"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
短期集中企画『解せない!』シリーズ(第3回)
b0000168_1616055.jpg
 あ、どうも。季節がら仕方がないといえば仕方ないのですが……また台風です。14号。
 今週末はYFTの開催が予定されていますが、台風の進み具合によっては中止になるかもしれませんね。

 さてさて、解せない!第3回は実験編です。さくさく参りましょう。っと、その前にここで今回実験したラインの商品名を書こうかどうか大変悩みました。がまかつS10S-4Hだけを実名にするのはフェアじゃないと思うし……。ま、自腹で購入したんだし、構わないでしょ。
 というわけで、解せない切れ方をしたのはバリバス/VEPショックリーダーで、今回は実験に20lbを使用してみました。一応、比較用に同社のトーナメントライン・20lbも用意して同様の実験を行ってみました。もちろん両方とも素材はナイロンです。
 今回の問題は、ノットよりも先にラインがループ部分で切れてしまう謎の検証です。VEPは耐摩耗性に優れた加工が施されているとカタログにありますが、フックの問題なのか、果たして……!?

 おっと、その前にThe answer is in the sea.キャンペーンのご応募、絶賛受付中です。
 できることから少しでも始めましょう。さぁ、ご一緒に!!




【さまざまな疑問】
フックのラインアイに傷や突起があったのか?
フックの線径が細く、力が一箇所に加わりやすいのか?
VEPラインはループノットに対して弱いのか?
ラインアイとの擦れによって疲弊しやすいのか?
などなど。
 というわけで、何種類か実験を行ってみました。
b0000168_1617419.jpg

↑実験のシステムはこんな感じで行いました。

 使用ラインはVEPライン20lb、比較用にトーナメントライン20lb。フライはS10S-4Hに巻いたサーフキャンディ。ラインアイにエポキシのバリがあったり、傷が入っていたとも考えられるので、手持ちのサーフキャンディ20本の中から毎回ランダムで結び直しました。また、ループノット以外でも実験してみる必要があり、今回はユニノットで同様に実験してみました。実験回数はいずれも30回。より正確で平均値を求めるには少ない回数というのは承知していますが、個人レベルでやるには限界があるのでご容赦を。だって4種類の実験を各30回、トータル120回もやるとさすがに飽きるんだもん(笑)。
 ちなみに20lbラインに求められる強度は9.072kg。まぁ、9kg超で切れればバッチリOKというわけです。

※データは、回数/切れた際の負荷(kg)/切れ方となっています。切れ方の種類はノットの結び目で切れたもの=ノット切れ、ノットがほどけた場合=ノットほどけ、ラインの途中で切れた場合=タカ切れ、ループが切れた場合=ループ切れ、確認できなかった場合=不明と表記しました。


■実験1(甲) VEPライン20lb+ハリソンズループ+S10S-4H(#2/0)

1/8.2kg/ノット切れ
2/10kg超/タカ切れ
3/10kg超/ノット切れ
4/9.1kg/ノット切れ
5/8.9kg/ノットほどけ
6/10kg超/タカ切れ
7/10kg超/ノット切れ
8/9.6kg/ノットほどけ
9/9.0kg/ノット切れ
10/9.3kg/ノットほどけ
11/8.8kg/ノットほどけ
12/9.1kg/ノット切れ
13/9.8kg/ノット切れ
14/10kg超/タカ切れ
15/10kg超/タカ切れ
16/8.9kg/ノット切れ
17/9.1kg/ノット切れ
18/9.2kg/タカ切れ
19/10kg超/不明(ノット切れ?)
20/9.5kg/ノット切れ
21/10kg超/タカ切れ
22/8.6kg/ノットほどけ
23/9.0kg/ノット切れ
24/9.4kg/ノット切れ
25/9.9kg/タカ切れ
26/10kg超/タカ切れ
27/10kg/ノット切れ
28/9.3kg/ノット切れ
29/8.9kg/ノットほどけ
30/9.0kg/ノットほどけ


■実験1(乙) トーナメントライン20lb+ハリソンズループ+S10S-4H(#2/0)

