かっていたものの、ランディングしてみると、そこそこ大きそうです。早速スケールで計測してみると、叉長57.0cm(全長58.5cm)。60アップではないですが、ここまで渋い釣りを強いられていたこともあって、かなり嬉しい1匹なのでした。このシーバス様は計測&写真撮影後に十分回復させてから横浜の海へお帰りいただきました。
b0000168_13585987.jpg
使用タックル■ロッド/トーマス&トーマス へリックス908-S4 ■リール/ティボー バックカントリーワイド ■ライン/マスタリー レッドフィッシュライン#8 ■クラスティペット/バリバストーナメントライン12lb ■フライ/イワイ・スーパーミノー#1/0(ピンクゴールド)

 とりあえずですが、1匹C&Rできたので一安心。しかし残り時間はまだ2時間以上あります。ここから先は57cmよりも大きいのを狙いましょう! ということで合意し、より大型の可能性があるポイントを探っていきますが、風が強くて港外に出ることはおろか、港内でも移動に時間が掛かります。鶴見川河口、大黒埠頭などを探っていきますが、時々ミニサイズのシーバスがアタックしてくるだけで、本命サイズのバイトはほとんどありません。最後に行った台船群で唯一それっぽいバイトがありましたが、これはフッキングできず(水面のフライを弾かれました)。ここでストップフィッシング。まぁ1匹は釣りましたが、ここのところの優勝魚は60アップばかりなので、57cmではよくて2位、もしかすると3位、いやいや下手すると入賞できないかも……と、またしても失意の帰還となりました。
b0000168_13582496.jpg
 結果は……? 3位は最多C&R賞と同時受賞のFさん(シークロ乗船)、2位はベイハムHさんに鍛えられた!?初参加のKさん(シーマン乗船)が受賞。そして、優勝は……なんとなんと、私が頂戴しちゃいました~!!(真似っこですが、う・れ・ぴー!) 今回も賞品が豪華で嬉しさ2倍!(SIMMSのドライクリークボートバッグを頂きました!!)本当にありがとうございました!
 今回の大会でまたしても貴重な経験を積ませていただいたと思います。参加選手の皆さん、ボートキャプテン、協賛各社様、大会運営委員の皆さま、そして横浜の海に感謝!です(今大会でC&Rされたシーバスの総数は11匹でした)。
b0000168_14152126.jpg

 ちなみに次回の第9戦は11月26日(日)に開催されます。本年最終戦ですが、秋シーズンの最高潮ということもあり、かなりエキサイティングな戦いが予想されます。
 我こそは! という腕利きの方はもちろん、シーバス始めたばかりなんだけど……という方まで、どなたでも気軽に参加できる、フレンドリーな大会ですので、興味のある方はぜひ大会事務局までお問い合わせください。ビギナーズラックって、かなり強力な武器ですよ!

 海や海辺に落ちているゴミを拾うと、あなたにもこんな幸運が訪れるかもしれません!?The answer is in the sea.キャンペーン、ご応募絶賛受付中です。
 できることから少しでも始めましょう。


☆おまけ☆
b0000168_14153889.jpg
 フライキャスティングの練習に燃えるICFCのEキャプテン(フライ便増発ですかぁ~?)。
[PR]

by saltwater-ff | 2006-09-26 14:16 | 戦いの記録 | Comments(11)
Commented at 2006-09-26 15:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by N at 2006-09-26 23:01 x
優勝おめでとうです!さすがですね!!この調子で10/1もマチャ&シゲちんには頑張ってもらわないと。でも遠征続きで悲しいかなプラやる時間も予算もないトホホな状態です。
Commented by surfman365 at 2006-09-27 18:25 x
おお、トーナメントで優勝されたんですね!おめでとうございます!
先の苦労が報われたんですね。(^ ^)
Commented by SALTSIZE at 2006-09-28 00:46 x
おめでとうございます~
SALTSIZEです。
Three times championship?
ところで、シノはどうだったんでしょうか?
また、グズグズですか?(笑
Commented by cp-hsgw at 2006-09-28 01:37 x
優勝おめでとう御座います。「う・れ・ぴー!」っかたデチュか~?。それは理解できます。あんな豪華優勝商品をゲットされたんですもんね!「チームOcean&Flyrod」打倒の為、メンツは一部未定ですが「チームBayhamster A/B/C」の3チームを組成し必勝体制で臨もうと考えております。ますますヒートUPしそうですね・・・、次回のYFT!
Commented by carlos_nyan at 2006-09-29 11:57
優勝ですか!すごい!僕もうれぴ〜です!!!
しかしその風の中で投げるのも大変だったでしょう。ほんとお疲れさまでした(^^)
Commented by saltwater-ff at 2006-09-29 12:41
Nさん>ありがとうございます~!甑島はお疲れ様でした……。
NさんはTBSFTディフェンフェィングチャンピオンですもんね、優勝請負人のEさんがいるからプラなしでも大丈夫でしょう!? 私も敵わぬまでも善戦させていただこうと思います。よろしくお願いします!!
Commented by saltwater-ff at 2006-09-29 12:44
surfman365さん>ありがとうございます!!
なんといいますか……トーナメントといっても小規模なものですし、誰が勝ってもおかしくない大会だったと思います。
でもまぁ、何事も前向きにやるのは楽しいもんですね(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2006-09-29 12:47
SALT SIZEさん>ありがとうございます!
優勝は2回目です。O田さんと同じ。3回目はたぶんナイです。
シノ氏は健闘されてましたが、RedBullの摂取量が足りなかったようですよ~。チーム・マンティスは今後の活躍に期待です(笑)。SIZEさんも出ませんか?
Commented by saltwater-ff at 2006-09-29 12:51
cp-hsgwさん>ありがとうございます&お疲れ様でした!
エリア限定、しかも強風という苦しい条件でしたが、結果を残せたのでとりあえずホッとしました(笑)。ちょうどバッカン買い替えようと思ってたところだったので、まさに「う・れ・ぴー!」賞品でした。
次は3チーム体制ですか~!! こりゃ棄権するしかないですね(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2006-09-29 12:55
carlos_nyanさん>ありがとうございます!
いやー、正直いってキツかったです。キャスティングはまぁ何とかなったんですが、波で上下するんで一定速度でリトリーブするのがつらかったです(笑)。
<< 食べるのが下手? 短期集中企画 『解せない!』シ... >>