1/9.0kg/ノット切れ
2/9.5kg/ノット切れ
3/10kg超/タカ切れ
4/9.4kg/ノット切れ
5/9.0kg/ノットほどけ
6/9.1kg/ノット切れ
7/8.9kg/ノットほどけ
8/8.7kg/ノットほどけ
9/9.6kg/ノット切れ
10/9.6kg/ノット切れ
11/10kg超/ノットほどけ
12/10kg超/ノット切れ
13/9.8kg/タカ切れ
14/10kg超/タカ切れ
15/9.9kg/タカ切れ
16/9.6kg/ノット切れ
17/9.4kg/ノット切れ
18/8.8kg/ノットほどけ
19/9.5kg/ノット切れ
20/9.4kg/ノット切れ
21/9.4kg/ノット切れ
22/10kg超/ノットほどけ
23/10kg超/タカ切れ
24/9.5kg/ノット切れ
25/9.4kg/ノットほどけ
26/10kg超/タカ切れ
27/8.7kg/ノットほどけ
28/8.8kg/ノット切れ
29/8.9kg/ノット切れ
30/9.5kg/ノットほどけ


長ェェ~。

とりあえず60回やってみた結果、あんまり差がないような気がしますね。ループが切れることが1回もなかったことも驚きでした。いや、本来は切れるはずがない箇所が切れて解せないから実験してるわけなんですが(笑)。実験はまだ続きます。


■実験2(甲) VEPライン20lb+ユニノット+S10S-4H(#2/0)

1/10kg超/タカ切れ
2/10kg超/タカ切れ
3/9.4kg/ノット切れ
4/9.6kg/ノット切れ
5/9.2kg超/ノット切れ





■実験2(乙) トーナメントライン20lb+ユニノット+S10S-4H(#2/0)

1/9.6kg/ノット切れ
2/9.7kg/ノット切れ
3/10kg超/タカ切れ
4/9.2kg/ノット切れ
5/9.5kg/ノット切れ





 はい。両方とも30回やってみましたが、スペースの関係上省略します。なぜなら多少バラつきはあったものの、どれも誤差といって差し支えない数値だったので。しかも切れ方はノットが切れるか、タカ切れするかのどちらかだったので、疑う余地はないと思います。




 ん?じゃぁ結局原因はなんだったの?




 そうです。聡明な方ならもうお分かりだと思いますが、この実験にはある要素が抜けていました。そして、その実験を行うために更新がちょっと遅れてしまいました。というわけで、次回、決着編へつづきます。
(引っ張りすぎ?)
[PR]

by saltwater-ff | 2006-09-22 14:15 | 短期集中連載 | Comments(4)
Commented by gogihashi at 2006-09-22 16:59
はじめまして、ちょくちょくROMさせてもらってます。
非常に興味深いポストなので、おもわずコメントさせてもらいました。

ラインとアイとの摩擦ですかね?
かけた魚が急激に反転したり、左右に走られると、ラインとアイの接点はこすれあうはず。
ローリングする魚ならば、接点部のねじれなんてのも考えられますが、これは的外れっぽいですね。
突然、しゃしゃり出てスミマセンでした。
Commented by matt at 2006-09-22 23:41 x
gogiちゃん、こんばんは〜。
フリーノットの場合特に表面の微細な傷が入りやすい(海では特に)、、コーティングが取れるとナイロンは分子構造上水分が入る隙間が出来る、、水を吸ったナイロンは弱くなる。こんな図式ですかね。
Commented by saltwater-ff at 2006-09-25 13:21
gogihashiさん>はじめまして!ようこそいらっしゃいました~。
ラインとアイの摩擦、そこんとこが今回のキモだったりするみたいです。まぁ素人の実験なので、真偽は保証できませんが(笑)。詳細は次の決着編で!
あ、リンク張っちゃいますね。今後ともよろしくお願いします。
Commented by saltwater-ff at 2006-09-25 13:25
mattさん>毎度どうも!
さすがのご推察です!まぁ分子構造まで検証する設備がないんで、推測なんですが……なんとなく弱くなっちゃうような気がします。実験は終了しましたが、ちょっと風邪気味なので決着編はしばしお待ちくださいませ~。
<< 短期集中企画 『解せない!』シ... 短期集中企画 『解せない!』シ... >>